たくあん さん プロフィール

  •  
たくあんさん: Anthology -記憶の記録-
ハンドル名たくあん さん
ブログタイトルAnthology -記憶の記録-
ブログURLhttp://takuan21a.blog35.fc2.com/
サイト紹介文主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/03/17 02:31

たくあん さんのブログ記事

  • 横浜山手の近代建築と煉瓦たち(その2)
  • 坂道を降りてくると大きな駐車場があるのですが、こちらの擁壁も煉瓦造りですねここの注目すべきところは平の面が良く見える事注意深く見ると分銅型と言われる御幸煉瓦の刻印が見えますねニホこれはなんて書いてあるんだろ?こちらでは川崎にあった御幸煉瓦製造所(前身は横浜煉化製造会社)の刻印をたくさん見る事が出来ました。都内では品川で見る事が出来ましたが、まだ川崎では見てないですね。気に入っていただけたならポチっ [続きを読む]
  • 横浜山手の近代建築と煉瓦たち(その1)
  • 昨年の12月、歩いてきました。前回の鶴見の煉瓦蔵見て来た後のお話です。。。石川町で下車して徒歩数分。まずはブラフ18番館からです。そしてお隣の「外交官の家」は残念ながら改装工事中。。。この界隈は何度も撮っているので早々に去ります1975年から営業してると言う喫茶エレーナを通り過ぎすぐの交差点を曲がるとブラフ積みの擁壁が見えてきますそして煉瓦の擁壁へと変わっていきます奥に行くと煉瓦も違うようですここ [続きを読む]
  • 鶴見区の煉瓦蔵(その1)
  • 昨年の暮れの事ですが、横浜に行く機会があったので、ついでに鶴見に足を伸ばしてみました。神奈川県の近代建築に詳しい方から教えていただいた煉瓦蔵があるのです。鶴見駅から約1キロ、第二京浜沿いに見えてくる煉瓦蔵扉は相当傷んでいるもしかすると使われていないのかも煉瓦蔵はもう1つあるのでそちらにも向かいます気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その8)無鄰館
  • 車を走らせていて偶然見つけた煉瓦の塀調べてみるとこちらの煉瓦塀は登録有形文化財手前側が無鄰館煉瓦塀二(旧北川織物工場煉瓦塀)竣工は1916年(大正5年)頃そしてこちらは無鄰館煉瓦塀一(旧北川織物工場女工宿舎煉瓦造外壁)竣工年代は同じく1916年頃撮影してる時に何となく思い出した場所。ずっと以前に、こちらの場所を偶然発見して撮影していたのですが、ブログでは紹介していなかったようなのでついでに。撮影日 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その7)群馬大学
  • せっかくなので群馬大学の煉瓦造りの門柱でも案内しようと思って来てみると見事に改装工事中。。。門柱が全く見えない!高い工事用フェンスに囲われていましたが、背伸びして何とか撮影旧桐生高等染織学校正門竣工は1916年(大正5年)外壁は完全に剥がされていました群馬大学工学部同窓記念会館(旧桐生高等染織学校本館・講堂)竣工は1916年(大正5年)個人的には前回しっかり見に来ているので問題はないのですが、友人 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その6)ベーカリーカフェ レンガ
  • 金谷レース工業株式会社鋸屋根工場竣工は1919年(大正8年)煉瓦造りの織物工場でした。現在は「ベーカリーカフェ レンガ」として利用されています当初はノコギリ屋根が8連だったそうですが、現在は4連ですこのお店オリジナルのノコギリ屋根パンです前回来た時は直前で売り切れてしまっていましたが、今回はお買上げ出来ました(^^)そして並んで左側に建つスクラッチ建築の建物金谷レース工業株式会社事務所竣工年代は昭和初 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その5)
  • そして少し地味な煉瓦も案内まずは藤江医院の北側にある煉瓦塀こちらにも桐生煉瓦製造会社の刻印がありますでも、この足元にあるのは知りませんでした。友人が見つけてくれました。さすがですね!路地裏にある旧服部織物糸保管庫まさかここでも刻印があるとは!何度でも来て、また違う目で探すとやっぱり新しい発見がありますね!気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加していま [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その4)有鄰館
  • 有鄰館です。今回、桐生市では1番紹介したかった煉瓦建築です竣工は1920年(大正9年)当時、矢野商会が営んでいた酒・味噌・醤油を醸造していた建物が多くのこされています。見事な梁ですそんな中、注目するのはこちら東京都北区にあった田中煉瓦の刻印がギッシリとありますそして軒を見るとチニチ四六これらも荒川周辺にあった千葉煉瓦の刻印ですね以前見つけた時、桐生市に問い合わせしたところ道路側の腰や柱部分は田中煉 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その3)日本織物株式会社発電所跡及び煉瓦積遺構
  • 桐生厚生総合病院にやってきました。ここの敷地にはこんなタービンが残されていますこの場所は日本織物株式会社があった場所であり、その際に電力が必要になり発電所も造られていたとの事。そして、建設する際に煉瓦が必要になり「桐生煉瓦製造会社」まで造っていたようです。ですが、この場所でのメインはこちら!こちらに残されている煉瓦は発電所と工場をつなぐトンネルの支えとして使われたもの良く見ると「桐生煉瓦製造会社」 [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その2)旧木村家住宅
  • 旧木村輸出織物工場・事務所竣工は1911年(明治44年)旧木村輸出織物・工場棟竣工は1892年(明治25年)ですが、今日のメインはこの建物のお隣。旧木村家住宅です。いや、メインは家ではなく周りの煉瓦ですねここへ初めて来たのは2012年の公開時。元々は旧木村輸出織物工場の事務所と工場棟を見に来たのですが、偶然隣の敷地に煉瓦塀を発見し、邸宅を見て庭を見ていると刻印を見つけ、ならば塀には?と探して見ると [続きを読む]
  • 足利〜桐生の煉瓦散歩(その1)トチセン
  • 栃木県の足利市で煉瓦の公開があるよと友人に話しをしたところ、煉瓦を見に行きたい!と、一緒に行くと言う話しになったので案内する事になりました。昨年の11月の事です。毎年やっている文化財一斉公開です。まずは東武線の福居駅前にある株式会社トチセンからです現役で使われている工場なので年に一度開催される「文化財一斉公開」の日だけしか見学する事は出来ませんまずはこの6連のノコギリ屋根が特徴のトチセン(旧足利織 [続きを読む]
  • リーグ戦(2週目)
  • 173、192、182で合計547ストライク:14スペア:14ミス:5この日、ボウリング場に着くとカウンターにボールが。。。僕の新しいボールが出来ていました。「Commander Chief」です。今まで使っていた「Accu-Line IX」 はとっても人気が高くて復刻版も発売されたらしいけれど、今回の「Commander Chief」も良さそうです。しかし、いきなりのぶっつけ本番でまともに投げる事は無理ですね(^_^;)ボールの特性もわからな [続きを読む]
  • 小田原のポタリング(その6)小田原文学館
  • 小田原文学館(旧田中光顕別邸)本館竣工は1937年(昭和12年)、宮内大臣などを務めた田中光顕の別邸ですもう1つ建物があります小田原文学館(旧田中光顕別邸)別館こちらはもっと古く1924年(大正13年)の竣工白秋童謡館として使われています。こちらは和風建築ですね。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 小田原のポタリング(その4)
  • 近代建築?と思って少し立ち寄りました商店街にあるとアーケードに景観は邪魔されてしまうのが残念ですねだるま料理店竣工は1926年(大正15年)の登録有形文化財です以前小田原に来た時はここで食事しました。この写真は2012年の6月に来た時のもの。立派な折り上げ天井ですね。ですが、今回はこちらで一休み柳屋ベーカリーのうす皮あんぱんです美味しかったですよ(^^)気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いし [続きを読む]
  • 小田原のポタリング(その1)
  • 昨年の8月の事をアップしていきます。もう、時間が経ちすぎですが。。。最近はレンタサイクルがあるので気軽に建物巡りが出来るかなと思い、久しぶりに訪ねてみました。まずは三ツ輪産業株式会社にある木造の洋館から小田原城歴史見聞館(旧小田原第二尋堂高等小学校講堂)竣工は1929年(昭和4年)以前は暗かったので明るく晴れてる時に撮れて嬉しい♪二の丸観光案内所(旧小田原町図書館)竣工は1933年(昭和8年)以前 [続きを読む]
  • リーグ戦(1週目)
  • 222、214、205で合計641ストライク:24スペア:3ミス:7(スプリット1)2週間前は途中棄権、先週は見学と腰痛の為に色々とありましたが今回から復帰です。そして新しいリーグ戦の始まりでもあります。やはり1回分休んだ効果は大きく痛みも1週間前とは大きく違います。周りからは「腰はもう大丈夫なの?」と聞かれてばかりでしたが「大丈夫!と言うしかないですよね。多分、無理しなければ大丈夫です(^_^;)この [続きを読む]
  • 日本赤十字社医療センターの煉瓦
  • 聖心女子大学のすぐ隣にある日本赤十字医療センター。こちらには煉瓦の刻印があると友人情報を得たので行ってみました。歩道にある煉瓦の花壇良く見ると平の面が上を向いています良く探してみるとしっかりと刻印がありますね小菅集治監で造られた桜のつぼみをデザインしたものです和田煉瓦の刻印もありましたよ。初めて見た!敷地内に入って行くと煉瓦塀が残されています別の場所に移動すると煉瓦塀があります復元された煉瓦塀とは [続きを読む]
  • 聖心女子大学の煉瓦
  • 聖心女子大学を出て敷地の外にあるブロック塀に見えてくる煉瓦の門柱友人に教えていただいたのでやってきましたよ聖心女子大学が来る前の旧久邇宮家邸に時代のものでしょうかね。。。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 聖心女子大学一般公開
  • 昨年の11月、聖心女子大学の公開がありましたので初めて行ってきました。聖心女子大学は久邇宮邸のあった場所にあり、現在も当時の建物が残されています。この門から入って行きます。旧久邇宮邸の正門旧久邇宮邸御常御殿(パレス)竣工は1924年(大正13年)、設計は森山松之助の登録有形文化財です外観は立派な和風建築でしたが、内部は豪華な洋風な部屋もある和洋折衷な造りでした。(内部は撮影不可)そして、久邇宮邸の [続きを読む]