天瀬 さん プロフィール

  •  
天瀬さん: colorless green ideas
ハンドル名天瀬 さん
ブログタイトルcolorless green ideas
ブログURLhttp://798mhz.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ビアンのひとりごと。ぼちぼち更新しまーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/03/31 09:35

天瀬 さんのブログ記事

  • 春のあれこれ
  • 早いものでもう4月。随分あったかくなってきましたねぇ。エイプリルフール当日に『エイプリルって...4月?』なんて言うカズと、ぼちぼち仲良くやっております。てことで、この春先のあれこれ。細かい上に 大して春らしい話もないですが。まずは先月、ひな祭りごはん。1回やってみたかった。ただ手間と時間の割に 食べる時は一瞬で特別美味しい訳でもないので、同じ手間と時間を掛けるなら もっと一緒にゆっくり味わえるものを...と [続きを読む]
  • プチ修学旅行ごっこ(2)
  • 2年半のプチ記念がてら、奈良にお出掛けして参りました。大仏さん見て若草山登って鹿と戯れた前半。若草山を降りて一息ついた後、続いて春日大社へ。修学旅行や大学の頃にも行ったはずなのに、南大門とかに比べるとそこまで強い印象が無かったんですが、いやはやこれは。見事でした。式年造替の後でもあったからかな。藤浪之屋というところでは、点灯した釣灯籠も見られました。節分やお盆になると、夜に全ての灯籠に火を灯すそう [続きを読む]
  • プチ修学旅行ごっこ(1)
  • 今月で、カズとお付き合いして2年半になりました。泊まりがけの旅行は5月に予定してるので、先週末は日帰りでお出掛け。行き先決まったの前日でしたが、奈良に行って参りました。朝早めに出発したお陰で、ガラっガラの浮御堂。学生時代にも、実習先の下見でこの辺りぶらぶらしたなぁ。懐かしいです。続きまして東大寺。よくさ、子どもの頃に見た時は凄ーく大きく見えたっけ...ってことありますが、南大門も大仏さんも、やっぱり凄 [続きを読む]
  • 最近のあれやこれや
  • タイトル通りざっくりと。ご近所のビアン友達をお招きして、カズと3人で鍋会しました。いそいそとお酒を持参してくれた友達、凄くー良い笑顔。笑彼女を友達に紹介?するのって初めてだったんですが、3人でリラックスして過ごせて とても良い夜でした。友達から「天ちゃんとカズさん、お互い居心地いいんやろうね」って言ってもらって、今まで“居心地”なんて意識したことなかったけど 何か嬉しかった。これまた別の日、数年ぶりに [続きを読む]
  • 2ヶ月間だけ9歳差
  • ってタイトル打ったら、どうも去年も全く同じ題で書いてたみたい。ということで、先日カズが37歳になりました。幼馴染みのk山さんも、同じ日に私と同い年になりました。ダブルでめでたい。一緒にお祝いする誕生日、早いもので3度目になります。それでも誕生日ディナーといえば、相変わらずの三大好物。あ、今年はうどんが鍋焼きうどんにグレードアップしたよ。プレゼントは、鉄道路線図その他いろいろ。おまけプレゼントのちっち [続きを読む]
  • ふたりのおうち
  • ただいま車で15分の 便利な近距離恋愛をしておりますが、先月雪で暫く会えなかった週末(※)から、私の不動産熱がなかなか冷めませんで。要はまたしても、一緒に住みたいー!となっておりまして。今回は特に熱が長引いたので、冷静になるべくひとまず現実を見てきました。不動産屋さんと物件内覧。結果的に土日の3/4ほど費やしてしまったんですが、時間作ってずっと一緒にいてくれたカズにも、すぐ金になる訳でもない客を長時間相手 [続きを読む]
  • 歳の取りかた
  • 先日は、実家の祖母の誕生日。数えで88歳ということで、米寿のお祝いに帰省して参りました。普段 仕事でお爺ちゃんお婆ちゃんの飲み込みの訓練をしてることもあり、祖母が常食を食べられる内に皆でお食事会、というのをずっとしておきたかったのです。海のそばにある 地魚の美味しいお店で、祖母の妹さんや娘さん(叔母)も含めて、ご馳走を頂いてきました。私が小学生の時だったか、機織りをする祖母をモデルに版画を彫ったら、それ [続きを読む]
  • 日帰り淡路島の旅(2)
  • 突発的に淡路に行ったよという話。展望台の景色見て お腹もいっぱいになったところで(※)、今度は東へ。突発的に出掛けた一番の理由、水仙が見頃だったのです。ちょっと小雨は降ってたけど、この後の時間帯も雨の予報だから致し方ない。想像以上の勾配だけど、致し方ない。いやほんと45度くらいの斜面でした。「見上げてごらん!!(絶景ポイント)」なんていう、ご丁寧な案内板から見上げたところ。確かに絶景。一面の水仙が綺麗 [続きを読む]
  • 日帰り淡路島の旅(1)
  • 何やかやとしてる内に、気付けば1月が行ってしまいました。少しばかりご無沙汰ですが元気にしております。最近のこと、またぼちぼち綴って参ります。とある週末は、突発的に淡路島へ行ってきました。カズの運転でぴゅーっと橋を越え、有名なスタバで一服。橋の霞み具合からご想像頂けるかと思うんですが、なかなかの雨。あと風。休憩後にまた高速を走る間も、お互い口にはせずとも大分不安になるようなお天気でした。ところが一変 [続きを読む]
  • 雪の日さんぽ
  • 前回の記事、拍手やコメント沢山頂き どうも有り難うございました。私自身としても強く印象に残ることだっただけに嬉しかったです。さて、数年に一度の寒波だったという先週末。自宅の辺りも例にもれず、なかなかの寒さでございました。土曜日。カズに会いに来てもらうかは 天気見ながら決めようかと話してたんですが、夜にかけても深々と、雪。電話してたら余計に会いたくなってしまって困りました。まぁ日曜に会えそうだったら.. [続きを読む]
  • 当たり前ではないこと
  • いつもの平和な年末年始を過ごしながらも、ずっと気がかりな患者さんがいらっしゃいました。肺癌ターミナル期の、60代の患者さん。それから、朝から晩まで毎日付き添われてた奥さん。入院当初はまだ比較的お元気で、奥さんからも ご主人がどれだけ良いひとだったか、と、惚気話をたくさん聞かせて頂きました。結婚記念日や奥さんの誕生日には 必ず休みを取ってお祝いしてくれた。今でも 奥さんが家に帰る頃、ちゃんと着いたかって [続きを読む]
  • 明けきっておりますが
  • おめでとうございます。SNSやら何やらで リアルタイムでの発信が当たり前になっている昨今、今年もちょっとずつタイミングを外したゆるさで参りたいと思います。ということで、無事に年越しを致しました。カズと過ごす年末年始も3回目になります。先月は、共同で人生初の宝くじを買ってみました。何せ職場の忘年会でね、結構な確率でアミダ(はずれ)を引き当てたので、これは何か凄い運がついてるのかもしれない、と。まぁ結局運 [続きを読む]
  • 年の瀬ながらクリスマスのはなし
  • 今年のことは今年の内に、ということで。23(祝)・24(土)が休みで25(日)は仕事、という不思議な勤務日程だったんですが、24日にはそれなりのクリスマスを過ごせました。イブの夜が始まるころ、カズの町の役所でやってる この冬限定のプロジェクションマッピングへ。地酒に名産に景勝地にと ご当地ネタをふんだんに使った映像、田舎の割になかなかの頑張りようでした。目からビームの鬼が面白かった。いや色々綺麗な映像はもっとあっ [続きを読む]
  • 朝霧さんぽ
  • 山に囲まれて、たくさんの川が流れる今のまち。冬場、晴れ予報の日の朝は 日本海側の地元よりも冷え込むんですが、そんな時は決まって深い霧が出ます。休日の朝、カメラ提げてご近所さんぽ。普段は車で通り過ぎる道も、歩くとやっぱり違いますねぇ。こういう朝はほんと寒いけど、こんな色の空が見られるから好き。霧が淡い空に溶けてくような。それからまた別の日には、同じ橋から大きな虹が見えました。ほぼ半円の虹なんて久しぶ [続きを読む]
  • クリスマス前の街デート
  • 12月のとある土曜日。夕方カズと電話していて、この映画観たいねぇ、あ、もし行くなら今日?行っとくか、大阪!と いう訳で、突発的に映画デートに行って参りました。大阪までは1時間半ほど掛かるので、大抵は計画的に行くのですけど。元々、12月は街デートしたいなーなんて言ってたので、クリスマス前の雰囲気を味わえて良かったです。ほんと都市部って、街全体がイルミネーションイベントみたい。...つい数年前までこの近くに住 [続きを読む]
  • みんなで長島・名古屋の旅
  • 早いもので先月の話になりますが、職場の慰安旅行に行って参りました。今年の旅先は東海地方。バスでわいわい三重県へ向かい、到着するなり 肉 。どのテーブルも追加注文したものだから いきなり予算オーバーしたようですが、美味しゅうございました。基本2日間通してお腹空いてる時なかった。お宿に着いた後、観光組はなばなの里へ。バスの窓からは、この旅一番の衝撃だった光景。なばなにある富士山型の乗り物なんだそうですが [続きを読む]
  • 夜のもみじ狩り
  • 一昨年、カズと初めて一緒に紅葉を観に行った 隣町のお寺さん。今年もまたまた行ってみました。ただお天気の具合だったり私の研修会だったりでタイミングが少し遅くなってしまったので、メインのところはほぼ、落葉。見頃の時は、ここ一面真っ赤になるのです。まだちゃんと色づいてるやつは、ちゃんと綺麗でございました。ただその分、境内のお客さんもまばらで。カズの知り合いの作品という灯りを楽しみながら、しっぽり散策出来 [続きを読む]
  • ライフイベントあれこれ
  • 今年の秋は、幼馴染みの結婚式や大学時代の吹奏の交流会に引き続き、大事なひと達にたくさん会えた秋でした。幼馴染み・k山さんのお次は、高校の部活仲間の2次会。先輩後輩も来てたりして、プチ同窓会みたいで楽しかったです。当時から愛され度満点のトランぺッター、お嫁さんになっても安定の可愛さ。↓隠してしまうのが勿体ないくらい、すんごいイイ笑顔なんです。旦那さんから花嫁さん宛てのお手紙にもほっこりさせて頂きまし [続きを読む]
  • 時代は変わってく
  • 少し前ですが、ORBISのカタログ情報誌に とある記事がありました。「本」をテーマに 海外の家族を数組紹介する中で、さらりと男性同士のカップルも。例えば 旦那さんも奥さんも揃って読書好きという家庭、子どもと一緒に本を楽しむ家庭、色んな家族がいる中のひとつとして、本当に自然に紹介されてました。男女の夫婦と“同じ”家族として、っていうのとは、何かまたちょっと違いまして。それぞれに“ちがう”家族がある内の、ほん [続きを読む]
  • 秋めぐり
  • ブログにログイン出来ずにいたら、あっという間に11月。寒い朝も随分多くなりましたが、今年もぼちぼち秋デートしております。もはや恒例のご近所お花畑。コスモス綺麗に咲いてました。相変わらず 写真撮影用の顔出し看板はヒマワリのままでしたけど。そういうとこが田舎の公園クオリティ。嫌いじゃないです。それから別の日。今年の紅葉は滝を観に行きたいねぇ、ということで、ちょっと足を伸ばして西の方に行ってみました。原不 [続きを読む]
  • お久しぶりの吹奏楽
  • 今年は、大学時代に入ってた吹奏楽団が 20周年を迎える年。ということで、OG・OBの演奏交流会なんて素敵な企画をしてくれました。団員の皆さん、定期演奏会+打ち上げで 朝から深夜まで団に費やした翌日に、よくこんな(団長いわくドMな)スケジュールを組んで下さいました。私は私で、カラオケでちまちまとコソ練し始めた今年の春。あれからずっと楽しみにしてた交流会当日、楽器背負って行って参りました。そうそう、これこれ。 [続きを読む]
  • ちょっと残念な映画デート
  • この時期、記念日のお祝いも兼ねて ふたりで旅行するのですが。雨の多い今年の秋、行き先の天候が何とも微妙なことが多く、一旦見送ることになりました。てことでひとまず、県内のラブホ。短絡的。日曜のお昼間にチェックアウトして、カズと何度見たか分からない明石海峡大橋を眺めながら、平和な日曜日を過ごしました。この日は異様に暑くて即退散したけども。さて日中はどうしようか、と話しつつ、結局映画を観ることに。公開の [続きを読む]
  • 2周年
  • わぁぁ、いつも以上の拍手有り難うございます、前回の記事。今はただただ、ご冥福を祈るばかりです。話の温度はがらりと変わりまして。先月、カズと2周年を迎えました。最長3ヶ月の短い恋ばかりを繰り返していた20代前半、3ヶ月の壁を8つも越えるとは思わなかった。しかもそれなりに軽々と。秋分の日にお付き合いを始めたので、今年も祝日の夜に記念日ごはん。栗に南瓜に秋刀魚と、自宅で秋メニューといたしました。デザートはお芋 [続きを読む]
  • 生きかた・死にかた
  • タイトルからご想像の通り、重たーい話です。今月のある朝、医師の回診にリハビリが着いて回った時、集中治療室にある 心電図などのモニターに、見慣れた名前がありました。いつも脳外科の病棟でお世話になっている看護師さんと、同姓同名でした。私より1つ年下で、でも社会人としては3年先輩の男性。部署に戻って患者さんの一覧を見ると、やはりご本人のようでした。夜勤中に体調でも崩したのかな、ゆっくり休んでまた復帰してく [続きを読む]
  • 結婚だとか子どもとか
  • SNSの中でも利用頻度の低いFacebookですが、細々と楽しみにしてるのが、むかーし行ってたカナダの友人の近況です。その一人は、当時からお付き合いしてた彼とやっとこさゴールインしたようで。結婚情報誌の表紙のような キラキラの写真と一緒にひとこと。“I'm so happy to call you mine!”こういうのをSNSにさらりと書けるのは、やっぱり国民性なのかしら。素敵だなぁちくしょう。LGBTサークルで一緒だった女の子は、卒業後若く [続きを読む]