kyonkyon さん プロフィール

  •  
kyonkyonさん: 青春18ステッキバァーバの一人旅
ハンドル名kyonkyon さん
ブログタイトル青春18ステッキバァーバの一人旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/anne7dayslif/
サイト紹介文定年後に遣りたいことが沢山あった。 各駅停車の車窓旅、城廻、駅弁、駅スタンプ。夢の実現に出かけよう
自由文若き日、年を取るのが楽しみだった。あたしは、小金も暇もある元気なはつらつバアさんになるはずだった。
定年退職したら、遣りたいことが沢山あったのに、途中で、倒れて半身麻痺に。お金もなければ、体の自由もない。それでも、鉄道の旅に出かけたい。いざ、夢の実現へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/03/08 01:21

kyonkyon さんのブログ記事

  • お天気次第
  • 4月17日(月) 木曜日から5泊6日で大宮経由で青森まで新幹線の一人旅の予定です。目的は高校時代の同窓会への出席で、大宮近くに住む看護短大時代の友人に会ってから東北を目指す予定。 今度いつ行けるかわからないので、秋田の故郷で両親のお墓参りをし、弘前に住む兄と姉の元気な顔を見てきたいと思っています。 互いに年を取りいつまで元気でいられるのやらわからない状況で、たぶんこれが私が動ける最後だろうと思うの [続きを読む]
  • 『からくれないの恋歌』
  • 4月16日(日) お天気が良かったので、教会まで一時間かけて電動車い椅子で出かけ、帰りに映画を観てきました。 コナンフアンにはコナンの映画は欠かせませんからね。一時間前にチケットを買いに行きましたが、残り少なくて、買えたのは前から4列目でした。最前列から埋まっていたので、4列目の端の席が空いていたのはラッキーでした。日曜日ではありますが、ほぼ満席状態の上映状況はファンには嬉しいことです。映画がはけ [続きを読む]
  • 今を楽しむ
  • 4月7日(金)「今を楽しみゃいい」ここ数日木曜日のリハビリも本日の定期受診もさぼりはまり込んでいた漫画の中のセリフである。 オノ・ナツメさんの『さらいや五葉』の、中の暗い過去のある悪党に落ちたたぶんまだ青年期、いや江戸時代なら中年期の男たちから出てくるセリフだ。オノ・ナツメさんの漫画はセルフが非常に少ない。絵で読ませてくれるある意味マンガらしい漫画だ。悲惨な過去に引きずられ拘りながら、悪に落ちる [続きを読む]
  • 『九十歳。 何がめでたい』
  • 4月5日(水) 『九十歳。何がめでたい』このタイトルで佐藤愛子さんのエッセイである。面白くないはずがないと思い書店で見つけて迷わず購入した。 元気がもらえるかもと期待もした。帯には「小学生からお年寄りまで世代を超えてゲラゲラ笑いころげるおもしろさ!」と、あるのだが、どこを読んでゲラゲラ笑えるのか?これを読んで笑えた小学生がすごい。明るいばあちゃんと暮らしている愛に包まれた幸せな小学生なのだろうか [続きを読む]
  • 介護保険に感謝
  • 4月4日(火) ぐうたらな日々から抜け出せずに困っていました。半身麻痺の私の身体は疲れやすくて、一日おきの活動がやっとです。 その一日おきを私は通所リハビリ施設のディケア利用に充てています。火・木・土とリハビリに行くと間の日は買い物と夕食づくりでやっとの日々です。好きなことなんて、なにもできやしないのです。先週の金曜日は雨でした。冷蔵庫にあるもので夕食を作って、外に出ずにテレビのフィギア観戦とDVD [続きを読む]
  • 映画『一週間フレンズ』
  • 3月15日(水) ただひたすらに山崎賢人さんが観たくて、『一フレ』を観に行きました。私の只今一押しの若手男優さんが山崎賢人なのです。CMなのですがテレビ画面の中で瞳が輝いている人は今山崎賢人三以外にいません。スマホのCMで観る彼の瞳の輝きを観るだけで「若いっていいなあ」と、微笑みがこぼれます。 さっさと観に行かないと、そろそろ上映は夕方からの一日一回になってフェイドアウトしてしまう頃です。 観逃がすと [続きを読む]
  • 真面目に生きたくねえ
  • 3月13日(月) 毎日コツコツと同じ日々を積み重ねている暮らしが面倒くさくて時々投げ出したくなる。こんな時は何か悪さでもしたら気晴らしになるのかもしれない。と、高齢者の仲間入りをしたババアが反抗期の中学生みたいなことを考えてもどうにもならない。 元々がくそ真面目で、できる悪いこともない。だがホントにチマチマした毎日がくそ面倒くさい。介護保険サービスを利用していると生活目標なるものを立てさせられ [続きを読む]
  • 晴耕雨読
  • 3月3日(金) どうせ生きねばならない命なら、楽しくいきたいものだと思う。それならば、多くを望まず晴耕雨読な日々を楽しむに限る。 今日は晴、耕すといっても、プランターの中の土だ。今日はプランターに野菜専用の培養土を入れ替えて、エンドウ豆とイチゴの苗をを植えた。体の不自由な私は、ここまで来るのに一週間かかっている。 始まりは一週間前の城崎温泉への一泊旅行の帰り道、トイレ休憩で寄った道の駅で豆の苗を2 [続きを読む]
  • 神様まだ死ねません
  • 先週の木曜日のことだった。 ヘルストロンの店長さんにせめて0時には寝るようにと言われたのでその日はいつになく早く0時に寝ていたのだが、真夜中の3時にトイレに行きたくて目が覚めたら眩暈がしてトイレへ行くのも具合が悪いほど天井が揺れて、体がふらついた。 また起きたかと思った。慌てることはない。せまい家の中だ、トイレまでは机と壁と廊下へ出たなら階段の手すりを伝わって行ける。トイレの帰りにウォーターサー [続きを読む]
  • 身体が痛い
  • 2月11日(日) 脳卒中後遺症状の重さや状況は人によってさまざまです。同じ病気の後遺症だとしても人と比べてはなりません。私は、麻痺側の上肢が全く動かず、下肢は短い距離なら時間が人の3倍もかかりますが、杖歩行ができるという状況で、不自由極まりない生活です。それでも、痛みがないのが救いだと思っています。 人によっては、麻痺側の下肢が常にしびれているとか、突っ張って痛いとか言われる方がおりますので、私の [続きを読む]
  • ドラマ『東京タラレバ娘』とマンガ
  • 2月9日(木) 私の今期一押しのドラマは、『東京タラレバ娘』です。私がラブコメ好きで、吉高さんのファンというのもあるでしょうがとにかく面白い。ラブコメが好きといっても大好きな韓ドラジャンルではそれ程上位ランクにはないのです。実はこれは見ないとうのが多いのもラブコメなのです。ファンタジーも大好きな私ですが、現実味のないものや、ドタバタし過ぎるラブコメは嫌いなのです。『東京タラレバ娘』は、タラやレバー [続きを読む]
  • ギブアップ韓ドラ
  • 2月7日(水) どっぷりはまっている韓ドラ観賞をセーブしようと思い見ている途中の作品を観終わらせようとしているのですが、諦めました。『華麗なる誘惑』は、途中の巻を2枚飛ばしで、最終巻まで借りてきたつもりでしたが終わっていませんでした。DVDリリース途中だったのです。前後半に分けてリリースされたとすれば後14枚28話残っている可能性があります。もう調べる気もありません。今日で観終われると思って、午前中 [続きを読む]
  • わたしの2017年の恋愛おみくじ
  • ▼わたしの2017年の恋愛運は・・・ 恋愛おみくじをひく 65歳で半身麻痺のバアバにも新しい出会いはあるのでしょうか?心機一転しても恋愛できそうな素敵なジイジには会えそうにありませんね。でも、奇跡は諦めない者の中にだけ起こるとか、それは恋愛にも言えることでしょうか?諦めずに待ってみましょうか、素敵な会話のできる人を。 [続きを読む]
  • 韓ドラを止められず
  • 2月7日(火) 韓ドラを観ていると、いくらでも時間を吸い取られていく。やりたいことがあって、一時お休みにするか、観る時間を減らそうと考えてから、もうだいぶ経つがまだどっぷりはまり込んでいる。止めたくても観ている途中のものが多くまだやめられないのだ。 私は一作品づつレンタルして、見終わったら次の作品を借りるというのではなく、何作品も同時進行でレンタルして観ていく。今観ているのが、ユ・スンホの『リメン [続きを読む]
  • ヘルストロン
  • 1月31日(火) 今年から整骨院をやめてヘルストロンに通っている。 ヘルストロンというのは、株式会社白寿生科学研究所という会社が販売している高圧電気の全身への通電器械である。ハクジュプラザというのが駅前の小さなショッピングモールにあって、20分間無料で受けられる。 行くきっかけになったのは、モール内商店会のスタンプラリーだった。駅前モール内にできて10年になるという。私は、何かいかがわしいものがで [続きを読む]
  • 麻痺の回復は努力次第?
  • 1月29日(日)晴 昨日は一週間ぶりにディケアへ復帰して元気が戻り、嬉しくもあったのだが、リハビリ中にPTの先生に言われた言葉を思い出し、釈然としない。「手が動くようになるでしょうか?」麻痺した左手が動くようになることなどとっくに諦めていたはずの私がそう訊いてしまったのは、現在通うディに変わってから、PT(理学療法)の先生方に麻痺側の手とてもよく施療してもらえるようになり、期待がうまれたからだ。いいや [続きを読む]
  • 規則正しい生活を
  • 1月26日(木)晴 何百万人もいるブロガーは、一体なぜにブログを書くのだろう。私のブログなど誰も見てくれるなと思いながら、私は何故にブログを書くのだろう? 半身麻痺のリハビリ生活で、同じ病の誰かの役に立てるよう日々の暮らしのエッセイを書ければとの思いもあって再開したが、毎日そんなブログを書ける訳でもなく・・・・。何やってんだろうと思う。人のグタグタしたブログなど読みたい人がいるはずもなく・・。 今 [続きを読む]
  • 見てるドラマ
  •  この冬のドラマは大体出そろいましたでしょうか。見るドラマも大体決まりました。 先ずはNHK、大河ドラマ女城主『直虎』、ファンタジー『精霊の守り人』、ドラマ10『お母さん、娘をやめます』民放は、この冬もHNKに勝てないのかと苦々しく思っていましたが、おもしろいのが出ました。『東京たられば娘』、私の中のこの冬No1は、この『東京たられば娘』です。ドラマは楽しくて応援したくなったり見ていて幸せな気分のなれる [続きを読む]
  • ツムラの68番
  • 1月21日(土) 医師によって処方される漢方薬といえばツムラですが、68番の芍薬甘草湯は、こむら返りの訴えに処方されます。漢方薬といえば長期間飲み続けていると効果が現れてくるものと認識されていますが、このこむら返りに対する68番は、即効性があって、頓服薬としても処方されます。こむら返りが起こってから飲んで、症状をおさえてくれるというものです。 処方のされ方は人それぞれで、私は頓服薬として処方されま [続きを読む]
  • ドラマの韓流化?『嘘の戦争』
  • 1月17日(火) 草薙さんに俳優としての魅力を感じないので、いえ単純に草薙さんは好きではないので、彼のドラマは観ないのですが、新ドラマはまずは全部チェックしたいので観たら、「なんだこれは、韓ドラによくある復讐劇で、まるで韓ドラだわ」と、思いました。韓ドラあるあるパターンです。子供のころに親を殺されて、その犯人を捕まえるために刑事になるとか、復讐のために近づくとか、これで復讐目的で近づいた相手の女性 [続きを読む]
  • 私の部屋のブラックホール
  •  部屋の中にあるはずの物が行方不明で困っていた。机の上に置いていたはずの、エアコンのリモコン、三色ボールペンに、買ってきたはずの漫画、『黒執事』の最新刊。部屋中探しても出てこない。まるで部屋の中にブラックホールがあって飲み込まれて行っているようだ。リモコンがなくて困っていることをお嫁ちゃんに話したら、「私が探しましょうか?お手伝いしますよ」と言ってもらえた。「片付いていないから、恥ずかしい。片づ [続きを読む]
  • こむら返り
  • 1月14日(土)雪 リハビリディやデイサービスに通っていると起掛けの朝のこむら返りで悩んでいる人の話をよく聞きます。 私自身、脳出血に倒れて以降、こむら返り起こるようになり、その痛さたるや、「いでででで・・・」と一人で叫び声をあげて起きねばならない程です。若い時もこむら返りを経験していましたが、しょっちゅう起こることではないので気になることはありませんでした。それが脳出血での入院中からしょっちゅう [続きを読む]
  • 新ドラマ『大貧乏』
  • 1月8日(日)雨  やっと新ドラマが始まりました。ドラマの切り替えは各局一斉にやって来ますからね。切り替え時期になるとバラエティの2・3時間のスペシャル番組とやらになって、ドラマ好きには楽しみに待てる番組がなくなって、テレビがつまらなくなります。そして、やっと新ドラマが登場しだしました。NHK大河ドラマの初回は、面白かったです。今後が期待できる初回で、大河フアンとしては、ほっとしました。子役が良 [続きを読む]