ナゴ(♂62) さん プロフィール

  •  
ナゴ(♂62)さん: 団塊世代のプライベート
ハンドル名ナゴ(♂62) さん
ブログタイトル団塊世代のプライベート
ブログURLhttp://ameblo.jp/tyounannkyou/
サイト紹介文団塊の世代おっさんの言いたい放題。 「団塊世代の生活」 「名護家の人々」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/03/10 17:35

ナゴ(♂62) さんのブログ記事

  • 全球凍結
  • 全球凍結が、古生代〜中生代の境界である6億年前にあった。 氷河期の存在は知られていたが、ウェゲナーの大陸移動説が完全には認知されていなかった地球科学に『全球凍結』の概念はなかった。『アルプス造山運動』の時代で、識者は大陸移動の原動力の説明を求めていた。昭和40年代の話である。 大陸移動を地磁気の変化などから追跡し、当時の赤道直下での氷床が確認されて、それは『全球凍結』だろうと言う結果を導いた様だ。 [続きを読む]
  • 連日の真夏日
  • 連日の真夏日、風があると日陰などは少し過ごしやすい。血栓予防薬の処方をもらう、月に一度の通院、混んでいます。駐車場は最後の一台分に何とか。待合室もいっぱいで、立っている人もいた。この陽気、元気でないと病院通いもままならない。 来週は娘と孫たちの訪問。女房殿活躍の一週間。 余談ながら、全英OPの日本人勢、松山英樹のー2・12T発進はまずまず。宮里優作はイーブンパーで40位タイ、頑張ったねの範疇か。オ [続きを読む]
  • 長いそば
  • 昨日のM夫人の話。施設の姑さんが『長いそば』を食べたいと言っていて、日参する息子である夫さんが蕎麦屋に連れ出せば良いだけの話なのだが、そこに長男のお嫁さんも加わっての悩み話。M夫人にも同行を求めて来るのだと言う。『好い孫嫁』キャンペーンに辟易としているとの事。 ところで『長いそば』、老人施設だから食べやすい様にそばを切ってしまうのだろうと、小生の思い付きを言うと女房殿、『長いそば』の長いが思いつか [続きを読む]
  • 家電の呼び出し時間
  • 二階にいると、滅多にないのだが、階下で家の電話が鳴っている。少し長いと、出るべきかと、降りて出ようかと思うが、途中で止んでしまう。 今日は、猛暑のなか女房殿が近くのスーパーに出かけた時に掛かってきた。履歴を見るとM夫人である。M夫人、しばしば登場するひと。姑さんが施設に入ってくれたのだが、その姑さん・息子(次男)である夫さん・息子たちのお嫁さん達を巡って、難問続出で苦労が絶えないひとでもある。 女 [続きを読む]
  • 盛夏の『お出掛け』
  • 昨日19日は、キャンセルは出来ない女房殿三月に一度の通院。予約しての『大学病院』での診察、『超特急』、一時間かかりませんでした。新記録でした。女房殿の発案でショッピング・モールへ行きました。サングラスを買いました。1万4千円・5千円・千円が候補となって、1万4千円のを買いました。半額だけど本体価格。サングラス選びの条件は、1.かけたまま買い物ができるか。コンビニ強盗に間違えられないかどうかだから [続きを読む]
  • 続キャンセル話
  • 朝日新聞の読者の欄。大手小売りチェーンの店長さんの話。土日は決まって仕事、こどもの学校などの行事に参加できずにいた。たまたま閑散期でもあり、副店長に出勤してもらったところ、上司からのパワハラ発言。『パワハラになるから言えないが、休む理由としては軽いし、立場を考えた方が良い。』との事。私の感想、まさにパワハラ発言でしょう。 思い出した事。1.現役時代、部下に当たる者がこどもの運動会に出るために、他の [続きを読む]
  • G戦健闘
  • G、ゴキとの深夜の戦い。善戦してます。ハエたたきが必勝の武器。 深夜、トイレのついでに換気扇の下でタバコを吸う。台所の調理台の上で、ほとんど毎晩G発見。すぐ手にするハエたたき、逃げ惑う敵を叩きます。逃げられる事もありますが、おそらく7割強の確率で撃退しています。 駆除剤も使っていますが、こちらは巣に帰ってから効くもの、成果のほどが今一分かりません。 [続きを読む]
  • キャンセル続き
  • 18日今日の眼底検査は止めにしました。予約している訳ではないので、正確にはキャンセルではありません。検査目的は動脈硬化の監視です。 20日のゴルフ、キャンセルしました。二日前ですから、通常のコンペでは ドタキャン で顰蹙ものですが、『お一人様ゴルフ』は当日キャンセルでもペナルティーなしですから、問題ありません。ただ、ラウンドの成立が二人以上で、その一人のキャンセルですから、もう一人の方には申し訳な [続きを読む]
  • 怒涛?の1週間 はじまり
  • 既に始まっている1週間だが、今週は 怒涛?の1週間である。18日は眼底検査・19日は女房殿の三月に一度の通院・20日は「お一人様ゴルフ」・21日は薬が切れるので病院へ。 女房殿の母上が脳内出血で倒れたのが10年程前だが、週に複数の予定があったストレスが原因だろうと決めつけ、1週間に1件だけのリタイア生活を心掛けてきた。 今週の様な過密?スケジュールは滅多にない事だ。なお、20日の「お一人様ゴルフ」 [続きを読む]
  • 安倍晋三・昭恵夫妻のご都合旅行
  • 欧州出張はまあ、G20出席だから国際政治上理解できる。その後の北欧歴訪は、国政上は 閉会中審査 回避だから批判されるところだ。九州北部豪雨の被害があって、G20後の北欧歴訪は躊躇するところだろうが、首相がいたところで雨が止む訳でもないから、得意の 指示しました で済ませる事も出来ただろう。ところが、閉会中審査が終わる日程に合わせてエストニア訪問のみを回避し、九州北部豪雨をその理由にするのは、何と [続きを読む]
  • 続報:三重のクマを滋賀へ
  • 2015年5月の記事の続報?罠にかかって、射殺されたと云う。首に着けられた発信器から個体識別された。当時のブログが下記。三重県いなべ市北勢町二之瀬で5月17日に捕獲したクマ(ツキノワグマのオス)を三重県が滋賀県に放獣した。一方、滋賀県多賀町で人がクマに襲われた事件が5月27日に発生した。人を襲ったクマが三重県が放獣した個体かの確認はされていないが、三重県サイドは滋賀県に謝罪したと報じられている。 [続きを読む]
  • 犬の迷惑
  • 庭で飼われている犬を人間にして、日常の喧騒の仲での犬の感性・気持ちを表現していたCM、放送禁止になっていたものです。 隣家が家回りに手を入れている。元請・下請けの車が三台。狭い道がさらに狭くなっている。向えの家の玄関先につながれたワンちゃん、通りを人が通るたびに目を開け頭を少し上げる。このワンちゃん、私が現役の頃は吠え付かれたものだが、近年では無害なおっさんと認定されたのか静かにしてくれている。安 [続きを読む]
  • アイルランドOP
  • 松山英樹の話題を追っていて、アイルランドOPに出場していることを知った。またAbemaTVで実況されている事も知り、しばしTVギャラリーとなった。リンクスなのだそうだが、山岳を思わせる起伏に富んだ難しそうなコースである。荒涼としていて、霧でもやってもいた。 松山英樹プロ、頑張っていますよ。 [続きを読む]
  • EUとの経済協定
  • 安いチーズを肴に安いワインが飲める。安ければ、自国の酪農家やワイン業者が立ち行かなくなろうが関知しない。それが今回のEUとの経済協定だろう。 もっと一般的に言えば、自由貿易か保護貿易かと云う事になろう。足らないものを外国に求めるのが 輸入 であり、求められるものを提供するのが 輸出 であろう。貿易、国家間の交易のスタートがここにあったのであろう。 象徴的には、自動車の輸出の見返りとしての酪農・農業 [続きを読む]
  • 夏ゴルフ
  • 夏ゴルフ 毎年、暑い中無理してのラウンドは如何なものかと思うのだが、ついついプレーしてしまう。無理な時期だからプレーフィーが安いのもある様だ。今年こそは無理をしまいと考えてきた。 今日は埼玉・河川敷でのゴルフ、天気予報は終日曇りで最高気温は29℃との事。いやいや風はあったが、晴れていました。ほとんど終日。空いていました。9時20分スタートで最終組ですから。「お一人様ゴルフ」で、ふたりは団塊の世代、 [続きを読む]
  • 洗車
  • 台風3号が太平洋岸を通過し、晴れた今日7月5日。明日のゴルフ・ラウンドは曇りで最高気温の予測が29℃と云う事で、お一人様ゴルフのプレー実行となった。女房殿、余りにも汚いとして洗車してくれた。ここ数年、十数年、洗車は女房殿がしてくれている。小生の主張は『車は上に乗るのではなく、中に乗るもの』だから、表面の汚れは気にしない。女房殿は見栄・世間体で外面を気にするから洗車する。この関係が、ここ数年、十数 [続きを読む]
  • 街の変化
  • 久し振りの少し遠出の散歩。 工場が解体され、更地にする工事中でした。隣の隣の街に移転して、入り口にチェーンが張られていた工場です。 最も最寄りの駅近くの公園。ゲートボールに興ずる老人たち、同輩者たち。パークゴルフが盛んな昨日今日、ゲートボールは絶滅危惧状態です。 駅前広場の10脚ほどのベンチ、新しい木材で綺麗になっていました。 春以来なのか、もっと時を経ているのか、そう云えば近頃散歩の範囲が狭いよう [続きを読む]
  • 都議選・将棋/昨日の話題
  • 1.都議選都民ファーストが大勝しました。読み違えですね。国会の恨みを都で、でしょうか。都民ファーストの皆さん、良い人たちで終わらずに都政、勉強してください。かつて、政権を得た時、新人議員に選挙区へ帰って次の選挙に備えろと、旗振りした民主党(民進党前身)を思い出しました。議席を得る事、議席にある事に意味があるのではなく、政治をする事に存在価値・意味があるのです。 2.将棋連勝記録は29で終わりました [続きを読む]
  • 都議選・将棋/今日の話題
  • 2017.07.02今日の話題 1.都議選都民ファーストには、らしき政治理念がないことから、市民団体的な弱さを感じる。しかし、国政とは違って、反自民・嫌安倍の受け皿とはなりえるだろう。勝利する事には違いがないだろう。ただ、圧勝は難しいのかも知れない。民進党は惨敗・共産党は期待?程の躍進はないのかも知れない。 2.将棋藤井聡太四段の30連勝がかかっている注目の対局がある。対するは佐々木勇気五段、藤井 [続きを読む]
  • 失策
  • 大失敗をしてしまった。明日からは7月、カレンダーを改めるとゴルフを予定していた日が女房殿の凡そ3ヶ月に一度の通院日。生活全般に関わる注意力の欠落、老化の現われなのであろう。恥ずかしい事でもある。まだ日があるので厳密な意味ではドタキャンにはならないのだろうが、失策・失敗に間違いない。女房殿側の変換えは現実的ではないので、ラウンドを辞めにする以外にない。幹事さんにはお手数を掛けるので、申し訳ないの一 [続きを読む]
  • 冠婚葬祭/実家義実家
  • 6月26日、久し振りのデパート見学。最終日の催事と昼の外食が目的。 デパートでは明春のランドセル、売り場が広げられていた。来年の今頃が孫息子の為の時期になると分かった。何かと動きの遅い娘、女房殿には今頃になると言い置いた。 冠婚葬祭、専ら孫たちの成長でこれまでもこれからもの事になる。その時の双方の実家の一方に当たる我が家・わが夫婦。娘の姑さんは、民間人から見た非常識の代表、公務員なのだが、れっきと [続きを読む]
  • 棋士の実力/藤井聡太四段の場合
  • 14歳の中学生棋士 藤井聡太四段が連勝記録を29に伸ばした。前の記録保持者は五段時代の神谷広志八段である。 プロ棋士は四段から始まるのだが、神谷八段の記録は五段時の連勝である。一方、藤井四段の連勝はプロとしての第一局からの記録なのである。 プロ棋士はピラミッド構造にあり、四段の棋士はその底辺に位置する。そこから勝ち上がってピラミッドの頂点を目指すのであるが、藤井四段は底辺にいての成績、神谷五段(現 [続きを読む]
  • 終活/ゆるやかな時の流れ
  • 10年の経過を話していた時、女房殿の兄上から電話があった。経過とは女房殿の母親が脳内出血で倒れてからの時間である。80歳を超えていて50cc以上の出血があり、文字通り救急救命は成ったが、いわゆる植物状態で病床にある。月初めに熱が出て、それは下がった様だが、栄養状態に問題があると云う。女房殿と義兄との間の電話であり、女房殿は秘密主義的?なところがあって詳細を話してくれないのでよく分からない事が多い [続きを読む]
  • M夫人の憂鬱
  • 先日女房殿が過去のママ友つながりのM夫人とクラシック音楽を聴きに行った。時期もあって昼はうなぎと云うから、羨ましい限りだ。小生は好物の餅を湯がいて、きな粉餅を食べた。 M夫人、姑さんが施設入りして、一安心の筈のひとなのだが、最近はお嫁さんに悩まされている様だ。嫁姑の距離間と云うか、親子関係が容易ならざるお嫁さんの母・娘のとばっちりを受けて、義母・義娘関係で、疑似母・娘関係を迫られて、大いに迷惑して [続きを読む]