ちゃき さん プロフィール

  •  
ちゃきさん: 土の器 (この土台の上に)
ハンドル名ちゃき さん
ブログタイトル土の器 (この土台の上に)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chinoshio2001
サイト紹介文多摩ニュータウンで暮らすクリスチャンシンガー「ちゃき」です。
自由文日本バプテスト連盟・多摩ニュータウン憩いの家教会のメンバーです。
多摩ニュータウンで礼拝を捧げています。
聖書の言葉から前向きに生きる秘訣を与えられています。
ゴスペル・讃美歌を通してあたえられる出会いに感謝の思いが深められています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/03/09 19:42

ちゃき さんのブログ記事

  • パラグアイのリサイクルオーケストラ
  • これは魚?ある日の雲。後日、友人が「あ!クジラみたいね!」NHKの世界のドキュメンタリーで、パラグアイのリサイクルオーケストラLandfill Harmonic の活動を紹介していました。ベネズエラのエル・システマ同様、貧困社会の子どもたちに音楽を通して希望を与える、という活動。リサイクルオ―ケストラはその名前の通り、ゴミの中から空き缶や木材を見つけて、楽器を作り、子どもたちに提供。子どもたちは、銘々与えられた楽器で [続きを読む]
  • 打ち合わせと懇親会
  • 昨日、今日と続けてミーティングに参加しました。雪にならなくてよかった!昨日は、横浜まで出掛け4月に参加する合唱祭の打合せ。今日は地元、多摩市の集まり。日頃、利用している公民館関係の意見交換を含めた懇親会。どちらも参加者、利用者の方々で会場は満席でした。それぞれに質問や意見を交わし、担当者に伝えるのですが、司会者始め、進行を担当される方々のご労苦に頭が下がりました。大勢の意見に耳を傾ける担当の方々、 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は元旦が日曜日。大晦日も日曜日となるそうです。元旦礼拝。清々しい思いに満たされて捧げました。集まられるお一人おひとりに神さまが「これはわたしの愛する子。わたしの心に適うもの」マタイによる福音書3章17節との御言葉を届けて下さった礼拝でした。帰り道、車に乗せていただいた姉妹に私は、「あ〜なんか、凧あげをしたくなったわ〜」と、つぶ [続きを読む]
  • プラスの欄に「神のご加護」
  • 昨年、12月30日「置かれた場所で咲きなさい」の著者渡辺和子さんが天に召されました。新年最初の礼拝で私は、「言葉の力」について短く証しをさせていただきました。手元にある渡辺和子さんのご著書数冊。どこもかしこも、「言葉の力」が伝わってくる文章で綴られています。昨年のクリスマスコンサートを終え、「希望に生きる」をテーマに次のコンサートまでの一年をどのような言葉を歌い続けるのか・・・日々、私たちを養ってくだ [続きを読む]
  • 終わりは始まり
  • お祈りありがとうございました!神さまの栄光の中で祝福に満たされたコンサートになりました。喜びの賛美の歌声、時に優しく時に力強く、またそっと寄り添うように・・・賛美の力が存分に発揮されたコンサートになりました。終わったようでいて、実はこれから始まりだという自覚が与えられました。もっか来年に向かっての準備に突入しています。たくさんの恵みを携え、絶えず試みから護って勝利してくださるイエスさまにお委ねしつ [続きを読む]
  • 希望に生きるクリスマスコンサート
  • クリスマスコンサートのお知らせです。クリスマスコンサート2016  〜クリスマスの贈り物・希望に生きる〜12月17日(土)午後4時40分開場  午後5時開演京王線  聖蹟桜ケ丘駅より徒歩2分多摩市関戸公民館ヴィータホール(ヴィータコミューネ8階)(地下2階に民間駐車場あり  1時間あたり200円)入場料  小中学生500円  高校生以上2000円前半は3つのクワイアがそれぞれ個性豊かにハーモニーを生みだしながら歌声を響かせ [続きを読む]
  • 3...2...1...メリークリスマス!
  • すぐる11月13日(土)多摩センターのパルテノン大通でクリスマスイルミネーションの点灯式がありました。多摩センターにはサンリオピューロランドがあります。平日でも大勢の親子連れや海外からの旅行者の方々で賑わっているテーマパーク。この日も、点灯式の前にサンリオの代表キャラクター「キティ」がステージに登場。クリスマスソングに合わせて歌って踊るショ―見せてくれました。最前列には子どもたちの席も用意され、大いに [続きを読む]
  • この街でも紅葉
  • 多摩市でも紅葉が真っ盛りの時季になりました。一日いちにち、木々の彩の変化を楽しめる季節。短い期間ですが楽しんでいます。昨日の礼拝で私は奨励を担わせていただきました。先週は、どのようなことを奨励したらいいのか・・と思い巡らし過ごしていました。礼拝後、集められたお一人おひとりがそれぞれに導かれていた出来事を語り合いました。それぞれ置かれた場所は違うのに、一致することが多々あり。「なんだか不思議ですね〜 [続きを読む]
  • 共に祝う会
  •         先日、いつものようにTAMAハレルヤの練習会場に向かいました。いつものようにエレベーターを降りました。と、そこに「どーん」と大きな立て看板が目に飛び込んできました。力強い毛筆で「長寿を共に祝う会」と書いてあります。「ほー!すごーい!」大胆に伸びやかなその字体に気を取られつつ会場入り口に向かうと、「どどーん」と、なんと、あちこちいくつもの看板。スタッフの方に伺うと、私たちの練習会場の先に [続きを読む]
  • 11月の礼拝
  • 東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会礼拝場所のお知らせ  午後2時から3時30分11月6日    B館   奨励 ・証し11月13日    F館 礼拝後賛美タイムあり11月20日    F館11月27日    F館  聖餐式  犬塚牧師メッセージお問い合わせ教会のメールアドレスikoi.tamachurch@gmail.com にてお問い合わせください。最寄駅は多摩センター駅です。 [続きを読む]
  • 「伝説の綱渡り師が語る半生」
  •                  明日の夜11時からNHK Eテレで「スーパープレゼンテーション」という番組が放送されます。タイトルは「伝説の綱渡り師が語る半生」映画「マン・オン・ワイアー」の主人公、フィリップ・プティという方です。60歳過ぎて、なお不可能を可能にする真髄を語られます。実は、9月に放送していた録画を夕べ観ていた私。ユーモアたっぷりに自由な発想で話される内容に、引き込まれてしまいました。大道 [続きを読む]
  • 「moi」って「やあ!」
  •                       月に一回だけ(今のところ・・だそうです)の土曜日のブランチ家の近くに素敵なパン屋さんが出来ました。営業日は今のところ週に3日(水・木・金)この秋にオープンしたばかり。名前は「モイベーカリー」Moi bakeryMoi の意味はフィンランド語で「やあ!」と言う意味だそう。先週、クワイアの名簿の整理をしていました。今まで讃美歌の白ゆり、ゴスペルのTAMAハレルヤのメンバーにな [続きを読む]
  • キリスト者になった王さまの歌
  •        12月のクリスマスコンサートで白ゆりの会が歌う讃美歌のひとつに、「ウェンセスラスのおうさま」があります。13世紀に作られたキャロルです。ボヘミア地方(チェコ)に実在した王さま、ヴァーツラス1世のお話。キリスト者として国を治めた王さま。王という立場を権威に奢ることなく、深い愛をもって民とともに艱難を乗り越え、富を分かち合い、施された生きざまが讃美歌で表されています。キリスト者になったリー [続きを読む]
  • 賛美フェスティバル
  • 10月10日(月)10:30〜15:00目白ヶ丘教会(新宿区落合2-15-11)  目白駅徒歩10分にて「賛美フェスティバル」があります。(日本バプテスト連盟東京地方連合教安芸音楽委員会)TAMAハレルヤゴスペルクワイアも参加します。「Still」「一羽の雀に」「Victory In Jesus」の3曲を賛美します。キッズのヒップホップダンスや賛美フラダンスもあります。ちょうど、今年のクリスマスコンサートのために練習している「Every Move I Mak [続きを読む]
  • 10月の礼拝
  • 東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会礼拝場所のお知らせ  午後2時から3時30分10月2日    F館   奨励あり10月9日    F館10月16日    F館10月23日    B館10月30日     F館  聖餐式  犬塚牧師メッセージお問い合わせ教会のメールアドレスikoi.tamachurch@gmail.com にてお問い合わせください。最寄駅は多摩センター駅です。 [続きを読む]
  • とっても楽しみな映画
  • 今、とっても楽しみにしている映画があります。先日、友人のFBで知りました。映画のタイトルは「はじまりはヒップポップ」ニュージーランドの小さな島で生まれた世界最高齢のダンスグループのドキュメンタリーです。平均年齢なんと!83歳!ご興味ある方、ぜひホームページを隅から隅までごらんくださいませ。ホームページに記される文章。この映画への期待が膨らんできます。「この映画には喜びがある。善く生きた人々の歴史とその [続きを読む]
  • 今夜、ギャレス・マローンさんの番組あります!
  •                 七夕ゼリー、涼しそう?NHK BS1 の番組のことをお知らせします。「世界のドキュメンタリーギャレス・マローンの職場で歌おう!」数年前から不定期で度々放送されています。私の大好きな番組のひとつ。今日のゴスペルのレッスンの後、ランチをしながら楽しいおしゃべりの時でした。大きな丸テーブルの向こう側から「ちゃきさん、またギャレスさんの番組始まりましたね。」と、メンバーのUさんが [続きを読む]
  • お気に入りの絵本4冊
  • 26日の礼拝のメッセージで「天使が見ていてくれる」というひとことがとっても心に響きました。なんだかわからないけれど、「よし。とにかく進もう!」と勇気が湧いてきました。最近、絵本作家のヨシタケ  シンスケさんを知りました。(トークショー等、あるようですが、すぐに予約いっぱいになるほど人気の作家さんです。)図書館で借りてきた「もうぬげない」という絵本を読んだのが最初の出会い。そして書店でもよく目について [続きを読む]
  • 「だったらこうしてみたら?」
  • 人と人との出会いを大切に・・・「人は足りないから助け合う。足りないことをバカにしちゃいけない。足りない自分を責める必要はない。」植松努さんという方を知りました。動画も見つけました。お話を聞いていて、ただただ嬉しくなりました。ただただ感謝の思いに満たされました!ひとことひとことが胸にジーンときました。20分ほどのお話です。ブログも書いていらっしゃいます。「植松努のブログ(まんまだね)」Hope invites | T [続きを読む]
  • こんな時♪
  •             我が家のそばの遊歩道5月から6月に入り、初夏の装いが目に映る季節になりました。光輝く新緑をゆっくりと楽しむ間もないまま、過ぎているこの頃。そんな時、周りの友人知人方からふっと休まる写真が届きました。それぞれの写真から送ってくださる方々の視線が伺え、ちょっと嬉しくなっています。♪こんな時、イエスさまに愛の歌を歌うこんな時、手をあげ手を主にあげる主よ 愛します主よ 愛します心込 [続きを読む]
  • 新たなチャレンジ♪聖者の行進
  • 昨年、初めて賛美したJohn Rutter氏の曲。昨年同様、今年に入っても各クワイアの練習曲は、新しくチャレンジする曲がいろいろと与えられています。日頃、「この町に生まれたクワイアらしい賛美を・・・」と祈り願っているので、曲は「探す」というより、「与えられる」「備えられる」というイメージ。最近、新たに耳に届いたJohn Rutter氏のアレンジの賛美。どの曲も日本の出版社では楽譜が発行されていず、昨年のように、海外か [続きを読む]