高畑耕治 さん プロフィール

  •  
高畑耕治さん: 愛(かな)しい詩歌・高畑耕治
ハンドル名高畑耕治 さん
ブログタイトル愛(かな)しい詩歌・高畑耕治
ブログURLhttp://ainoutanoehon.blog136.fc2.com/
サイト紹介文詩人高畑耕治が詩歌、文学の心を伝えホームページにリンクし新しい作品や詩人を紹介
自由文詩人高畑耕治のHP『愛のうたの絵ほん』http://ainoutanoehon.jp/にリンクし、新作の公開、現在活躍する詩人とその作品を紹介します。東京都多摩市在住。
古代歌謡、万葉集から現代の詩、世界の詩、小説まで文学を語ります。伝えたい好きな詩歌を摘みとり植えて咲かせています。詩と文学がもっと好きになるブログです。詩集に『こころうた こころ絵ほん』、『愛のうたの絵ほん』など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/03/11 14:05

高畑耕治 さんのブログ記事

  • 新しい詩「こぶしの花、鎮魂歌」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、こぶしの花かなしく咲きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「こぶしの花、鎮魂歌」 (中・短編詩)お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、税込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、ふりしきる ☆ 書店、 [続きを読む]
  • アベは辞めろ(二)
  • ツイートの、落穂拾いです。 「アベは辞めろ」 限りなく黒に近い灰色がある。列島の色塗りマップを眺めれば。灰色汚染の発生源の真ん中に、真っ黒な汚濁点。腐臭をこらえつまみあげれば、名札はなんと、内閣総理大臣。幼稚園、小学校。楽しい、人間の、感情の、学びの場を、腐りきることを好む寄生虫に、穢させてたまるか。見惚れずにおれない、勇ましい雄弁の、かげ。コソコソゴソゴソ薄汚い暗がり、這い回っておられたのですね [続きを読む]
  • 落穂拾い ― アベは辞めろ
  • ツイートの、落穂拾いです。  *ムッソリーニとヒトラーは独裁者としての策謀から同盟国関係の親密さを喧伝しましたが良い方向への進軍でしたでしょうか? 特定し深入する相手は、個人的趣味の見栄であるまえに、十分に見極めるのが職務柄の知恵ではないでしょうか? 日々積みまし混迷させていく自国の問題を放置し楽しげな方。趣味の観光は自腹がフツウです。業務上横領はフツウ犯罪です。税金悪用するな。  *毎日新聞ニュ [続きを読む]
  • 詩想 ― ヒューマニズムと文学、詩
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *法を軽んじ事実に基づかないその場しのぎの思いつきをわめく者が首相職にいて、議論も成り立たない危うい国では、嘘の上塗りの驚くべき見本として発言記録は貴重です。夜空に、自衛隊機? 米軍機? ひどくうるさい。聞こえないふりはしない。うるさいものはうるさい。静かな夜空が奪われたのは、アベ政権になってから。首相職についてしまっている者は、いのちの価値には軽重があり自分は [続きを読む]
  • 詩想 ― 建礼門院右京大夫集(二)
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *「建礼門院右京大夫集(けんれいもんいんうきょうのだいぶしゅう)」(糸賀きみ江全訳注、講談社学術文庫)を読みおえました。こころに響きました。いちばん強く感じたのは彼女がなんどもなんども「かなしい」という言葉でうたっていることです。わたしもにています。  *建礼門院右京大夫集。かく思ひしこととて、思ひ出づべき人もなきが、たへがたくかなしくて、しくしくと泣くよりほかの [続きを読む]
  • 新しい詩「氷」「闘病」「分裂」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に詩の花が咲きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「氷」 (小さな詩)詩 「闘病」 (小さな詩)詩 「分裂」 (小さな詩)お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、税込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、 [続きを読む]
  • 詩想 ― パンセ 建礼門院右京大夫集
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *しばらく発信が少なくなっていますけれども、生存しています。もともとわたしは作品のほかは言葉少ない性質です。なにをしているの?ものを思っています。たぶんデカルトのコギトのようにではなく、パスカルのパンセの葦のように。考える人でありたいと思っています。  *吉田兼好が徒然草で、読書は時間をこえた対話でとても心がゆたかになるというようなことを書いているようです。そ [続きを読む]
  • 新しい詩「オリオン」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に詩の星が瞬きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「オリオン」 (小さな詩)お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、税込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、ふりしきる ☆ 書店、図書館リクエスト書名 「 [続きを読む]
  • 詩想 詩歌と書
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *和泉式部つれづれと空ぞ見らるる思ふ人天降り来ん(あまくだりこん)物ならなくに式子内親王うき雲の風にまかする大空のゆくへもしらぬ果てぞ悲しき敬愛する二人を読み返すたび、歌わずには、書かずには、伝えずにはいられなかった歌人の響きあう魂、深く通いあう詩ごころにうたれます。  *わたしの作品にときおり芽吹く、文字の流れるかたちの美しさへのこだわりは、根なし草ではなく、 [続きを読む]
  • 新しい詩「ひかりのみずおと」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に詩の花が咲きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「ひかりのみずおと」 (中編詩)お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、税込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、ふりしきる ☆ 書店、図書館リクエスト書 [続きを読む]
  • 詩想 一市民として
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *地方、高等、最高と、被る肩書きの高さと、知性、良識、人間性とは、必ずしも一致しないこと、司法も人間の官僚的な組織であり、偏った政治的な判決をする場合があること、裁判の個々の判決が絶対の正義でも善でもないこと、厚木基地訴訟、沖縄辺野古の現況に学びつつできることすべてをと思います。  *端的にいえば、不当な判決を、人間である裁判官はおかしうるのだと知ること。その [続きを読む]
  • 新しい詩「純粋」、「しらさぎ」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、詩の花が二りん咲きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「純粋」 (中編詩)詩 「しらさぎ」 (小さな詩)お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、ふりしきる ☆  [続きを読む]
  • 詩想 文学と芸術
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *平安かなを学びながら和歌を読んでいます。仮名が表音文字として生まれたことほぼそのままのやわらかな姿のしるべとして、うたわれ記され伝えられてきたことが自然に感じられて、言葉の音、音色がこころに染み響いてくる気がします。まるで小学一年生のような喜びを感じます。  *新古今和歌集は生真面目に通読しようとすると権門家(当時の権力者)のよく思えないうたもまぜこぜで、挫折 [続きを読む]
  • 新しい詩「アルパカ流星群」をホームページに公開しました。
  • ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、詩の花が咲きました。 (下の詩のタイトルから作品をお読み頂けます)。 詩 「アルパカ流星群」お読みくださるとうれしいです。☆ 新しい詩集です。詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治 A5判、400ページ。393作品収録。カバー・章扉絵・渡邉裕美。発売イーフェニックス、込540円。 ☆ アマゾン詩集・銀河、ふりしきる ☆ 書店、図書館リクエスト書名 「銀河、ふ [続きを読む]
  • 詩想 詩と文学
  • ツイートした詩想の、落穂拾いです。  *「源氏物語絵巻」(二玄社、日本名筆選40)を、原文の言葉をゆっくりたどり読み、観ました。絵に登場人物をなつかしく想うとともに、特に「御法」の巻の最終部の紫の上が亡くなる場面などは、文字の姿、仮名の連綿体に感動が繊細に力強く浮かび沈みたしかに流れていて、美そのものだと感じます。  *「古今和歌集 元永本」(二玄社、日本名筆選30)の紀貫之の仮名序も読み返しました。千年前に書 [続きを読む]