Haruka さん プロフィール

  •  
Harukaさん: 琥珀と鍋と箒
ハンドル名Haruka さん
ブログタイトル琥珀と鍋と箒
ブログURLhttp://tarotmemo.blog31.fc2.com/
サイト紹介文タロットとかハーブとか 好きなものと日々について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/03/21 16:08

Haruka さんのブログ記事

  • このブログの行く末について
  • 他の記事にリンクを貼っていますが、独自ドメインをとって新しくブログを始めています。元々「ブログでお金を稼いでみたい!」という不純な動機で新しく始めたわけですが、早々につまらなくなり、「やっぱりブログは楽しくないと!」ということで、日常の出来事を記録しつつ情報も提供するような形で運営しています。そんなわけで、日常のあらかたな出来事は新しいブログに書いていまして、こちらはタロットのことでも書こうかなと [続きを読む]
  • 2016年梅仕事の出来栄え
  • 去年作りまくった梅仕事の出来栄えについて、別ブログでまとめています。作った直後より感想が変わっているものもあるので、面白いものですね。今年の梅仕事も向こうのブログで更新する予定です。→ 2016年梅仕事の出来栄え感想(梅干し、梅ジャム、梅シロップ) / あかりlog [続きを読む]
  • 個人的な上咽頭炎と副腎疲労の記録 その1:初期症状と病院受診
  • ※この記事を書いているのは医療従事者ではなく、ただの患者です。※内容はあくまで自分が経験したことと自分なりに考察したことですので、他の方に適用できるかはわかりません。ある年の晩秋のことです。いつからか鼻の奥がひりひりすることが増えました。風邪の初期に鼻の奥が乾いて痛い、ということは昔からあったので、今年の風邪は長引くな〜とその頃は思っていました。しかしいつまでたっても良くならず、冬が本格化し始めた [続きを読む]
  • 京都・五条坂 陶器まつりとうつわの話
  • 8月7日〜10日に開催されていた、京都・五条坂の陶器まつりへ行ってきました。元々陶器類にはあまり興味がなかったのですが、京博の特別展覧会で展示されていた陶磁器が、とてもかわいくて、なまめかしくて、思わず立ち止まって見てしまうくらい心ひかれまして。「うつわ」のことをもっと知りたい!と思ったのです。(しかしちゃんとメモをしておかなかったので、どの展覧会で何を見たのかがわからない〜。記録って大事)でも、陶器 [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その8(土用干し その4)
  • やっと最後の土用干しです!どれもゲリラ豪雨に降られることなく土用干しを終えることができました。様子を見て土用を過ぎてから取り掛かった後半2セットは2日で干し上がりにしましたが、それでも結構干しすぎたかな?というものがちらほら。8月の日差しは強すぎるのかなー?第四弾減塩梅干し① 塩分10% 氷砂糖10%(赤紫蘇入り)減塩梅干し② 塩分10% リカー・お酢添加(赤紫蘇入り)当初仕込んだ時には予定になかった赤紫 [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その7(土用干し その3)
  • 土用は過ぎてしまいましたが、梅干しはあと2セット残っています。8月に入ってお天気が安定してきた中での第三弾。第三弾南高梅 (白梅干し) 塩分15%減塩梅干し② 塩分10% リカー・お酢添加さしす梅干し(お酢少量Ver.・赤紫蘇入り)いつもは笊の上に花ふきんをひいてその上に梅を置いていたのですが、今回はハーブを干すのに使っていたので、笊の上に直接置きました。1日置いて室内に取り込んだらひっついてしまっている梅 [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その6(豊後梅の仕込み)
  • 南高梅も新平太夫梅も仕込み終わった7月初旬。梅のラッキョウ酢漬けというものがあるということを知りました。はちみつ梅のような、甘い梅干しが作れるというのです。実は私、梅干しをいろいろ作っていますが、元々は市販のはちみつ梅がとても大好きでした。ただ、添加物の多さが気になって、あまり食べる気がしなくなってしまったのですよね。梅を塩抜きしてはちみつにつけるという方法も、梅の栄養分が抜けてしまうと聞いたので [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その5(土用干し その2)
  • 今年はなかなかすっきり晴れの予報の日がないのですが、太陽は出ていることが多いし、日差しも強くて温度も高いので、家にいられる日は大体干せています。今年はすでにゲリラ豪雨らしきものがあったので、家にいるときでないと安心して干せないんですよね〜。第二弾南高梅 梅干し(赤紫蘇入り) 塩分15%新平太夫梅 さしす梅干しなぜか写真を撮るのを忘れてしまっていたので、唯一残っているのが冒頭の1枚。右上の黄色い梅がさ [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その4(土用干し その1)
  • 梅雨が明けたので、さっそく土用干しです!今年は7kgほど梅を漬けましたので、狭いベランダでは一気に干せません。保存容器や梅の状態を見ながら、順次干していく予定。第一弾梅干し(白梅干し) 塩分15%減塩梅干し① 塩分10% 氷砂糖10%さしす梅干し(お酢少量Ver.)すべて新平太夫の白梅干しです。梅干し(白梅干し) 塩分15%この袋ですが、置き方が悪かったのか産膜酵母らしきものが出てしまいました。今年はたくさん梅 [続きを読む]
  • 2016年 紫蘇の保存食
  • 毎年この時期は梅ばかりでしたが、今年は紫蘇も色々と触ってみましたよ〜!まずは今年初めて作った赤紫蘇ジュース。先日大原で紫蘇ジュースを飲んだのですが(その時の記事はこちら)、うまく作れば新定番になるかもしれないな〜という可能性を感じたので、作ってみました。赤紫蘇ジュースは改めて検索してみると、本当にいろんなレシピがありますね!今回私が作ったのは、「常温保存可能(冷蔵庫を使わないならそちらの方が嬉しい [続きを読む]
  • 古民家カフェ「来麟」で京野菜のビュッフェを
  • 私は旅の楽しみは景色と食べ物!と思っています。なので、ランチやディナーの場所を選ぶのは真剣勝負。当初大原に来ることを決めた時は「わっぱ堂」へ…と思っていたのですが、予約が既にいっぱい。どうしようかな〜と色々と検索をしてみたところ、「来麟」というカフェが良さそうだったのでこちらに決定。古民家カフェ、地産地消、ビュッフェ形式…と完全に最近の流行を取り入れたカフェですね。年代層的にも、ライフスタイル的に [続きを読む]
  • 京都大原へ野菜を買いに
  • 7月の連休はのんびりしようと思ってたんですが、どこにも行かないのもさみしいなあ…ということで大原に行ってきました。大原は京都市内の北東部に位置する観光地です。比叡山延暦寺に近いということもあり、天台宗系の寺院が多い…のですが、今日の目的は大原のお野菜。京都の北の方にはおいしいお野菜を育てているところが多くあり、その中でも大原はアクセスが良いので、車のない私でも気軽に行くことができます。ちなみに京都 [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その3(梅シロップ・梅ジャム編)
  • 今年仕込んだラインナップ 梅干し編の記事はこちら→2016年 梅仕事 その1(梅干し編)南高梅(仕込み日:6月11・12日) 梅干し(白梅干し・赤紫蘇入り) 塩分15%  梅ジャム新平太夫(仕込み日:7月2・3日) 梅干し(白梅干し) 塩分15%  減塩梅干し① 塩分10% 氷砂糖10% 減塩梅干し② 塩分10% リカー・お酢添加 さしす梅干し さしす梅干し(お酢少量Ver.) 梅シロップ(はちみつ) 梅シロップ(氷砂糖) [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その2(梅干し編)
  • 今年仕込んだラインナップ南高梅(仕込み日:6月11・12日) 梅干し(白梅干し・赤紫蘇入り) 塩分15%  梅ジャム新平太夫(仕込み日:7月2・3日) 梅干し(白梅干し) 塩分15%  減塩梅干し① 塩分10% 氷砂糖10% 減塩梅干し② 塩分10% リカー・お酢添加 さしす梅干し さしす梅干し(お酢少量Ver.) 梅シロップ(はちみつ) 梅シロップ(氷砂糖) 梅シロップ(はちみつ+氷砂糖) 梅酒(日本酒) 梅ジャム [続きを読む]
  • 2016年 梅仕事 その1
  • 今年の梅は早かったですね〜。私は黄梅を使うので、大体毎年6月の最終週あたりに駆け込みで購入していました。しかし今年は、梅の木を持っている友人から、今年は早いしあんまりたくさん取れなかったから急いだ方がいいよ、と連絡をもらいました。以前の記事に書いていたように、今年は梅干しを増産する予定で、8kgほど買いたいと思っていましたので、6月の2週目におととし購入したお店で一旦3kg購入。それが右の写真の梅です。と [続きを読む]
  • 梅雨とハーブ料理
  • 今年は梅雨らしい梅雨で、しとしとと雨が降り続いていますね〜。ベランダは風の通りが悪くて、すぐにハーブが蒸れてしまうので、庭のハーブを剪定しなければいけません。でもなかなか一気に大量に消費はできないので、毎晩いそいそとハーブ料理を作っています。パプリカが見切り品コーナーにあったので、捕獲してパプリカのマリネと鶏はむのサラダにしました。鶏はむの漬け込みに、タイム・オレガノ・ローズマリーなどを使用。材 [続きを読む]
  • 2016年6月の本
  • 小宮式知的アウトプット術たびたびブログにも書いていましたが、私もどうもアウトプットに時間がかかります。これではいけない、もっと頭の中で考えていることを早くわかりやすく形にしたい、と思って読んでみた本です。タイトルがいいんですよね〜。心惹かれて思わず手に取ってしまいました。完全にビジネスマン向けの本でして、こんなゆるいブログを書く参考にするのは申し訳ない気持ちもします(笑)。ビジネス文書作成の本と [続きを読む]
  • 2014年の梅干作りを思い出す
  • 私が始めて梅干作りに手を出したのが2014年。今年の梅干作りに備えて(既に一部仕込み済みではありますが)、前回の梅干作りの記録と感想を思い出そうと思います。梅の種類:黄熟南高梅元々梅干を作ろうと思い立ったのが、近所の八百屋を通りがかったところで見かけた「南高梅298円」の文字。京都のスーパーで買うと安くても600円を切ることは無くて、こんな値段で買えるの!?と思わず持てる分だけ購入。そのとき持って帰った分 [続きを読む]
  • 梅仕事と私
  • ブログではこれまであまり書いていませんでしたが、私は梅に目がありません。この時期は黄色に色づいた梅が売られていて、至福のシーズン。あのあまーい香りに惹かれてついつい買い込んでしまいます。保存食を作るのが大好きなので、保存できるパターンが多いというのも魅力的なんですよね〜。梅の保存食で基本的に家に常にあるのは、梅シロップ、梅酒、梅味噌、梅干し。これに梅のシーズンだけは梅ジャムが加わります。梅シロッ [続きを読む]
  • ホーリーバジルの収穫とガパオライス
  • 4月に購入したホーリーバジルが、やっと少しだけ育ってきました。存分に…という量ではありませんが、そろそろ剪定を開始した分くらいは食べられそうです♪元々ホーリーバジルを育てたかったのは、ガパオライスが食べたかったから。しかし、思い付きでバジルの選定を始めてしまったので、冷蔵庫には鶏もも肉しかない…。ということで、ガパオライスのような鶏もも肉の炒め物を作ってみました。(ガパオというのはホーリーバジルの [続きを読む]
  • 上咽頭炎の説明と参考書の感想〜医者にも知られていない病気について
  • ※この記事を書いているのは医療従事者ではなく、ただの患者です。※内容はあくまで自分が経験したことと自分なりに考察したことですので、他の方に適用できるかはわかりません。このブログで書いている上咽頭炎は、慢性の上咽頭炎のことです。上咽頭は、鼻と喉の境目辺りにあります。風邪を引くと痛くなるあたりです(風邪のときは急性上咽頭炎)。医者でも知っている人が少なく、内視鏡で見ても異常が見つけられにくいため、見 [続きを読む]
  • セージの花のお話
  • コモンセージが今年はとてもよく花をつけました。つぼみに気付いたのは4月の頭頃だったかな。なかなか咲かないな〜と思っていたのですが、ゴールデンウィークで数日家を明けたら、ちょうど花の盛りが過ぎていました(笑)。それで終わりなのかな?と思っていたら、脇芽からつぼみがいっぱい出てきて今も咲いている花があります。さて、蒸れを嫌うハーブなので、お花を楽しみ終わったら花がらを取ってあげています。実は今まで、花 [続きを読む]
  • ベランダハーブの紹介(後半) 2016年夏
  • ベランダハーブの紹介、後半です(前半の記事はこちら→ベランダハーブの紹介(前半) 2016年夏)。前回のハーブに加えて、2016年になってから購入したハーブの紹介です。春になって、ハーベリーポットを3段購入したので、育てられるハーブがぐっと増えました。また、ハーブ教室で寄せ植えをしたので、その鉢も増えています。○ 2016年春に購入 ○ペパーミント春になって、やっと本命のペパーミントが見つかりました。スペアミ [続きを読む]