桃崎友照 さん プロフィール

  •  
桃崎友照さん: 異視点からのメッセージ
ハンドル名桃崎友照 さん
ブログタイトル異視点からのメッセージ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tomoterutohsaky
サイト紹介文物語:『愛の人よ』:執筆中 預言されたメシヤ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/03/14 20:35

桃崎友照 さんのブログ記事

  • その2/マニアックな旅に出ないか?
  • 前回からの続きすみません、中部地方(まあ、豊橋と名古屋です)へ出張に行っていた関係で(まあ、言い訳です)続きを書くのに間があいてしまいました。えーと、日蓮聖人が佐渡へ流罪される際に、角田浜で行った霊力を持つ大蛇退治の話でした。それがここ日蓮宗系統では有名な七面山というのがありますね?で、史実を紐解きますと、確か、身延のお山で聖人が説法をされていたら、何やら先ほどからうら若き乙女がその聴衆の中に居ったと [続きを読む]
  • マニアックな旅に出ないか?
  • 「マニアックな旅に出ないか?」と言われ、新潟県の方へ行ってまいりました。昨年、佐渡に行ったときのことをこのブログで話しました。その中で、「佐渡と言えば、 あの日蓮聖人が流罪された地」ということで、そのときいくつかの霊蹟を尋ねました。で、今回は、「その、佐渡に向かうときの出発地と 戻されたときの漂着地に行こう」と言われたのですが・・・わたくし「え?その場所わかるの?」と聞き返しましたら、「ネットで調 [続きを読む]
  • 弥彦神社
  • 新潟に来ております。梅雨の落ち着かない天気のなか、普段は、梅雨をあまり気にしないわたしですが、旅行中は、やはり、晴れているほうがいいですね。。。HK話は変わりますが、昨日から東京都議選の報道でいっぱいですね。ある方は、「都民ファーシトが圧勝したのは、単に自民党が自滅したからだ!」とおっしゃいます。また、その他の報道機関も同じような趣旨でしょう。しかし、森友・加計学園の影響がなくても、ある程度都民ファ [続きを読む]
  • 唯一の失敗
  • 人生の中で、唯一失敗があるとすれば、最良の方法を知っていながら、それを実行しないことです。うーん、実に、心にグイっとくる言葉です。「最良の方法」とは、方法論のことを言っておられるのではなく、「あるべき行為」あるいは、「ベストな選択」というようなことでしょう。すなわち、わたくしたちは、生きていて、本当は、こうすべきだ!とか、できればこう生きるのがよい!ということを実は、なんとなく知っています。例えば [続きを読む]
  • エスケイプできるタイプか?
  • 久しぶりに、映画コラムでも書かせていただこうと思います。本当に久々です。今回はですね、「ちょっと今から仕事やめてくる」というタイトルの映画です。劇場公開したばかりではないですかね?北川恵海さんの同名ベストセラーを、福士蒼汰さん主演で映画化したものだそうで、わたくし、小説のほうはまったく読んでおりませんでした。最初に感想を言っちゃいますとね、なかなか良い映画でしたよ。小説を映画にしょうと思う人たちっ [続きを読む]
  • トランプとゴールド
  • トランプとは、アメリカのトランプ大統領のこと。この方は、米国内における批判も強く、毛嫌いしている方、支持していない方、もっと言いますと、できるだけ早く退陣させたいとお思いの方、多いと思います。過激で、どこか危なっかしい発言が多く、この人は本当に大統領として大丈夫なのだろうか?また、差別的発言から、そもそも人として大丈夫か?とお考えの方も多いと思います。しかし、わたくしは、うーん、うーん、そもそも大 [続きを読む]
  • 親知らず4本一気抜き?
  • 親知らず抜歯の話はいったん終了しましたが。。。指原 莉乃さんの4本親知らず一気抜き!?につられ、またペンを取っています。この話を聞いたとき、一瞬、あり得ない!と思い、また、医師は止めなかったんだろうか?などと思いましたが、まあ、内臓の開腹手術や骨を大きく切り取るなどの手術に比べればそれでも大したことはないのかも?と思い直しました。しかし、4本一気に抜くと食事が取れないんじゃないのではないでしょうか [続きを読む]
  • コーヒーブレイク「お風呂の話」
  • ご無沙汰しています。以前にもお風呂の話題を書かせていただきましたが、あい変わらず、方々の温泉に顔を出しております。最近も、ある温泉の露店風呂に浸っていましたらまあ、たまたま湯の中には、私しか居なかったんですね。そうしましたら、一人の男性が入ってきて、わたしは、男性の裸をじろじろ見る趣味はございませんので、あっちの方を向いて湯の中に浸かっていたのです。すると、その男性、ちょうど私の視線の先にあたる個 [続きを読む]
  • これだけの時代ですよ!って?
  • 先日、あるテレビ番組で、ジャニーズ事務所のある中堅クラスの○○○君が、「UFOは信じない。 だって、これだけの時代ですよ? これだけの時代であって、 確たる何かが出てこないじゃないですか?」と語っていました。うーん、こういう考えと結論の方ってけっこう多いのかもしれません。中には、すごく自信ありそうな感じで、「ね?そうでしょ?」「違いますか?」「反論できますか?」というスタンスで出てくる方も多いわけで [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯8.
  • 前回のつづき後はみなさん、なんといっても麻痺ですね、これを避けられたことが最大の幸運であったと思います。詳しく述べませんが、麻痺は、治らない方もおられます。この日本のどこかで、そういう不幸に会われて、つらい毎日を送っておられる方がおります。そういう方のご意見ですが、「眠っているときだけが安堵、 毎日、朝が来るとがっかりし、 また、朝が来てしまったか! と苦しい一日が始まると思うとつらい」という麻痺 [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯7.
  • 前回のつづき抜歯当日の夜ですが、わたしの場合は、ぐっすり眠れました。しかも、翌日の朝食として、サンドイッチを買ってしまっていたので、ちょっと気が進みませんでしたが、もったいないので、食べました。まあ、食べられるくらいですから、いいほうです。。。あと、出血ですね、たいていは、なかなか血が止まらないなんていいますね?帰る途中に道端に何度も血の混じった唾を吐き出した!とか、病院からもらったガーゼを何回も [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯6
  • ブログのレイアウトを変更しました!前回のつづき抜歯直後から、んーーーーーー痛い!!!なので、いろいろドクターに聞きたいことはあったのですが、しゃべりたくなかったので、痛み止めを服用させてもらって、すぐに帰りました。今回は座薬が出ませんでしたので、「大丈夫かしら? 痛み引くかしら?」と心配・・・病院を出てからも、あまりの痛さに電車に乗れるような状態ではなく、(つまり、電車で、涼しい顔をして、 座って [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯5
  • 前回のつづき麻酔で眠ることなく、始まってしまった抜歯オペ1時間くらいで終わると聞いていたのですが、おそらく、15分から30分くらいで終わったのではないかと思います。手術時間を確認する余裕はなかったので、実際にはわかりませんが、予定よりも早く終わったのは確かです。この抜歯ですね、部分麻酔もしているので、痛いということはなかったのですが、なかなか大変でしたよ。。。また、術後に私は、 眠らずにやられなく [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯4
  • 前回のつづきえー、最初の軽めのオペから、ほぼ痛みが無いという状態までいくには、オペから13日ほどかかりました。まあ、歯に小さな器具を装着してますのでね、何かとあれでしたが・・・現に後日、ドクターから、「かわいそうに、さぞ不快だったでしょう?」と言われました。しかし、これは、受け止め方の問題かもしれませんが、特にどうということもなかった!という気がいたします。。。さて、それから、何度か歯医者さんに通い [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯3
  • 前回のつづき術後すぐのかなりの痛み、ですが、これも痛み止めにより、収まりました。ドクターがわたしの顔を覗き込み、「痛い?」と聞いてきましたので、うなづきましたら、「座薬使う?」って言ってくるんです。だから、私が、「つまり、その方が効き目があるということですか?」と聞き返すと、ドクターがうなづきましたので、座薬なんて小学生以来ですが、迷ったあげく使うことにしました。まあ、これは効きましたね!人によっ [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯2
  • 前回のつづきえー、昨年の年末ですね、仕事納めをして後、1回目の軽いオペを致しました。どういうものか?と申しますと、まあ、私の場合親知らずが埋没しておりますので、歯茎を切開します。そして、親知らずの冠部分といいますか、先端のほうをカットしてしまいます。その際に、おそらく、親知らずを支えている骨なのか、骨の膜なのか、そういうものも壊したんだと思います。そこに、静脈がけっこうあって、ずいぶん出血した!み [続きを読む]
  • イカした親知らず抜歯 水平埋没智歯1
  • 久方ぶりにブログを更新します昨日、親知らずの抜歯治療が終了いたしましてね。右下だったのですが、まあ、わたくしの場合、水平埋没で、かつ、下顎神経に近接してるという要は、麻痺などのリスクのあるタイプでした。で、まあ、みなさん、誰だってそうでしょうけれども、悪ければ麻痺が回復しないケースだってあるわけですから、私だって、リスクは避けたいです。で、色々調べましてですね、良い治療を受けることができました。リ [続きを読む]
  • 宮島3
  • 宮島の参拝記が中途で頓挫していました。もうだいぶ月日が過ぎてしまいましたので、このままにしておこうとも思いましたが、気持ちが悪いので、ざっくりと進めていちおう終了まで行こうかなと思います。わたしが行ったときは、ちょうど干潮のときだったんですね。それで、普段海の中に立っているお宮が露出していました。なるほど!どうやって海の中に建てたんだろうと本当に不思議でしたが、建築の素人ながら、なんとなく想像がで [続きを読む]
  • 変化の中で動かない意識
  • 私たちが生きている世界は、常住不変の世界ではありません。常に変化し続ける世界です。この変化する世界の中で、どんな場合にも、迷わされることがないというそういう境地孤独、病い、災害、別離、左遷、人生はいろいろあります。平安の時にも、苦しいときにも、惑わされない不動の境地こそ最初の第一段階の完成された境地なのです。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 変化に抗うな
  • この世界は、常に変化する世界です。ひと時も同じ状態はありません。しかし、人は普段このことを意識しないで生活しています。大きな変化すなわち、何か尋常でないことが起きて始めて人はそのことに気づき、右往左往します。どうして自分にこんなことが?なぜ自分なんだ?と頭を抱えます。尋常でないことが起きる前の状態に、起きなければ??と執着します。そうして、変化に抗おうとするのです。しかし、変化に抗うなかれ??抗っ [続きを読む]
  • 宮島2
  • 『宮島』のつづきさて、宮島に到着です。鹿ちゃんがいるんですねぇ。すごくかわいいです。この日は、ものすごい暑い日でした。さてさて、参ります。少し歩くと鳥居がございます。あの有名な海の中に建っている鳥居ですが、なるほど、そういえば、海には、潮の満ち干きがあるということを思い出しました。ご覧ください。干潮時に参ったようです。潮が引いていて、陸地があらわになっているではありませんか。。。みんな近くまで降り [続きを読む]
  • 医師との相違2
  • 小林麻央さんの報道を見るたび、何とか助けてあげられないかしら?なんて、そんな気になります。。。しかし、わたくしは、ガンに対して、闘病精神と申しますか、戦って勝つんだ!というマインドについては、注意を投げかけたいんですね。極端なはなし、ケンカする時のような精神性で勝負を臨むのならこれはかえってマイナスに働くのではないかとも思うのです。サイモント療法ではないですが、ガン細胞が消えていくイメージを持つと [続きを読む]
  • 宮島
  • ご無沙汰をしております。。。最近、旅にばかり出ていた桃崎でございます。まずは、広島県は宮島方面です。宮島口駅からすでに、宮島的雰囲気の町並みが現れ始めます。少し歩くと、汽船の乗り場に着きますので、ここから、船で宮島まで移動します。意外とすぐ着きますし、天気はいいし、気持ちがよいもんです。例の海の中にある鳥居が見えてきます。いやあ、楽しみです。つづく人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 人生に勝利する秘訣は最初のその一瞬にあり
  • 人生を虚しいものにせず、充実した(成功した)ものとする秘訣のひとつは、『これは、まあ こういうふうにした方が いいんだろうなあ?』という物事に対して、かの吉田松陰さんの言葉をお借りしますと、「人間が生まれつき持っているところの良心の命令、道理上かくせねばならぬという当為当然の道」たとえば、朝、6時に起床しょうと決意した。しかし、実際6時に目覚ましが鳴ると、あともう少し、あと5分、あと10分だけ!寝てい [続きを読む]