縁結び霊能 怜宝 さん プロフィール

  •  
縁結び霊能 怜宝さん: 霊視鑑定士 怜宝
ハンドル名縁結び霊能 怜宝 さん
ブログタイトル霊視鑑定士 怜宝
ブログURLhttp://ameblo.jp/renhounokokoroan/
サイト紹介文伴侶、恋人、復縁、主にご縁の繋ぎ方のご紹介をしています 
自由文拝み屋修行霊能者から霊視鑑定士。人の心を読む霊能を持つ。多くの人の心を読むうちに、人の心のカラクリを知る。独自の言霊メンタルトレーニング法で、どんなタイプの方でも、運気を上げていくことが出来ます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/03/17 12:01

縁結び霊能 怜宝 さんのブログ記事

  • 厳島神社
  • 厳島神社へ参拝してきました午前 10時頃でしたか潮は 少し引いていました昨年末頃より数人の皆さんが呼ばれていました※ 呼ばれるの意味は やや特殊な意味です特に今年から 来年にかけて厳島神社からはビリビリと良いパワーを 戴けそうです奈良の鹿よりかなり小さいのでそんなに こわくないですねエサを持っていないのか?みたいにしつこく 追いかけてもこないです人が多いので人をよけて撮影するのはなんだか 難しいですねロー [続きを読む]
  • 転職 自己否定 適職探し
  • 転職を繰り返してきたひとは自分は堪え性のない人間だと自分を責めたり自分には才能が無いのだと自分がイヤになったりこのままでは将来が不安だと自暴自棄になったり心身に 支障をきたすひとも少なくは ありませんでは転職そのものを見直していきましょう転職を繰り返したひとは自信を失い自己評価が 低くなり職種の 向き不向きよりも幾らもらえるかが中心になっていきますそして合わない職種に就き更に 仕事が苦痛になりますこれ [続きを読む]
  • めずらしく めずらしく
  • めずらしくほんとうに めずらしく久しぶりに…15年振りくらいに…加圧トレーニングからの帰りハードな筋トレで気持ち良い疲労感からぼーっとなっていましたバスに乗って 帰宅中でした運転席側の後部に 座っていました外は とっくに 日が暮れていました何気なく右側の車窓外に 目をやりましたえ?え?なに?違和感しか 感じませんこのときぼーっとして半分眠っていた感じでしたが目が覚めていきましたウェーブの背中まであるよう [続きを読む]
  • イライラが止まらないひと
  • 理由は無いけれどとにかく いつもイライラしている胸の辺りに握りこぶしくらいの重いカタマリがあり胃の辺りにずしんと重いカタマリモヤモヤした違和感キリキリ差し込む痛みなどがあるそういうひとの 特徴は先案じをする癖が あります不安でいないと 不安悩んでいる状態がいつもの状態で胸が 軽くなることはなく身体は ずっしりと重いヤル気は起こらずあっ… と 言う間に 何もしない時間が 過ぎていますなかなか眠りに就けなかった [続きを読む]
  • 他人から 受け入れられる自分に
  • 他人と接するのが 苦痛… 他人との 距離感が分からない…他人と 仲良くなりたいけど仲良くなるのも わずらわしい…誘われるのは 億劫だけれど誘われないのは 悲しい…自分が 失言や無礼が無かったか後からずっと 気になってしまう…親戚 職場 ご近所 ママ友など自分が選べない 人間関係は特に仲良くは したいけれど不安にもなるようですまずは他人の様子を 観察してみましょう毒を吐いても言われた本人や 周りが笑っているような場 [続きを読む]
  • キライの感情に対して
  • 他人を嫌ったり 拒否することは自分の心が狭いからではないか…そう自分を責めてしまうひとがいますいいえ自分を責める必要などありません嫌いなひとや苦手なひとは誰にでもいます相性 ( 波動 )が 合わないことも理由の一つですし何より残念ながら嫌われるタイプのひとというのが います他人に対して感情垂れ流し 暴言三昧や自分の不幸のイライラを他人に 八つ当たりしたりや自分の 無知な偏見だけで正しいことをしている他人を否 [続きを読む]
  • 悩みの多いひと
  • とにかくいつも 悩みが絶えなくていつも 胸が重くていつも 疲れているひとがいます悩まないなど あり得ないといった 感じですご性格は いたって真面目加えてお人好し物事ってそんなに 生真面目に 完璧に とらえなくてもなんだか 上手く回るものなんですいえむしろなんとかなるさ…くらいに気負わない方が楽に通れたりします悩みの多いひとは本来楽に通れる道に対して無いはずの危険を 予測したり無いはずの疲労を 感じたりしてわざ [続きを読む]
  • 自己否定は こんなにサイアクです
  • 自己否定が 良くないことはもう 世の中にだいぶん 浸透してきていますねでは自己否定が なぜ 良くないのかを人間関係不和の視点に絞って詳しく お伝えして参りますまず最初に私たちは 自分の顔は自分では 見えていないということをキチンと理解しておきましょうふいに 撮られた写真の自分の顔ふと 地下鉄や街のウィンドウに映った自分の顔暗かったり 怖かったり沈んでいたりいつもと違う へんな顔他人はあなたのこの顔をいつも見て [続きを読む]
  • 解釈違い癖は ケンカを繰り返す
  • 頭の中がうるさいひとは解釈違いがとても 多くなりますそのままそのまんま 解釈しましょうどうして?とかこういう意味かも?とかそういうのは要りません他のこと全く別のことと勝手にくっつけて考えないこと例えば「今は 出会いを求めないで◯◯しましょう」と言うと「今は出会いは要らないって思うようにします」そんなことひとことも 言っていません「今は我が身のサビを見る時期だから◯◯に集中しましょう」と言うと「では相手 [続きを読む]
  • 停滞期の意味と 抜け出し方法
  • 私たちの人生には誰にでもバイオリズムがありいつも 平坦では無いしいつも 波風が立ってもいません平穏な日々もありまた いろいろ 起こるものですいろいろ 起きている時私たちは大変だ 不幸だ もう どうにもならない無理だ 最悪の事態だなんで 自分ばっかりが…どうしていつも上手くいかないのか…などと闇の中に 落とされたように嘆き 悲しみますが大丈夫なのですそのいろいろ 起きている時はあなたになにかを 考えさせるために [続きを読む]
  • 自己否定は 不要です
  • 他人の 優れたところ 良いところを見て自分にはそれがないと自分のことを無意味に 感じたり非力に 思えたり悲観的に嘆く必要は ありませんなぜなら この世はひとそれぞれにいろんな能力や いろんな性分があり人々が助け合って 支え合って成り立つように神様が お創りになっているからですどの能力が優れているとか劣っているとか優劣は 存在せずこの世が成り立つにはどの能力が 欠けてもいけませんひとの性分も そうです優劣は存在 [続きを読む]
  • 浄化には 生花
  • 山吹色 と 紫色のとても大きい百合です地元の花屋さんだと一本 700円くらいですがこちらは一本380円でした地元の ほぼ 半額ですお花はいつもなんばウォークの花次郎さんで 買います変わった種類や色のお花が多くて時々ですがもう咲いて売り物にならないお花を(と言っても4分咲きくらい)「よかったら この子も連れて帰ってください」って 高価なお花をプレゼントしてくれたりうれしいサービスも何回か ありましたお店の 接客 [続きを読む]
  • 夫の浮気パターン
  • 夫の浮気の ご相談はヘビーで ウェットです夫が浮気するパターンは大きく ざっくり分けて ふたつ※ もちろん 細かく多数のパターンがあります三割は妻にとってあまり 問題にならないパターン夫は見た目も センスが良くて オシャレいわゆる モテるイケメン稼ぎも 良いですし明るくて 社交的夫には恋人時代から ちょいちょい 浮気癖があり何度もケンカして乗り越えてきて結婚しています妻から見て夫は 家族思いでもあるし贅沢な 良い [続きを読む]
  • 恋愛 関係性の進め方
  • 好きな相手の気持ちがどうなのかよく ご質問を受けます相手の気持ちがどうなのかにしがみついている以上その関係に進展も 改善もありませんこのブログでは繰り返しお伝えしていますが心は 煙形なんてないしどのようにでも 変化するもの形のないものに気持ちを向けているのはただ ムダな時間を過ごしていること好きだから気持ちがあるからふたりが上手くいくのではありません好きだから意地を張り合うし下手くそな駆け引きをするし [続きを読む]
  • 二十代半ばを過ぎたら 大人の恋愛
  • 「いつ 告白したら良いですか?」「いつ 食事に誘えば良いですか?」そんなご質問を 受けます恋愛を始めたいなら告白は しませんし食事にも 誘いません交際前のふたりが食事にいくのですか?ただ 食事をする二時間くらいお互いに まだ あまり知りもしない間柄で二時間くらい ただ 食事だけで会話が盛り上がる自信があるのでしょうか会話が 盛り上がらなければ何だか 合わないなと 感じますだから次のデートは 無いかも知れないのに [続きを読む]
  • ダークな感情の消し方
  • 自分に湧いてくる マイナスな感情に対して自分がイヤになりうんざりするひとが います他人に対して腹がたつ自分 恨む自分親しいひとに対して蔑む自分 幸せを喜べない自分愛するひとに対して疑う自分 嫉妬する自分などなど…自分のマイナス感情を心が狭いとか意地が悪いとかひねくれているとかそんなふうに自分にうんざりしたところであなたの ダークな感情は穏やかにはならないはずそりゃあ そうでしょうあなたの思いは自分にさえ [続きを読む]
  • 愛は 自分が基本
  • 私たちは自分に 出来ないことは他人にも 出来ません自分に していることを他人に しています自分を 上手く愛せないひとは他人を 上手く愛せないのです自分を 許せないひとは他人を 許せないのです自分を 認められないひとは他人を 認められないのです自分の アラ探しをするひとは他人の アラ探しをするのです自分を 信頼しないひとは他人を 信頼しないのです自分が キライなひとは他人から嫌われるような態度を取りますもちろん無 [続きを読む]
  • ともだち こいびと はんりょ
  • 愛し合っていたはずの男女の間柄がギクシャクするのは相手を 恐れているから ですきっと こう言われるきっと こういう態度に出るきっと こうなるに決まっている以前に 相手が そのようだったからといって今回も 同じではありませんあなただって そうでしょう毎回 同じ言動ではありません前に言いすぎたら反省して 改めるでしょうし前に言えなかったら反省して 言えるようになるでしょう相手を恐れているうちはギクシャクした関係の [続きを読む]
  • 彼をあきらめられない??
  • 「私には 彼しかいないんです」「彼を忘れるべきでしょうか?」「彼以外に 考えられません」「彼と ずっと一緒にいたいんです」ツラく せつない 思いで胸がつぶれそうに なっていますねちょっと 背筋を伸ばして アゴを引いてください自尊心忘れていませんか?私自身結婚は 二回して婚姻期間以外には恋愛は たくさん たくさん してきました十代後半と 二十代後半には自尊心を失うほどの激情の恋愛も 経験しましただからこそ「この世 [続きを読む]
  • 恋人関係にヒビを入れる からくり
  • 大人になればなるほど恋愛が ヘタになってしまうひとが多いのです大人になると若いころは 知らなかった恋人の 嘘や 裏切り恋人の 心変わりや 感情的なケンカ嫉妬 束縛 悲しみ 憎しみを 経験していきます大人になるとそれなりにツライ経験も 増えていきますそれが大人の恋愛の臆病に 繋がっていきます 恋人に裏切られた 胸の痛みは次の恋に 期待を抱くよりも「遠慮」「気兼ね」「卑屈」の 縁切り三拍子を作り出 [続きを読む]
  • 運気向上を 常に 意識しています
  • 動かさないと身体は じょじょに サビていきます気の流れが滞ると体調が 悪くなり運気が 停滞してきます気の流れ リンパの流れ 血流は連動していますから気の流れを 整えるには血流を良くすることが 一番です「運動がキライなんです…」そう お嘆きのひとは大勢いらっしゃいます運動は メンタルなのでメンタルが弱いとしんどいことは したくないと 拒否したくなります強い心を作ることが 運気向上に 繋がりますだから&nbs [続きを読む]
  • 働かない伴侶 子供
  • 誰でも ひとつの何かを まっとうするよりも紆余曲折しながら様々な成長を成し遂げますひとつのことが 続かないのは決して 悪いことなんかではなく自分に合わないことが 分かっただけのことですとはいえ仕事が 一年も続かない次の仕事を始めるまで半年以上 動こうとしないといったケースが主に 男性に増えてきています小さい子供がいる家庭の夫であれば特に 困ったもんですが妻はビクビク気を遣い過ぎたり逆にヒステリー [続きを読む]
  • 屋敷祓いは お掃除のこと
  • 屋敷祓いについては必要なひとには鑑定の中で やり方を 詳しくお伝えしています本格的な 屋敷祓いはもちろん 劇的に 効果的ですしかしもっと簡単にフツウのお掃除をしていれば波動が下がったり気が滞ったりはなかなか起こりません掃き清め 拭き清められた空間は低い波動を 寄せ付けませんウツ気味 運気停滞低迷気味のひとは掃き清め 拭き清めを継続なさってみてください皆さんがよくおっしゃることは「掃除が 分からない [続きを読む]
  • 適職 転職
  • 春頃と 秋頃に適職 転職のご相談が増えてきます転職を 繰り返す自分を堪え性が無いとか情けないとか責めてしまうひとはとても 多いものです既婚男性は 特に生活費や 子供の学費を考慮せざるを得ないため充分な準備もせずに無理な起業をして だんだん 仕事が無くなり大変なことになるケースも目立つようになりましたシングルマザーのひとは生活費と 子供の学費を捻出するために掛け持ち勤務で 長時間労働になり身体を壊してし [続きを読む]
  • 出会いのからくり
  • 出会いの無い生活だからなかなかステキなひととのご縁が無い…という ご相談は年代に偏らず年々 増えていますご縁結びには出会いの数はまったく意味を持ちません問題点は・ 相手の好意に 鈍感過ぎたり・ いちいち なぜ誘ったのかなど行動の意味を尋ねる無神経や・ 他の異性の話をしたり褒める無神経・ 相手の出方を待ち過ぎて終わったり・ このひとは 恋人としてどうだろうとかまだよく知りもしないのに思案して勝手に不安になって [続きを読む]