京極義政 さん プロフィール

  •  
京極義政さん: 元都立高校生の備忘録
ハンドル名京極義政 さん
ブログタイトル元都立高校生の備忘録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokyo23life34/
サイト紹介文都立進学校を卒業した都立高校マニア&塾講師の大学生が、高校・大学受験や雑感等を気の向くまま書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/03/24 10:57

京極義政 さんのブログ記事

  • 01系に想う
  •  3月10日に東京メトロ銀座線01系が引退を迎えました。1983年の導入以降、多くの人々に利用されてきましたが、2012年に1000系が導入され、徐々にその編成数を減らし、遂に引退を迎えたのです。 銀座線は、私が高校時代に利用していた路線の一つであり、思い入れのある車両だったので、今回の01系引退は大変残念なものであります。当時の私は、副都心線で渋谷駅に行き、そこから銀座線に乗り換えたのですが、副都心線から銀座線の [続きを読む]
  • 入試応援に行ってきました@新宿高校
  •  今年の都立高校入試では、塾講師バイトを始めて3回目の中3を担当する私にとって初となる「入試応援」に行ってきました。そうは言っても、塾側から命じられたわけではありません。バイト先の塾の、私と同じく中3を担当する、そして私と同い年の講師と相談して入試応援に行くこと及びお互いが応援に行く高校(生徒)を決めました。 私は新宿高校に行き、受検生の集合時間が8時30分ということで、その1時間前の7時30分頃に新宿に到 [続きを読む]
  • 平成29年度都立高校学力検査 受検倍率・検査問題等
  • (1)受検倍率各学校の受検倍率については、下記ページを参照してください。平成29年度東京都立高等学校入学者選抜受検状況(東京都教育庁)進学指導重点校 受検倍率(最終応募倍率→受検倍率)日比谷 男子:2.47→1.92 女子:2.03→1.75戸山 男子:1.89→1.59 女子:1.71→1.56青山 男子:1.98→1.73 女子:2.08→1.87西 男子:1.96→1.70 女子:1.72→1.51八王子東 男子:1.34→1.29 女子:1.39→1.36立川 男子:1. [続きを読む]
  • 今年も一番は青山高校でした
  • 本日、平成29年度都立高校入学者選抜の学力検査(一般入試)が行われました。多くの受検生が、今日のために培ってきた実力をいかんなく発揮したことと思います。かつて、当ブログでもご紹介したとおり、今までこの「グループ作成問題(旧自校作成問題)」のホームページへの掲載が最も早いのは、青山高校でした。そして今年も、青山高校がやってくれました。今年は例年と異なり、私は入試終了時刻(15時10分)以降から進学指導重点 [続きを読む]
  • 平成29年度都立高校学力検査応募倍率(最終応募状況)
  • 昨日2月14日の願書取り下げ、今日2月15日の願書再提出を経て、各校の学力検査最終応募倍率が確定しました。各学校の最終応募倍率等については、下記ページを参照してください。平成29年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(最終応募状況)(東京都教育庁)進学指導重点校 応募倍率(取り下げ前の倍率→最終応募倍率)日比谷 男子:2.48→2.47 女子:2.15→2.03戸山 男子:1.95→1.89 女子:1.68→1.71青山 男子:1.97→1. [続きを読む]
  • 平成29年度都立高校学力検査応募倍率(願書受付2日目締切)
  • 昨日提出された願書に加え、今日提出された願書を合わせて算出された応募倍率です。今後、2月14日の願書取り下げ日・2月15日の願書再提出日もあるため、最終的な応募倍率とは異なりますが、取り下げ・再提出後に倍率が大きく変動することは基本的に無いでしょう。各学校の応募倍率(2日目締切)については、下記ページを参照してください。平成29年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(学力検査入学願書受付2日目締切状況)(東 [続きを読む]
  • 平成29年度都立高校学力検査応募倍率(願書受付1日目)
  • 平成29年2月7日に出願された願書による応募倍率です。明日も出願日ですので、以下の数値が若干増える学校もあるでしょう。また、願書取り下げ日・再提出日もあるため、受検時の最終応募倍率とは異なります。各学校の応募倍率(1日目)については、下記ページを参照してください。平成29年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(学力検査入学願書受付1日目)(東京都教育庁)進学指導重点校 応募倍率(願書受付1日目)日比谷 男 [続きを読む]
  • 戯言 -2017.1:学歴にまつわる話
  •  私の周りでは、別れの時季が近づきつつあります。人との別れには少々感傷的になってしまうのですが、世の中万物流転ということを心得ているので、いつの間にか、その人のいない日常が始まっています。 さて、今回は学歴にまつわる話を3つお届けします。昨年12月には書き終えていましたが、推敲の期間をおいて、今頃の公開となります。なお、しょうもない話を展開していることは普段通りです。続きを読む [続きを読む]
  • 平成29年度 都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査の結果について
  •  昨日、東京都中学校長会進路対策委員会・東京都教育庁より「平成29年度 都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査の結果について」が公表されました。平成29年度 都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査の結果について(平成29年1月6日 東京都中学校長会進路対策委員会・東京都教育庁) これは、昨年12月の各都内公立中学校の最終進路希望調査書に書かれた第一志望の高校から、都立高校のものを対象に調査したものです。以 [続きを読む]
  • 平成29年度都立高校入試対策『知っておきたい時事2016』
  •  塾の中3生向けに作成した『知っておきたい時事2016』の内容を、せっかく作ったので一部改変して掲載することにしました。 ちなみに、都立高校入試社会科では、時事「そのもの」は出題されません。しかし、作問者はAIではなく人間なので、世の中で起きている出来事に関係した事項を出題しようという無自覚な潜在意識がある可能性も否定できませんから、まあ気休め程度に把握しておけばよいのではないでしょうか。 なお、推薦 [続きを読む]
  • 宮内庁楽部秋季雅楽演奏会鑑賞レポート
  •  東京も朝晩はすっかり寒くなり、冬への移ろいを感じる気候となりました。そんな中、10月21〜23日に行われた宮内庁式部職楽部による「秋季雅楽演奏会」を鑑賞しに行ってきました。宮内庁楽部による雅楽演奏会は春と秋の年2回行われ、春季は天皇皇后両陛下や秋篠宮家など主要な皇族方や関係者から招待された人のみが鑑賞する会で、秋季は主に往復はがきにより申込み当選した一般人が鑑賞する会となっています。もっとも、秋季は高 [続きを読む]
  • 都立高 平成29年度入試 駒場は学級減、戸山は学級増
  • 平成29年度東京都立高等学校等の第一学年生徒の募集人員について、進学指導重点校・進学指導特別推進校に学級の増減があります。【学級減】・駒場高校 (平成28年度)8学級→(平成29年度)7学級 ※(平成28年度)男166人・女150人・計316人→(平成29年度)男144人・女132人・計276人【学級増】・戸山高校 (平成28年度)8学級→(平成29年度)9学級 ※(平成28年度)男166人・女150人・計316人→(平成29年度)男186人・ [続きを読む]
  • 戯言 -2016.8,9(夏)
  •  早いもので、まもなく10月を迎えようとしています。現在、得体の知れない焦燥感が私を襲っています。いや、「得体の知れない」というのは嘘で、それが何かは、実は分かっているのですが、いかんせん逃避してしまいますね。焦燥感の解消まで、しばらくかかりそうです。 ということで、久しぶりの「戯言」記事となります(雑)続きを読む [続きを読む]
  • 進学指導重点校の「平成29年度『本校の期待する生徒の姿』」
  •  9月8日に報道発表された『平成29年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について』では、各校の平成29年度「本校の期待する生徒の姿」が発表されました。そこで、今回は進学指導重点校のそれについて見ていきたいと思います。以下、各校の平成29年度「本校の期待する生徒の姿」(強調は管理人によるもの)。1. 日比谷高校1 自律的人格を育成し、幅広い教養と高い学力を目指す本校の教育目標の下、誠実に努力する決意を [続きを読む]
  • 東京都教育委員会による都立高等学校等に対する指定
  •  東京都教育委員会は、都内公立学校に対して特定の分野における成果を上げさせるための指定をおこなっています。そこで今回は、都立高等学校・中等教育学校になされた指定について、可能な限りまとめてみました。<複数年度にわたる指定>○進学指導重点校・指定期間:5年間 平成25年度〜29年度(2013年度〜2017年度)・被指定校:日比谷、西、戸山、青山、八王子東、国立、立川・概要難関国立大学や国公立大学医学部医学科への [続きを読む]
  • 東京にオリンピック開催の資格など無い
  •  私は、2020年の東京オリンピック開催に否定的である。それは、これまで2020年東京オリンピックに関する問題が度々起こっており、現在の東京にオリンピックをおこなう資格が無いように感じられるからだ。その「問題」とは、例えば次の通りである。 第一に挙げられるのは、国立競技場に関連する問題。そもそも改修すればまだ使えた旧国立競技場は、お得意の箱物行政ゆえ解体ありきで話が進められた。複数の改修案が建築家から示さ [続きを読む]
  • DREAMGIRLS
  •  高校生の時、私は通学の際、経由地である渋谷に向かうため副都心線を利用していました。2013年3月から副都心線と東急東横線が相互直通運転を開始したことに伴い、地下の渋谷駅は少し構造が変わり、それまで仮設だったものが撤去されたり、現在のヒカリエ改札が使用開始になったりしました。 高校3年となった私は、副都心線の10両編成で前から3号車を降りたところにある、当時新設されたエスカレーターを昇り、そのままヒカリエ2 [続きを読む]
  • 進学指導重点校 難関国立大学等合格実績2016(改訂版)
  • (注)この記事は、先月に公開した記事である進学指導重点校・進学指導特別推進校 難関国立大学等合格実績2016(2016年5月12日)の改訂版です。実績に対するコメント等は改訂前の記事に掲載しています。立川高校の最新の大学合格実績が当該校ホームページに掲載されたので、情報を更新しました。 先月の記事の「@所感」で『今回数値を掲載していない立川は、2014年以前、かつて同じ第3グループとして括られた青山よりも同等 [続きを読む]
  • 民間で「官」を使うな
  •  世間で「面接官」や「試験官」あるいは「教官」などという言葉が用いられている光景を度々目にするが、この言葉を見ると、私は虫唾が走る。というのも、「官」というのは現代で言うところの国家公務員を指すのであり、例えば国家公務員の新規採用の場面で言えば、面接を担当する職員は「面接官」であるし、筆記試験の試験監督は「試験官」と言って差し支えないだろう(事実、国家公務員採用試験の筆記試験会場では「試験官」とい [続きを読む]
  • 都立高等学校 進学指導研修について
  • (1) 進学指導研修の概要 進学指導研修とは、教科指導に優れた若手から中堅までの教員を進学指導重点校に指定されている都立高等学校に定数外で異動させ、教育公務員特例法第22条の第3項*に基づく1年間の長期研修を行う中で、進学指導特有の知識や技能を継承し、将来、都立高等学校の進学指導の中核となる教員として育成する取組のことです。この研修に取り組む教員のことを「進学指導研修生」と言います(当初は「進学指導研究生 [続きを読む]
  • 心温まる話
  •  それは雨が降る日のことだった。大学の講義も終わり、どんよりとした空を傘で隠して歩きながら、ザ・カスケーズの『悲しき雨音』を頭で歌いながら帰路についた。 電車に乗った。平日の19時前であったため、空いている座席は無く、かといって立っている人がそれほど多いわけでもない。始発駅に停まっている車両に乗り込んだ私は、車両連結部の近くのつり革を掴み、窓の外や車内広告を眺めた。斜め前にはセーラー服を着た女子高校 [続きを読む]
  • 新年度の所感と京都旅行記
  •  平成28年度となりました。ちょうど一年前に青山霊園の写真と共に記事を投稿したのを覚えていますが、また一年が経ってしまいました。今年度は大学3年となり、これまでの語学や教養科目の荷が無くなって、やっと専門の法律科目中心の履修になります。その法律科目も、より専門性の高いものとなるので、さらに知的好奇心が刺激されることでしょう。 さて、今年度も例によって私の知っている高校の先生が異動するのですが、今回は [続きを読む]