ナイスミドル さん プロフィール

  •  
ナイスミドルさん: ナイスミドルの投資ブログ
ハンドル名ナイスミドル さん
ブログタイトルナイスミドルの投資ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/life07300105/
サイト紹介文株式やFXの投資のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2011/03/31 17:23

ナイスミドル さんのブログ記事

  • 休むも相場
  • FXは確かに毎日毎日トレードすることは可能です。株式もできるといえばできます。しかし休むも相場といわれてのはそれなりに理由があります。毎日バタバタしている人と年に対してトレードしない人と比べると結果的には毎日トレードしている人の方が儲けは少なく、損は大きいというデータがあるそうです。 ここという時に出動できるようにはしておかないといけませんが、資金があるからといって意味も無くトレードするようでは損に [続きを読む]
  • 口座開設したあとは
  • 国内でも海外での色々なキャンペーンをFX会社はやっていますので、色々試してみることは大切です。キャッシュバックがあるのでしたら、まずはそのキャッシュバックでトレードをしてみて、本格的にその会社にするかを判断されたらいいと思います。1社に集中せずに3社くらいに散らすこともありですし、1社ずつやっていくのもありです。相性なども不思議ですがあります。本格的にやるとしても最初はやはり小額からでしょう。知り合 [続きを読む]
  • レバが高いのも良し悪しです
  • ハイレバであればどうしてもたくさんのLot数をトレードしてしまいがちではないでしょうか?どの会社も大差ないと思いますが注文は1000Lotでも5000Lotでも証拠金があれば受けてくれますがよく考えれば現物であれば莫大な金額のトレードをしています。身に丈にあったLot数でされるのが本当はいいのでしょうが、レバが最大の魅力のFXなのでそこらあたりの判断は自己資金と相談してもらうしかありません。 [続きを読む]
  • 綱引き?
  • ドル円は110円を挟んでの綱引きですね。ユーロにしてもポンドにしても上に行きたそうですがそうは簡単に行かせない力が働いているようです。もっと上げていくには力がまだ足りないのでしょう。最近の相場に動きであれば大半の方は勝っているはずです。無理をしなければ順張り相場なのできちんと儲かるわかりやすい流れですね。 [続きを読む]
  • 振幅幅が小さいけれど
  • ドル円をはじめ各通貨とも値幅が小さいというか振幅幅が非常に少ない状態です。大きく振れてだんだん小さくなってくるのが振幅幅です。小さくなってどっちに動くのかを見極めてうまく仕込めば大きな振幅幅が必ずきますので、その時には大きな利益になります。大きな動きの前は値動きは小さいことが多いです。 [続きを読む]
  • 基本は安値買いの高値売り
  • ドル円もユーロ円もポンド円も安いと思って仕込んでも、今回はまだ大きく下落しました。またその前には下落がひどかったので売ってみたら、その瞬間から切り返して大幅に負けたということも多かったようです。ドル円なら109円台であれば買い場ということに今はなっています。それをどこで処理するかは自由です。大半は利確で処理できるはずです。一応底値は確認できたようには思いますがまだ値固めは完了していないのでまた10 [続きを読む]
  • 何が出遅れているか?
  • NYはダウもナスダックも順調です。欧州はイギリスもフランスも選挙が終わり結果が出ました。ドル円は底値は確認できたと思います。どれくらい戻るかでしょうね。ユーロやポンドは選挙結果である程度明暗はわかれましたがポンドは安いのは確かでしょう。安値圏をこつこつ拾うのが賢明なやり方でしょうね。 [続きを読む]
  • 両建ては基本厳禁です
  • 証拠金に余裕がない場合の両建ては厳禁です。100%近い確率で負けます。証拠金に余裕がある場合でも利確だけをやっていくと含み損だけが増えてしまい逃げ切れなくなります。うまく損切りも入れながら処理をしていくのがベターです。素人は両建てはやらない方がいいでしょうね。 [続きを読む]
  • ナンピン
  • 投資の場合によくあるのが買えば下がり、売れば上がるということです。まるで見られていたかのように仕込んだ瞬間から下がるということを多くの人は経験されていると思います。下がった場合にどのタイミングでナンピンするかですがFXの場合は証拠金にどのくらい余裕があるかで変わってきますが、まあ普通であれば1円がメドだと考えます。ナンピンする場合は同数にするか、倍ナンピンするかなど色々な手法があります。株式の現物ナ [続きを読む]
  • 格言
  • 投資には格言があります。それは長い歴史の中でできたものです。よく的を得ています。相場の損は相場でしか取り返せないとかはよく聞かれたと思います。現在の預金金利ではとても取り返せないことは明白です。ただ損の上塗りにならないようにしないとまた続けて損をします。相場で億万長者になった人は全員といっていいほど売りで儲けた人です。売りの方が儲けは早いということで上げ100日下げ3日ということは株式相場でよくい [続きを読む]
  • 108円か110円か?
  • ドル円は110円を割れてなかなか戻りませんね。一気に円高になうるのかといえばそうでもないのでしょうが戻りは鈍いです。急落することはないでしょう。円高でずっといるとは考えにくいと思います。利上げ後をにらんで仕込むのもいいかと思いますが無理は禁物です。 [続きを読む]
  • 反転間近?
  • 雇用統計でドル円は円高に振れました。雇用統計に内容がよほどでない限り利上げは決定ということで材料出尽くしということだったのでしょう。6月に利上げがあってその後最低1回の利上げはやるということで決まりですが、もう1回するかどうかに焦点が移っています。6月の利上げが終われば、ドル円は円安ドル高になるのが自然な流れです。仕込み場探しでいいのではないかと思います。 [続きを読む]
  • 引き際
  • 投資をどこでやめるか、それともまだ続けるかですが、お金が本当になくなってしまってはどうにもなりませんので引き際は考えないといけません。投資するお金はなくなったが、生活はできるのであればOKですが、全部なくしてしまう人もいます。 同じやり方で負け続ける人は早い内に投資から手を引いた方が本人のためです。 [続きを読む]
  • ポチポチ病
  • PCでFXなどの画面を見ているとついついトレードをしてしまう人がいるようですがそれはある種の病気です。なんとなく見ていてついついしてしまって勝てるわけはありません。 値位置を確認するのはいいですが真剣にやらないと駄目ですし、なんとなくポチポチやってしまうなら画面をひらかないことです。 [続きを読む]
  • 素人では難しい
  • 上げ100日下げ3日とか、億万長者に投資でなった人はカラ売りで儲けた人が大半とかはよくいわれています。100日かけてあげた上げ幅がたった3日下がるということは、当ればどちらがスピーディで投資効率が良いのかは明白です。しかし、買いの場合は損限定の利益無限大です。基本値下がりしても我慢するという対処方法があります。しかし売りは利益限定の損無限大です。かっこをつけて売りから入ってぼろ負けしているケースは [続きを読む]
  • 最後は自分の判断です
  • FX会社に限らず、金融関係の会社をスタートさせるのには、普通の企業を起こすのとは全然費用面をはじめ色々違います。それだけ手間は時間、費用がかかっているので、じゃあもうダメだから会社を閉めると簡単にはできません。海外FXの場合、出金が心配という話はよく聞きます。そのとおりでしょう。国内企業であれば全くそういう心配はありません。やり方は色々ありますが、まずは1回出金依頼をして実際に出金できるかを確認して [続きを読む]