ルフィー さん プロフィール

  •  
ルフィーさん: とあるサラリーマンのたわ言
ハンドル名ルフィー さん
ブログタイトルとあるサラリーマンのたわ言
ブログURLhttp://sarariday.seesaa.net/
サイト紹介文平凡なサラリーマンが日常生活から社会問題まで、何気なく気付いたことや感じたことを告白します。
自由文何気なく過ごす毎日の中に、ちょっと目を向けると、小さな幸福が転がったりしている。気付けばラッキー、気付かなければただ平凡。企業戦士である前に一人の人間としての生活観があってもいい。
毎日を充実させるには…。そんな試行錯誤を繰り返す、平凡なサラリーマン日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2011/03/23 19:05

ルフィー さんのブログ記事

  • PS4を活用したい!の思いで〜WAR THUNDER
  • 戦争シュミレーションゲームを買ったのだったが、これがオンラインシュミレーションだった。最近のゲームについていけてないだけに、同じチームになったどなたかに迷惑?がかかるようね〜。昨日も少し遊んだが、敵と見方の区別が付かず、とりあえず、撃ちまくってしまい、結果、敗戦のみ。飛行機の操作は少しできるようになったが、未だに、「機首を上げろ!墜落する」とメッセージがでると、極端に上げてしまい、失速して墜落。こ [続きを読む]
  • 村田涼太〜納得できないが負けを甘受
  • ミドル級の見応えがあるボクシング。村田涼太が世界を相手に戦ったが、ジャッジに泣かされた。判定自体は、非常に疑惑が残る物だったが、見ていて率直な感想を言えば、確かに、村田はガードが多く、手数は、アッサンが多かった。プロとして楽しませる攻撃をしたのは、間違いなくアッサン。しかし、村田はダウンを奪い、ダメージ的には明らかに優位だった。ボクシングは大好きなので、よく観戦しているが、昨夜のジャッジには多少の [続きを読む]
  • オートロックなのに、玄関のベルがなった時。
  • オートロックだと、エントランスで誰が来たかが確認できるのがメリット。しかし、たまにではあるが、エントランスでインターホーンを鳴らしていないのに、いきなり玄関のベルがなることがある。本当に、滅多にないことだけどね。つい、先日、そんな状況だった。普段は出ないけど、失礼な奴だと一言、言ってやるつもりで玄関に出ると、そこに立っていたのは宅配(クロネコヤマト)の配達員だった。「すみません、他の案件で入館した [続きを読む]
  • スマホ見て営業しないデロンギ社〜ヨドバシカメラ博多
  • 嘘でしょう?デロンギ珈琲メーカーを眺めているのに、デロンギの出向社員?は見向きもしない。しかもスマホいじりに夢中。そう、ヨドバシカメラ博多店でのことだ。仕方なく、その担当女性に声をかけて聞いたが、イマ一、説得力もない。結局、自信がない社員を研修のつもりで出向させているのだろうか。外資系の会社にしては生ぬるい社員教育だ。もちろん、質問にはある程度笑顔で答えるなどしてくれたが、とても教育された社員とは [続きを読む]
  • 今回の有事は中東ではない〜北朝鮮問題。
  • 考えても、国同士の争いに一国民が関与できるわけもないのだが、九州特に博多に住んでいると、朝鮮半島と近いだけに、対岸の火事ではすまない。多くの難民が出るだろうし、その中には工作員も紛れ込むだろう。いったい、どこまで人助けすればよいかも不明だ。つい先日、北朝鮮が打ち上げたミサイルにもし、核弾頭を積んで、高高度で爆発させたら、日本全体のインフラがストップするといわれている。高高度電磁パルス攻撃といわれて [続きを読む]
  • 食欲ないけどね〜。何故か定食を。
  • 食欲ないのに、つい定食を頼んでしまい、残すのがイヤで完食。したがって、体重は、相変わらず落ちない。この悪循環を治さない限り、理想体重になる訳がない。理想体重から、プラス10kgが数ヶ月続いている。もう、諦める年齢とはいえ、娘も嫁に出していないので、そこそこの体型を保たないと、またもブタ呼ばわりされるだけだ。しかし、年齢と共に本当に基礎代謝は落ちるんだね〜。食べる量は変わらなくても、体重は増え続ける。そ [続きを読む]
  • 痴漢問題〜東京では跳ねられ死亡。
  • この問題は、痴漢が実際にいる以上は、解決できない。しかし、冤罪の場合はどうなるのか。痴漢にあった女性は確かに誰かに痴漢されたのだと仮定しても、痴漢していない人物が容疑をかけられるとたまったものではない。一時期、女性車両等の配慮をした鉄道会社もあったが、これは多いに賛成だ。こっちだって(男性側)、女性に近寄りたくないわい!っていう男性も多いかと思う。一層のこと、時間帯で男性通勤車両と女性通勤車両を分 [続きを読む]
  • 日用品も食材もドラッグストアー〜コスモス
  • ようやく?コンビニが日用品の値下げに踏み切った。少々取り掛かりが遅いかと思うくらいだ。最近、よく使うスーパーは、コスモス(ドラッグストアー)だ。とにかく、安いしオリジナル商品もあり、レジも待たせないが徹底している。価格にサービスが充実しているからだ。時々、近くにコスモスがなく、マツキヨに行くと価格差に驚く。やっぱり、コスモスの方が安い。余程、仕入れがいいのか、概ね、コスモスに価格勝負しても勝てるド [続きを読む]
  • CMの楽しみかた
  • 最近のCMですこぶる心地よいのは、高山質店の買取くんと子供達のCM。本当によくできていて、見ていてほのぼのする。CMってその企業が理想や概念が入ったものでなければ、本当の意味での効果はないと思う。ただ、物を売りたくて販促のためのCMは、疑いすら生じる。結局は、CMを見るときは、その企業の商品だけを見るのではなく、その作り方に、企業の本当の姿が隠されていると思う。そういう見方で視聴すると結局は、人に優しく、必 [続きを読む]
  • 結婚で表舞台に出ない芸能人〜割り切りも大切だよね。
  • 今も昔もアイドルは存在しているが、最近のアイドルは結婚後も芸能界に留まる方も増えた。スパッと辞めた芸能人の代表は、何と行っても「山口百恵」さんだろう。一切の未練がない気持ちがいい引退の仕方は多くのファンを魅了し、名残惜しさを残した。しかし、最近は炎上している「優木まおみ」さんも含め、なんで芸能界にしがみつくのだろう。やっぱり、注目され続けたいと思うのだろうか。最近、いい歳のとり方なんて考えることが [続きを読む]
  • 新リッツと旧リッツこんなに違う。
  • リッツファンの私は、時々であるが、間食で食べるのが好きだった。ところが、いつの間にか(今更だけど)、味が全く変わっており、よくみてみると、生産地がインドネシア。確かにパッケージが少々違うな〜位しか思ってなかったのだが、一口で「マズイ」と思ってしまった。では、昔のリッツは何処に?いったと思っていたら、ヤマザキナビスコから「ルヴァン」という名前で、丸い形が四角い形になって発売されていた。しかし、やっぱ [続きを読む]
  • 不安を煽るつもりはないけど〜福岡地震。
  • どうやら、専門家の見解で、博多で大きな地震が13日前後に起こりそうだという。少しまえから、防災グッズを100円shopなんかで買い集めてはいたが、まだ、完全防備に至っていない。いずれにしても、ここ4日〜5日間位は、せめて枕元に靴とライトなど、直ぐに行動できるグッズは揃えておいた方が良さそうだ。もちろん、そんなことはないって思われる方は、それでいいのだけど、備えあれば憂いなしって言うし、最低限の防災準備 [続きを読む]
  • 給与より休日を選択する若者。
  • 企業ではダイバーシティという単語でより多くの人を活用しようという動きが活発化している。最近の新入社員は、給与より休日という若者が増えている。一つは、最低賃金の上昇で、我武者羅に働かなくても、そこそこ働いていれば、最低限の生活ができるというのもあるだろう。さらに、衣食住だけではなく、趣味の世界も、多様性があり、少額でも楽しめることが増えた。最近、カラオケでも、2時間飲み放題でも1000円かかることは [続きを読む]
  • 極めたくなる事〜趣向。
  • 珈琲を愛飲し始めて、まもなく40年を経過しようとしている。最近では、お洒落なコーヒーshopからスウィーツ重視のコーヒー店まで様々だ。個人的に気に入っている豆は、ハワイコナ。一度は飲んでみたいと思っているのが「コピ・ルアク」。かの有名なジャコウネコの糞に混じっている絶品といわれるコーヒー豆だ。ネット販売でも100g5000円前後もする。これでは手がでないが、一度購入すれば当面使えるコーヒーメーカーなら [続きを読む]
  • 韓国人、中国人が多い博多駅近辺。
  • 韓国も中国も日本バッシングをしつつも、日本に観光に来る人が多いのは何故?だろうね〜。もちろん、住人でトラブルになるケースは少ないし、そもそも、日本が好きでなければ日本に来ないだろうから、歓迎なんただけどね。韓国人の中でも、いつまで日本に謝罪求めてんの?という方がいるのは本当に心強い。日本に住んでいる方は特に多いんだよな。それが、本国に帰ると、いきなり反日になったり。もう、日本の資本を十分吸い上げて [続きを読む]
  • 交通トラブル〜外車に乗った親父。
  • 昨日、世の中はゴールデンウィークという中、普通通りに出勤した。その後、所用で糸島に足を伸ばし、空港へ。空港から帰宅途中に、運転が荒い車に遭遇した。BMWの335という比較的スピードが出る車だった。私の横をはしっていたが、私が走っていた車線に右折車両が多かったこともあり、隣の車線への進路変更が必要になった。私の前を走っていたスカイラインの夫婦が車線変更したところ、そのBMWが加速していたこともあり、スレス [続きを読む]
  • ホットプレート〜いろいろあるけど。
  • 10年位使用していたホットプレートが故障した。昨夜のピッタンコカンカンでも出演していた高梨沙羅さんもホットプレートが欲しいといって、安住アナと有楽町のビッグカメラにいっていたが、結局、使い勝ってが良さそうなアイリスオーヤマの商品にしていた。最近、アイリスオーヤマの商品は、本当によく企画されている。家電業界のMAZDA自動車のようだ。炊飯器も銘柄によって自動で水量を測れるし、昨夜のホットプレートも折りたた [続きを読む]
  • 大山シャクナゲ〜2万本らしいけど。
  • 大分県に九州一のシャクナゲスポットがあると聞いて足を伸ばした迄は良かったが、着いて驚いたのは、もう時遅しの雰囲気。半数の花は枯れたり落ちたりしていた。色は、真紅が1番綺麗で、オレンジ一色の花弁やブルーもあったね〜。しかし、花の咲き具合はイマイチだったけど、この連休のど真ん中で、待ちなしで入れるなんて、付いてるとしか思えない。良い日だった。 [続きを読む]
  • これが戦争なのかも・・・。
  • 「ある戦争」というタイトルのレンタビデオがあった。当然、激しい戦争シーンが頭に浮かび、戦争の悲惨さを確認するつもりだった。ところが、この映画の核心は、アフガニスタンに派遣されたスウェーデン兵に起こった一つの判断に対する裁判だった。瀕死の部下を救うため、救護ヘリの着陸を確保するために、敵の攻撃地点への空爆要請をした指示に対する軍法裁判だ。戦争が悲惨なのは、数々の映画や実際に起こっている紛争で知ってい [続きを読む]
  • ピートと秘密のドラゴン〜Disney
  • 最近、インドで猿に育てられた少女が発見された。保護されたときは4足歩行で、保護する際には、猿たちが仲間を取り戻す威嚇行為がかなりあったらしい。現実にも捨てられたり、迷子になったりで動物に一時期育てられた実話がある。昨日、たまたま4本で1000円というツタヤのレンタルで、1本見たいものが見つからなかったためにDisneyの作品を借りた。それは、事故で両親を亡くした後、一人助かった幼い子供が、森を歩きドラゴンと [続きを読む]
  • 分相応の大切さ。
  • 手取り10万円の楽しみ方を知っている人は、手取り100万円になっても楽しめる〜これが私のポリシーでずっと生活してきた。お金は、今ある予算でどう楽しむかを考えられる人とそうでない人とでは、生涯を通して、お金に換算できない時間と体力をロスすることになる。そりゃ、手取り10万円より100万円がいいに決まっている。だけど、100万円の稼ぎがある人は、もしかしたら、私的な時間を持てないかもしれないし、そのお金の [続きを読む]
  • 馬力規制がなくなってスゴイ事になってる。
  • 日本の道路で必要か?と言われると、必要ではない。しかし、今や、バイクの馬力規制がなくなってから、各社メーカーは独自の魅力あるバイク作りを初めている。私たちの時代では2ストが普通だったものが、今は環境に配慮しながら、馬力があるエンジンを開発しているので、技術の進歩は素晴らしい。昨日は、市内のレッドバロンに足を伸ばし、バイクを見に言った。ちょっと前には、憧れていたドカティはじめ、技術が発達した後のバイ [続きを読む]
  • 計画を立てすぎは禁物。
  • 中学生棋士の藤井くんが、羽生名人に勝った。プロになりたての4段棋士が、9段棋士の羽生さんに勝ったというのは、素晴らしい快挙だ。将棋というのは、何十も先を読みながら指していく。中学生の藤井くんは、将棋では先を読み次の一手を打つが、どうやら、買い物が苦手らしい。それもコンビニの買い物も、財布からどのお金を出して、どう払ってと先を読みすぎて躊躇するそうだ。その道では先先を読むことができても、私生活で先を [続きを読む]
  • 1回700円強の入浴剤〜バスボム
  • 入浴剤は冬には欠かせないが、最近では肌が滑らかでしっとりなるものがいいかと、あれこれを試している。クナイプのバスソルトからお手ごろなバブ、エモリカに、きき湯シリーズなど。つい先日、マツコさんの番組で紹介されたバスボムは強烈だった。1回に730円程度必要なそうだが、それでもお風呂の中に鉱物が溢れ、まるで宇宙空間にいるかのような不思議な入浴剤だった。昔、ウルトラマンのオープニングであった絵の具が混ざる [続きを読む]
  • リラックスできる場所。
  • 人それぞれだろうが、日本人たるもの、やっぱり、温泉という回答が多い。サラリーマンをしていると、とにかく時間に追われる。いつまでにアレして、コレしてなんて。時間に縛られず、ゆったりできる場所といえば、自室があればもちろん、自室も一つなんだけど、結局のところ、「無」の状態を作り出せる場所かと思う。子供が小さなころは、キャンプなんかにいって、光がないところで夜空を眺めたりしているのも、リラックス効果が高 [続きを読む]