いわちゃん さん プロフィール

  •  
いわちゃんさん: いわちゃんの馬日記
ハンドル名いわちゃん さん
ブログタイトルいわちゃんの馬日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/quickbiwako
サイト紹介文定年後乗馬クラブでの馬の世話と技術向上について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2011/03/13 10:53

いわちゃん さんのブログ記事

  • いつものキングと
  • 今日はお馬のけいこの後に,OB会の同好会の『写真同好会』へ取材に。今回会長が交代し又女性同好会会員『カメラガール』が来るのでそのインタビューへ。花とか鳥とかのさらなる撮影技術のスキルアップに、今のうちに元気なうちにやっておこうとか。ここではあの秋山庄太郎?に昔師事した先生が指導してくれる。むかし、その方が撮った平凡パンチとかの○○写真はみてたかな?さて今日のキングの課題は馬への指示とその反応レスポ [続きを読む]
  • 西本願寺へ親鸞さんにお会いしに
  • ①先日の『しょうざんリゾート』での着物の着付けが自己評価で課題あったそうなので、リベンジだそうです。 今日は『西本願寺』でお寺カフェでのランチをの奥様の希望で。 しかし、今日も少し課題があったそうで、次回に改善するそうです。 ただ好き市お昼が過ぎていたのでメニューは2つのみ。 ハンバーグとパスタ。②講話が本堂であったので。 ・人間と人はちがう。人と人の間があってつながるのが人間。人的保障・・・は人 [続きを読む]
  • 3ルートめで笹間ヶ岳へ
  • 笹間ヶ岳へは①富川道ルート  約2時間②林道ルート   約1時間③今回の関津ルート。約1時間15分。神社の横の林道に車置く。最初は川沿いに。途中で大石のフレンドマートが見える。今回の頂上の意思の上でお会いした方々は1)頂上に着くとどこかの大学生とゼミの先生?  放射能を測定していました。何のためでしょう?聞こうかと思いましたが下山した。2)頂上にも野鳥。  シジュウガラと白黒の2種。 上記の鳥かど [続きを読む]
  • 梅のしょうざんリゾート
  • ①さすがに3連休初日で観月橋、宇治で渋滞。自宅から2時間。 帰りは1時間30分。②遅い昼食を『わかどり』で。さすがになまえどうりでチキンはうまい。奥様はてんぷら定食。③今回は天神川の対岸をぐるりと廻る。  苔がきれい。④すぎと梅のコラボ。 城南宮のような小川のせせらぎ、苔のじゅうたん,馬酔木。⑤舞子さんもお茶会から次の場所へ移動。⑥次は桜の時かな。とにかく京都の騒がしさがないのがいい。 [続きを読む]
  • キングと
  • 今日の課題スムーズな駈足発進の為に①鐙はやはりやや長めで背中を張る②拳は強めに握ることでやや馬を丸める③駈足中は上記にプラスガイホウ拳の下部安定を意識。 速歩で詰めて乗る [続きを読む]
  • 今日のキング
  • 今日はいい天気。今日の反省①鐙はやや長めが背中を使えて馬の安定につながる。 もちろん脚は少々ぶらぶらするが。②明日は長めの鐙で再確認。お馬の後にOB会へ①来年度は同好会の世話役の主担当に。②プルタブで次年度は宇治田原町に車椅子を寄贈出来そう。③後1年ぼちぼちやりましょう。 それでおしまい。 [続きを読む]
  • 今日は雨でした
  • 宇治田原は午前中雨はふらなかったようですが日本海に近い大津は降っては止んでの繰り返しで、馬を出して入れて出してで結構きついみぞれできょうはおしまい。明日は天気予報では、よい天気です。この後みぞれがきました。 [続きを読む]
  • 今日も湖南アルプス 笹間ヶ岳
  • 今日も昨日に続き元気に山あるき。12;00 富川道出発      ごつごつした岩が何かに皆似ている。      ごりら、象,etc12;45 大きな岩盤(御仏河原?)13;00 池13;45 笹間ヶ岳頂上 433m     おにぎり昼食。   そこに地元の方(70歳前?)ポーチ一つで。   平成元年にこの下の住宅街へ引っ越し。   この近辺を歩いている。   野鳥の話し、琵琶湖の話し、新名神・・・ [続きを読む]
  • 湖南アルプスの堂山の近くへ
  • 今日は天気がいいので久しぶりに湖南アルプスへ。①頂上付近は前回時、ざればで滑りやすく、怖かったので今回は琵琶湖が見えるとこまで行き おにぎりと秋刀魚の缶詰食べて、琵琶湖の風景をみながらどこかのグループが堂山の頂上から降りてくるのをみていた。 どんなごちそうよりも、おいしい。おかかのにぎり。②車を置いてから約1時間でここまで。いい下半身の筋トレになる。③70代と思しきグループが頂上から降りてきておに [続きを読む]
  • OB会で梅小路公園の鉄道博物館へ
  • 58名と言う大人数になり盛況裏に。1700年代に蒸気機関車の発明者はスチーブンソンとむy化し習ったがその前に同じ英国で蒸気機関を台車に載せて16kmを1時間運転したかたがいることを発見。スチーブンソンさんは量産化を息子さんと会社をつくってやったかただそうです。いずれにしても、たかだか300年弱で新幹線へ進化してなんと近くの京田辺に北陸新幹線がきそうとのこと。それまで頑張ってのってみたいものです。 [続きを読む]
  • 馬に求める
  • 今日の先生のレッスン(私はなかったが)『馬に求める』①反応がえられるまで求め続ける。②同じ方法でやり続けるという意味ではなくて、馬に求める項目を。③その求め方について。④これがだめならあれをしてみよう。それがだめなら次は・・・。⑤要は臨期応変に色々な扶助をためしてください。・・・といってたような。⑥そのためには多くの引き出しが必要。私ももっと多くの引き出しを探さなければ・・・。⑦おちおおち年馬土く [続きを読む]
  • 風が冷たいが・・
  • ①風が冷たいが昨日より日差しが暖かい。明日はもっと暖かくなりそう。②キングの引っかかりはなし。明日からは、積極的に攻めていきましょう。③キングの右後肢には先週はシップしていたが、今週はなし。 [続きを読む]
  • キングと
  • ①準備運動で先生から(ヒコウキ騎乗)¥ ・貸与馬のように。(同じ馬でも日によって反応が違う)   反応が無い扶助は止めて次の扶助を実施、ダメなら次の・・・  前に出ないときには  例    1)脚を下げて    2)脚を後ろに    3)手綱を大きく控えて、前に緩めて頭を下げさし、フラットワークを。    4左右の肩を内にして柔軟運動を。   臨期応変に。馬が良い反応を示すまで、扶助を変え続ける。 [続きを読む]
  • 高山ダムから月が瀬梅林ドライブ
  • ①天気はもう一つでしたが、梅を。②以前よく来た高山ダムの月が瀬湖をダムんの上から。静かな大きな湖面。 さすがに平日はだれも。工事業者さんが昼の弁当をたべはじめたので、おにぎり弁当を。③雨に続き、雪が降る。 しかしメジロさんが梅の蜜を忙しく食事中。④天気も良くないので、道路わきの梅を見てそそくさと帰宅。⑤帰ると青空。 [続きを読む]
  • 大吉山へ
  • ①きょうは平等院が上から綺麗に。②JRも。③ヤマガラ、シジュウガラ、コゲラ、アオジ,ソウシチョウほか。④鳥に詳しい方からレクチャー15分。ありがとうございました。⑤昼から風が出てきたのでお家に。 [続きを読む]
  • OB会の新会員懇親会
  • プラムイン城陽で。若手の60歳前後の方が8人参加。当会も総人数が減少に転じるようです。京都南支部では約1300人。全国で2万数千人。これも時代の流れでしょうか?田原川にも新名神工事が始まり、しかし、カワセミさんは今日も元気にえさを狙ってました。 [続きを読む]
  • 寿長生の郷
  • ①寿長生の郷へ車で20分。②梅祭です。③奥の梅林はこれからです。宵梅に次は。④野鳥はトラツグミ、シロハラ、は写真に。しかしカワセミは奥様が見ただけ。⑤奥様は和装でカメラを首にぶら下げ野鳥を探す。⑥今度は動きやすい服装で桜か夜の梅を。 [続きを読む]
  • キングかからず
  • 今日の課題①キングで駈足時掛からない用に。(スムーズな発進)対策①背中を伸ばし腰を張る。すぐに減却出来るように。②拍車短い物使用(必要悪で)③拍車が不意に馬腹に当たらないように、足の小指側を踏む。結果かかと(拍車)が馬腹へ当たらないようになる。今日は念仏のように、速歩発進時、駈足発進時に『小指小指踏む!、背中背中!肩を開くな!』と唱えながら。結果引っかかっラれなかった次週も、小指小指背中背中!肩ひ [続きを読む]
  • 今日の散歩
  • 久しぶりに裏の散歩。春の訪れが草木に。夕がた、近くの孫の誕生会に奥様も近辺日なので参加。習い始めたオルガンで。散歩メジロが2羽庭のみかんの餌付けにきました。ヒヨドリもきます。 [続きを読む]
  • 背中を使う基本が・・
  • ①キングに駈足時かかり気味になる。②先生から ・背中が使えてない。 ・一回引っかかられたら、自分が変わり、求めるレスポンスになるように。 ・拍車が当たるのが原因と考えたので、拍車を外そうとすると、『だめ!。  仮に外して(対症療法)引っかからくなっても、競技で拍車は必ず履かねばならない。  拍車と言う道具を変えるのではなく、自分の扶助、例脚の向き、位置、背中で乗るetc  を変えてよいレスポンスを [続きを読む]
  • 金勝寺と竜王山へ
  •  金勝寺は560mへは車で。金勝山(604.7m)の頂上近くにある静寂なたたずまいを見せる天台宗の寺です。奈良時代に良弁(687-773)が開基、のち、願安が山上に伽藍を建立して国家の平安を祈願し、勅願の寺ともなりました。 中世には源頼朝・義経、足利尊氏・義詮(よしあきら)多くの人々が帰依し、湖南仏教文化の中心をなしました。参道を登りつめると仁王門、そして一段高く正面に本堂、その手前右に二月堂が立っています。 [続きを読む]
  • お誕生会で
  • 奥様の6?さいのBIRTHDAYでブライトンHの和食ランチへ。着物を着るのでしかるべきところへご案内を。①なかなかこった春めいたお弁当。  奥様もお気に入りで又来れますように!と御祈りしたそうです。②ロビーではひな祭りのセット。 我が家では、いんこも、奥さんも女性。③近くの御苑で奥様が池でカワセミを見るとのことで行きましたがあいにくお出かけ中。④代わりに、トラツグミ(昨日のようにダンスはしてません [続きを読む]