盛盛 さん プロフィール

  •  
盛盛さん: 盛盛さんの 稲作日記
ハンドル名盛盛 さん
ブログタイトル盛盛さんの 稲作日記
ブログURLhttp://morimori596.blog.fc2.com/
サイト紹介文父に代わり自分で稲作を始めて8年、試行錯誤、失敗を繰り返しながら、自分の納得のいく稲作を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 58日(平均3.7回/週) - 参加 2011/03/12 17:06

盛盛 さんのブログ記事

  • ネットショッピング詐欺にあった
  • 久しぶりの更新です。ちょっと腹の立つことがあったので書いてみます。タイトルの通りなのですが今年はお米のネット販売を増やそうと思っています。主力は5kgに置いていて、その入れ物の米袋をネットで探していました。マルタカYahoo!店で素直に買っていたら良かったものを、もっと安く買えないかといろいろ探したら同じ絵柄で5kg、保湿タイプ、100枚セットでメーカー直営店よりも1000円ほど安いショップを発見、しかも送料無料! [続きを読む]
  • 稲刈り終了
  • 今年の稲刈りが終わりました。小さな田んぼ7枚で56a、普通2日で終わるのですが2日目に不注意でコンバインが壊れてしまいドッグ入り、幸い金曜日でメーカーに部品の手配が間に合ったので土曜日中に修理を完了していただき日曜日に再開できました。農機具店に感謝です!水が溜まっていて残しておいたところは1日置いても柔らかく、多くは手刈りしましたが何とか終われました。初日に刈った分がライスセンターで仕上がったので引き取 [続きを読む]
  • 雨後に稲刈り
  •  台風13号が低気圧に変わりましたが大気の状態は不安定、各地で大雨を降らしています。8日、9日で稲刈り予定を組んでいますが9日は晴天、8日は雨模様。予約しているライスセンターと日程調整すると土日は埋まっていて月曜以降は空きがある様子、しかし来週は会社の大きな行事があり休んでいられない事情がある。しかも天気予報では土曜は晴天、日曜以降はしばらく雨が続く模様。もう一度予定通り8日に刈れる可能性を模索し [続きを読む]
  • アップルミントと蝶々と台風
  • 8日9日で稲刈り予定のコシヒカリです、たわわに実って刈り取りを待つばかり。当分天気予報から目が離せません。ここへ来てまさかの台風13号発生、8日午前にもっとも近づきそう。かんにんしてよね。雨も風もひどくないことを願って午後から刈り始める予定です。稲のコンパニオンプランツとしてカメムシ除けで畦に植えてあるアップルミントの白い花に蝶々がとまっています。蜜を吸っているのかな。 [続きを読む]
  • 種から発芽した秋の詩の刈り取り完了しました。
  • コシヒカリの田んぼに自生えした秋の詩の刈り取り終わりました。バイパス横東裏もし刈り取らずに稲刈りを行っていたらどうなっていたか?ふるいから落ちて屑米に回って何も起きなかったかもしれません。でも、大型粒なので網に通らず青未熟米となって穀物検査で等級を下げたかもしれません。実際にやってみないと何ともいえません。でも、コンタミと分かっていて少しの手間を惜しんで後悔はしたくないですね。 [続きを読む]
  • 来年の除草剤
  • 今年は田植え後の一発除草剤を変えました。ウィナーLジャンボと言うのがヒエに効果が高いと言うことでJAが推奨していたのでこれに変えました。確かにいつもヒエが残る田んぼがあって、今の時期は毎年田んぼに入ってヒエ抜きをしていましたが、今年は1本もヒエが生えていません。JAから来年の農業資材の申し込み表が回ってきて、地区の4つのJAがこの一発剤を推奨していたので、来年もこれを使うつもりでいました。が、それ以外の除 [続きを読む]
  • やっぱりコンタミ
  • 会社から帰って早速確認しました。明らかに植えた株でなくて自生した単独の株です。日が暮れるまで刈り取りました。大雨の後の田んぼは土が軟らかくなっていて歩きにくい。取り敢えず本日の収穫。まだ数日掛かりそうです。こんなに早く鎌を使う日が来るとは思いませんでした。 [続きを読む]
  • 遅れ穂かと思ったらコンタミじゃないか?
  • 西裏の遅れ穂は遅くに分げつした穂に違いないですが、東裏とバイパス横の遅れ穂はどうやらコンタミの様です。この田んぼは去年まではコシヒカリを親に持ち、コシヒカリより背の高い、中晩生品種の秋の詩を作ってましたが、今年からコシヒカリに変えた田です。コシヒカリにしては背が高すぎます。苗はJA購入苗だし、その苗を作ってる同級生のY君は秋の詩の苗は作っていないので、おそらく去年の稲刈りの時にドロップした籾が自生え [続きを読む]
  • 稲刈り真近か
  • 台風10号が連れてきた雨雲で近畿もきつい雨が降りました。稲刈りは9月8日と9日の2日間ライスセンターを予約してあります。稲刈り10日前の稲の様子地面の柔らかいところは少しこけかけていますが、しっかり立っています。出穂から1ヶ月、今年は特に遅れ穂も目立つので積算温度は1100℃超えたぐらいが稲刈りに丁度いいかなと思います。今年は登熟中期末期のお盆過ぎも高温が続いたので、白未熟米特に背白、腹白が心配されますがどう [続きを読む]
  • 葉色の濃い田んぼの原因が判った
  • kazuちゃんさんのブログを読んでたらハッと思った。『肥料を吸い上げた田んぼは葉も黄色くなってきている、肥料が残っている田んぼはまだ葉が緑色をしている』なるほどそういうことか!合点が行きました。去年秋、菜の花の肥料に鶏糞をやりましたが、家庭用精米機から出た糠が貯まってきたので、鶏糞を入れたグランドソワーに糠も混ぜてやったんです。ところが途中で糠が無くなり最後の田んぼは鶏糞だけになりました。それが西裏南 [続きを読む]
  • 2枚続きの田んぼは下の田んぼの葉色が濃い
  • 去年まで特に気にならなかったけれど、今年は2枚続きの田んぼの葉色の違いがすごく気になります。西裏の北の2枚右の田んぼから左の田んぼに用水が流れ込みます。西裏 南の2枚同じく右の田んぼから左の田んぼに用水が流れ込みます。単純に言えば、上の田んぼの肥料が薄く、下の田んぼの肥料が濃いと言うことなのでしょうが、田植え前に菜の花を鍬込んで基肥はゼロでスタート、追肥は硫安5kgだけなので用水が下に流れたとしてもこれ [続きを読む]
  • 登熟期
  • 稲が黄化してきました。いつ稲刈りするか?出穂後1000℃に達した頃がコシヒカリの刈り取り適期とされています。しかし、疎植は登熟がばらけるので少し遅らせる方が良いようです。9月7日〜10日ぐらいで刈りたいのですが、後は天気次第どうぞ良い天気が続きますように [続きを読む]
  • 田んぼにカミキリムシ
  • 朝の巡回中、目印に立ててある棒に綺麗なカミキリムシが留まっていたので思わずシャッターを切る。ゴマダラカミキリという種類で果樹園では害虫らしい。なぜ水田に?時々水を飲みに? 降りてくる。浮き草が体に付着しているのかと最初思ったが、どうやらこういう模様らしい。葉の上には朝露焦点が焦げないだろうかと心配になりますが、その前に露が蒸発するんでしょうね!?ずいぶん涼しくなったと思ったら、なんと昨日は平年を下回 [続きを読む]
  • 暑いと思ったら
  • 今年は平年より平均気温が1℃ほど高い日々が続いています  と書いたばっかりですが、昨日一昨日と平均気温が2℃高い。暑いわけだ。平均気温が27度を超えると高温障害が出やすいと言われています。今年のコシヒカリは要注意です。今日も朝から昨日を上回る暑さです。幸い水も豊富に流れてきていますので、夕方から朝まで掛け流しを続けます。 [続きを読む]
  • 朝の宝石
  • この時期の朝露は水晶のように輝いていて大好きです。溝から右が条間で30cm、左が株間で28cm、坪40株疎植です。根塊を持つ多年生の難防除雑草のオモダカが大きく育っていたので引っこ抜きました。別名ギャオスと呼んでいます。花が咲いて種を落とすとまた増えます。今年は7月終わりから夏らしい好天が続いていて有り難いです。一昨年はお盆まで冷夏、去年はお盆まで雨続きと出穂後のコシヒカリにとっては厳しい天候でしたので、今 [続きを読む]
  • 穂揃い期
  • 穂が出そろいました。少し垂れ始めたものもあります。やっとブログ追いつきました。 [続きを読む]
  • 出穂
  • 7月29日出穂です。予定より7日早いです。減農薬田んぼの小さな応援団無人ヘリの農薬散布しているのにカメムシに食われて斑点米になった、という話も良く聞きます。農薬はカメムシも死にますがカメムシを食ってくれる虫も殺します。天敵がいなくなってから孵化したカメムシには天国です。うちの田んぼは薬撒かないのでいい虫も悪い虫もいます。いいか悪いかは人間が勝手に決めていることですけどね。うちの田んぼは、ここ2年間一切 [続きを読む]
  • 草刈り
  • 変わった刃を見つけてお気に入りになってましたが、出穂時期の畦の草刈りはできるだけ短く刈らなければなりません。斑点米カメムシ被害を最小限にとどめるために、空散防除をしないうちの田んぼでは7月出穂までは頻繁に畦草を刈りました。しかし出穂後に畦草を刈るとカメムシを田の中に追い込んでしまうオウンゴールになってしまいます。カメムシが好む乳熟期が終わるお盆過ぎまで草刈りはお休みです。出穂前最後の畦草刈りはナイ [続きを読む]
  • 走り穂
  • 7月23日今年は早い、一週間から10日も早い。あっちこっちのブログを覗いていると、稲の穂が出るのが今年は早いと言う声が多く見られます。我が家は去年の出穂が7月29日、今年は田植えを一週間遅らせたので、出穂日を8月5日に設定していました。が、今日、走り穂を見ました。この分では、御多分に洩れず、出穂は7月29日頃に成りそうです。 [続きを読む]
  • にがりと木酢液の流し込み
  • 7月14日〜17日中干し終了、ミネラル流し込み6月29日から田んぼを干してましたが雨が多く思ったほど乾いてくれません。でもそろそろ稲穂の赤ちゃんが稲の中で生まれる頃です。これからは幼穂(ようすい)形成期で稲がもっとも水を欲しがる時期に入ります。乾きの良い田んぼから順次水を入れていきます。 今年の稲作の目玉はにがりのミネラル投入。一旦土の表面を水が覆ったら、にがりと木酢液を流し込んでいきます。おいしい米にな [続きを読む]
  • 溝切り2回目と草刈りとにがりサーバー
  • 7月7日迂闊でした。深水溝切り中に溝切り機が倒れて水没、気化器から水を吸い込んで故障しました。キャブの分解はもう何度もやっているので、4時間かかって何とかエンジンは掛かるようになりましたが回転があがらない。去年中干しが中途半端で稲刈りを苦労したので、今年は2回溝を切るつもりでしたが予期せぬトラブル。急遽オークションで2代目を落札しました。何とか溝切り続行出来ます。草がぼうぼうです。普通の刃が嫌いなので [続きを読む]
  • 水中溝切り
  • 6/27田んぼの溝切りをしています。これから中干しと言って田んぼを一旦干します。その後の入排水が秋の稲刈りに大きく影響します。今年は水を抜かずに溝を切っています。水中で溝を切ると水圧で溝が崩れないとか、minapapaさんのブログに出ていたので真似してみます。空にはツバメが舞っています。羽化したてのアキアカネは今日も苗に沢山とまっています。 [続きを読む]
  • アキアカネの羽化
  • 6/24アキアカネの羽化が始まりました。昨日夕方アキアカネを見かけたので本格的な羽化は今朝と期待していたら、沢山ヤゴが苗をよじ登って羽化が始まっていました。この後への字追肥の硫安散布。キッチリ5kg/10aを量る。チッソ成分は1kg6/25アキアカネの羽化 2日目 昨日は格好の羽化びよりだったようで、朝5時にははぼ羽化が終わっていましたが、今朝は夜中の土砂降りで羽化開始が遅れたようです。朝7時でも滅多に見られない羽化 [続きを読む]
  • 特裁米認可と中耕除草
  • 6月12日 滋賀県の特裁米『環境こだわり米』の申請を認可する書類が知事名で届きました。環境こだわり米の看板を圃場に立てて回ります。6月18日 田植えから1ヶ月もたつと初期の除草剤の効力は無くなってきます。この頃から芽を出してくるのがクログワイやオモダカと言った根塊を持つ多年生の雑草。根塊の黒いのがクログワイ、白いのがオモダカ。うちの田んぼではクログワイが毎年はびこる田んぼが1枚あります。雑草と田んぼの覇権 [続きを読む]
  • ゲンゴロウ
  • 滋賀県で絶滅種となったゲンゴロウがうちの田んぼにいる。http://s.kyoto-np.jp/environment/article/20160523000165Facebookの友達からゲンゴロウが絶滅種になったとテレビで言っていたと聞いたが、うちの田んぼにいるこれは何?動画にとって送ったらFacebookのもう一人の友達からも、うちでも泳ぎまくっているとコメントがあった。どうも調査が浅いような気がする。 [続きを読む]