ナゴ(♂62) さん プロフィール

  •  
ナゴ(♂62)さん: 団塊世代のプライベート
ハンドル名ナゴ(♂62) さん
ブログタイトル団塊世代のプライベート
ブログURLhttp://ameblo.jp/tyounannkyou/
サイト紹介文団塊の世代おっさんの言いたい放題。 「団塊世代の生活」 「名護家の人々」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/03/10 17:35

ナゴ(♂62) さんのブログ記事

  • 核戦争
  • 核戦争の危機にある。北朝鮮と米国との間に、核戦争の危機がある。米国は通常兵器での戦いをするだろう。北朝鮮は、通常兵器では勝てっこないから、核を使う可能性が高く、その対象は日本国内の米軍基地となるだろう。 米国のトランプ大統領が議会上院議員をホワイトハウスに召集した。近年では例のない事だろう。シリア攻撃に際しても、そうした事はなかった。開戦へのプログラムを議員に示し、その了解を得たと推測する事 [続きを読む]
  • 中国の軍事力
  • 中国が国産初の航空母艦を進水させた。艦載機発艦のための「カタパルト」を持たないとみられる。ロシアからスクラップとして入手した空母「遼寧」のコピーとみられる。 艦載機の発艦・着艦は極めて重要で、空母の戦闘能力を決める。「遼寧」の動画を観ると、発艦は「カタパルト」を持たないために船首部がスキーのジャンプ台の様になっている。ジェット戦闘機は自重を越える推進力を持つから発艦出来るのだが、装備が制約さ [続きを読む]
  • 北朝鮮/パトロンはふたりいる
  • ようやく中国が北朝鮮制裁のポーズを取り出した。しかし、北朝鮮の宗主国は旧ソ連と中国。 北朝鮮、雑感 に北朝鮮の宗主国は旧ソ連と中国と記述したが、金正恩には、悪女・尻軽女の如く、パトロンがふたり居る。中国のみならず、後継のロシアにも圧力をかけるべきである。 [続きを読む]
  • 庭木の剪定
  • 近くの神社のシンボルとも云える銀杏の木、重機が入って先端を切り落としていた。胸高で周長1m越えの太い幹だけが残されている。散歩で良く見る風景が、庭木の剪定である。切り倒す訳ではなく、高い部分だけ切るのだから、伐採ではなく剪定なのだろう。30年から経過した住宅地が多い。近頃は木も植えず。庭をコンクリで埋めてしまう建築が目立つが、古い住宅には狭いながらも樹木が植えられていて、そこそこの高さにもなって [続きを読む]
  • 戦争前夜
  • 極東アジアの半島北半分を狂人が支配している。再び世界の警察官であろうとしているトランプの指揮下にある米国。 世界の歴史は、戦争が偶発的な事象により勃発していることを示している。当然にも戦争となるべき背景はある。 兵器としての核保有は、全ての国家の自由意思下にある。あえて言えば、国民の合意があればの事である。 国家を僭称する北朝鮮(朝鮮民主主義共和国)もまた「国家」として、自由な裁量下 [続きを読む]
  • 北朝鮮、雑感
  • 極東アジアの半島北半分の地域、『朝鮮民主主義人民共和国』を僭称する地域。仮に国家と認めるならば、かつて大日本帝国の統治下にあったと云うよりは、ソ連邦と大陸中国を宗主国とするもの。民主主義とは名ばかりで、実質王国然とした統治形態にある。 無法の体制にあり、金日成以来の、独裁下にある。金日成の初期統制時代を別として、『北朝鮮、帰還運動』以来、『物貰い』の人道主義に依存する経済体制にある。よくもま [続きを読む]
  • 歯科通い
  • うどんの昼食中、歯が欠けた、折れた。歯科へ行かねばならない。午後は2時からの診療だ、ちょっと前には詰め物が取れて通ったばかりだ。その時は時刻を無視して電話して通じたが、今日は通じない。二時過ぎに連絡して、すぐなら二時半の約束で訪れる。加齢、老人の歯は折れると云う。壊死、永久歯になったのが八歳ならば、68歳の歯は60年を経ているのである。60年、耐用年限は過ぎていても、確かに可笑しくはない。あと、 [続きを読む]
  • 忙しい8日間が終わりました
  • ゴルフ−息子と孫娘の帰省−眼科−内科−女房殿の通院アッシー この間、夏日あり、朝夕の雨あり、概ね強風。今後の一週間は予定なし。 医者には三種あり。名医・やぶ医者・トラばさみ。名医に遇うのは宝くじに当たるのよりも稀。やぶ医者、医者のほとんどがやぶ。やぶは秋冬は向こうが見える事があり、体に悪い事を言わないのがせめての救い。トラばさみ、これに遭うと助からない。 眼科・内科は第二の部類。女房 [続きを読む]
  • 転向
  • 息子が孫娘を連れて帰省した。14日・15日の話である。息子のお嫁さんの育児疲れ解消が目的でもある。 ところで孫娘が近々手術を受けると云う。詳しくは分からぬがその予定と云う。女房殿曰く、女房殿と私が結婚以来初めて、私が近所の神社で本殿に手を合わせ願い事をしたとの事。 神仏に願い事などしない私だが、孫の為ならば、平気で転びます、節操投げ捨てますだった。 [続きを読む]
  • 二馬力・一馬力
  • 息子の所は、夫婦共働きで二馬力。乗客は孫娘が一人。一方、娘の所は、婿殿一人の一馬力。乗客は孫息子に孫娘の二人。 3月の初めに話があって、明日から息子とそこの孫娘のふたりしてしての帰省が明日で、駅に着く時刻を知らせてきた。 女房殿はこれから、今日もお買い物。 [続きを読む]
  • トランプの斬首作戦
  • 米国(アメリカ合衆国)大統領のトランプが北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の独裁者金正恩を殺害すれば、トランプの最大にして唯一の国際的貢献になるだろう。 70年越えの金一家による北朝鮮の支配、似非王朝を倒すことになる。相当の混乱はあるだろうが、結果としての人民解放がなされる筈で、軍事政権ー民政移管と、北朝鮮の国家体制はなるように成る事だろう。 [続きを読む]
  • シーズン記録
  • 66.7kg ここしばらくでは最も軽い記録、体重になります。風呂上がりに、パジャマ姿で体重計に乗ります。ここ一年はなかった様に思います。糖尿病予備軍、減量はひとつの目標です。ちなみに、身長は169.5cm、かつては170cmあったのですが、年で縮んだ様です。 [続きを読む]
  • 入園式・入学式
  • 近くの横断歩道、何時もと違っていた。9時過ぎの頃。黄色の上っ張りの爺さん達ではなく、警備会社の人たちが道案内をしていた。思い至ったのが入学式。そうこうしているとランドセルを背負った男児とその両親と思われる男女。近くに息子・娘が通った小学校がある。おそらく入学式があるのだろう。孫息子のボーちゃんも確か今日が入園式。 ボランティアの爺さん達、何時もより遅いから、あるいは在校生の案内は終えているか [続きを読む]
  • ママ友昼食会
  • 四婆昼食会で女房殿は外出。近場のイタリアンがカフェに転身して、昼食会の場を失ったママ友つながりの小母さん達が今日は隣町へ遠征したのだ。そのなくなったイタリアンに勤めていた人が独立開業したとの事で、味も良しと云う事だった様だ。地方都市の中途半端な田舎は食事処もろくになく、困ったものである。近所のバス停近くに新規に飲食店が新たに建てられる様なので、期待をしているのだが、余り近いと主婦は敬遠しがちとも [続きを読む]
  • 松山英樹のこの頃
  • マスターズ初日、ニュースを見たらオーバーパーとの事。それも+4、予選通過を心配した方が良い様な結果。 松山君、いくらシード権の心配がないからと云って、ツアーに出なさ過ぎ、体調悪いやら故障があるなら別だが、メジャー!メジャー!と入れ込み過ぎなのではないのだろうか。 月にツアーが四つあれば、せめて3回ぐらいは出場し、調子が良ければ『普通に優勝します。』くらいでいれば、メジャーも結果として勝て [続きを読む]
  • 歯科
  • 昼食後、ガムを噛んでいたら歯の詰め物が外れた。歯科の診療券を探し、電話をする。女房殿がまだだと言う。歯科の午後の診療は2時から、1時半では電話に出ない、前には出なかったと言うが、応答あり。 3時を予約。 日に三度の歯磨きを進められた。とにかく、能弁と云うか多弁と云うか、話しっぱなしの先生。 歯を磨きすぎると象牙質が失われる話をすると、とんだ迷信とおっしゃる。年が68で、50年も前の話 [続きを読む]
  • 畑のゴミ
  • 畑地に点在する住宅、住宅地に点在する畑。そうした中間地で、耕運機を止めておっさんがゴミを集めている。ペットボトルやスーパーの袋、耕運機が巻き込めば支障もあるのだろう。ゴミは溶けない・消えない。 そう云えば午前中も、公園での事。ベンチの間に灰皿があるのに、吸い殻が散らばっていた。たばこの吸い殻、雨に打たれようが溶けたりはしない。頑固なまでに残されている。 [続きを読む]
  • 緊急帰省
  • 一昨日の夜の10時過ぎ、娘から女房殿へ電話があり、昨日孫二人を連れて帰省してきた。「今回は短い期間」と云う。土曜日には婿殿迎えで戻るらしい。 孫息子のボーちゃんが4月から幼稚園だから、気ままな帰省は今後出来ない。最期のチャンスでもある。 孫娘の赤Pの「おじいちゃん」の一言にメロメロのばか爺である。 [続きを読む]
  • てるみくらぶ/日本経済の構造
  • 世間を騒がすニュースが事欠かさない。てるみくらぶの名称はTell me clubの様だが、パンクする前に教えて欲しかったと云う事だろう。値引いた一括入金が自転車操業の現われというが、それが一般紙で広告されていた。新聞の側も良い迷惑だが、一流紙だから、そこに広告する企業もまさか倒産直前とは推理されまい。 さて、旅行代理店、徒手空拳、生産財を持たない業態である。交通は航空会社、宿はホテル、自らは企画力だけが [続きを読む]
  • 忖度/稀勢の里vs照ノ富士、本割に物言い
  • 稀勢の里vs照ノ富士、本割に物言いをつけたい。稀勢の里の右手が照ノ富士の後頭部掴んでいた。髷、元結から先の髷ではない様だが、確かに握っていて、稀勢の里は手のひらを開いて「突き放した」様なアピールをしていた。物言い位つけて良かったのではないだろうか。 怪我を押して出場した日本出身横綱の横綱としての初の場所、勝たせたい桟敷席と協会関係者の『忖度』が働いたか? [続きを読む]
  • 森友学園騒動/詰んでも負けを認めない安倍サイド
  • メールとファックスで、安倍夫婦は詰んでしまった。将棋で言う所の投了の段階なのであるが、負けを認めないのだから困ってしまう。力で対局場から追い出さなければならないのだろうか。 予算委員会・TV等々、アベを助けるための自民党などの面々、さらに腰ぎんちゃくの評論家たちの論調に若干の変化がみられる。アベが頑張ると言うから助け船を出してきたが、籠池氏を嘘つき・おかしな人とするシナリオが破たんしたのだか [続きを読む]
  • 森友学園騒動/安倍物件? 2
  • 森友学園と財務省・国土交通省・大阪府を巡る騒動で、学園の籠池理事長の証人喚問が今日、参院・衆院で行われた。主な問題は、①安倍首相夫人から森友学園への100万円の寄付があったのか。②国有地の不当とされる廉売に議員・官僚が如何に関わったのか。③小学校開設の認可に政治介入があったのか。などが問題とされた。 ①については、やぶを突けば蛇が出ると分かっての事だが、蛇どころかイノシシまで出る騒ぎで、安倍 [続きを読む]
  • 都政−不祥事−民主主義
  • 百条委員会の証人喚問、石原元知事の尊大・傲慢ぶりには怒りさえ覚える。首長選挙に限らず、民主主義体制での選挙で人物さえよくわからない浮ついた『人気』に支配されている選挙制度に大きな不審を覚える。民主主義なるものにさえ不審を覚える。 東京都は世界の中小規模の国家に匹敵する財政力を持つ。選挙で選出されながら『国王』然とした知事諸兄を迎えてきた。民主主義の基礎である『民』の意思はどのように尊重される [続きを読む]
  • 森友学園騒動/安倍物件?
  • 森友学園騒動 安倍物件だったのか、安倍物件と思わせたのか?或る意味慎重な官僚は、恩を売るためにも安倍物件である事の確証を得る何かをしていただろうと推測される。安倍物件と思わせたとすれば、籠池氏は歴史に残る詐欺師と評価されよう。 森友学園・安倍総理とその夫人・稲田防衛相、政界を賑わす騒動、怒りはマスメディアに任せよう。一介の庶民、怒りはストレスで万病のもと、血管を切らせてはいけない、命を縮 [続きを読む]
  • 初節句は初節句、二度ないのが初節句
  • 階下に降りると女房殿電話中。そこそこ話し込んでいた。小生は用を済ますと二階へ退散。 ママ友のM夫人との電話の様だった。そう分かったのは夕食後。M夫人、ふたりの息子さんを持ち、それぞれの孫娘の『初節句』を月初めにしたらしい。お呼ばれしたのではなく、実家であるM邸でお祝いの宴をしたとの事。施設にいるM夫人の姑さんも呼んでの事となった様だ。M夫人−M旦那−旦那母(姑)の関係は諸々の関係があって、こ [続きを読む]