guitarbird さん プロフィール

  •  
guitarbirdさん: 自然と音楽を愛する者:音楽の森
ハンドル名guitarbird さん
ブログタイトル自然と音楽を愛する者:音楽の森
ブログURLhttp://ameblo.jp/guitarbird9091/
サイト紹介文1日1枚、その時に聴いているロックやソウルを中心とした洋楽CDを紹介してゆきます。
自由文本体「自然と音楽を愛する者」で音楽記事を挙げた際にはそのお知らせ記事も上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/03/09 20:46

guitarbird さんのブログ記事

  • Amazing Grace ロッド・スチュワート
  •  ◎Amazing Grace  ☆Rod Stewart ▼アメージング・グレイス ★ロッド・スチュワート 2017/4/23 本日はあまりにも有名なAmazing Grace。 曲自体のことについて今回は敢えて触れません。 ある鳥の話をするのに「鳥って何?」という話をしないのと同じような感覚だと思っていただければ。 "Woman"がこの歌が好きだと話していてふと僕の頭に浮かんだのがロッド・スチュワートの歌。 ロッド・スチュワートってすごいですよね [続きを読む]
  • 2017年4月のドライブCD-Rは『SING/シング』のオリジナル曲集
  •  ただいまドライヴに出かけています。 ドライヴCD-Rのこの記事はタイマーでセットして上げています。 今回のCD-Rはズバリ 『SING/シング』で使われた曲のオリジナル集 オリジナルといいつつ一部はカヴァーですが詳細は後ほど。 うちにCDがある曲を集めてみました。 もちろんすべてを覚えているわけではなく、ネット上で、使われた曲をすべて取り上げた素晴らしいサイトを見つけ、それから記事を書き始めました。 やはり結 [続きを読む]
  • ビューティフルネーム ゴダイゴ
  •  今日は珍しく邦楽の話をします。 初めて買ったレコードは何ですか? 「ビューティフル・ネーム」 ゴダイゴ 僕が初めて買ったレコードはこれです。 毎年4月第3日曜日は「レコードストアデイ」 CDではなくレコード。 今年は4月22日(土)ですが、昨年までは当日か後日に気づいて記事を上げていたので、今年は予告として早く上げようと思って。 ただ、僕自身はもうレコードを家からなくすつもりであり、新たに買わないから [続きを読む]
  • 映画『SING/シング』
  •  映画『SING/シング』 "Woman"と観て来ました。 よかった! 以前エルトン・ジョンの曲の記事で話題にしました。 観たのは字幕版でしたが、1日に1回か2回しか上映がなくて、20時過ぎからのレイトショーで行きました。 あらすじ。 映画『シング』は動物たちの住む街を舞台に、かつては栄えていた劇場を再建するため、オーナーのコアラが奮闘する物語。 コアラのバスター・ムーンは、自身の所有する劇場にすっかり客足が途絶 [続きを読む]
  • OUT OF TIME R.E.M.
  •  ◎OUT OF TIME ☆R.E.M. ▼アウト・オヴ・タイム ★R.E.M. released in 1991 CD-0472 2017/4/5 R.E.M.のロック史に残る名盤にして大傑作アルバム、OUT OF TIMEの25周年記念盤が昨秋(ひっそりと)出ました。 買って一度聴き、すぐにクリスマスソングの流れがきて暫く聴かず、それからクラシックに入り込みとなんだかんだで3月下旬。 これが目に留まり、そういえばと聴くと、これがはまりました。 もちろんこのアルバム [続きを読む]
  • 洋楽における「マイフレンド」問題
  •  本を1冊読みました 『実践 日本人の英語』  マーク・ピーターゼン著  岩波新書 今回はこの本を読んで思ったこと。 大学の授業で日本語英訳文の添削指導をしていた著者が、日本人にありがちな英語の問題点を指摘し正しい用法を説明するというもので、とても面白くて興味深い1冊でした。 中でも印象的だったのが「マイ問題」という章。 "my friend"の使い方について 次の文章を英訳せよというお題が出されます。 ただ [続きを読む]
  • Separate Ways ジャーニー
  •  ◎Separate Ways ☆Journey ▼セパレート・ウェイズ ★ジャーニー (1983) 本日は洋楽1曲のお話。 ジャーニー Separate Ways 僕前後の世代の人にはあまりにも知られた名曲。 コテコテといってもいいかもしれない。 事実、HBCラジオの洋楽番組「バンラジ」でも月に1回は流れる曲のひとつです。 今やこの曲といえば WBC  ワールド・ベースボール・クラシック。 TBS系のWBCのテーマ曲として試合中継やニュースや番宣な [続きを読む]
  • チャック・ベリー氏
  •   今朝の仕事前に、チャック・ベリーが亡くなったという報に接しました。 BARKSの記事を引用します。*** ロックンロールの創始者の1人、チャック・ベリーが土曜日(3月18日)、ミズーリ州セントチャールズの自宅で亡くなった。 90歳だった。 地元の警察によると、意識がないとの通報により12時40分に駆け付け、救命措置を施したが、回復することはなく、13時26分に死亡が確認されたという。 1926年にミズーリで誕生した [続きを読む]
  • BLUE AND LONESOME ローリング・ストーンズ
  •  ◎BLUE AND LONESOME ☆Rolling Stones ▼ブルー・アンド・ロンサム ★ローリング・ストーンズ released in 2016 CD-0471 2017/3/13 ローリング・ストーンズの新譜の話をします。 昨年12月にリリースされたBLUE AND LONESOME あのストーンズが原点に立ち返ってブルーズのカヴァーをやる。 大きな期待を持って迎えられました。 まあ僕もその口のひとりではありましたが。 リリースされるともう絶賛の嵐。 このアルバ [続きを読む]
  • 忘れてはいない
  •  3.11 忘れていない。 14:46分には南の方を向いて心の中で黙とうしました。 でも、今年は、ここ1週間、ニュースをほとんど見ませんでした。 「3.11」の話題、その後の話を見るのがつらかった。 忘れてはいけない。 報道する側の思いは分かります。 でも、僕は、忘れていないからこそ見るのがつらかったのです。 忘れてはいないのだから。 "Woman"と出会って初めての「3.11」 あの日はどこで何をしていた。 お互い話し [続きを読む]
  • Can You Feel The Love Tonight エルトン・ジョン
  •  ◎Can You Feel The Love Tonight ☆Elton John ▼愛を感じて ★エルトン・ジョン released in 1994 2017/3/9 仕事が休みの今日は"Woman"と街に行ってきました。 大通BISSE1階フロアで劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のパネル展が行われていました。 1階スイーツカフェでは、出店している各店協賛で期間限定「ライオンキング」スイーツがあるという。 これは食べなければ。 きのとや ライオンショコラ チョ [続きを読む]
  • 2017年3月2日の洋楽ドライヴCD-R
  •  3月2日は"Woman"と南の方にドライヴに行きました。 写真は「蝦夷富士」こと羊蹄山。 今回は久し振りドライヴ用に80分のCD-Rを作り、道中ずっとかけていました。 全18曲、7回聴いたかな、そのCD-Rの曲を紹介します。☆1曲目 Love Comes To Everyone George Harrison (1979) ジョージ・ハリスンの誕生日の記事で取り上げた曲。 やっぱり聴きたくて入れました。 CD-Rは1曲目は特に何を入れるか悩みます。 今回は2曲目に入 [続きを読む]
  • Love Comes To Everyone ジョージ・ハリスン誕生日
  •  2月25日は ジョージ・ハリスンの誕生日 今年で75歳、になっていたはず・・・ ジョージおめでとう! 昨年はこの日この記事を上げていませんでした。 2年振りに選んだのはこの曲です。☆ Love Comes To Everyone George Harrison (1979) ジョージのことはいつも頭にあります。 ええ、そりゃ元ビートルマニアですから(笑)。 この曲は1週間ほど前にふと思い出し、それから時々心の中で流れています。 が、思い出した時 [続きを読む]
  • Wild Side モトリー・クルーと「笑う洋楽展」
  •  ◎Wild Side ☆Motley Crue ▼ワイルド・サイド ★モトリー・クルー released in 1987 from the album GIRLS GIRLS GIRLS 2017/2/20 久し振りに「笑う洋楽展」ネタです。 ビートルズのレコードを売ったという話の記事に対して、別BLOG含めいつもより多くの書き込みをいただきました。 ありがとうございます。 もしかしてguitarbirdが音楽への愛情がなくなったのかな、と心配された方もいらっしゃったかもしれない。 で [続きを読む]
  • ビートルズのレコードを売ったという話
  •  今年に入ってから、所有していたビートルズのレコードを幾つか売りました。 幾つか、じゃない、10枚以上。 ビートルズが嫌いになったわけではもちろんない。 でも、ビートルズに熱を上げるというのでもなくなってきた。 ビートルズは普通に生活の中にあり続けてはいるけれど、どうも僕という人間にとってそれ以上ではなさそうだ。 大袈裟にいえばそんなことが分かってきた。 そこで気持ちの踏ん切りがつきました。 僕は自 [続きを読む]
  • ふらの演劇工房 「走る」 富良野公演
  •  先月、観劇を初体験してきました。 ふらの演劇工房 富良野GROUP特別公演 「走る」 倉本聰(作・共同演出)、中村龍史(演出) "Woman"が富良野塾からずっと倉本さんの芝居が好きで、会員になりほぼ毎年富良野に観に来ている。 今年は僕も初めてそこに加えさせてもらいました。 チラシにある惹句を書き出してみます。 (文字は倉本さん自筆のものと思われます)。人は何のために走るのか何に向かって走るのか 人生を1年 [続きを読む]
  • 史上最高かもしれない第51回スーパーボウル
  •  今年も「スーパーマンディ」がやって来ました! 第51回スーパーボウル Super Bowl LI NFLスーパーボウルが行われる2月第一日曜日、アメリカでは"Super Sunday"と呼ばれていますが、時差の関係で日本では「スーパーマンディ」。 今年もテレビ観戦。 僕はそういえば二十歳を過ぎてからほとんどの期間を土日も勤務がある仕事に就いてきたので、スーパーボウル生中継観戦はこれで26年連続になります。 土日が仕事である [続きを読む]
  • ジョン・ウェットンの死を悼む
  •  エイジアのヴォーカリストでありベーシストそしてソングライターのジョン・ウェットンが亡くなったとの報に接しました。 先ずはスポーツ報知の記事を引用します。 なお、引用者は適宜表記変更や改行などを施しています。*** 1970年代を代表するプログレッシブ・ロックバンド「キングクリムゾン」や、80年代に活躍したロックグループ「エイジア」のジョン・ウェットンさんが31日、67歳で亡くなった。 「エイジア」の公式ツ [続きを読む]
  • 第72代横綱稀勢の里はNFLが好きらしい
  •  ちょうど1週間前。 大相撲初場所は大関稀勢の里が14勝1敗で涙の初優勝。 場所後に横綱に推挙され、この度晴れて第72代横綱となりました。 よかったぁ、嬉しい。 僕は元の親方で6年前(もうそんな前か)に急逝された元横綱隆の里がいちばん好きなお相撲さんだったこともあって、中学卒業後角界入りし「萩原」の四股名で相撲を取り始めてから、稀勢の里関をずっとずっとずぅ〜と応援してきました。 そうです、ずっとではあり [続きを読む]
  • Down Under メン・アット・ワーク
  •  ◎Down Under ☆Men At Work ▼ダウン・アンダー ★メン・アット・ワーク released in 1982 2017/1/22 久し振り「笑う洋楽展」の話題。 1月15日放送回のテーマは「踊りたくなる1983」 みうらじゅん氏が嫌いな80年代。 僕が洋楽を学んだ80年代ど真ん中。 そこで紹介されていたメン・アット・ワークのDown Under これが大笑い!☆ Down Under Men At Work (1982) パンクのような髪型に恐い顔つきで歌っていたコリン [続きを読む]
  • 男性の名前の洋楽曲を集めてみた
  •  ※ちなみにすべて雌です・・・ 「男性の名前の曲」 先日の「女性の名まえの洋楽曲を集めてみた」の記事(こちら)の際にお約束した男性編です。 やはりというか、少ないですね。 その間女性の曲名は次々と見つかっているのに・・・ 今回は12曲、特例と反則も含めてですが・・・ 今回も例えばビートルズのHey Judeなどのように、名前以外の単語がついたものは対象外としました。 苗字もその範疇、つまり名前の単語1つの曲 [続きを読む]
  • And Your Bird Can Sing ザ・ビートルズ
  •  ◎And Your Bird Can Sing ☆The Beatles ▼アンド・ユア・バード・キャン・シング ★ザ・ビートルズ released in 1966 ビートルズの曲の記事です。 酉年最初は2日に予告した通り"bird"の曲から。 And Your Bird Can Singはビートルズ7枚目のアルバムREVOLVERのB面2(=CD9)曲目として1966年8月5日に世に出ました。 主な作曲者はジョン・レノン、ヴォーカルもジョン。 とここでいつもならYou-Tube映像を貼り付けるので [続きを読む]