桜井シュウ さん プロフィール

  •  
桜井シュウさん: 日刊!桜井シュウ
ハンドル名桜井シュウ さん
ブログタイトル日刊!桜井シュウ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakuraishu/
サイト紹介文新人・若手の伊丹市議会議員として、伊丹の政治について思いの丈を語ります。
自由文伊丹の政治、特に、市議会について語ります。また、桜井周(桜井シュウ)の政治活動についてもご報告いたします。政策については、子育て支援・教育、高齢者福祉に力を入れています。子育てと高齢者福祉というと、全く異なる分野のように思えるかもしれませんが、アラフォー世代としては、子育てに奔走する日々ながら、親の介護問題が心配になる今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2011/03/10 19:06

桜井シュウ さんのブログ記事

  • プラスチック包装のリサイクル
  • 先日、市議会の会派の仲間の議員とともに、豊中市と伊丹市が共同で運営するリサイクル施設を視察させていただきました。 プラスチック包装をリサイクルするために分別収集しているものの、異物が混入しているので、再度、分別する作業をゴミ焼却施設に併設されたリサイクル プラザで行っています。 プラスチック包装を分別しているはずなのに、写真のように金属、中には刃物が混じっていたりするようです。これではリサイ [続きを読む]
  • 伊丹市幼児教育推進計画(案)の説明会
  • 今週末に伊丹市幼児教育推進計画(案)が開催されましたので、参加してきました。もちろん、計画案については市議会議員として承知していますが、市民の皆様の反応を拝見させていただきました。 今回の計画案は、大規模なものであるにも拘らず、急に出てきたものです。もちろん、急に出てきたものであってもすべの市民の皆様にとって良い案であれば、ドンドン進めていけば良いと思います。 しかし、大規模なものであ [続きを読む]
  • アメリカでの人種差別問題
  •  アメリカでは、白人至上主義者などのデモに対して反対するデモに、白人至上主義者が車で突入し、死者が出ていますが、その事件に対するトランプ大統領の対応が不適切として、非難する発言が各方面から相次いでいます。 トランプ大統領は、大統領選挙の際にはpolitical correctness(政治的な正しさ)をあざ笑うかのような発言を繰り返して物議をかもしていました。それでも、大統領に就任すれば、そうした発言は止めて大統領ら [続きを読む]
  • 民進党代表選挙の前原選挙事務所開き
  •  昨日は、民進党代表選挙に向けて、前原誠司衆議院議員が選挙事務所を開設するお披露目のパーティが開催されましたので、参加してきました。  昨年実施された代表選挙でも、私は前原氏を応援しました。民進党の政策の中心軸として「all for all」が相応しいと考えたからです。そして、それを最も深く理解し、国民の皆様に分かり易く説明でき、実現するのは、前原候補だと考えたからです。  さて、マスコミが報道する前原氏のイ [続きを読む]
  • プレッシャーとマネジメント
  •  今晩のプロ野球:阪神vs広島では、2か月ぶりに阪神タイガースの藤浪投手が一軍で出場しました。期待するファンの声が多かったところです。ですが、結果は、5四球の2死球と散々な結果でした。これで、また二軍送りになるのでしょうか?藤浪投手が気の毒でなりません。  金本監督は、藤浪投手に懲罰的続投をさせるなど、厳しい態度のとってきました。また、試合の前日には「人生を左右する。それぐらいの目で見たい」とコメ [続きを読む]
  • 民進党からまた国会議員の離党者
  •  細野豪志元環境大臣が民進党を離党するとのことでした。細野氏は、京都大学の後輩にあたり、友人のサークルの後輩といったところで間接的に知るところです。 が、今年の代表代行の辞任といい、今回の離党表明といい、私にはよく分かりません。 そもそも民進党の党勢が盛り上がらないのは、代表代行であった細野氏にも大きな責任があるはずですが、そうした責任を放棄した人に新しい党をつくる能力があるのか、大いに疑問です [続きを読む]
  • 内閣改造、問題はどうなった?
  •  本日、内閣改造が行われ、第三次安倍第三次改造内閣が発足しました。主要ポストでは、外務大臣の交代が目につく他、この数か月、問題となった諸問題はどうなったのでしょうか?  森友学園関連では、財務大臣は留任、というか答弁に立っていた佐川理財局長は国税庁長官に昇進しているので、問題どこ吹く風なのでしょう。つまり、問題の認識すらないということなのでしょうか。 加計学園関連では、文部科学大臣も地方創生担当大 [続きを読む]
  • 内閣改造をめぐる報道
  •  内閣改造をまぐって各マスコミの政治部記者が懸命に取材しているようです。ですが、一日経てば明らかになることに労力を費やすことにどれほどの意味があるのだろうか、と思います。 以前は、新内閣の顔ぶれは、当日まで分からないものでしたが、最近は、前日には概ね報道されています。前日から情報を小出しにすることで、テレビが熱心に取り上げてくれるので、宣伝効果が高まるのかもしれません。 コチラ↓を 下さい。 [続きを読む]
  • 東芝が東証2部に降格
  •  今月から日本を代表する名門企業の東芝が東京証券取引所の1部から2部に降格しました。 降格理由は債務超過で、これを解消するために主力の半導体事業の売却が進められています。売却できなければ債務超過が解消できず、上場廃止になり、会社存続が危ぶまれます。売却できても、有力事業を失うことになるので、この先の展望が見通せないところです。 なぜ、名門企業がこのような隘路にハマってしまったのか。今となっては、 [続きを読む]
  • 公立幼稚園・保育園の再編問題
  •  昨日、伊丹市議会の文教福祉常任委員協議会が開催され、公立幼稚園と公立保育園の再編案が提案されました。 これまでの経緯として、公立幼稚園の再編については、3年前に学校教育審議会の答申を受けています。ただし、内容については、幼児教育に対して誤った認識であると、私は厳しく批判し、この答申を踏まえた再編はやるべきでないと主張してきました。 一方で、ここにきて突如として出てきたのが公立保育園を巻き込んだ [続きを読む]
  • 参議院での閉会中審査
  • 昨日の衆議院に続いて、本日は参議院での閉会中審査として予算委員会が開催されました。 加計学園が今治市での獣医学部新設を申請したことを知った時期について、安倍総理は今年の1月20日と答弁したことについて、過去の答弁との不一致を追求されたところ、過去の答弁を修正しました。 これだけ答弁の修正が横行すると、もはや何を言っても信用できないということになります。どんな答弁もまた修正されるかもしれないから [続きを読む]
  • 衆議院で閉会中審査
  •  本日は、衆議院で閉会中審査ということで予算委員会が開催されました。テレビでも生中継されていました。 閣僚と政府参考人の答弁は、丁寧な言葉遣いではあるものの、質問についてはまともに答えないといことで、内容としてはこれまでとあまり変わらず、新鮮味に欠けるものでした。 野党の追及がぬるいという批判がありますが、核心に迫る質問に対しては「記憶をたどれば・・・ない」というような答弁では、追及のしようがあ [続きを読む]
  • 本日も夏祭でご挨拶回り
  •  今晩は、元地区社会福祉協議会の役員ということで、地元の夏祭の交通整理のお役目をいただきましたので、まずはお勤めを果たしました。 その後、昨晩に続いて、今晩も市内各地で催されている夏祭にご挨拶に回りました。 私としては、皆さんが盆踊りで楽しんでおられるところに、政治家がウロチョロしては興ざめなのではないか、と恐縮しているところではあります。が、行かないと、「ちゃんと地域を回って市民の声を受け止め [続きを読む]
  • 夏祭の季節
  •  小中学校の夏休みに入り、夏祭りの季節になりました。 地元の鈴原小学校区でも今日と明日の夜に盆踊りがあります。今朝は、その準備に参加しました。  地元の鈴原まつりは、市立伊丹高校のブラスバンドがオープニングの演奏を行います。やはり、生演奏は素敵でした。  また、今晩は、伊丹市内の各地で盆踊りがありましたので、訪問させていただきました。踊りの最中に、ご挨拶でお邪魔してしまい、恐縮です。 コチラ [続きを読む]
  • 今日から夏休み
  • 今日から小学校は夏休みです。ということで、今朝からラジオ体操が始まりました。「夏休みなのに、どうして普段よりも早く起きなきゃいけないの?」とブツブツと文句をいう子どもを叩き起こして、ラジオ体操に参加してきました。今年も地元の自治会では大勢の参加者がいました。(ウチの子どものラジオ体操出席カード、私のではありません)しっかりとスタンプを押してもらいました。 [続きを読む]
  • 自衛隊の日報問題
  •  ここにきて、南スーダンでの国連PKO活動に参加している自衛隊の日報をめぐる問題が再燃しています。稲田朋美防衛大臣が、日報の存在を隠蔽したのではないか、とマスコミが報道しています。  一般論でいえば、組織で働く者としては、重要案件について上司への報告と了解なしに部下だけで勝手に進めるようなことはしないでしょう。あとで問題になったときには、問題となる判断をしたという責任と報告・了解という手続きを飛ばし [続きを読む]
  • スケアード ストレートの見学
  • 昨日、母校の兵庫県立伊丹高校でスケアード ストレート(交通安全教室)が実施とのことでしたので、見学させてもらいました。スケアード ストレートとは、スタントマンによる事故の実演付きの交通安全の啓発で、迫力がありました。 こういう状況を目の当たりにすると、安全意識は自然に湧き上がってきます。 公立高校ということで、自転車通学が多いので、私が在学していたときは交通事故が毎年あったように記憶していま [続きを読む]
  • もうすぐ夏休みですが・・・
  •  子どもたちにとって待ちに待った夏休みがもうすぐです。そして、今日からは授業は午前中だけで給食がなくなります。 ということは、親にとっては弁当づくりの毎日が今日からスタートです。現代は、冷凍食品の自然解凍という素晴らしい商品があるので、毎日、それに頼ることになりますが、昔はどうしていたのでしょうか。特に、ウチの子のように嫌いな食べ物が多いと、本当に面倒というか、面倒を通り越して、毎日、同じメニュ [続きを読む]
  • 海の日って何?
  • 今日は海の日ですが、子どもたちから、なぜ海の日?つまり、子どもたち曰く、海の日も海の日でない日も海はあるじゃないか、なぜ一年で1日だけが海の日なのか、と。 改めてそう聞かれると答えに窮してしまいます。ともかく夏休み前に追加で1日休みがあることについては、子どもたちには大歓迎のようですが。 学校が休みだと、子守りしなければなりません。午前中は、宿題などお勉強をさせながら、自分の仕事をやってまし [続きを読む]
  • 衆議院の解散時期
  •  衆議院については、総理大臣に解散権があるとされていますが、憲法の条文で解散権についての規定は、7条(天皇の国事行為)と69条(内閣不信任)の2つです。69条でわざわざ内閣不信任案が可決した場合には内閣は衆議院への対抗措置として解散できるという規定があるので、解散はその場合に限定されるようにも思えます。が、現状はそのような解釈はせず、内閣に裁量がある(総理大臣の好きなときに解散できる)という解釈 [続きを読む]
  • 井坂信彦 衆議院議員の国政報告
  • 本日は、政策勉強会で井坂信彦 衆議院議員の国政報告をききました。国政報告と言っても議員の主義主張を拝聴するものではなく、今年の通常国会で成立した法案などで、地方自治体に事務が降りてくるものを中心にお話いただきました。 国の政策であっても、実務は地方自治体で執行するものはたくさんあります。そして、国は方針を打ち出しておきながら、地方自治体に丸投げという場合も少なくありません。 ですので、そうし [続きを読む]
  • 人事の季節
  •  7月は中央省庁の人事異動の季節です。 地方自治体では、一般的に4月1日付で大規模な人事異動があります。これは、3月末の定年退職と4月始めの新規採用に合わせているのでしょう。 中央省庁の場合には、1月から6月まで通常国会が開会されているのでその間は人事異動はできません。通常国会の閉会を待って7月に人事異動なのでしょう。 ところで、中央省庁の幹部職員の名前を一般国民が広く知るというこはあまりないと [続きを読む]
  • 議会改革特別委員会が開催
  •  伊丹市議会の議会改革特別委員会が開催されました。5月に行った議会報告会の振り返りを行うとともに、今後の進め方を議論しました。 倫理条例を制定することになっていますが、すでに他の市議会では制定しているので、参考にしながら進めることになります。 6年前に市議会に初当選して、最初の4年間は議会改革特別委員会に所属しておりました。2年間おいて再び議会改革特別委員会に戻ってまりました。伊丹市議会での活動 [続きを読む]
  • 梅雨の終わりの集中豪雨
  •  九州北部では集中豪雨による洪水で深刻な被害が出ていますが、今晩は愛知県でも洪水が発生したようです。 梅雨の終わりのこの時期は集中豪雨が発生しやすいとのことです。気をつけようと言っても、どうしようもない場合もあります。かといって、災害対策に膨大な予算を投じる余裕もなかなかないのが現実です。ただし、校庭貯留などコストをかけずにスグにできる水害対策はあるので、そうした対策を進めていくことをこれまで市 [続きを読む]
  • 出資法人などの予算の報告
  •  本日は、伊丹市議会の総務政策常任委員会の協議会(議決を伴わない、当局などからの説明の場)が開催され、伊丹市が出資する法人などの今年度予算について説明を受けました。  今回は、定款に記載の目的を中心に質問しました。といいますのも、法人のミッションが明確であって、関係者がそのミッションを共有できてこそ、法人が組織として力を発揮できると考えるからです。 かつて、アメリカ・ワシントンDCにあるNPO法人(NPO [続きを読む]