mottsu さん プロフィール

  •  
mottsuさん: MotzFixed
ハンドル名mottsu さん
ブログタイトルMotzFixed
ブログURLhttp://malumfixed.jugem.jp/
サイト紹介文自転車の組み方、遊び方を模索する。自転車に固執度95%のチャリブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/03/10 15:26

mottsu さんのブログ記事

  • よく晴れた休日
  • よく晴れた休日の朝。家族の誰より早起きし、支度を始める。ジャケットを羽織りウチを出る前に、寝室へ子供の寝顔を確認しに行くと、物音で起こしてしまったようで、目をこすりながら息子が聞く。『どこいくの?』練習だよ。『気を付けてね、コケないでね。』と言って、息... [続きを読む]
  • 関西CX #10 桂川戦
  • スタートは上手く行った。さらにヨッシャンの"スタート後は右に寄れ"のアドバイスが功を奏した。そのラインだけまだ硬さがあり、ライン上を走る数台とスイスイ前へ出る。気が付けば、前に辻兄ことヒロシさんだけ。二位。逸る気持ちを抑えて、と思う間もなく左右から抜きに... [続きを読む]
  • CLUG(自転車スタンド)
  • 自転車はご存知の通り税金が掛からないので、油断してると段々増えていくもの。故に、ほとんどの自転車乗りは置き場に悩んでる事でしょうし、自分も例に漏れず、とりあえず出動頻度の高い一台を軒先に駐輪するべく、玄関に収まるラックを探しました。マンションの玄関は一... [続きを読む]
  • 関西CX2016#5 大野ダム戦
  • 今年の大野ダムは逆回りという事で、例年より危険ではない気がしたし、粘土質、急斜面の下りは後輪をズルズルとやりながら舵角を取る感じの、テクニカルな楽しいコースだと思えた。この手のコースは、KINFOLKチームでもヨッシャンが上手い。実際、比較的後方スタートの彼... [続きを読む]
  • 関西CX2016#4 マキノ高原戦
  • 息づかいは激しくなる一方で、僕はロードバイクに跨り、斜度13%を超える坂を登っている。南大阪は柏原、葡萄坂。一年程前の自己記録を、このロードバイクで塗り替えたい、なんて思いながら、ヨッシャンと2人、この坂を登っていた。3日前、関西CXでも比較的好きなコース、... [続きを読む]
  • 関西CX2016#3 りんくう戦
  • コブを下りすぐにヘアピン、折り返した前の選手はヘアピン出口のコブを、ワダチをトレースして抜けようとしてる。コブの右キワのラインが開き、間髪入れずに突っ込むと、『石?!』パーンッ、シュー…景気良い音を立て、パンクしてリタイヤ。毎年シーズン1戦目は必ずパンク... [続きを読む]
  • フレーム破断、からの8to8ライド
  • ♪君のぜんっぜんっぜんせからっぼ、パちンっ!鼻歌混じりにウチを出て、数百メートルKINFOLK-CXで走りだすと、突然、破裂音と共にダウンチューブ破断。フレームのサビか、度重なる落車によるダメージか、子乗せシートの負荷によるものか…憶測は多岐に及ぶけど、やはり、僕... [続きを読む]
  • KINFOLK RoadRacer
  • KINFOLK RoadRacer 2016/09Spec Frame:KINFOLKFork : ENVE ROADFORK2.0COMPONENTS: CAMPAGNOLO RECORD 10SPEEDHeadset : CHRIS KING inse
    t8Stem : ZIPP ServiceCourse SL 100mmHandle :DEDA ZERO100WHEELS: CAMPAGNOLO Shamal MilleTire : Continental Grand Prix 4000S IISaddl
    e : fi'zi:k ANTARES k:iumSeat Post : Thomson MASTERPIECPedals : Time Xpresso2 美しいステムのグラデーションは
    、TT、DT [続きを読む]
  • フルオーダーバイク
  • その日、大阪は台風の影響で雨続き、納車の日だというのに、まったくツイてないな、と独りごちて、僕は8to8に向かっていた。先日の夜、『本日ここまで、明日には跨がれる様にしときます』と、パーツを預け、1週間もしないウチにヤギさんから完成前の自転車の写真とメッセージが送られてきた。仕事の早さに感心しながら、その写真をクロームキャストでテレビ画面に飛ばし、大写しにして酒を飲んでみたが、やはり大変すすんでしまっ [続きを読む]
  • 最後の選択
  • パーツ集めは、楽しくも気の遠くなる作業だ。RECORD10SPEEDはとっくにディスコンになっていて、海外のオークション等を利用して2年近くかけてコンポを揃えた格好だ。リアディレイラーは、KINFOLK-CXを多段化した時に買った物をオーバーホールして使う事にした。最後にワックスをかけ、美しい曲線を描き、滑らかに光るボディにしばし見惚れてから、箱に詰めこんだ。時を同じくして、ヨッシャンからフレームが届いた、と連絡を受け、 [続きを読む]
  • コンポーネントの選択その2
  • ドライブトレインのコンポーネントは決めてるので、次はサドル周り、ハンドル周りのパーツを揃えていく。ステムはフレームと同色にする事にしたので、同じタイミングで塗装に出す必要があり、最優先で選択する事に。もう一度スケルトンと睨めっこして、ほんの僅かにスローピングしてはいるものの、ほとんどホリゾンタルに近いシルエットを活かし、ステム角をトップチューブと水平にしたいと考えた。最近のロードバイクは殆ど上方に [続きを読む]
  • RAPHA PRO TEAM LIGHTWEIGHT BIB
  • 夏のライドの過酷さは何度も経験してるので、夏用のビブとして、PROTEAMLightweightbibを試してみました。僕が愛して止まないPROTEAMBIBのカッティングをそのままに、夏用素材に変えたもの、だと思ってたんですが、似てるのは見た目だけの全くの別物です。サイズ感もフィット感も違います。特にストラップはよりタイトになっていて、無理に肩に掛けようとすると、『やだ、切れちゃう…』と思うくらい短いんですが、そこからえいや [続きを読む]
  • EThss×DEEPER'S WEAR デイキャンプライド
  • 7月、3連休の最終日、ソウ君とヨッシャンと僕が三人共1日時間を作れるという事で、じゃあ、走りに行こうか、とLINEでやり取りしていた。3連休初日の夜、ソウ君は南大阪のショップET主催のBBQライドの話を持って来たが、僕とヨッシャンのロングライド行きたい、淡路島走りたい!という欲が勝り、それなら淡路島へ、じゃあ明後日の、朝。と話は決まった、その次の朝。ヨ『フェリー乗り場で待ってるで』モ、ソ『???』ヨ『あれ?明日や [続きを読む]
  • フレームの塗装
  • 『えっ?トップチューブ太くないです?!』とは、塗装をお願いするクックペイントさんのインスタに上がってきた、塗装前の僕のロードフレームを見た、グレ君の言葉。グレ君はロードレース経験もあり、実際にロードバイクを相当乗り込んでいるだけに、パッと見だけでも太いトップチューブが脚にクる事を瞬時に察した様子で、その驚きを遮るようにソウ君が『まぁモッツさん豪脚ですからね(笑』と、皮肉をかぶせる。もちろん豪脚にな [続きを読む]
  • フレームのスケルトンとチューブセットの選択
  • 忘れた頃に、それは送られてきた。ロードフレームのジオメトリが描かれたスケルトンと、よっしゃんからの『何か変更ありますか?』というメッセージ。基本的にビルダーの福田さんにお任せしてるし、どっちにしろ自分みたいな素人がセンチ刻みの話を出来るワケもない。でも、分からないなりにも、スケルトンを見れば心はときめく。スケルトンというのは、この場合、フレームの設計図、いわば完成予想図で、チューブの太さやヘッドの [続きを読む]
  • ビスポークフレーム
  • 休みの朝、ディーゼルエンジンの音がドロンドロンと気持ち良いヨッシャンのランクルの助手席に乗って、僕らは熊取にあるソウ君とキョウコさんのお店、ビストロリュドラガールに向かっていた。高速を降り、ギリギリ行き違い出来るくらいの道幅の農道に入る。ふと、右前に何か落ちてる。最初は木の枝かと思ったが、ゆっくり動いてる。ヨッシャンっ、なんかあるで!『あっ!亀やっ!』なんと30センチはあろうかというミドリガメが、道 [続きを読む]
  • コンポーネントの選択
  • 中学生の頃。『なぁっ!お前リーバイス好きなんやろ?俺も501履いてるで!』と、突然話し掛けてきた同級生の彼が股がるママチャリは、フロント20インチ、リアが27インチのホイールで、前ブレーキはキャリパーが届かずリアはフットブレーキ(足元にペグがあって、踏むとワイヤーが引っ張られてドラムブレーキが掛かる)という、拾ったパーツで組んだみたいなイカレた仕様。ソイツに乗って、商店街を歩くカップルに誰彼なく嫉妬し、 [続きを読む]
  • ヒコーキを見に行こう!〜HAMAXカレスのレポート〜
  • 風呂場で洗髪をグズる息子に、よし、今度飛行機見に行こうか、と言うと、それで『わぁっ』と両手を上げて喜んでくれるので、カンタンなもんだ。こうして、週末の予定が決まった。伊丹空港側にある、伊丹スカイパーク。滑走路が一望できる公園で、離着陸する飛行機ジェット機を間近で見れる上、遊具もふんだんに取り揃えられていて、一日いても退屈はしないだろう。日曜の朝、練習から帰りペダルを替え、子乗せ椅子の『HAMAXカレス [続きを読む]
  • northstbags scout duffle11
  • ピスト乗ってた人の中には、なんならドリンクホルダーすら付けたくないって人も少なくないと思うし、バーバッグなんて甘えでしかない、ダサい、ってのもよく分かる話なんですが、個人的な美学を語ると、後付けの装備を脱ぎ去れば純度の高いレーサーとしての素体が姿を現す、ってのはすこぶるカッコいいと思ってます。それがピストでもロードでもいいんですが。とは言え自分もバーバッグはカッコ悪いと思っていて、その理由として、 [続きを読む]
  • 息子と小旅行計画 その3
  • 日曜日の朝、朝食を終えてキッチンに立ち、ランチのマフィンサンドを作る。イングリッシュマフィンとボロニアソーセージを焼いて、トマトとレタスを挟むだけの簡単なモンだ。後はコーヒーと、息子のフレッシュジュース。お茶も一応持って行く。パンク修理キットとコンパクトツール、息子の手拭きやオムツ。荷物を出来るだけ減らしたのにそれなりの量になってしまった。それでも、このバーバッグは見た目の小ぶりさに対し、全ての荷 [続きを読む]