悠太郎(旧・国語導師) さん プロフィール

  •  
悠太郎(旧・国語導師)さん: 悠太郎のブログ(旧・国語導師のブログ)
ハンドル名悠太郎(旧・国語導師) さん
ブログタイトル悠太郎のブログ(旧・国語導師のブログ)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokugo-doushi/
サイト紹介文中学受験の国語について、綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供512回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2011/03/27 14:24

悠太郎(旧・国語導師) さんのブログ記事

  • 視覚情報の読み取り、あるいは、ステレオタイプの蓄積
  • ありがたいことに、国語の体験授業のお問い合わせが続いております先日、6年生のお嬢様の体験授業がありました事前にお母様から、「個別の初回ということもあって緊張している」と、聞いていたので、なるべく優しい雰囲気でいこう、とは思ってはいたのですが……。体験授業当日、家人に事情を話して「私は優しそうに見えるかな?」と、問いかけました。「見えるんじゃないの〜?」と、気の無い答えとはいえ、一瞬気を良くしたので [続きを読む]
  • 論理よりも前に
  • ひさびさ、「低学年」テーマ記事を5年前の同テーマ記事を最近「いいね」してくださった方がいらしたので、需要はありそうと思い……国語の問題を解くうえで、必要なもの、様々最近(?)は、論理という言葉が多いですね……ただ、低学年には、論理よりも前に、時系列というもの、意識してほしいかなぁ…と。。。時系列の中に、論理が含まれる部分がありますが、まずは、時間軸の流れを意識した方が無難でしょうこういうことがあっ [続きを読む]
  • ちほうじちはみんしゅしゅぎのがっこう……??
  • 都議会選挙まで、あと八日駅での演説が始まりましたね……国語だけでなく、社会のご質問も生徒さんから頂くのですが、地方自治は民主主義の学校、という言葉の説明、今回の都議選には、あてはまらなそうな……配っているビラには、(どこもそれほど多くない分量ですが)都政のこと、都民の生活のことに触れてますが、いざ演説が始まると、なぜか都政の話がまったくでず……どこの政党さんも、そうなのかしら……生徒さんには、都議 [続きを読む]
  • 二冊目、ちょこっと、紹介
  • 2冊目は、四章構成1章、1冊目の、ごくごく軽い復習2章、演習3章、「解釈」4章、「行動」の発展本日は、4章の紹介「行動」の発展、とは、そもそも何か1冊目では、「行動」というものは、ある気持ちになって、その気持ちから自然と導かれる動作・様子という側面を強く紹介しましたはい、基本それでよいのですが、もう少し、細分化、ないし、発展的というか、わかりづらいものがよ出題されることがありますまずは、主体的、あ [続きを読む]
  • (完全な)ちょっと、うれしかったこと(独り言)
  • 失礼、完全な独り言になりますうれしかった言葉があって、つい……先日、お会いしたときに、知り合いのお嬢さんに「なんで、私にいろいろと質問するようになったの?」と、改めて尋ねてみると……「むかし、『痛いの痛いのとんでけー』っていうおまじない?で、とんでった痛いのはどうなるの?他の人を痛くするの?って、質問したときに、 子どもが言ったことなのに、真剣に考えて、答えてくれたから」と……「だから、塾の先生って [続きを読む]
  • 学校説明会、合同説明会の活用の仕方
  • ふと、今更ながら……学校の説明会について会場が、学校で、というものですこの説明会で見るべきものは、・ 校舎などから受ける印象・ 通学されている生徒さんのご様子・ 設備周り・ ご自宅から学校までの通学方法のチェック以上でしょうか実際に見ないとなんとも言えないというものが、主となります対して、合同説明会大規模の会場で、複数学校で共催するものですねこの説明会で見る、というのは、困難なので、学校側に質問す [続きを読む]
  • そうせんきょでのけっこんせんげんとかふじいよだんとか
  • ひらがなたいとる、いみなしですえーけーびーそうせんきょの、けっこんせんげんがわだいですねしりあいのおじょうさん、さしはらさんのふぁんで、ずっとみていたそうです「『結婚します』って、宣言したとき、10代のメンバーは、『キャー!おめでとう!!』って感じだったのに、指原とかまゆゆとか、社会の厳しさを知っている20代は、『ハァ!?』って顔してて、面白かった」とのごかんそうを、ごれんらくくださいましたいやは [続きを読む]
  • そろそろ、熱中症に注意しましょう
  • タイトルとおり、そのまんまの注意です……暑いですね〜〜〜!いやはや、ほんとに夜が寒い日があったと思いきや、やっぱり、あつい……体調、お気をつけくださいましそいうわけで、水分摂取推奨しかし、その水分について、ちょっと、注意昨年の記事でしたか、清涼飲料水、さけましょう、ということを触れました理由として、一日に、500mlのペットボトル、夏期講習とかだと、2本くらい消費しかねません相当、糖分、摂ることに [続きを読む]
  • 国語を算数みたいに解いてみる ① 注意点
  • はい、ということで、怪しげなタイトルの記事、スタートします(①としてますが、②以降の予定は未定)まず、前提として、推薦図書いかにして問題をとくか/丸善¥価格不明Amazon.co.jp数学の参考書?ですが、ロジカルに考える、という意味では、国語に通じます…国語を教えるにあたり、一番参考になった本かも??(端的に言えば、これまで読んだ本すべてが参考になってはおりますが……)ということを踏まえて、国語を算数っぽく [続きを読む]
  • ひさびさにいらっとしたこと、あるいは、さんさつめのたいとるけってい 
  • ほんじつ、にほんめのきじひらがなたいとる、いみなしですこんかいのは、はてしなく……とうぶろぐしじょう、もっともいみがないきじになりますおわびいたします唐突ながら、我が母、この塾業界によい印象を持っておりません昔は、顔を会わすたびに、「学校の先生はどうか」(母の親族に何人もいる関係上……)「看護師はどうか」(母の元職業がそれのため。定年後も時給1500円くらいで、建前上資格保有者を置く必要があるとこ [続きを読む]
  • 夏期講習と学校の宿泊学習が被った場合……
  • 需要があるかどうか、極めて微妙ですが……① ある私立小学校の場合中学受験予備校の側面がある某私立小学校親御様が、「私立中学校を合格することを目的に学習しているのに、講習と被らせるのはおかしい」と、ご指摘その結果、開催1月前の提言だったにも関わらず、日程が変更されました……言ってみるのも、ありやも?② 大学付属私立小学校場合あきらめましょう③ 公立小学校の場合公共交通機関での移動の場合、すでに振り分 [続きを読む]
  • 世代差……??
  • 家人、インスタをやっていますオススメとかに出てくるよそ様の写真を見て、ふと、漏らした感想……「仕事が安定する30歳くらいで結婚して、それから出産というプランを持っていたであろう、しっかりした人たちの方が、子どもの顔がバッチリわかるような写真をあげて、20歳前くらいで結婚した人たちの方が、子どもの顔に、きちんとスタンプで隠しているのは、いったいなんでだろう??」差異としては、世代というもの、それと長 [続きを読む]
  • 偏差値50前後の学習について ①
  • つづき50前後、というあいまいなくくりですそのため、はばが、ぶれが、大きくありますまずは、解法の不足・不安定さどの偏差値帯でも見られる現象ではありますが、ひとまず、国語の学習として、この観点を持つべきでしょうか(とはいえ、しんどいものがありますが……)ハイ、その言葉通り、解法を意識しましょうということです昨年の記事にある、「偏差値を1上げる方法」というタイトルで、10回くらい触れているもの、参照し [続きを読む]
  • 国語に学習時間を割くことは、効率的か ④
  • 一応、つづきとして国語に学習時間を割くことは、効率的か??…そんなもの、人それぞれ、という結論になってしまいますが、多数のご家庭においては、つまり、偏差値が50前後のお子様をお持ちのご家庭に関しては、効率的とは、言い難いという側面があります理由蓄積に時間がかかるという点が最たるもの効率的、ということですから、かけた時間分の効果が見込めるか否か、ということでしょうならば、それは、他教科の方が効率的で [続きを読む]
  • BがBとして機能していないことについて
  • 外部の人間の独り言志望校判定サピックスオープンの第二回の国語のB…う〜〜ん……なんか、記述問題の、量が少ないですねもっと、ガンガン書かせる設問が欲しいな、と。。。ふだんのテキストでやっているから、良いといえば、良いのかもしれませんが……例年、というか、一昨年よりも前とかならば、このテストで危機感を持って、記述主体校を目指すご家庭のニーズが高まるのですが、今回のでは、全然そんな気にならなそうですね… [続きを読む]
  • いくじまんがでつもるふかかいなもの
  • ひらがなたいとる、いみはなく……子どもとの会話、問われても答えを示せないものを多く投げかけられ、興味深いです久方ぶりに、知り合いに会うついでに、お嬢さんにも塾の先生という職業のためか、彼女の疑問を解消する役割と化しています先日、お会いしたときに、答えられなかった、彼女の問いをご紹介「ツイッターとかで、育児マンガを見てるけど、なんで大人は、『私の方が大変、かわいそう』って、競い合うの?子どもなら、ど [続きを読む]
  • お詫びいたします
  • 二冊目、すでに多くの方がご予約なさっていますありがとうございます中学受験国語「気持ち」を読み解く読解レッスン帖2発展編/エール出版社¥価格不明Amazon.co.jp〔予約〕中学受験国語「気持ち」を読み解く読解レッスン帖2 発展編/前田悠太郎【1000円以上送...¥1,620楽天さて、早速ですが、お詫びになります出版者様のご都合により、販売が、延期となりました……各サイトの方でも、発売予定日が、8月2日に、表示が変更にな [続きを読む]
  • 価値観の変遷 転校
  • おおむね、アラフォー世代以降の人々に該当することかと思いますが……小学校時代、クラスメイトが転校すると、もう二度と会えないのでは……と思ったのではないでしょうか?寄せ書きを渡したり、住所など書くプロフィール帳などに記入しましたが、手紙のやり取りなど交わすのは本当に仲の良かった友達にでしょうそれでも、数ヶ月経つとその交流も自然に途切れてしまう遊びに行く、という約束を交わしたとしても、親同士の交流がな [続きを読む]
  • 価値観の変遷 親子関係
  • スーパーでの出来事です小学校低学年くらいの男の子が必死にある女性名を叫んでいました女性名だったので、妹とでもはぐれたのかなぁ、と思っていたのですがその叫び声を聞いて現れたのは、お母様らしき女性でしたそして、お母様は息子が自身を下の名前で呼んだことに特に反応を示さず、はぐれたことを叱っていました親を下の名前で呼ぶ、ということがお子様を取り巻く情報で出現した(かつ持続している)のは「クレヨンしんちゃん」 [続きを読む]
  • (学年別) 選択問題の解き方 (注意点)
  • 大学受験の参考書などで選択肢の切り方として、「絶対」「すべて」など、過剰な表現があるものは間違いということが記しているものがあります間違いの選択肢の作り方として、本文の内容(単語と言ったほうが適切ですか…)を汲みつつも、違うということを示せる、お手軽なものでもあります比較的分かりやすいものですから、学習済みの選択肢の切り方でもあるかと思いますただ…特定のテキストにおいては、その種のものは少ない印象で [続きを読む]
  • こじんじょうほうのまもらせかた
  • ひらがなたいとるきじ、いみがない、のはずが、さいきんはそれなりにいみがあるきじですね……「どこに住んでいるの?」という問いかけを、生徒さんにすることがあります理由としては、お住まいの環境を知ることで、物語文に必要な背景と、どのくらい開きがあるのか、その確認をするためだったりするのですが……ここ数年、「個人情報だから言えません」「親から言っちゃダメって言われている」という返答を、生徒さんから頂きます [続きを読む]
  • (やや感傷的な)自己肯定力 (独り言)
  • 徒然に……個別塾講師という立場故、接するお子様は、学力的に二分されます苦手だから、得意にしたい一定水準には達しているが、さらに伸ばしたいどちらのタイプのお子様が、自分に自信を持っているかというと……持っている自信の総量といいますか、自己肯定感の強さ、変わらないように思えますただ、方向性が、それぞれ異なるものがありますが。前者は、勉強以外に、向けているように思えます後者は、勉強そのもの、勉強以外、半 [続きを読む]