木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽 さん プロフィール

  •  
木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽さん: 木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽
ハンドル名木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽 さん
ブログタイトル木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽
ブログURLhttp://ameblo.jp/toshi1984jp/
サイト紹介文木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽がお客様と一緒に仏様を迎えていくブログ
自由文お客様の心にいる仏様を迎える

これが、僕の仕事です



お客様は仏様を迎えるうえでの大事なパートナーであり、僕はお客様という大事なパートナーがいるから、すばらしい仏様を迎えることができます




このブログは、お客様と、仏様を迎えていく様子を載せています

フェイスブック 仏師 坂上俊陽http://www.facebook.com/butuzou 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/03/11 07:16

木造・木彫仏像 仏師 坂上俊陽 さんのブログ記事

  • 不動明王像の販売 仏師の仏像が出来るまで
  • 不動明王像の出来上がる様子を撮影してもらいましたのでこちらで公開したいと思います。木彫りの不動明王像は全国から坂上工房に注文しにくる仏像の中で大変多い仏像です。おふどうさんという愛称で親しまれ個人のお客様からお寺様までお客様は幅広いです。仏像を迎える工程の流れとしては先ず図案を考えていきます。私の場合は、この図案の時間をとても大事にします。お客様によって、思いやデザインが違い、大切な方の為にお願 [続きを読む]
  • 仏像販売 仏師の不動明王像の製作工程
  • 前回、札幌のお寺に納めた木彫りの不動明王像の製作様子を公開していこうとおもいます。仏像をお願いする方には大切な思いがあってその思いに寄り添って仏様を迎えていく。その様子を撮影してもらいました。仏像が出来るまでにいろんなストーリーや思いがあって、そういうのを感じてもらえたらとおもっています。今回は3本だての動画で1本目を公開していきます。道具の手入れや木材の選びなどがメインですね。よかったら見て下 [続きを読む]
  • クールジャパン フランス パリで仏像の展示
  • 最近はクールジャパンという言葉を良く聞く様になりましたね。仏師も日本だけではなく世界へ動いていかなければならないと思いフランス パリで展示会をしました。羽田空港から10時間。疲れました。早朝到着です。建物が、全て芸術品。果たしてここで仏像は受け入れてもらえるのだろうか。至るところに石の彫刻が沢山!凄い!これは百貨店の内装!凄い作りこまれていますね。今回は、どこで展示会をするかと言えば、そうですオペ [続きを読む]
  • 弥勒菩薩半跏思唯像のお守りペンダントの販売 仏師 坂上俊陽
  • 弥勒菩薩半跏思唯像のお守りペンダントの注文です。販売厄除けや健康祈願、守り本尊、癒し、目的は様々で全国から製作販売や通販の注文を頂いています。今回のお客様は長野県のお客様です。健康の為に自分で持ちたいというお客様です。樹齢1000年の屋久杉でお客様の為に丁寧に仏様を出していきました。屋久杉は伐採が禁止で、台風の後に土の下から出てくるとか、そういう場合の時にしか手に入らないそうです。こちらの屋久杉もそ [続きを読む]
  • 仏像 彫刻やお地蔵様の彫り方が24万アクセス!
  • 仏像 彫刻が最近は問い合わせが多く自分でお地蔵様を彫りたいという問い合わせが来ます。それも小学5年生から90歳位の方まで!仏像を彫りたい、仏像教室に通いたいけど近くにない。通うお金がない。そんな方の為に仏像彫刻の仕方を無料動画を作り続けて7年!アクセス回数がなんと24万回をこえました!沢山のメディア様から取材を受けました。さらに英字新聞のJapan Timesにも載りアメリカのアクセスが一気に増えました。予想 [続きを読む]
  • 仏像 彫刻 お地蔵様の彫り方
  • 仏像 彫刻が最近は問い合わせが多く自分でお地蔵様を彫りたいという問い合わせが来ます。それも小学5年生から90歳位の方まで!仏像教室に通いたいけど近くにない。通うお金がない。そんな方の為に仏像彫刻の仕方を無料動画を作り続けて7年!アクセス回数がなんと24万回をこえました!沢山のメディア様から取材を受けました。さらに英字新聞のJapan Timesにも載りアメリカのアクセスが一気に増えました。予想以上に海外からの [続きを読む]
  • 木彫りのお地蔵様の販売
  • お地蔵様の販売はうちの工房でも良く問い合わせがあります、木彫りのお地蔵様は暖かみがあって、触っていると気持ちが落ち着くそうです。手のひらサイズのかわいい仏様を頼まれる事が多いです。こちらは少し彩色をした仏様でいつも眺めていられるように少し微笑んでいる童地蔵を意識しています。彩色してあるので汚れたりする心配はなく素手で気軽に触れる様になっています。さらに小さいのはお守り仏です。こちらは、すこし微笑 [続きを読む]
  • 仏師 弟子入り募集
  • 仏師 弟子入り募集 来年の春からの弟子入り志願を開始しますこの仕事の良さを次の世代に伝えていきたいという思いから仏像の仕事や木彫りの仕事に携わりたいという方に技術や思いを教えています。仕事を手伝ってもらいながら主に仏像彫刻又は木彫りを学んでもらおうと思います。 (給与)昔ながら徒弟制度の、お小遣いという形ではなく労働基準法に従った時給制で給与をお支払いしています。 (時間)基本的に12時から18時の午 [続きを読む]
  • 恵比寿様 大黒様の完成
  • 恵比寿様と大黒様も雰囲気が出て来て細かい部分をひたすら出していきます。年末に納まるまでギリギリまで綺麗に仕上げたい思いでやっていたのでこれ以降の写真がないんです。残念。嬉しい事に年末に届いて嬉しいお言葉と飾った写真を送ってくれました。『現物を見て感激しております。 先ほど、神棚におさまました。新たな年を良きパートナーを迎えて迎えることができありがたく思っています。』と嬉しいお言葉を頂きました。こう [続きを読む]
  • 恵比寿様 大黒様
  • 恵比寿様と大黒様を木曽檜に描いて行きます。木の中から出していきますよ。輪郭を叩きのみで出していきます。これが彫刻刀です。全部でこれだけあります。この中から選ぶ訳です。こちらの叩きのみで輪郭を落としました。 [続きを読む]
  • ケヤキの木材の仕入れ2
  • ケヤキの木材を製材していきます。かなり大変だったので写真が無いのが残念です。大木からある程度の厚みにしてあったので更に薄くしました。木材を倉庫に運んでいきます。早朝だったのですが木材屋さんの朝は早いので次々と全国から木材が運び込まれて行きます。こういうところに1人違う格好の人がいると目立ちます。どこの人だい?と声をかけられます。木材を入れている倉庫の中はこんな感じです。沢山の銘木があります。ここ [続きを読む]
  • ケヤキの木材の仕入れ
  • ケヤキの木材の仕入れにいきます。岐阜と富山に行きますので早朝4時起きです。富山の朝方の写真です。晴れでよかった。今回の木材は白太抜きの幅70センチを探しに行きます。まず白太とは何か?まず木は切り倒したら円柱ですね。周りの木の皮を取ると白太が出てきます。ここは栄養があるので虫に食べられやすい部分です。この部分は使えないので白太を抜いて切る事が大事です。さらに木の年輪の中心は割れるので使えません。つまり [続きを読む]
  • 仏師の彫刻刀の作り方
  • 沢山の方に質問されるのが彫刻刀の形です。市販と違うので気になりますよね!そうです自分で作るんですよ。本職は道具もしっかり作らないと!こんな彫刻刀ですね!前回は作っている様子を写真で載せたらいろいろ質問が来たので動画で説明します。 [続きを読む]
  • 仏師の彫刻刀の作り方
  • 沢山の方に、その彫刻刀はどこで買うのですか?と聞かれます。私達の彫刻刀は刃物から特注で作ります。使う木材によって刃物はかためにするなど、いろいろ考えて鍛冶屋さんにお願いするんです。こんな状態で作ってくれます。これの持ち手も自分専用で作るんです。持ち手に使う木材をカンナで整えて使い込んだ彫刻刀です。自分で作ってみたい方は相談にのりますよ [続きを読む]
  • 金沢のお寺様で講話
  • 金沢のお寺様の法華懺法会がありました。前回、古色彩色の修理をした仏像のお話をする機会に恵まれました。この愛染明王は先人の仏師がどのように作りどのような思いを伝えたかったのか。修理を通じて時代背景や思いを伝えていけたらと思って引き受けました。とても良い経験になりました。ありがとうございました。まだまだお話をするのは苦手ですが沢山の方に思いを伝えることで出来て嬉しい限りです。この様なご縁に出会えた事 [続きを読む]