縁結び霊能 怜宝 さん プロフィール

  •  
縁結び霊能 怜宝さん: 霊視鑑定士 怜宝
ハンドル名縁結び霊能 怜宝 さん
ブログタイトル霊視鑑定士 怜宝
ブログURLhttps://ameblo.jp/renhounokokoroan/
サイト紹介文伴侶、恋人、復縁、主にご縁の繋ぎ方のご紹介をしています 
自由文拝み屋修行霊能者から霊視鑑定士。人の心を読む霊能を持つ。多くの人の心を読むうちに、人の心のカラクリを知る。独自の言霊メンタルトレーニング法で、どんなタイプの方でも、運気を上げていくことが出来ます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/03/17 12:01

縁結び霊能 怜宝 さんのブログ記事

  • 嫌われたくないを変える
  • 一つ前の内容からの続きになります嫌われたくないこの思いが 縁切りの心であることをお伝えしましたでは縁結びを 上手く運ぶにはどう 変えたらよいのかをお伝えして参ります例えばあなたがそんなに 好ましく思っていない他人 (男女関係無く) からあなたの仕事の素晴らしさや性格の良いところをほめられたりあなたに対して明るく好意的 (男女関係無く) な言動が 何度か見られたらあなたは 最初 そんなに 好ましく思っていなかった相 [続きを読む]
  • 嫌われたくないは 縁切の思い
  • 「嫌われたくない」この思いが嫌われる原因 であることはこのブログで何度かお伝えして参りましたしかし なかなか「嫌われたくない」という思いが消せないひとが少なくありませんまた少し 違う角度から「嫌われたくない」の思いが縁を切る仕組みを明かして参ります「嫌われたくない」という思いはびくびく 臆病な思いですびくびく 臆病な状態のひとは一緒にいても楽しくありませんそしてびくびく 臆病は緊張した心です緊張したひと [続きを読む]
  • 波動とご縁 波動修正
  • あらゆるご縁の すべてはあなたが放つ 波動によって結ばれているものです誰もが自分を取り巻く環境を良くしたいと思いますそれはあなた自身が自分の意思で作り出せるものですご縁とはあなたが放つ波動によって発生しているものだからです例えばいつもダメ男とばかりくっついてしまうまたはパートナーがいる男の二番目女になってしまうそんな女性は自分が好きではありませんし小さなコンプレックスをたくさん抱えています自己評価は [続きを読む]
  • 神棚祀 月並祭 2
  • 前回内容からの続きになります神棚を遷宮しましたら朝の神饌と 参拝 夕(帰宅後の夜)の神饌を下げて 参拝などが 日課となります小声でしか言えませんが…毎日の神饌が 面倒で お祀自体をやめてしまうくらいなら週に何回かは神饌を お休みしても 良いと思うのですあくまで小声ですが…続きましてやや ハードルを上げてみたいひとは月並 (次) 祭のオススメです神社仏閣には 毎月決まった日に月並祭が 行われていますねその 神棚版です [続きを読む]
  • 神棚祀 基本 1
  • 神棚を お祀りする 若いひとが 増えてきましたまた仕方が分かればお祀りしたいと言うひとも増えてきましたとてもすばらしいことですうれしくなります宗派や 土地の風習によって細かいことはいろいろと違う場合も ありますが極々 一般的でありなるべく負担の少ないお祀りの仕方をお伝えして参ります神棚は大小 様々なものが あります購入店は神具店でも ホームセンターでも有り難みは 変わりませんお部屋の ご事情優先で神棚の大き [続きを読む]
  • 心の在り方が 万事の現状をつくる
  • 「なぜ 私は振られたのですか?」「どうして 心変りをされてしまったのですか?」よくある 身勝手なひとの 言い分ですまるで自分には何も 落ち度などなかったかのような納得がいかないといった心情です縁のある相手は( ※ 人に限らず あらゆるご縁 )あなたを映す鏡であるだけのことあなたが 相手を どこか イマイチあんまり 盛り上がらないもっと他に良い人が いるかも知れないとりあえず 今だけ 付き合っておこうまたは人格や 能 [続きを読む]
  • 恋愛が 上手くいかないひとへ
  • 愛するひとのことを尊敬することと見上げることとはまったく違います相手のことをスゴイひと出来るひとステキ過ぎるひと何でも分かってるひとなどと見上げてしまうのは尊敬とは違います縁を持った相手と あなたは似た者同士あなたが相手を 見上げてしまえば当然 相手も あなたのことを不必要に 見上げます相手を見上げてしまうと怖くなってしまい嫌われたくないと暗くなり言いたいことも言えずに こらえてびくびくするように なり [続きを読む]
  • 悩みの根底にある 共通点
  • 皆さんの 様々な お悩みに携わらせていただく中で日々 多くの共通点を見つけていますそして『 原因 』と『 結果 』が常に イコールであることも疑いようの無い不動の事実だと見せて戴いてますお悩みが次々 起こるひとや事が長引いてなかなか解決しないひとは個別の原因は多々 様々ですが最も 奥深い根底の部分には共通点が ありますそれは強い 自己否定ですこの凝り固まった思い込みをどの方向から溶かしていくのかも個別で 様々で [続きを読む]
  • 禊業の仕上げに
  • 毎年 夏は禊業を 行いますここ15年くらいは変わらず禊業にふさわしい日本海か 八重山諸島 各島で行っていますそして今夏の禊の 仕上げは京都仏閣参拝です暑すぎず爽やかな風が吹き抜けていく穏やかな晴天に 恵まれました大覚寺です京都のお寺は美しい 枯山水など非日常の感覚に 浸れます大覚寺の歴史ある屏風絵に 立ち止まって 魅せられるのも非日常の心洗われる 感覚ですそしてEXILE ATSUSHIファンは大好物な場所その他 アーテ [続きを読む]
  • 人間関係と 心 言霊
  • 私たちは常に 誰かと関わりを持ちながら生きています評価の高いひと認められやすいひとというのは能力があるのはもちろんですがそれよりも他人との 関わり方コミュニケーションが上手いひとが能力の有無よりもまたは能力以上に認められやすくいつも得をしています人間関係 全般においてコミュニケーションで失敗しがちなひとは言葉での失敗が多く見受けられます言葉が キツイ ことも そうですが逆に言葉が 足らなくて誤解されるこ [続きを読む]
  • 日舞
  • 国立文楽劇場舞の会へ 行ってきました私のお師匠さんも出演されますので楽しみでした指先の 使い方ひとつ身体の 角度ひとつ日舞はほんとうに美しいですきっかけは毎日の 神楽舞をもっとキレイに 舞いたくて始めた日舞でしたが美しい所作を学べることが何より楽しいことですちなみに旦那は神道の先生で私は旦那から 神楽舞を教わりましただから男舞だったのですここの因縁ひとくくりの皆さんはせっかちなひとが 多いのですもちろん [続きを読む]
  • あなたは 自分が正しく見ていますか?
  • 自分がだらしなくて キライとか怠け者で イヤになるとか自分に ダメ出しを繰り返しているひとほどほんとうは人一倍 頑張っている愛されているひとなのですなぜなら本物のだらしなくて 怠け者でダメダメなひとはまず自分がだらしないとか怠けているとかそんな自覚は 無いんですだからずっと目に余る行動を変えないままでいますねもしも あなたが自分は だらしないとか怠け者だとかダメなんじゃないかとかそう思っているタイプのひと [続きを読む]
  • 夜明けは 必ず来ます
  • 私たちは 誰もが人生において「障り ( さわり ) 」※ 困難な出来事が 起こりますそれは神様が 意地悪をしているように感じたりしますが神の思召は私たちの 狭い心などでは到底 理解出来ない大きな大きな 愛のエネルギーですツライこと 悲しいこと胸や身体が 痛いことなどが 起こったときに誰もがなぜ こうなってしまったのかどうすれば 良いのか真剣に 考え自分を見直そうと努力を 始めますね障りは神様からの導きであり私たちの成 [続きを読む]
  • 素直な心を言葉に乗せる大切さ
  • 素直に 思ったままを 言葉で伝えることと それと感情的に無神経な伝え方を することとは まったく違います 伴侶や 恋人などそして親や 子は もちろんのこと近しい間柄のひとと いつも関係が ギクシャクしがちなひとは 気を遣いすぎた言い回しをしたり言いたいことを黙っていたりします  ご本人はそれが良かれと思ってそうしているので 本当の原因に気づけません 本当の原因ではなく原因が 間違っているから解決策が  [続きを読む]
  • ひきずってしまう 恋愛感情
  • 元カレ 元カノへの思いをずっと 何年も 引きずってしまう人や伴侶や 恋人と不仲になると元カレ 元カノへの気持ちが出てきてしまう人新しい恋人が あらわれるたびに元カレ 元カノと比較して新しい恋が 上手くいかない人など…気持ちを切り替えられなくて苦しんでしまう人たち原因は個別に いろいろありますがよくあるタイプを挙げてみます上辺だけの 遠慮していた関係で心が通い合わず情熱を 感じられずなんとなくだんだんと気まず [続きを読む]
  • 怖い絵展
  • 怖い絵 展へ次女と 同級生の仲良しのお友達も 一緒にかなりの人気です絵が怖いような幽霊画や 妖怪画ではなくて悪魔 怪物などは描かれていますがそれよりも命が 軽視されていた昔の 時代背景などいろいろ考えさせられるような絵の数々でしたと言っても絵が とても美しいのでそんな 重い気持ちを引きずることはありませんでしたゆっくり拝見してきました美術館は よく行きますが今までに 感じたことのない独特な 後味でしたオススメ [続きを読む]
  • 心のゴミの取り方
  • イライラ カリカリ ムカムカなどイヤな感情がいつも胸から外れないひとは身体のあちこちに痛みや 強張りがあってダルさや しんどさを引き起こしてなかなか しつこいですねイヤな感情は自分が 作り出しているものですだから自分で 外せます心と身体は イコールなので身体の痛みや 強張りも自分で 外せます自分のイヤな感情を他人の想念のせいにしたり別のなにかのせいにするひとがいますがすべて自分が 作り出しています仮に他人か [続きを読む]
  • 浅草寺
  • 日曜日は浅草寺へ 参拝でしたとにかく人が多いので写真を 躊躇してしまいます日曜日の 天候は曇りで 気温も低めで心地よく 参拝させて戴きましたパワースポットブームはまだまだ 続いているようですがパワースポットとは多くの人が 集まる場所ですパワースポットと紹介されていたとしても人が あまり集まらない場所はほんとの パワースポットとは 言えないのです浅草寺は 多くの人が集まる強力な パワースポットですおみくじを 引 [続きを読む]
  • 厳島神社
  • 厳島神社へ参拝してきました午前 10時頃でしたか潮は 少し引いていました昨年末頃より数人の皆さんが呼ばれていました※ 呼ばれるの意味は やや特殊な意味です特に今年から 来年にかけて厳島神社からはビリビリと良いパワーを 戴けそうです奈良の鹿よりかなり小さいのでそんなに こわくないですねエサを持っていないのか?みたいにしつこく 追いかけてもこないです人が多いので人をよけて撮影するのはなんだか 難しいですねロー [続きを読む]
  • 転職 自己否定 適職探し
  • 転職を繰り返してきたひとは自分は堪え性のない人間だと自分を責めたり自分には才能が無いのだと自分がイヤになったりこのままでは将来が不安だと自暴自棄になったり心身に 支障をきたすひとも少なくは ありませんでは転職そのものを見直していきましょう転職を繰り返したひとは自信を失い自己評価が 低くなり職種の 向き不向きよりも幾らもらえるかが中心になっていきますそして合わない職種に就き更に 仕事が苦痛になりますこれ [続きを読む]
  • めずらしく めずらしく
  • めずらしくほんとうに めずらしく久しぶりに…15年振りくらいに…加圧トレーニングからの帰りハードな筋トレで気持ち良い疲労感からぼーっとなっていましたバスに乗って 帰宅中でした運転席側の後部に 座っていました外は とっくに 日が暮れていました何気なく右側の車窓外に 目をやりましたえ?え?なに?違和感しか 感じませんこのときぼーっとして半分眠っていた感じでしたが目が覚めていきましたウェーブの背中まであるよう [続きを読む]
  • イライラが止まらないひと
  • 理由は無いけれどとにかく いつもイライラしている胸の辺りに握りこぶしくらいの重いカタマリがあり胃の辺りにずしんと重いカタマリモヤモヤした違和感キリキリ差し込む痛みなどがあるそういうひとの 特徴は先案じをする癖が あります不安でいないと 不安悩んでいる状態がいつもの状態で胸が 軽くなることはなく身体は ずっしりと重いヤル気は起こらずあっ… と 言う間に 何もしない時間が 過ぎていますなかなか眠りに就けなかった [続きを読む]
  • 他人から 受け入れられる自分に
  • 他人と接するのが 苦痛… 他人との 距離感が分からない…他人と 仲良くなりたいけど仲良くなるのも わずらわしい…誘われるのは 億劫だけれど誘われないのは 悲しい…自分が 失言や無礼が無かったか後からずっと 気になってしまう…親戚 職場 ご近所 ママ友など自分が選べない 人間関係は特に仲良くは したいけれど不安にもなるようですまずは他人の様子を 観察してみましょう毒を吐いても言われた本人や 周りが笑っているような場 [続きを読む]
  • キライの感情に対して
  • 他人を嫌ったり 拒否することは自分の心が狭いからではないか…そう自分を責めてしまうひとがいますいいえ自分を責める必要などありません嫌いなひとや苦手なひとは誰にでもいます相性 ( 波動 )が 合わないことも理由の一つですし何より残念ながら嫌われるタイプのひとというのが います他人に対して感情垂れ流し 暴言三昧や自分の不幸のイライラを他人に 八つ当たりしたりや自分の 無知な偏見だけで正しいことをしている他人を否 [続きを読む]
  • 悩みの多いひと
  • とにかくいつも 悩みが絶えなくていつも 胸が重くていつも 疲れているひとがいます悩まないなど あり得ないといった 感じですご性格は いたって真面目加えてお人好し物事ってそんなに 生真面目に 完璧に とらえなくてもなんだか 上手く回るものなんですいえむしろなんとかなるさ…くらいに気負わない方が楽に通れたりします悩みの多いひとは本来楽に通れる道に対して無いはずの危険を 予測したり無いはずの疲労を 感じたりしてわざ [続きを読む]