kyonkyon さん プロフィール

  •  
kyonkyonさん: 青春18ステッキバァーバの一人旅
ハンドル名kyonkyon さん
ブログタイトル青春18ステッキバァーバの一人旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/anne7dayslif/
サイト紹介文定年後に遣りたいことが沢山あった。 各駅停車の車窓旅、城廻、駅弁、駅スタンプ。夢の実現に出かけよう
自由文若き日、年を取るのが楽しみだった。あたしは、小金も暇もある元気なはつらつバアさんになるはずだった。
定年退職したら、遣りたいことが沢山あったのに、途中で、倒れて半身麻痺に。お金もなければ、体の自由もない。それでも、鉄道の旅に出かけたい。いざ、夢の実現へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/03/08 01:21

kyonkyon さんのブログ記事

  • なんちゃって一人暮らし
  •  8月13日(日)から息子夫婦の店がお盆休みに入りました。昨日(8月15日)は、お嫁ちゃんのお母さんがお孫さんを二人連れて来阪され、私のお誕生日会の食事にお付き合いをしてくれました。 食事の後息子夫婦は三人を連れてそのままUSJ近くのホテルで一緒に宿泊です。息子夫婦は明日にはいったん帰宅しますが、翌日から二人で旅行に出かけます。やっと二人きりの夏休みというところでしょうか。お店は19日土曜日からの [続きを読む]
  • ただ生きてる
  •  最近はただ生きてるだけの日々を過ごしています。暑くて、身体が重くて動かすのが大変で、何もする気が起きません。エアコンで室温を管理し、ベッドに寝転んで漫画や本を読むとか、パソコンでゲームをするとか、クロスワードパズルを解くとかで室内で遊び過ごしています。こうなると自分はただ息をしているだけの生きる価値のない人間に思えてくるのが私の悪い癖です。それでも賄ばあさんはしていて、時間になると階下に降りて [続きを読む]
  • 旅する半身麻痺
  • 7月14日(金) 私の通うディケア利用者は、ざっと見て8割以上が脳卒中後遺症の方です。乗り合わせる送迎者の7人全員が後遺症の半身麻痺の方ということもあります。 その中でも気の合う仲間がいます。年齢が近いせいでしょうかよくお話しするSさんは一歳上の67歳、Tさんはたぶん70代前半。 SさんもTさんも右麻痺ですが麻痺側の手も動きます。両手を使ってバックからの物の出し入れができるのを羨ましく見ています。です [続きを読む]
  • 船越さんも悪くないですよね
  • 7月11日(火) 芸能人の離婚騒動なんかに心ざわつかせている私はほんとに馬鹿者です。 本日のディケアの迎えの車に同乗したSさんが車に乗ると直ぐに「これってホントにおもしろいわね」と、車の中に笑い声を響かせました。流れているラジオのパーソナリティが、松居さんのことを話題にしていたからです。「ドラマ観るよりずっとおもしろいわ」芸能人夫婦ですからね、離婚調停という幸せならざることを、世間の人々に面白がら [続きを読む]
  • 斉藤工のダイエット法をまねしてみて
  • 7月10日(月) 斉藤工のダイエット法と言ってしまっていいのかどうか判りません。 テレビで斉藤工さんが言っておられた方法です。映画『昼顔』のPRのためでしょうか、上戸彩さんとたしかトーク番組的なものに出ておられました。 斉藤さんとの共演について尋ねられた上戸さんが、楽しくなかったようなことを言われ、それがどうしてかというと、斉藤さんが16時以降にならないとご飯を食べない人で、お昼御飯も一緒に食べら [続きを読む]
  • 松井一代さんに救いの手を
  • 7月9日(日) 私の心はとてもお節介で、今、心がざわついて仕方がない。心はおせっかいだが、そのお節介を口にしたり行動に移すことはあまりない。他者の領域に踏み込んではいけないと考えている方で他者と関わるのがとても苦手な方だからです。なのに気にしてもどうにもならない人のことが気になって仕方がない。 私の心のお節介さは、おそらく現役時代の職業病からくるものです。 看護師としてその時自分の手に委ねられてい [続きを読む]
  • 今日の一歩
  • 7月7日(金) とんでもない小説に出会いました。いつもは、娘が読み終わって邪魔になっても捨てたくなくて実家に段ボールで送りつけてきた本を読んでいるのですが、この本は何か面白いものはないかと本屋へ行って自分で見つけたものでした。帯に書かれていたコピーに惹かれて手にしました。「死を肯定する医者×生に賭ける医者」衝撃と感動の医療ドラマ! 長年現場の医療人だった私はテレビの医療ドラマは嫌いで観ないのです。 [続きを読む]
  • 『忍びの国』
  • 7月1日(土) すごい人気でした。舞台挨拶の中継が観られるとあって、私もそれが観たくて、公開初日の中継がある回の13:05を目指してリハビリから帰宅した足でそのままイオンシネマへ向かったのです。リハビリからの送りの順番が最後の車で私が最後に降りるので、帰宅は12:30だったので、大急ぎで最も早く着く交通手段を選んで行き、開始時間には間に合ったのですがチケットは完売でした。謡挨拶中継がついているので [続きを読む]
  • 転ばぬ先の杖
  • 6月28日(水) 歩行不安定になった要介護の高齢者やその家族、一般の人々の中にも、杖を使わずに歩く方が身体機能が高くて、歩行機能の維持に良いと考えていて、杖の使用を嫌がる方がいます。私はそれは間違った認識で困ったことだと考えてます。 以前利用していたディサービスでご一緒だった80歳を方過ぎた方が、歩行不安定でよく転倒され、顔に青あざをつくってこられていました。「痛かったでしょう。骨折しなくて良か [続きを読む]
  • 生きることに飽きても
  • 6月27日(火) たった一つの自分のできること、賄バアバの夕食の支度も辛いのが悔しい。草木の水やりも今年は負担に感じます。気力が萎えていて、動くのがつらいのです。 息をするのも面倒くさい気力のなさとけだるさを暑さのせいにして、日々をやり過ごしています。決して年のせいや抑うつだとは思わないことにして、今日一日を生きた自分をほめてやるのです。 ですが、「生きることにもう飽きました」それが正直なところで [続きを読む]
  • 神様からの恵みの音がする外は雨 パラッパラッピットン ピットンパラリンコンクリートに閉ざされた心に翼が生える 列車に飛び乗ると命の音がする車窓は夕日 ザッパーンどでかい音がしてお日様が海に落ちたしぶきが上がって赤い闇が訪れる チュンチュン鳴きながらやがて朝日がベランダからから昇って来る [続きを読む]
  • プチギャンブル
  • 6月17日(土)  数字選択式の宝くじを始めたのは、復職したものの身体が続かず、仕事を辞めてからのことです。抱ける夢のない生活の寂しさを紛らわすためだったように思います。ロト6・7はとにかく買い続けることと、誰かからの情報で、買い続けて6年が過ぎました。その間にロト6は、週2回になり、ビンゴ5というものまで現れ、週4日となり、投資金額は増える一方で、こうも当たらないものかと思うほど当たりはやって来 [続きを読む]
  • ぐうたらの材料
  • 6月16日(金) 今週は日曜礼拝出席から始め、午後は映画『花戦さ』を楽しめて、一週間まじめ?に過ごそうと思っていました。たまには、いや今週こそは週3回のリハビリを休まずに行こうと思っていたのですが、ダメでした。 火曜日はリハビリディケアでの交友を楽しみ、水曜日は、いつもの映画館ではもう夜しかやっていない『追憶』を違う映画館へ観に行くか、タクシーでいつもの映画館へ行くか悩んだ末に、あきらめたところか [続きを読む]
  • 生き詰まったら韓ドラ
  • 6月8日(水) な〜んにもやる気がありません。このままではいかんな〜と思って、リハビリをずるした昨日は雪崩が起きそうな机の上と、ブラックホール化しているベッド横を片づけました。 失くしたと諦めていた宝くじの当たり券や友達の住所メモが出てきて、机の上はどうにかこうにか創作活動に入れる環境を確保したのですが、な〜んにもやる気が起きてきません。 こんな時は、レンタルしてあるDVDを見て過ごします。どうして [続きを読む]
  • 只今妄想中
  • 5月31日(水) 私の只今の妄想は、小説『水壁』の映画化をプロデュースすることです。映画やドラマにはエンタメ系と文学系があると思っています。が、中にはその中間やその両面をそなえ持つものもあります。『水壁』は、歴史文学で、アテルイのDNAを持つ子がそれとは知らずに育ち、大和朝廷の圧政に苦しむ蝦夷を救おうと戦いを始める物語ですからその戦いにワクワクドキドキします。魅力的なキャラクターがたくさん登場します [続きを読む]
  • 自分のために?
  • 5月27日(土) 暑さが身体に堪える季節になりました。ディケアでリハビリ仲間との会話も暑さが耐えがたいという話になります。「暑いね」「昨日よりましかな?」「蒸し暑くて身体がだるい」「リハビリもしんどくなってきた」「でも、自分の為やからね」「そうやね自分のためやから頑張らなあかんね」この手の「自分のためやから」と互いに励ましあう会話になると私は入っていけなくなります。『自分の為やから、頑張れないん [続きを読む]
  • 久久のリハビリへ
  • 5月20日(土) 土曜日は気の合う仲間が集う日です。久々に皆のお顔が見られて嬉しかったです。送迎車には私が一番先に乗ります。それからディへ向かう途中の利用者さんたちを迎えに寄って行く道すがらに見る花も楽しみの一つです。桜からサツキやつつじへと咲き誇る花が変わっていましたが、今日はバラが咲き誇っている公園の花壇を見つけました。もう、バラの季節なのですね。 とある方の玄関先に赤いカーネーションの鉢があ [続きを読む]
  • 一週間リハビリを休んで
  • 5月「19日(金) 身体の疲れが取れました。 事前にデイケアにお休みの連絡を入れておいて、一日置きにリハビリに行かなくてはと思わなくていい日々は、のんびり過ごせました。通所リハビリを始めてからたぶん初めてのことで、こんなにも気が楽でのんびりできるのかと驚きました。早くリハビリに行かなくてもいい日々が訪れないものかと思いましたが、放っておくと拘縮や機能低下が起こる半身麻痺というこの身体では生きている [続きを読む]
  • 体重が減らない「葛の花」サプリメント
  • 5月18日(木)  減量は私の悲願です。健康のためでもありますが、年を取ると情けないほど醜くなってきます。顔のシミやたるみやフェイスラインの崩れに体形の崩れ、このままでは醜いおばあさんへ一直線です。おばあさんにもきれいなおばあさんがいます。薄化粧して紅もさして、おしゃれして、そんな人の体形は、シュッとしています。 同級生は皆、昔と変わらぬ体形でした。変わらぬという点では私も変わらないのです。私は [続きを読む]
  • 母の日のカードににんまり
  • 今日も一日何かと忙しかったです。やることなど何もないはずの年寄りが何をいつもこうあくせくバタバタしているのかと思います。母の日に頂いたカードに何かいろいろ書いてありそうだったのに後でゆっくりと思ってまだ読めてなかったなと多量にプリントしてきた写真を振り分ける前に読みました。 私の好きなスヌーピーが自分の赤い屋根の上でカーネーションの花束をもって、笑っているカードです。開くと屋根の上で得意げに微笑 [続きを読む]
  • 引きこもりを始めました
  • 5月15日(月) 引きこもりたくて先週の土曜日からリハビリを休んでいます。一週間休む予定で連絡を入れています。体験記をまとめたいと考えているのですが、書くときは一極集中しないとできないのです。昨日は観たかった『3月のラライオン』を観に行ってきて、まだ見たい映画はありますがとりあえず、引きこもって机に向かい続け書くことに集中したいt考えています。 書き始めれば、リハビリに行きながらでも書き続けられる [続きを読む]
  • 新しいことに
  • 5月11日(金) 同窓会で会った友人から手紙が届きました。彼女がとってくれた写真が3葉はいっていました。友人はスマホで取っていたのですが、ちゃんとプリントもできたのだと感心しています。私は新しい電子頭脳系が苦手で、ガラケイから抜けられません。形態で写真をとってもプリントにこぎつけられないと考えて、デジカメを持っていって、今回は沢山取ってきましたが、プリントできずにいます。お嫁ちゃんからコンビニで自分 [続きを読む]
  • 年のせい?体がだるい
  • 5月10日(水) 3日程前から身体がダル重く、脚がダル痛くて歩くのもおっくうです。 何か疲れるようなことをした覚えもありません。暑くなってきたせいかと考えてみました。確かに私は若い頃より夏が苦手です。しかし、これほど身体がダル重くては日常生活に差し支えます。 ふと、おばあちゃんの口癖のような言葉が頭をよぎりました。「一年ごとに年々、体が動きにくくなってくる。年は取りたくない」 私には経験のないこと [続きを読む]
  • 愛するということ
  •  昨日教会礼拝へ出席できました。月に一度は礼拝に出て神様を賛美することが、障害をもってからのクリスチャンである自分に課したノルマです。 月の初めにこの課題をクリアすれば後の日曜日はのんびり過ごせます。課題をクリアできていなければ、日曜日が来るたびに葛藤しなければなりません。 昨日のメッセージは、「愛することは、従うこと」でした。ヨハネ14章21節「わたし(主イエス)の戒めを心に抱いてこれを守る者は、 [続きを読む]