たくあん さん プロフィール

  •  
たくあんさん: Anthology -記憶の記録-
ハンドル名たくあん さん
ブログタイトルAnthology -記憶の記録-
ブログURLhttp://takuan21a.blog35.fc2.com/
サイト紹介文主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/03/17 02:31

たくあん さんのブログ記事

  • 鐘ヶ淵のお散歩(その2)
  • カネボウ脇のグランドにある煉瓦を見ながら通り抜け、正福寺を抜け路地裏に入ると見えてくる煉瓦蔵時間が悪かったようでモロに逆光。。。影も強すぎてしまうし、また出直そう近くにあった素敵な窓を持つ工場?そして鐘ヶ淵駅駅前再開発してるのかな?南へ行くとこの道沿いには歴史ありそうな建物が多いこんな素敵な戸袋もありましたそしてやってきたのは墨田聖書教会です竣工は1954年(昭和29年)ちょっと窓から中を見せてい [続きを読む]
  • 鐘ヶ淵のお散歩(その1)
  • こちらも何度か紹介してると思うので一気に色々と紹介。ここは堀切駅から川を渡ってすぐの場所にある煉瓦蔵多分、3〜4回位は訪問してますでも、刻印はこの時初めて気付いたかもそしてカネボウ公園公園にはこんな煉瓦の塊がゴロゴロしてますそして野球場の一角にはこんな煉瓦塀も道路側は綺麗にモルタルで覆われているので一見煉瓦とは思いません刻印は見つかりませんそしてこちらは道路側のモルタルが剥がれて煉瓦が見えますグラ [続きを読む]
  • 北千住界隈(その4)
  • 東武スカイツリーライン、北千住駅から小菅方面に向かうとこんなガードが出てきます白く塗っていてわかりにくいですが煉瓦を使っていますねそして、更に小菅方面へ行くと今度は赤煉瓦のガード平の面が出ていたので探したのですが刻印は見つかりませんでした気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 北千住界隈(その3)
  • 大橋眼科医院古そうに見えますが竣工は昭和57年元々は洋館が建っていたようですが、解体後に他の建物の部材も利用し建てられたとの事。ここはアーケードの商店街なのですが、ここは屋根がありません。景観に配慮されてるのかな?何度か来ていますが、ここはいつも渋滞しているので撮影が難しい場所でもあります。煉瓦が使われている事は今回初めて気づきましたそして、アーケードの商店街にはこのように銅板が貼られている建物が [続きを読む]
  • 北千住界隈(その2)
  • 勝専寺から商店街方面へ歩いていると見えてくる煉瓦塀大きな駐車場の中にありますフランス積みです五角形の中に「安」の文字の刻印もありましたこの刻印の発見は今回で3箇所目気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 北千住界隈(その1)
  • 北千住には何度か行ってますがアップしていないものもあるのでまとめて紹介していきます。まずは勝専寺から周囲を囲む塀も煉瓦塀です1つだけ刻印らしきものも見つけましたよ!気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 日暮里駅近くのガンタ積み
  • JR日暮里駅の南側の斜面に擁壁がありますよーく見ると部分的に煉瓦が使われているのがわかります葉っぱをどかして見てみるとガンタ積みのようです近くの階段でも確認出来ました撮影日:2016年10月気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 土浦散策(その3)喫茶 蔵
  • 立派な蔵が並びますね今シリーズの最初に紹介した土浦まちかど蔵「野村」の後ろに見える煉瓦蔵が今回土浦へ来たキッカケです現在は「喫茶 蔵」として使われていますこちらではシフォンケーキを美味しくいただきました一休みを終えたあとは違う道を歩いて駅へ向かいますこの蔵の基礎は煉瓦調タイル低い煉瓦塀刻印は見つからず。。。古い建物の基礎も煉瓦造りいつまで残されてるのでしょうか。。。バイバイつちまる君生産量日本一の [続きを読む]
  • 土浦散策(その2)土浦聖バルナバ教会
  • 土浦聖バルナバ教会竣工は1936年(昭和11年) ※諸説ありヴォーリズにも設計依頼をしたそうだが、最終的には佐藤吉三郎氏が設計をしています中も見学させていただきました気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 土浦散策(その1)
  • せっかく牛久まで行ったんだし〜と言う事で土浦まで行ってみる事に。色違いマンホール元病院みたいですこちらも結構古そうな建物土浦市道路元標この煉瓦は何だろ?土浦まちかど蔵こちらは登録有形文化財になっていましたそして偶然発見して興奮した煉瓦蔵震災で破損したのか修復した痕跡が見えますね佐賀医院ここで紹介した建物は全く知らずに現地で知ったものばかり。。。土浦市は自分の中では全然ノーチェックでしたが、近代建築 [続きを読む]
  • 牛久・シャトーカミヤ(その4)
  • 中へ入ると早速大きな樽が出迎えてくれます樽の土台は煉瓦ですね階段2階は資料室となっています1905年頃(明治38年頃)の姿建物周囲には牛?がたくさんいるようです〜当時は煙突もあったようですね。年表を見てびっくり!東洋耐火煉瓦株式会社設立となっています調べてみると現在はクアーズテック株式会社と名前を変えて現存している会社です。事務棟にあった蜂のデザインは蜂ブドー酒を発売していたからのようですねそして [続きを読む]
  • 牛久・シャトーカミヤ(その3)
  • シャトーカミヤ旧醸造場施設 醗酵室竣工jは1903年(明治36年)この日は桜祭りの開催中だったようですが(準備中?)、季節は3月中旬。。。さすがに桜はまだ咲いていませんでした。近づいてみると地下室がある事がわかわりました煉瓦だらけで興奮しますね〜気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 牛久・シャトーカミヤ(その2)
  • 朝早くて公開施設に入る事が出来ないので周囲を歩きます。まずはシャトーカミヤ旧醸造場施設 貯蔵庫こちらも竣工は1903年(明治36年)現在はレストランとして使われているようですずっと奥に行くと雰囲気が変わってきますこっちは3つめの醗酵室なのかも上部は板張りなんですね〜気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 牛久・シャトーカミヤ(その1)
  • 上野駅から常磐線に乗って約1時間、着いた場所は茨城県の牛久市。最近、横綱になった稀勢の里の出身地ですこちらにはカッパがデザインされたマンホールが数多くありましたそして念願のシャトーカミヤへ到着シャトーカミヤ旧醸造場施設 事務室竣工は1903年(明治36年)の重要文化財です。もう何年も前から来たかった場所です。いざ、行こう!と計画をたてていたらあの大震災の被害に遭ってしまい営業停止に。。。震災の影響 [続きを読む]
  • リーグ戦(8、9週目)
  • 8週目257、201、166で合計6249週目202、245、217で合計664やっとニューボールに慣れてきたと言うか馴染んできたと言うか。そんな雰囲気にはなってきましたよ。ただ、微妙な感じはまだわからず、とりあえずは力でねじ伏せてるような気持ちで投げてますね。あとひと息かな。 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その11)夏目橋梁(仮)
  • JR穴山駅より少しだけ東京よりの場所にある夏目橋梁ですこのトンネルの上を以前は中央線が走っていました4重巻きですね見事な位に逆光反対側にまわってみるとこちらはコンクリート造りでも、表面側のほんの少しだけですね後に幅が少し欲しくなったと言う事なのでしょうか?この場所には「くるまみち」様のホームページを参考に来ています気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その10)穴山駅
  • JR中央本線穴山駅にやってきました「くるまみち」様のホームページには駅周辺に煉瓦と石積みの2種類の橋梁があるはず!なのですがどこ探しても全くわからない。ありそうかな?と思われる付近は工事してるし、他も崖で降りられない。。。とりあえず構内に入ってみようかなと思い下を見てみると明らかにえぐれている場所がある!もしかして?とホームからよーく観察してみるとありましたよ!トリミングすると良くわかるかな全景と [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その9)若神子南橋梁(仮)
  • そう言えば1つ見逃してるけどどこだろ?と思い歩いて来た道周辺を探してみると見つかりましたあれじゃ気づくわけないな〜と(^_^;)こんな人が近寄ら無さそうな場所にもゴミはあるちょっと厳しかったけど何とかコンデジを中に突っ込んで撮影だけは出来ましたこの場所には「くるまみち」様のホームページを参考に来ています気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その8)若神子中橋梁(仮)
  • 目指している煉瓦が廃線跡にあるのなら次もそうなの?と思いつつやってきた道坂道を降りて行くと・・・一気に広がりました水路らしきものがありそうってのぞいて見るとありました!そして反対側にも!とりあえず内部はコンデジで撮影この場所には「くるまみち」様のホームページを参考に来ています気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その7)若神子北橋梁(仮)
  • グーグルマップでは普通に道があると思っていたけれど、来てみると農道?ここへ来るまでも平気なの?と心配しながらやってきました看板があるので読んでみると国鉄精算事業本部?あ、中央線!と、言う事でここは中央線の廃線跡でした。煉瓦があるって事だけで来ただけで、何の煉瓦があるのか全く頭に入っていなかったのです(^_^;)適当に探しながら歩いていると見えてきた煉瓦若神子北橋梁です反対側は畑に柵がしてあったので近寄れ [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その6)日野春駅・給水塔
  • ホームの向こうに見えてくる給水塔開業当時の1904年(明治37年)に蒸気機関車の給水場所として建てられたものですこの場所は七里岩と呼ばれる台地を登って行く途中にあるのでここで給水していました下が煉瓦造り、上はコンクリート造りですこの貯水槽は鉄道員の生活用水のために使われていたらしい中に入ってみます下部と上部の間は鉄管で繋がれ、境は煉瓦と花崗岩?が交互に積まれている一部、煉瓦が崩れてきているようです [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その5)日野春駅
  • 日野春駅にやってきました開業は1904年(明治37年)の木造駅舎ですホームの向こう側に見える給水塔は次回紹介しますホーム基礎も煉瓦造りですね駅近くにあったオオムラサキの碑駅前にあった旧北巨摩郡長坂町のマンホールオオムラサキがデザインされています気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その4)旧津金学校
  • 建物の裏にまわります裏にあった小さな蔵に鏝絵がありました裏の一段高く上がった場所にある諏訪神社養蚕の神様である蚕神津金は養蚕が盛んな地域だったそうですが、こういうのは珍しいですね校庭から出るとこんな景色を見る事が出来ます。遠くに見える山々が美しい!旧北巨摩郡須玉町のマンホール気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 韮崎市〜北杜市(その3)旧津金学校
  • 建物は現在、資料館とカフェとして使われていますスリッパが可愛い入って正面に置いてあるヤマハ製のオルガンよーく見るとドレミファソラシドが書かれていますねそしてペダルが可愛い今回、初めて会社名の「ヤマハ」が創設者の山葉氏の名前からとってものだと知りました(^_^;)そしてこちらはカフェスペース2月はまだ営業していないようですそして2階へ◯◯教室を開催していたようです鏝絵の地図この界隈は鏝絵がたくさんあるんで [続きを読む]