牙 さん プロフィール

  •  
牙さん: AGLゴルフメソッド
ハンドル名牙 さん
ブログタイトルAGLゴルフメソッド
ブログURLhttp://nandemogolf.blogspot.com/
サイト紹介文アクセラレイテッドラーニングシステムオブゴルフ。横文字沢山。
自由文面白いものだいすきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/03/08 01:30

牙 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 週刊パーゴルフ5・24
  • さて、だいぶ空いてしまいましたが。生きてはいます。で、突然ですが、24日発売のパーゴルフに記事を掲載していただくことになりました。と、内容のない告知です、すみません。お暇な人はご覧になってくださーい。ではまた次回。いつになるのか??笑。そのうちに、ザ・ゴルフィングマシーンのレッスンイベントでもやろうかと考えています。七月にダニエルズさんがシンガポールに行くのでその途中で寄りたいと。打診がありました。 [続きを読む]
  • TGMの全て
  • ゴルフのスイングで体の使い方がこうすると良いです。ああしましょう。こうしましょう。これは、大概映像などを見ればすぐわかります。ただしその時に一番注意を払わなければならないのは、本当に大事なのは体の動きなのでしょうか?クラブとボールの衝突を基礎にして考える必要がありますねここで大事なのは、できるだけ正確に理解することが大事です。インパクトについての飛球条件や考え方には、ジョーゲンセン博士が本に書いた [続きを読む]
  • アングルオブアタック、AOA、クラブの入射角
  • さて、いつも同じショットをするためにスイング中のクラブヘッドの入射角は一つの要素となります。そこで今日は入射角。入射角を一定にするにはどの部分が一番重要な部分なのでしょうか。入射角を安定させるための条件というものが存在するはずです。ですが入射角と言っても、それにかかわるパーツや動きが多種多様にあるわけです。そのどれかが崩れればまた意味ないみたいな寂しいこともあります。ですが、良いスイングをされるプ [続きを読む]
  • フライングウェッジ 飛んでる三角
  • フライングウェッジ。飛んでるウェッジ。ウェッジは投げてはいけません。というクラブのウェッジでは、ありません。はい。どうも酒が入ってご機嫌なブログ主です。フライングウェッジとは、数年前、話題になったキーワードですね。すっかりゴルフ用語に定着したかもわかりませんし、今でも使われているかも分かりません。TGMのインストラクターは結構使う用語だと思います。日本ではスタックアンドティルトが人気だったころに知ら [続きを読む]
  • 弾の高さを合わせると距離感が合うわけではない。
  • ショートゲームにおいての距離を打ち分けるとき、ランチアングルとキャリーは相関性があまり無く、ヘッドスピードと距離に相関性があるということ。なるほど。そうすると弾のトラジェクトリーを安定させることによって、距離感が安定するわけでなく。ヘッドスピードのコントロールが大事なわけですね。細かいことを言えば、いろいろな要因がありすぎて何とも言えないのですけども、同じ高さに球筋を安定さえることよりも、ヘッドス [続きを読む]
  • ザ ゴルフィングマシーン インクラインド プレーン
  • こんばんは、風邪をひいて、ダウンなブログ主です。今日は、インクラインドブレーンについて。インクラインドプレーン上にてクラブを振ることが、3つのインパラティブに必要な条件とザ・ゴルフィングマシーンに書いてあります。ザ・ゴルフイングマシーンにそのように書いてあるわけですが、プレーン上でクラブを振るのは、ゴルフを始めたばかりの方にしてみれば、そうそう簡単なことではありません。TGMの本を読むと、その秘密は [続きを読む]
  • Edition 7.1
  • The Golfing Machine の7.1版。以前ダニエルズさんが言われていたように写真を処理して見やすくして、ノート頁をつくって。更にインデックスを強化したとのこと。確かにインデックスの強化は意外とありがたいかもしれません。ただインデックスが増えれば、どこを読んでよいのかも分からなくなる可能性もありですね。そういえば、だいぶ薄くなって持ち運びもしやすくなった。古いバージョン 7版を持っている方は買う必要はない [続きを読む]
  • ゴルフスイングの1つの考え方
  • 我々の生きている世界には、物理法則があり我々はそのなかでルールに縛られ生きていると考えることはできます。よね?笑そんなに大げさな物でもないにしろ、物理法則はゴルフにも例外なく適用されます。で、こんな法則があるというのをゴルフスイングに当てはめるより、こんな法則が影響を与えているということを観察から見ることが大事です。空気抵抗、重力、空気抵抗、ニュートンの法則、マーフィーの法則。例えば、いくら数式や [続きを読む]
  • 日本女子オープン
  • 日本女子オープンで2位に入った李選手、どうやらパギーの教え子さんみたいで。惜しかったー。と試合が終わってから知るというね。wしかも、試合もみていないという。。。ということは、ジョージ先生の教え子でもあるわけです。確実に良い選手を輩出するなぁ。パギーさんは、シンク、デュバル、など排出していますから、そりゃコーチとしてもすごいのですが。今じゃ最古参のコーチの一人になったのではないかな。教え方も変わって [続きを読む]
  • 誰が勝ったのか?
  • ゴルフのスイングを解析するときに、肉眼では殆ど見ることができません。私昔から思うのですが、後ろから立ってみたり前からみてアドバイスしてるのって、かなり長い間一緒にレッスンでもしてないと私からすると機能しないと思います。ということで、私はカメラ以外は殆ど信用しません。そもそもゴルフボールを打つときに考えなければいけないことは。数センチのずれがあればそれだけボールに当たらないということを認識しないとな [続きを読む]
  • Version 7.1
  • おぉ、なんということ。ザゴルフィングマシーン7版が7.1版になってる。気が付かなかった。。。何が変わったのだろう。写真をきれいにするとか言っていたのは覚えてるのだけど。。とりあえず、買うしかない。送料高いっ。ということで、まとめて買いますので。欲しい方はご連絡を。ではでは。 [続きを読む]
  • DVD 誰かに教えたくなるゴルフ
  • 最近、めっきりブログさぼっています。夢中になるものが他にできてしまい。少々さぼり気味です。ごめんなさい。今日は、宣伝でございますっ。オールインエンターテイメント社さん、から発売されるゴルフビデオに出演させて頂いております。ゴルフを始めようかなと思っている方。兎に角よくわからないけど、ゴルフスイングの基本を知りたい方。お勧めです。ゴルフスイングはいろいろと難しい用語を使いますが、覚えるときにいくつか [続きを読む]
  • 鍵はフィードバックにあり。
  • シルバーウィークがすぐそこまで。雨が降らないと良いのですが。最近 GDOさんの記事で拝見したのですが、すごい機械があるようで気にはなっています。りさおさんの記事印象としては、いろいろ貼り付けて取ることを考えるとめんどくさそうという印象が否めない。打った後1秒でフィードバックが見れないと、練習に使えない解析機なんですよね。相当なレベルでクラブをふれる方でないと必要ないかもしれません。練習でつかう機械では [続きを読む]
  • 距離計測器 高低差機能付
  • ご縁がありニコンさんの距離計の広告に出させていただきました。当日とても暑くて、三回着替えたのと一番の暑さだったのが印象的でした。今まで距離しか測れない高低差計測機能がないのしか使っていなかったのですが、高低差機能。かなり良かったです。これあると迷いへるし、初めて行く高低差があるコースではかなり良い感触です。ということで、詳しくは、http://www.golfdigest.co.jp/special/1505nikon/vol1.htmlでは、また次 [続きを読む]
  • スクールオブゴルフ Ep.128で 小さな黄色い本の紹介
  • マーチンホールさんの番組。ザゴルフィングマシーンが紹介されていたということで、再放送を拝見しました。いくつかTGMのドリルを紹介していましたね例えば、レーザーを棒の両端につけてプレーンのベースラインをなぞる様に振るとか。あれは、30年以上ほど前からジョージ先生もやっていたことですが、もともとはTGMに書いてあります。初心者の方は懐中電灯みたいなようなもののほうがやりやすいです。ある程度できるようになったら [続きを読む]
  • スイングプレーン ベースライン 訂正
  • ちょっと、適当なことを書いてしまったので、訂正。スイングプレーンについてですが、TGMのスイングで固定されているスイングプレーンが3つ、動くものが1、動かせるものが1、計5つです。適当なこと書いてごめんなさい。実際に使うプレーンは全部で4つです。このプレーンたちはカメラを使ったときに書き方があります。しかし、固定されたアドレスから描くことができるのは3です。後の2つ動いている、動かせるのでどこというの [続きを読む]
  • スクールオブゴルフの番組でザ・ゴルフィングマシーン
  • どうやら、スクールオブゴルフでザ・ゴルフィングマシーンが紹介されたそうで。この番組のマーティンホール氏は、エバンス氏という有名なTGMのコーチと親しく、かなりTGMには精通していると聞いております。エバンスさんはTGMのインパクトバッグに取っ手をつけた人でもあり、確かメディカスの発明者でもあったような。ホールさんの番組は見ても分かりやすいし、正しいことを易しく言われていますし、ほんと沢山の本も読まれていて [続きを読む]
  • アプローチの低い球の打ち方。
  • さて、低い球の打ち分けとよく言われますが、アプローチで低い球打ち分けれれば、普通のショットも打ち分けるのは簡単です。なぜなら、原理は同じだからです。その究極の極意を記載します。SWでアプローチせず、8アイアンなどを使ってみましょう。嬉しいことに距離感が合うようになるだけでなく、ミスも少なくなります。これが一番シンプルで簡単な低い球を打つ方法です。笑。ロースピニングウェッジの打ち方とか書いておいてね。 [続きを読む]
  • スイングプレーンのベースライン。
  • ゴルフの検索したら、プレーンについていくつか書かれていました。みなさん探求心をもっていろいろ考えいて、素晴らしいです。ある記事でプレーンの変遷というか、誰が考えたかとか、書かれていたのですが、信ぴょう性が低い。。。プレーンは現象として観察できるものです。作るものではありません。笑。誰が発見したかといえば、このコンセプトを最初に有名にしたのは、おそらくミスターホーガンです。その他でもいくつか書いてあ [続きを読む]
  • ゴルフ覚え方マニュアル。みたいな。
  • さて、昨日は雑誌社の方と食事をしながらお話をしました。記事になるかは分からないのですが、参考にして頂けるのは有り難いことです。で、お話しをさせて頂いて思ったのですがゴルフってシンプルが一番ですね。そもそもAGLの目的はスイングの説明でなくて、スイングの覚え方。メソドロジーなので。シンプルを目指しているはずなのですが。。。私が悪いのか。笑。お話しをしていた時に、弾道解析をしたような記事が人気があるとい [続きを読む]
  • 過去の記事 …