CP さん プロフィール

  •  
CPさん: suomi-japani
ハンドル名CP さん
ブログタイトルsuomi-japani
ブログURLhttp://hirma.blog9.fc2.com/
サイト紹介文フィンランドの名古屋のような町での生活を掲載しています。夏は更に田舎で休日を過ごしています。
自由文2006年夏、フィンランド僻地へ移住。旅行者だった頃は贔屓目で見ていましたが、住民となった今はフィンランドのいやな面も知りつつあります。良い面だけでなく悪い面も含めて、フィンランドをもう一つの祖国と呼べるよう文句をたれながらも努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/03/28 02:08

CP さんのブログ記事

  • marjoja
  • 長い夏休みで家ですることがなくなった夫に付き合って、一週間を空けずにモッキへ。夫の目的は薪作り。森と化した庭の木を切り倒すことから始まりました。チェーンソーで切った後は、トラクターの動力を利用した薪割り機で割ります。その間、私は森へ。前の週に赤かったクラウドベリーは黄金色に輝き、まずは1.5リットル収穫。前回と同じ場所へ行ったとばかり思っていたら、偶然にも別の群生地を見つけたらしいのです。森は広いで [続きを読む]
  • mökillä
  • 夫は三週間ぶり、私は夏至祭休暇以来のモッキでした。放ったらかしの畑は草ぼうぼう、かなり乾燥しておりジャガイモの発育は良くなく、タマネギは細々とした芽が伸びただけでした。小ぶりのジャガイモが育っており、夕食に少し食べて、残りは次回のモッキ訪問まで放って置きます。oli kuiva kasvimaa今年は夏が遅く、乾燥続きだったようで、キノコは全く見当たりませんでした。目的の苺狩りも一週間早かったので次回回し。ビルベリ [続きを読む]
  • siirtolapuutarha
  • 各自治体には、貸し農園があります。前に住んでいた所の近くにもありましたが、結局借りることなくベランダとモッキの畑で遊んでました。その貸し農園は、だだっ広い畑が区分けされており、毎年更新しながら借りることができるそうです。それとは別に、小さな小屋付きの区分けされた庭があります。先日一般公開されていたので行ってきました。全部公開ではなく、持ち主がオープンガーデンに参加した庭だけに入ることができます。こ [続きを読む]
  • kesälomamatka 2017 etelään
  • 待ちに待った夏休みの小旅行。初めは「七月にヘルシンキへ行ってくるね」と、一人で行くはずが、「夏休みだから南部の伯父宅へ行ってみようかな」の夫が同行しました。列車で南下し、私はタンペレで降り、夫はその先まで行き、夜ヘルシンキのホテルで合流。天気予報によると、北部の方が南部より暑いというので着る物の選択に悩みました。フィンランドの夏の旅行は、天候により寒暖が激しく衣類に困ります。その点は冬の方が安定し [続きを読む]
  • oravia on aamiaisella
  • 朝の散歩から帰り、庭を歩いていると、上の方から音がしました。少なくとも三匹の小リスが朝食中。二匹はまるで左右対称のように枝におり、一匹枝から枝へ跳ね回っているのがいました。ainakin kolme oravaa oli oksillaまだ生の松ぼっくりをかじってます。syöがっついています。syö食べカスは人んちの庭へ。この松の木はお隣さんの庭に生えている大木です。時々手が滑ったのか、、紫色の丸ごと松ぼっくりが落ちているこ [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - leikkimökki 1 lautoja
  • 2013年 障子・・・建具2014年 棚と畳・・・大物の組み立て2015年 和庭・・・土木作業2016年 サウナ・・・長い板の取り扱いと、練習をしてきたので、今年の夏プロジェクトは「leikkimökki プレイハウス」建設に決定。仕事を終えた夕方と、天気の良い週末で、少しずつ進めて来て、約一ヵ月半でようやく雨露が凌げる状態になりました。最近夕立が多く、雨漏りしていないことは確認できました。残りは、トリミングボードと、 [続きを読む]
  • työsopimus päättyy
  • 忙しい夏です。仕事が入るとは思わずに夏プロジェクトのスケジュールを立てていた為、仕事を終えた後の夕方と週末を使って進めています。仕事は残り一週間、その後長い休みに入ります。つまり人員削減で、常勤の一部が解雇になり、非常勤の大半も契約更新がされなくなりました。上司には、状況が変わったら連絡するし(期待してませんが)、他の求人に応募するなら推薦者として連絡先を記してよいと言われました。失業する人も残る [続きを読む]
  • kesäpäivä
  • 週の半ば、「夏が終わっちゃったの?」という朝が何日かありました。朝の気温4度。3時頃は2度程度でした。手袋をし、車の暖房を入れ、帰宅してからは暖炉を暖めるという七月初旬。一転して、週末は夏日でした。この気温差に体調を崩しやすく、鼻風邪がなかなかすっきりと治りません。土曜日に久しぶりに町の広場へ行ってきました。夏はイベントが多く、一ヶ月前よりも賑わっており、市場の食材も夏らしく豊富でした。イベントの [続きを読む]
  • juhannus mökillä
  • 一週間前は、夏至祭休暇で三連休でしたが、この先は普通の週末しかありません。夫は一週間後に夏休み。私はまだ三週間出勤です。仕事が終わった後や週末は庭の作業で忙しく、今年の夏プロジェクトについて過程をブログを書く時間がありません。完成したらまとめて書きます。先週はモッキへ行ったので、今週は自宅です。家でもすることがたくさんあり、モッキへ行く頻度は集合住宅に住んでいた頃に比べるとかなり減りました。車の走 [続きを読む]
  • pihalla
  • 昨日は夏至でした。昼が一番長い日は、日中最高気温10度と寒かったです。夏至祭三連休は、モッキへ行きます。多くの人が木曜日の仕事の後、人によっては早退して出かける「民族移動」の渋滞を避けるため、金曜日に出発。今の時期、モッキへ行っても、畑仕事を少しと草刈りくらいです。今年は暖かくなるのが遅かったので、夏至らしい花畑が見られるかしら。フィンランドの国花、スズランはあまり北の方では咲かず、北極線が限界と言 [続きを読む]
  • alkukesä mökillä
  • フィンランドの夏は、日本の春のように新緑が眩しく、花が咲き出します。それと共に花粉も飛びます。日本の役所に海外転出届を出したのは、ちょうど十一年前。まさかの白樺花粉症になって三年目です。日本では花粉症とは無縁でした。六月初旬に雪が降り、それから急に暑くなったり、寒くなったりで、風邪を引き、ついでに花粉症も発症してました。その状態で先週末はモッキへ行ったので、良くなるはずがありません。花粉症はともか [続きを読む]
  • kesä on tullut!
  • 北部でも日中最高気温が20度を僅かに超え、翌朝の朝もお日様ピッカピカ。今日も暑くなることでしょう。ゆっくりだった芽吹きも一気に勢いを増して、かなり緑が増えました。若干風がある為、花粉も飛び始め、どうも目が痒い気がします。時々痒みを感じる程度なので、花粉症のせいかどうか分かりません。が、念の為薬を飲んでおきます。今年初の外アイスは、買物先のスーパーの駐車場で。jäätelö marketin pihalla夏 [続きを読む]
  • tomaatti
  • 一週間の夏休みが始まりました。その後六週間出勤し、再度夏休みです。夏休みの初日は、役所や色んなことで動き回ってました。鈍感なので体調不良に気付いたのは、夕方です。どうも貯まっていた疲れが一気に出たようでした。夜は早く寝、朝は普通に起きても、珍しいことに食欲がなく、何とかミルクティーだけは飲みました。具合が良くない時は、休養が一番ですね。だらけてました。軽く昼食も食べたし、お昼寝もして、ほぼ快復。明 [続きを読む]
  • muumipostimerkkiä 2017
  • 先週発売されたムーミン切手が今日届きました。 発売日にちょうど買物へ行った際、店内の郵便局の窓口へ寄りました。が、その日発売された他の切手はあっても、お目当てのムーミン切手は入っていなかったのです。前回(フィン語で愚痴ってます)のこともあったので、直接郵便局のサイトで購入しました。楽チ〜ン。 [続きを読む]
  • ikkunan äänieriste
  • 今年は春が遅く、五月も終わりなのに夏を感じることが少ないです。それでも一週間後は夏休み。フィンランドの暴走族たちの季節です。既に天気の良い日は、学校から開放されるや否や活動を開始していました。夜は休前日のみでしたが、夏休みとなれば毎晩のように騒ぐことでしょう。親の管理下などというしつけは存在しません。原付バイクを買い与えるのも、そのガソリン代を出すのも、親ですから。築八十年の木造住宅で少しでも静か [続きを読む]
  • kevään kukkia
  • 天気予報を見ると、まだ青数字(氷点下)の夜〜朝はありますが、日中の気温がかなり上がってきて昨日は18度と最高気温。休日の今日、昇天祭(helatosrtai)もそこそこに暖かく、木工作業や庭仕事をしました。ヘルシンキではマウノ・コイヴィスト前々々大統領の葬儀が行われました。私がフィンランドに関わりだした頃の大統領がコイヴィスト氏でした。今年は春の訪れが遅く、畑の苗の植え付けがまだできません。グリーンハウスは、 [続きを読む]
  • 割れた茶碗で盆栽
  • この週末、なんと11度と二桁の気温でした。空気はまだ冷たく、車の中は暑く感じても、外に出るとひんやり。庭仕事に最適な気候でした。二週間前に倒したトウヒ(エゾマツ)の幹は、隣人から借りたチェーンソーで夫が片付けました。そのトウヒから飛んだのか、近所のトウヒの種なのか、自然に発芽した小さな苗を幾つか集めました。小さな松林には、トウヒとマツが混じってます。この黒楽の抹茶茶碗は、移住の際に父からもらったもの [続きを読む]
  • seksi-muumimuki
  • タンペレのムーミン美術館とアラビアのコラボマグが、先週タンペレホールの売店で発売されました。ムーミン谷博物館はタンペレ図書館内にありましたが、タンペレホール内ムーミン美術館として6月17日に新しくオープンします。以前のムーミン谷博物館よりもずっと駅から近いので行き易そうです。駅を挟んで図書館とは反対側です。そのマグ発売日は、ムーミンマグ目当ての人の長蛇の列だったそうです。マグの名前は「ムーミン谷」、 [続きを読む]
  • lumisadepäivä
  • 五月も半ばです。雪−ミゾレ−雨−アラレ、と一日の間に槍以外は降ってます。実家の母に電話をしたら、祖母の十三回忌から帰ったばかりでした。昨日は天気が良かったので庭仕事をしました。園芸店へ行くと、母の日の花を買いに来ている人が多かったです。今年は春が遅い為、花の苗は未入荷でした。温室で育てている苗も芽が出始めたばかりのもあり、まだ氷点下の夜−朝があるので、見ただけで買いませんでした。一転して今日は外に [続きを読む]
  • kuusen kaato
  • まだ庭の真ん中や裏庭には雪山が残っていますが、畑や花壇は雪融けし球根から芽がのぞき、木々も芽吹き始めました。ようやく庭仕事を始めることができます。日曜日に、前々から「いずれ」切り倒そうと思っていたトウヒ(エゾマツ)を伐採しました。 [続きを読む]
  • ostoksille haaparannalle
  • ヴァップ三連休初日は、やや冷たい風はあるものの雲ひとつない快晴。天気予報を見ると、ヴァップイブは幸運にも雨、つまり静かな夜が迎えられるはずで、当日は晴れても寒そうです。モッキの畑はまだ雪の下。せっかく良い天気なのだからと、ドライブへ。近場の国境を越えたスウェーデンのHaaparantaへ行くというと、池屋(IKEA)へ買物と思われがちですが、大抵素通りです。連休前の食材店はどこも混みます。ヴァップというイベント [続きを読む]
  • hammaslääkärikäynti
  • 今年の歯科治療代は高額でした。前月に歯科検診とちょっと直しがあり、昨日は歯石取り。二年前の検診から虫歯はなかったのですが、歯茎が下がって沁みるところを治療してもらいました。歯石取りは毎年習慣にして二十年以上になります。前回の歯石取りに比べて自己負担約1.5倍。二回分で支払った金額は約260ユーロ。KELAの補助金額を差し引いてます。それでも夫の一回の治療費八百ユーロに比べれば「普通」でしょう。良い歯科医に出 [続きを読む]
  • kesärengaskeli
  • 氷点下の朝、日中の暖かい日差しや気温、そして夜は氷点下に下がる、その繰り返しの間に、雨が降ったりミゾレが降ったり、時には雪に変わったりするのがフィンランドの春だそうで、今年の春は長いです。車通勤を始めてからは、朝の路面状態を気にしなければなりません。昨年よりも四週間遅く、昨夜ようやくスパイクタイヤから夏タイヤに交換しました。車道はほぼ夏タイヤで大丈夫なのですが、小道や駐車場などはまだ雪や氷が残り、 [続きを読む]