noboseri さん プロフィール

  •  
noboseriさん: 足軽日誌
ハンドル名noboseri さん
ブログタイトル足軽日誌
ブログURLhttp://noboseri24.blog112.fc2.com/
サイト紹介文甲府城ガイドの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供609回 / 365日(平均11.7回/週) - 参加 2011/03/25 16:38

noboseri さんのブログ記事

  • その当時は必死だった
  •  常に上を目指して しかしマイペースで 時折、振り返りながら たまには休憩をして今なら冷静に考えられるが、その当時は必死だった・・・・社会福祉士国家資格ついに取得 (平成20年3月) 40歳を過ぎてから公務員の職を自ら辞して、悩みに悩みぬいた末、福祉の専門学校に通い社会福祉士を目指し勉強を始めた平成17年4月のことであった 大学時代もこれほど勉強したことないくらい猛勉強・・・20歳代の同級生と机を [続きを読む]
  • 自らを省みて
  • 自らを省みて鬱病は、心の風邪だという誰もかかる病だ人それぞれ、さまざまな症状に悩まされ人それぞれ…辛さが違う雑菌に免疫がない人ほど、かかりやすい…純粋な人だからこそ、人に言えず一人で悩む人に言えたら楽になるのに…心の傷みは時が薬 どれだけの時がかかるのかうつ病には特効薬はない [続きを読む]
  • 過去の記事(再掲)
  • 常に自分と向き合いつつ当時のことを思い涙する数年前、うつ病にかかり、順風満帆だった日々が一変、いろいろなものを失った自分を理解してくれる人は誰もいない・・・そう思い込んでいた来る日も来る日も、自分が何故生きているのか、それすら分からないほどだった 日々飲む薬を数えては、これが今の自分を生かしているすべてだ、そう思った薬の種類が増えるたびに、苦しみが増し・・・薬が減るたびに、不安が増した・・・ 必死 [続きを読む]
  • 高杉晋作の辞世
  • おもしろきこともなき世をおもしろく・・・結核を患っていた晋作はここで力尽きた看取った望東尼が  すみなすものは心なりけり と続けた よくまとまった句ではあるが・・・本当に晋作が残したかった句はどうであったのだろうか [続きを読む]