薫 さん プロフィール

  •  
薫さん: シアトル舞踏事情
ハンドル名薫 さん
ブログタイトルシアトル舞踏事情
ブログURLhttp://kaoruokumura.blogspot.com/
サイト紹介文シアトル郊外にて猫と暮らしながら、Butoh(舞踏)の道を邁進中!どこに行くやら、どこまで行くやら…
自由文某企業を卒業して、早5年。舞踏パフォーマンスを月2〜3回行えるようになりました。昔みていた夢が実現しつつあります。また、Seattle近郊の写真もご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/26 14:59

薫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1月21日土方巽逝去記念パフォーマンス
  • 皆さま、新しい年を如何お過ごしでしょうか?シアトルでは、しばし零下の日々が続いておりましたが、今週からは少し寒さが和らぐようです。さて、この土曜日1月21日に、土方巽の逝去記念日の集いとして、舞踏パフォーマンスを開催いたします。舞踏の創始者のひとりと言われる土方巽は、1986年1月21日に、肝臓がんにより、急逝。享年57歳。お時間とご興味のあるお方は、この機会にぜひお越しくださいませ。今回は、舞踏界ではよく知 [続きを読む]
  • Deep Dreamコラボレーション・ショートビデオ
  • Deep Dreamとのコラボレーション・ショートビデオが、AMI (Art with Machine Intelligence, Google)のTwitterにて
    、紹介されました。"#DeepDream is more and more...#Butoh is less and less...we are going to shake hands somewhere in i
    nfinity." -@kaoruokumura #9evenings pic.twitter.com/fLj5QKxzrO― AMI (@artwithMI) January 5, 2017これは、2016年10月末
    に、King Street Stationにて開催された『Nine Evenings 2』から [続きを読む]
  • City Arts Magazine 12月号に掲載されたもよう…
  • お〜、我々のパフォーマンスの写真&記事が、City Arts (シアトルのフリーマガジン)2016年12月号に掲載されている!Photo by Bruce Clayton Tom今年一年かけて手掛けてきた、GoogleリサーチのDeepDreamとのコラボレーションであります。人工知能がDeep Learningメソッドで作り出した、幻想的な画像やビデオと舞踏が絡み合っています…。King Street Stationにて開催された『Nine Evenings 2 Seattle』にて、二晩公演させていただき [続きを読む]
  • シアトル日本庭園ガーデンパーティにて
  • 先日のシアトル日本庭園ガーデンパーティでは、舞踏勢3名による練り歩きを披露させていただきました。着物アートさんの協賛にて、髪や帯もばっちりです。前回の花魁道中@シアトルダンスフェスティバルとは、少々違った趣向を試してみたのですが、如何でしょうか。写真はすべて、William Alanさん提供。白い紫陽花の髪飾りが、初々しさを引き立てています。凛とした風情の娘役。それに対して、しんがりを務めるのは、ちょいと崩れ [続きを読む]
  • シアトルアートフェア2016 & カイカイキキ@Pivot Art
  • シアトルでも本格的なアートショーを!ということで、昨年からポールアレンの肝入りで始まったとか言う、シアトルアートショー。友人からVIPチケットを頂いたので、金曜日に行ってきました。なかなかに有名どころのギャラリーが出展しているのだとか。とはいえ、現代アートのコレクター向けなので、当方などは対象外ではありますが。知り合いのアーティストさんと会って話し込んだりして、それなりに楽しい時間を過ごしてきました [続きを読む]
  • エピスコパル流、終活ワークショップ
  • この土曜日は、丸一日のワークショップに参加してきました。「Passing on Your Legacy through Decisions about Life, Death, and Faith」Olympia Diocese主催という、このお題自体、ちょいと説明がいるかもしれません。Legacy: 個人や集団が築き上げてきたもの。あるいは、その派生で遺産。ちなみに、ソフトウエア業界でレガシーといえば、「昔からの経緯でそうなっていて、変更しにくい事項」というニュアンスで、ユーザには不都 [続きを読む]
  • チフリ美術館へ
  • 今年のパフォーマンス初めは、シアトルセンターのArmoryにて。アート振興団体のリーダーを集めた会議だったのですが、そのプログラムの中に、実際にArtに触れる時間という枠がいくつかあるのです。招待アーティストとして、その枠でパフォーマンスさせていただきました。その後、いくつかのグループに分かれて、シアトルセンター近くの施設を見学に。Chihuly, EMP, Key Arena, Pottery Northwest, Pacific Northwest Ballet, シア [続きを読む]
  • シアトルアジア美術館『Rebirth of the World』青島千穂展
  • キャピタルヒルに行ったついでに、アジア美術館を訪ねてみた。日本のポップアーティスト青島千穂さんの企画展をやっていると聞いていたので…。常設展を抜けると、そこは展示室ごと改造されていた!壁面すべてが、アートと化している…そして、どこからとも無く響いてくる迫力満点の音に惹かれて、次の部屋へのカーテンをくぐると…!?。長い部屋の壁一つ、丸ごとスクリーンなのでした。左側にはPOPな都会像、右には緑と大きな火山 [続きを読む]
  • 8月16日(日)シアトル日本庭園にて
  • 恒例となりましたシアトル日本庭園でのイベント「Wandering and Wondering」が、明日開催されます。今年でもう5年目となります。Photo by Briana Jonesお客様が、庭園内を自由に散策しながら、日本庭園のあちこちに点在する舞踏家と、即興の音楽を楽しむという趣向。2時から5時の3時間のイベントですが、こんな感じに皆集まっているときもあれば…あちこちで、思い思いの風景を繰り広げている時間も。この茶室前は、ちょっとし [続きを読む]
  • From Hiroshima to Hope「リトルボーイ」と共に...
  • 8月6日、シアトルでは、この広島原爆記念日に、グリーンレイクでの灯篭流し「From Hiroshima to Hope」が行われます。1984年から続いているこの行事は、原爆記念日に日本以外で行われる灯篭流しとしては最大規模とのこと。ことしは、70周年ということもあり例年以上の参加者が集まって、1200以上の灯篭がグリーンレイクの湖面に浮かぶこととなりました。次第に暮れ行く風景の中、和紙越しの柔らかな蝋燭の灯りが心に染みます。昨年 [続きを読む]
  • Shutterflyにて、フォトブック更新
  • 舞踏について、言葉で語るのは、なかなかに難しい...。エレベータートーク(エレベーターで目的階に着くまでの間に、エグゼクティブに対して自分のメッセージを伝える術)は至難の業である。そこで奥の手となるのが、写真集。ハンドバックの中から取り出して見せると、言葉をたくさん連ねるよりもずっと分かりやすい。しばらく前に作ったフォトブックを持ち歩いていましたが、さすがにそろそろ更新しなければ。と、最近のパフォー [続きを読む]
  • サプライズギフト&夏の公演予定
  • 日本の従姉妹から、国際便が届きました。何なのだろう…?と開けてみたら(c) Gorou Changなんとも緻密な手描きイラストだった〜!とってもリアルな描写にびっくり!写真を元に、描いてくれたのでした。元写真は、何故かPhoto VOGUE Italiaにフィーチャされちゃった、Jason Renekさんによる撮影。(c) Jason Renek, Devilish Photo深夜のマスカレードパーティにて、余興としての公演でありました。この座敷わらし的イメージで、さら [続きを読む]
  • 過去の記事 …