高倉良一 さん プロフィール

  •  
高倉良一さん: 白バラ通信 パンドラの箱
ハンドル名高倉良一 さん
ブログタイトル白バラ通信 パンドラの箱
ブログURLhttp://wrpandora.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文私は、人間の幸福を阻む「究極の悪」と戦うために立ち上がることを宣言します。
自由文「究極の悪」とは一言で述べるならば、人間の心を操作して考える力を奪い去り、人間を自己の欲望を満たすための道具として動かす人々ではないかと思います。
私は、国家悪、社会悪と戦っておられる方々と連帯すべく、闘いを開始します。このブログをご覧になられた皆さん、一人ひとりの人間を大切にする社会を構築すべく力を合わせましょう。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/03/07 22:25

高倉良一 さんのブログ記事

  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その200
  • 「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズその194」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/717/ と、 「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズその195」 http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/718/ でご紹介した、池田大作創価学会名誉会長の死亡に関する情報の続報をお知らせします。 近日中に、池田大作創価学会名誉会長が、2012年12月に東京のK病院で死亡したと語っておられるZ氏にお目にかかること [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その199
  • 創価学会の麻布会館の問題を告発されておられる方から、下記のメールを拝受致しましたので、ご紹介致します。          記 検証 創価学会麻生文化会館問題 その8 川崎市および川崎市議会は麻生文化会館問題をどのようにとらえたか 麻生区の住民は自分の住んでいるところに会館が建てられるのはとんでもないと危機感を覚え、川崎市に見直しを求める陳情を起こしました。 川崎市 [続きを読む]
  • 権力悪との闘いシリーズ その105
  • 驚きました。呆れ果てました。本日5月3日の読売新聞第一面の記事を読み、本当にびっくりしました。  実は、5月3日の聖教新聞に掲載された創価学会名誉会長池田大作氏の「御真影」に関する記事を、本日は掲載するつもりでした。 しかし、読売新聞に掲載された安倍総理大臣の憲法改正に関するインタビュー記事を読み、予定を変更することにしました。 安倍晋三氏が、現職の内閣総理大臣とい [続きを読む]
  • 権力悪との闘いシリーズ その105
  • 驚きました。呆れ果てました。本日5月3日の読売新聞第一面の記事を読み、本当にびっくりしました。  実は、5月3日の聖教新聞に掲載された創価学会名誉会長池田大作氏の「御真影」に関する記事を、本日は掲載するつもりでした。 しかし、読売新聞に掲載された安倍総理大臣の憲法改正に関するインタビュー記事を読み、予定を変更することにしました。 安倍晋三氏が、現職の内閣総理大臣とい [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その198
  • 創価学会の麻布会館の問題を告発されておられる方から、下記のメールを拝受致しましたので、ご紹介致します。          記 高倉先生  ○○です。  明日から台湾に行きます。  5日間の予定です。  この間メールで麻生会館の原稿次回の分を送ることができなくなります。申し訳ございません。  その代わりといっては何ですが、差し換えとして活用できるのであれば、このメールの全文を公開してく [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その197
  • たつのおとしご様から、下記のコメントを頂きました。ご要望にお応えして、「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その138」に掲載した記事を再掲させて頂きます。            記 希望様 今、この戦争になりそうな危機の中で、自公の軍国主義への歩み寄りが明確になってきております。 半年ぐらい前の記事だったでしょうか、 とても驚いた記事が、このブログに載っていました。 & [続きを読む]
  • 権力悪との闘いシリーズ その104
  •  本日4月17日に、私の訴訟代理人弁護士である生田暉雄先生に対する営業停止処分が終了しました。 香川県弁護士会が行った8カ月にも及ぶ弁護士業務の営業停止処分は、極めて異例なものです。 しかも、日本弁護士連合会も、この処分に対する生田先生の不服申し立てを認めませんでした。 生田先生は、今回の営業停止処分は、香川県弁護士会が単独で行ったものではなく、その背後には強大な権力が潜んでいると言われています。気が [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その195
  •  「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズその194」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/717/に掲載した池田大作創価学会名誉会長の死亡に関する情報で、4月15日午後5時現在で判明していることをお知らせします。 この情報を、X弁護士に通知されたY氏とは連絡が付きました。 Y氏からは、池田大作創価学会名誉会長が、2012年12月に東京のK病院で死亡したと語っているのは、Z氏であると教えて頂きました。 [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その194
  •  本日4月13日午後9時20分過ぎに、私の命の恩人であるX弁護士から連絡がありました。池田大作創価学会名誉会長が、2012年12月に、東京のK病院で亡くなったとの情報が寄せられたとのことです。    池田大作氏の死亡情報は、これまでも度々ありました。  しかし、私が信頼しているX弁護士からの連絡は初めてのことです。  現在、この情報の真偽を関係各方面に照会中です。 ランキングに参加していますので、クリ [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その193
  • 神奈川県の創価学会の会館建設に関する記事の続きをご紹介致します。         記 検証 創価学会麻生文化会館問題 6  破かれたポスター  この写真をご覧ください。  左の内容のポスターが破られました。自治会の方は警察に被害届を出して当時情報発信したブログにも写真はアップされておりました。  このポスターは破られたところに再掲示ということ [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その192
  • 神奈川県の創価学会の会館建設に関する記事の続きをご紹介致します。         記 検証 創価学会麻生文化会館問題 5 現場で撮影した写真  前回紹介した記事のリサーチはまだやっておりません。期待していた方は申し訳ございません。なるべく早い時期に時間作って調べてみます。  さて、今からちょうど三年前の平成26年(2014年)の3月29日、初めて現地に訪れました。 [続きを読む]
  • 権力悪との闘いシリーズ その103
  • 2011年3月11日に起きた東日本大震災に関して、どんな光景を思い起こされますか。この大震災で、最も衝撃的な出来事はどんなことですか。 3月11日の午後、神戸市にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」を、私は訪問致しました。この日は、6年前に起きた東日本大震災を記念して、入場料は無料でした。  このセンターの見学の順序は、アメリカの首都ワシントンにあるホロコースト博 [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その191
  • 神奈川県の創価学会の会館建設に関する記事の続きをご紹介致します。         記 検証 創価学会麻生文化会館問題 4 今回予定を急きょ変更します  本当でしたら建設現場で撮影した写真の解説をしたかったのですが、偶然ネットから得た聖教新聞の記事がありましたので紹介します。  (註 Googleで「創価学会 麻生文化会館」と入力して画像検索した結果)  このアッ [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その188
  • 「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その187」に掲載したある方からのメールに関しては、非公開とさせて頂きました。「万が一、身元が特定されたら恐ろしいので、掲載を取り消して欲しい」とのご依頼があったからです。  掲載取消し依頼のメールを拝読して、私は、創価学会池田カルト一派に対する怒りが込み上げて参りました。 メールを書かれた方は、創価学会が「震え上がる程怖い」とのことです。 &nbs [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その187
  •  先日、ある方から、下記のメールを拝受致しました。このブログでご紹介する許可を頂きましたので、掲載致します。          記 ?倉良一 様  はじめまして。  私は関東に在住の者です。  白バラ通信を、よく拝見させていただいています。  (創価学会のという文字を見るだけでも苦痛なので、頻繁には読めていないですが。すみません。)  今回、高倉先生にメール [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その186
  • 先日、神奈川県で建設された創価学会の会館に関する記事を掲載して欲しいとのメールを、ある方から拝受致しました。この方から頂いた文書をご紹介させて頂きます。         記 検証 創価学会麻生文化会館問題 2 予備知識として知っていただきたいこと  麻生会館が住民との間でトラブルが生じたのはどのような背景があったのか、本題前にご説明したいことがございます。  こちらのポスター [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その185
  •  先日、「白バラ通信パンドラの箱」に、神奈川県で建設された創価学会の会館に関する記事を掲載して欲しいとのメールを、ある方から拝受致しました。  そこで、この方から頂いた文書をご紹介させて頂きます。         記 検証 創価学会麻生文化会館問題 1  私は神奈川県在住の者です。  この度、?倉先生のご厚意により神奈川県川崎市麻生区で建設された麻生文化会館の問題に [続きを読む]
  • 近況報告
  • 2017年3月2日(木)の夜、6年間かけて準備してきたプロジェクトの実施を断念しなければならない事態が生じました。 このプロジェクトの実現に向けて、特に、昨年11月から今年の2月末までの間、かなりの時間を費やして参りました。そして、スタートしようとしていた直前に、中止せざるを得なくなりました。 プロジェクトの企画自体が、私にとっては大きなチャンスでした。6年間、いかにして実現するかを考え続けて参り [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その184
  • 「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズその163」 http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/675/ でお知らせ致しましたが、昨年9月、私の訴訟代理人弁護士である生田暉雄先生はフィリピンに行かれました。「池田大作先生」が、フィリピンで逮捕監禁されているとの情報の真偽を確かめるためです。  先日、この件に関する記事が掲載された雑誌を発見しましたので、その写真をご紹介させて頂きます。  「池田大作先生 [続きを読む]
  • 権力悪との闘いシリーズ102
  •  平成28年8月16日付けで、私の訴訟代理人弁護士である生田暉雄先生は、香川県弁護士会から営業停止8カ月の処分を受けました。 この処分に関して、平成28年9月7日付けで、生田先生は、「懲戒処分の異議申立及び効力停止申立書」を提出されました。  生田先生から、下記の文書が送られて参りましたので、ご紹介致します。           記   中間報告書 2017.2.5 各位様 & [続きを読む]
  • コメントに応えてシリーズ その46
  •  シニフィエ様のブログの500万アクセス突破に関する記事「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その183」に、自由人様が、下記のコメントを投稿されました。          記 ホントに500万アクセスは素晴らしいですよね!管理人様の並々ならぬご苦労を感じずにはいられませんでした。私も「対話を求めて」で完全覚醒させていただきました。 ただ唯一の心配は、裁判好きの創価のこと、いつ「対話を求めて [続きを読む]
  • 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その183
  •  嬉しいことです。素晴らしいことです。画期的なことです。  リンクさせて頂いているシニフィエ様のブログ「対話を求めて−静かに創価学会を去るために−」(https://signifie.wordpress.com/)が、500万アクセスを達成されました。心よりお慶び申し上げます。  「創価学会は詐欺団体である」と喝破されたシニフィエ様のブログ「対話を求めて」には、夥しい数の方々がコメントを寄せられています。その多くは [続きを読む]