りさ さん プロフィール

  •  
りささん: 医食同源 byりさ
ハンドル名りさ さん
ブログタイトル医食同源 byりさ
ブログURLhttp://ameblo.jp/byrskdt/
サイト紹介文札幌の管理栄養士/フードコーディネーター。料理やお菓子作り、TV・イベント出演、日々のこと色々^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2011/03/21 15:03

りさ さんのブログ記事

  • ヘルシーランチメニュー@南幌温泉ハート&ハート
  • こんにちは。今日も管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログをご覧いただき、ありがとうございます。お打ち合わせで南幌へ。初めて乗るバスだったので降り損ねないようにと600円を持ってスタンバイしていたら握りしめ過ぎて整理券がしわくちゃ南幌町(なんぽろちょう)特産のたもぎ茸やキャベツ、ブルーベリーを使いきっちり栄養価計算をして作ったヘルシーランチ。栄養価を計算していると、普段いかに塩分や脂質を摂り過 [続きを読む]
  • 2016年活動実績
  • 今日も管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます。 もう3月も終わりに近づいていますが昨年させていただいたお仕事まとめ。 ミルク&ナチュラルチーズフェア2016 料理ステージまっぷる北海道'17 フードコーディネートホクレンさま 「親子レシピコンテスト」 おにぎらずレシピ提供・審査員ポッカサッポロさま 「うどのコロコロレモン [続きを読む]
  • インプット
  • 今日も管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログをご覧いただきありがとうございます。 昨日は一ヶ月振りにスポーツクラブでしっかりトレーニングして来ました。 やっぱり気持ちいいそして筋肉痛 私が戻って来た時に渡そうと思ってとお花を用意してくださっていた方がいて(もちろんドライです)びっくりするやら嬉しいやらでした。 ありがとうございます。 & [続きを読む]
  • ヘビー
  • 皆さまこんばんは。 いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます。 重ための試作が続き久し振りに胃薬のお世話になりました。 今日からまたヨガに筋トレ、ランで体を鍛え直し。 一ヶ月ほとんど家の中で過ごしていたので(しかも試作で食べてばかり)さすがにゆるゆるに。 [続きを読む]
  • ”営業再開?”
  • 去年は、なかなか寄れなかったお友達の井上美智代さんのお店『ワインと洋食Gub』。 営業再開したそうです 少し前に偶然会って両手首を骨折してお店をお休みしていると聞きびっくりしました。 復活おめでとうございます 月末あたりに行きたいな〜。 みんな予定どうかな [続きを読む]
  • 笑っても一日 泣いても一日
  • 今日も管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます もうすぐ手術から3週間。 抜糸をするとゴロゴロ感がなくなり 充血がとれ半目の状態から少しずつ開くようになり眼の幅が戻って来ます 眼球表面のでこぼこは気になるようだったらあとでトリミングするからと言われました。 トリミングっ [続きを読む]
  • 試食会
  • 皆さまこんにちは。 いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます。 試食会にて。スーツの方が調理室にずらりでした。 とある商品のレシピを担当させていただきますワクワク やっぱり北海道が好きなので”北海道”を発信できるのは嬉しい。 赤目ですが眼帯もなしです。 &nb [続きを読む]
  • キジ肉とパクチーの鍋
  • 皆さまこんにちは。 いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます。 きじ肉とパクチーの鍋。 カラフルなお鍋は人が集まるときに盛り上がります。 こちらも炊き込みご飯と同じく鶏肉で代用することも可能。 ナンプラーを使っています 最近北海道産のものもあるパクチーはこれの何倍 [続きを読む]
  • 服を買うなら 捨てなさい
  • 皆さまおはようございます。 今日も管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます。 朝起きぬけに一気読みした本。寒くて二度寝しそうだったので まだ札幌は寒いけど春はもう近いですよね。 どう考えてももう着ない会社員時代のスーツ その他色々。ライフスタイルが変わったのに処分し切 [続きを読む]
  • 朝ごはん
  • いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログを見に来てくださってありがとうございます 今日の朝ごはん。一日で一番好きな時間。 ごはん旭川産の黒米を混ぜて。 おみそ汁油揚げ、キャベツ、大根、大根菜。 肉じゃが前日のもの。 焼き魚 紅鮭けっこう塩辛かったのでシンプルにゆでたブ [続きを読む]
  • ラタトゥイユと経過
  • 皆さまこんにちは。 今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。 日曜日ですねすっかり感覚が鈍っているので確認です 野菜室の中途半端な野菜たちを一掃。 ラタトゥイユ。 明日は病院。 眼は少し涙が出るのと本などを読むとヒリヒリする程度。 なぜか眠たくて寝てばかりの毎日でしたが良好です。 [続きを読む]
  • 姪っ子のお祝い@パーソナルカラー診断
  • 皆さまこんにちは。 今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。 手術前の先月20歳の姪っ子を連れて由美子さんのところに行って来ました。 成人式を迎え保育士として就職も決まったので何かお祝いをと思い まずは由美子さんに診てもらってから似合うものをプレゼントする作戦です 黒やグレーばかり着ていた私が明 [続きを読む]
  • ひよこ豆と小さな目標
  • 皆さまこんにちは。 いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログをご覧いただきありがとうございます。 久し振りにゆでたひよこ豆。何作ろ 昨日外に出てみました。久し振りに買い出し。外に出られるってしあわせ 目はやっぱり真っ直ぐにはなっていなくて テレビに横並びで二人映っていると頑張っても左の人し [続きを読む]
  • ほっこり
  • 皆さまこんばんは。 いつもブログを見に来てくださってありがとうございます。 ほっこり素朴なクッキーをいただきました。北海道の安平町で作られています。 安心素材。 お茶うけにピッタリ 詳しくはぐるなびのippinで。⇒Click 下のバナーを していただけたら励 [続きを読む]
  • 経過@大人の外転神経麻痺・斜視の手術
  • 皆さまこんばんは。 今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。 家で出来るお仕事がたくさんあるのですっかり始動しています 私は20年前に一度眼の手術を受けているので、経過を予測出来ていましたが、 はじめて受ける方の参考になるかなと術後の経過を載せてみます。 衝撃画像を入れるので見たくない方はここまでにしてくだ [続きを読む]
  • 母へのお礼
  • 皆さまこんばんは。 いつも管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログをご覧いただきありがとうございます。 手術の付き添いで札幌に来てくれていた母へのお礼。 リクエストを聞いたところ桜のシフォンが良いとのこと。 米粉バージョンで作りました。 毎年書いている気もしますが塩漬けの桜の花を型に直接並べます。   [続きを読む]
  • ワンプレートごはんと子育て
  • 皆さまこんばんは。 今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。 朝起きると目がくっついてはがすのが大変です。 しばらく続きそう。 母がお昼はお友達とランチに出掛けるとのことで朝ごはんは軽めにしました。 イングリッシュマフィン ポタージュ冷凍してあったコーンゆり根玉ねぎ牛乳を使っています。味付けはコンソメちょこっとと [続きを読む]
  • あたり前のしあわせ
  • 皆さまこんばんは。 たくさんあるブログの中から管理栄養士/フードコーディネーターりさのブログをいつも見に来てくださってありがとうございます。 なんだかものすごく眠たくて昨日も20時台に入眠。 今日も寝てばかりでしたが ぼちぼちと簡単なものを作って食べています。 冷蔵庫の残りもの芽キャベツ鶏もも肉マッシュルームパプリカエリンギなどなどをにんにくと [続きを読む]
  • 経過とちからスイーツ
  • 皆さまこんにちは。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます 手術前日に食べたしっとりブラウニー。 ”札幌産のナッツ”がたっぷりのっています。 手術前にお見舞いに届けていただいたケイク・デ・ボアさんのスイーツでした 今朝病院に行って来ました。 20年前の術後があまりに辛 [続きを読む]
  • 元気
  • 皆さまこんばんは。 手術が終わり少し寝ていましたがsmileクッキーを食べて元気にしています。麻酔から醒めたときにこれから手術かと思ったくらいあっという間でした。血の涙が出てまだ目が開かないのでどのくらい動くのか分からないけどひとまず。 下のバナーを していただけたら励みになります。いつも応援ありがとうございます にほんブログ村 栄養士 ブログランキングへレシピブログに参加中 [続きを読む]
  • 希望
  • 皆さまおはようございます。 今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。 とうとう手術の日。 脳幹部海綿状血管腫の全摘手術から一年後一度しか受けられないと聞いて受けた眼の手術。あれから20年。 全く動かないところから手術で少し動くようになったとき 人と目を合わせ会話できる喜びがこの上なく大きかった。 [続きを読む]