となりのみよちゃん さん プロフィール

  •  
となりのみよちゃんさん: 女性建築士のブログ 普段どおりの毎日
ハンドル名となりのみよちゃん さん
ブログタイトル女性建築士のブログ 普段どおりの毎日
ブログURLhttp://archiasami.exblog.jp/
サイト紹介文静岡県藤枝市在住の松浦旦美建築事務所を主宰する女性建築士のフツウの毎日を綴っています。
自由文シングルマザーとして、バブル期に生まれた息子と共に、仕事もがんばり子育てもがんばって、気づいたら息子は成人しました。今からは自分磨きに精を出し、お仕事もほどほどに、ナチュラル生活をしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/03/17 11:30

となりのみよちゃん さんのブログ記事

  • 茶懐石をいただきました。
  • 今夜は、焼津 温石にて、茶懐石です。 素敵な佇まいのお店です。まずは、先付け アオリイカのきしめん 紫ウニとオクラのせ焼津産カツオの藁焼 ホシガレイのお造り冷酒の器も、素敵ハモの炭火焼き その場で、さっと焼きますタイラガイの海苔巻き 磯の香りクエの炊き合わせ新玉ねぎの蒸し焼き... [続きを読む]
  • 「島田の家(仮)」の設計が終わりました。
  • 本日は、「島田の家(仮)」の模型を作りました。エレベーションが少し複雑な家は、模型を作って、ボリューム感を確かめることにしています。今回の家は久々の木造三階建てなので、ちょっと感動がありますね。笑外装も3パターンで貼り分けるつもりです。着工は7月 完成は12月です。予算も厳しかったのですが、やっていただける施工会社さんも決まりました。あ... [続きを読む]
  • メロン農場に行ってきました。
  • 本日は 仕事の帰りに、有名な「名倉メロン農場」さんに行ってきました。看板がかわいらしいですね。こんな感じの かなりの田舎風景です。笑カフェがあります。なに 食べようかな〜〜〜これは1/2カットのメロン ¥1650です。 あま〜い とろけてます。これは メロンパフェ ¥880 なかには メロンのスポンジも入って... [続きを読む]
  • 「いのちの証言」を読んで
  • 最近は、老眼で読書もままならなかったけれど、友人がFacebookで紹介しているのを見て 図書館ですぐに借りてみました。ナチス ユダヤ人受難の時代に生きた人々を 丁寧に取材して書き上げた作品淡々と語る人々の、言葉の間から読み取れる、苦しみがよく理解できた。ナチスが法律によって(法律を作って)ジリジリと、ユダヤ人を追い詰めていったことが解りやすく 時系列に書いているので、... [続きを読む]
  • 「22年目の告白」を観た。
  • 見ごたえのある映画だった。「未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、監督 入江悠。共同脚本 平田研也。殺人手記を出版する殺人犯を藤原竜也、事件発生時から犯人を追ってきた刑事を伊藤英明が演じる」 テンポもよくて、あっという間に終わった 面白い作品。予告を観て、いったいどんな... [続きを読む]
  • 試し撮り?
  • 今回のおうちの撮影は 写真が趣味のご主人様がなさいます。試し撮りをしたとの事 少し お見せしますね?お見事です?次は、島田の家(仮) 栗原の家(仮) の建築が 始まります。お楽しみに。Zzz  [続きを読む]
  • 六本木ヒルズにお出かけ
  • 森美術館で開催されている「エルミタージュ展」がもうすぐ終わってしまうので 忙しい合間を縫って、出掛けました。一年前に、ロシア旅行の際に、エルミタージュは満喫しましたが、なにしろ、ロシア人のガイドさんが、早足で駆け抜ける感じでしたので、もう一度見たくなりました。本場では撮影🆗?なのに、ここは、この一枚だけしか、撮影出来ない決まりです💦... [続きを読む]
  • COMPACT PLUSのおうち 完成しました。
  • 完成検査も終わりました。建て主様も できる作業に関わり、コストを抑えたおうちになりました。キッチンなども以前のものをお使いになります。では ご覧ください。外観はシンプルに でも おしゃれに・・・リビングのドアはパナソニックの既製品ですが、幅や高さも比較的安価にオーダーできます。付梁で高級感をだしました。ちなみに付梁の塗装は 建て主様ご家族でGWに塗り... [続きを読む]
  • ルネッサンスの素描
  • 先日のイタリア旅行にて、購入した ルネッサンスの素描を額装しました。ウフィッツ美術館で購入しましたが、なかなかのモノでした。自分土産は 行った美術館の思い出になるものが、一番良いですね。Zzz [続きを読む]
  • 「家族はつらいよ2」を観た。
  • 観客の大半は60歳以上の中高年でしたね。ワタシも57歳なので、そのお仲間ですけど・・・笑「寅さんシリーズ」にとって代わる兆しはありますね。他愛のない日常をちょっとコメディにした風で、暇つぶし とか 息抜き とかに観るのは最高です。どこにでもありそうでなさそうな家族 今時 3世代同居でこんなにうまくいっている家族は 絶滅危惧種ですから、完全に30年前く... [続きを読む]
  • 熱海で休日
  • 本日は熱海で休日を満喫しました。着いたのはMOA美術館です。長いエスカレーターを7基 昇ります。途中には こんなホールがまずは‼この前オープンしたての、オーミラドーにてランチです。大変 美味しゅうございました?つづくZzz [続きを読む]
  • 「追憶2017」を観た。
  • 「監督・降旗康男 撮影・木村大作 主演 岡田准一 ヒューマンサスペンス。ひとつの殺人事件の刑事・容疑者・被害者として再会した幼なじみ3人が、心の奥に封印してきた過去と向き合う様子を描く。」なかなか 良い映画だった。過去の封印された出来事を共有する三人が 再開してからの心の動きや、過去の出来事が丁寧に描かれていて、観る人を感動させる。富山の美しい風景も見事。豪華なキャスト(岡田准一... [続きを読む]
  • 母の日の贈り物
  • 本日、少し早めですが、息子から 母の日の贈り物が届きました。20歳になった年から、毎年忘れずに 花束を贈ってくれます。催促は一切無しで ですよ?笑最近は すごく威張りんぼ の息子ですが、自慢の息子です。本当にありがとう?Zzz [続きを読む]
  • イタリア旅行15
  • 帰国日 テルミニ駅から レオナルドエクスプレス号にて30分で フィウミチーノ空港に向かいました。切符は簡単に変えましたが、座席番号がなく、ドキドキしましたが、全席自由席でした。空港では 我慢できずに コレ思いのほか 美味しかったです。例によって アリタリア航空の食事は最悪です。笑和食イタリアン軽食そして 成田... [続きを読む]
  • イタリア旅行14
  • 次に向かったのは テルミニ駅近くの サンタマリアマッジョーレ大聖堂です。それほど混んでいないのに 中は超絶句するほど すごいです。併設の美術館がありました。なんと 私ひとりしかいません。ちょっと怖いくらいです。法衣もありました。友達が二階のモザイクギャラリーにて撮った写... [続きを読む]
  • イタリア旅行13
  • いよいよ最終日になりました。遺跡が多く 地下鉄がつくれないローマでは、バスやトラムが便利ですが、観光客には不向きです。そこで オープンデッキバスに乗ろうということになりました。3社のバスがあります。で、私たちは 一番安いグリーンラインというバスにしました。音声ガイドはアジアでは、日本語だけです。グリーンのところを回って約2時間です。... [続きを読む]
  • イタリア旅行12
  • フォロロマーノを出てすぐの街道には、皇帝のブロンズ像が・・・そして歩くこと15分でエマヌエーレ二世記念堂につきました。白亜の殿堂で、ローマっ子には、「ウエディングケーキ」と揶揄されているそうです。落書きだらけのローマで 唯一ストリートアートだなぁって思ったモノそして、ここはローマの休日で最後のご対面の場面に使われた貴族のおうち... [続きを読む]
  • イタリア旅行11
  • 三日目 本日はプライベートガイドのフランチェスカさんと共に、コロッセオに向かいました。彼女は美術、建築に詳しい本物のガイドさんです。もちろん日本語もペラペラすごい観光客です。ガイドさんと一緒だと、セキュリティーチェックも団体入口からはいれて、早いですね。まずは、長い階段を避けて、エレベーターで最上階まであがると、コロッセオの一番上にきました。... [続きを読む]
  • イタリア旅行10
  • 疲れた私は、広場のカフェで 一休み このマルゲリータピザ 5ユーロと物価の高いイタリアにしては安いです。ほんまもんの味・・・笑い元気な友達はポンテベッキオ橋まで 行ってきました。 こんな感じらしい・・・笑私は30年前に ここにはいってるので まぁいいか!と妥協して休んでしまいました・・・馬車を拾い(タクシーみたいに・・・笑)ドゥオモまで行ってもらいました。... [続きを読む]
  • イタリア旅行9
  • ウフィッツ美術館の窓からは ポンテベッキオ橋が見えます。ドゥオモも見えますアルノ川沿いに建っているので、対岸の街並みも見えます。フィレンツェ特有の 赤い屋根も見えます。はい 有名ところ ボッティチェリ 春ラファエロカラバッチョ数ある美術館の中で 最も好きなウフィッツでした。大満足... [続きを読む]