野本たかゆき さん プロフィール

  •  
野本たかゆきさん: 野本たかゆきの徒然宮日記
ハンドル名野本たかゆき さん
ブログタイトル野本たかゆきの徒然宮日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miyanomoto_go
サイト紹介文子育て世代の挑戦! わかりやすく、読みやすいブログづくりでがんばります。
自由文野本たかゆきの市政への考え、日々の活動、子育て日記など幅広くつづります。徒然なるままに、一緒に輪を広げませんか?富士宮市政に子育て世代の声を力に変える!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/03/31 22:59

野本たかゆき さんのブログ記事

  • 議会だより編集委員会
  •  今日は午後に議会だより編集委員会が開催されました。 1期目のときは無会派でしたので毎年ほぼ自動的に委員になっていましたが 2期目になり会派を組んでからは交代で選出しています。今年から議会だよりの 編集委員になりました。3年ぶりになります。  私がかつて委員長として議会だよりの広報広聴機能の強化や取り組みルールは ほぼ変わらずに残っています。議会だよりを見やすく編集するレイアウトや傍聴者の 方々に [続きを読む]
  • 我が子の成長
  •  長男が小学校に入ってからはや一学期がもう終わろうとしています。 入学式から親子共々初めてばかりのことで戸惑い、慣れないことで(学校行事など) ドタバタでした。その点は妻のフォロー(ほぼ全部ですが)で助かっています。 朝の支度や準備、宿題の対応や学校行事のことなどすべて読み込んで対応して います。小学校の対応がこんなにいろいろとあって大変だとは思いませんでした。 これが母子家庭の方などはもっと大変 [続きを読む]
  • 政党支持率とマスコミの論調
  •  都議会議員選挙の自民党大敗、都民ファースト圧勝の報道から各紙一斉に「安倍内閣の 支持率激減!」やら「不支持率の増加」やらの報道で盛り上がっています。 原因は強引な政権運営や傲慢さがあった、加計学園問題などが尾を引いている、などと それぞれに分析されています。 支持率低下を危機的に感じた安倍総理が早期の内閣改造に取り組み始めたと報道されて います。 が、これはもともと支持率が高かった、のではなく、 [続きを読む]
  • コアレックス紙まつり
  •  コアレックス信栄製紙様の紙まつりが富士川河川敷で開催されました。 毎年恒例のまつりで年々参加者が増え続けています。私も今回来賓として ご案内頂き、挨拶と参加させて頂きました。 朝からうだるような暑さですっかり真夏です。来場者の方々は汗だくになりながらも たくさんの牛乳パックなどを運び参加されています。また会場内にはスタンプラリーが あり、どこのブースでも参加するとトイレットペーパーがたくさんもら [続きを読む]
  • 安心安全フェスタ@富士宮市役所
  •  市役所で安全安心フェスタが市や市民団体などの共催で開催されました。  このイベントは例年東北大震災の支援イベントをやっていた絆とどけ隊!の メンバーが災害を忘れないでほしい、防災に関心を持ってほしいいう目的で 企画されたものです。当日は各ブースごとに防災関連グッズや小水力発電の 取り組み、環境エネルギー事業や水素ステーションや水素カーの展示が あり、朝から盛況でした。 北側の駐車場には富士宮清掃 [続きを読む]
  • 次男の夏まつり
  •  昨年まで長男の夏祭りでしたが今年から次男の夏祭りに参加。つまり4年目に なります(笑)。 幼稚園ではパパよりもママたちのほうがPTA活動などの役員に選ばれ活動して います。昼間動けないパパよりもママのほうが動けるからのようです。 パパたちはイベント等があれば裏方(駐車場係りや設営など)を担当することに  なります。ママ友たちの独自の世界があるようで、男性は入りにくいムードが  ある幼稚園もあるようで [続きを読む]
  • 九州豪雨災害とボランティア活動
  •  九州豪雨災害から一週間以上が経ちました。行方不明者の捜索や 復旧作業が急ピッチで進められています。 私は災害ボランティア議連という国会議員や自治体議員などが加盟する  議連に所属しており、現地の先遣隊として取り組んでいる先輩議員たちから  送られてくるレポートなどで情報収集しています。現地では災害ボランティア センターが立ち上がっているものの作業自体は困難で、気軽にボランティアで  いけるような [続きを読む]
  • 日本語ボランティア修了
  •  日本ボランティア養成講座が今日で修了しました。 毎週2回のペースで合計9回の講座があり、どの講座も興味深く 実践的な内容になっています。日本語を全く知らない方に日本語とは 何か、を教えること、教える心構えやよくあるトラブルの対応などを 初歩的な内容から学びました。 日本語講師として実際に働くときは420時間の講義や資格試験などが あります。毎年増え続ける技能実習生や留学生たちに対応する日本語 教 [続きを読む]
  • イヤイヤ期、反抗期の子どもへの対応
  •  今日は子ども支援に取り組む団体の講演や活動が重なりました。一日子どものことを 考えさせられる日でした。 午前中は子育て倫理の会主催の子育てセミナーに参加。今回のテーマはイヤイヤ期や 反抗期の対応について。講師の話を聞いてグループワークで議論を進めるという やり方です。参加した男性は私一人(笑)。あとは全員女性でした。 イクメンを気取っている人だと思われなければいいなあと内心不安でしたね(笑)。 我が [続きを読む]
  • 富士宮ネットバル
  •  あまり知られていないかもしれませんが富士宮ネットバルが市内で 開催されています。 富士宮ネットバル http://fujinomiyabar.com/ このバルは例年開催して好評だった富士宮バルを告知等をネット上で行い 開催店舗の参入や告知を幅広く行うというもの。今回初めての取り組みであり この事業が成功すれば新たなバルのやり方になります。 私も1セット購入して子どもたちと夕飯兼ねて各店をまわりました。子どもと 一緒で [続きを読む]
  • 富士山開山祭
  •  今日からいよいよ富士山が開山になります。 朝から浅間大社には大勢の関係者の方々が集まっていました。開山に合わせて 一号バスをみんなで歓迎してお祝いします。今年も毎年恒例のイギリス大使館より 公使参事官が見えられました。ご夫人は日本人の方でした。 大変流ちょうな日本語で祝辞を述べられ、生徒たちと交流をされていました。 市議会も毎年開山祭に来賓として招かれ一緒にお祝いしています。この日は 浅間大社か [続きを読む]
  • FAIR国際交流ポットラックパーティ 英語でしゃべらNight!
  •  FAIR国際交流ポットラックパーティ 英語でしゃべらNight!がきららで開催されました。 このパーティーは各自で一品料理や飲み物を持ち寄ってもらい、交流を深めるいうもので 今回は会話はすべて英語(身振り手振りOK)です。アメリカ人の方々や非英語圏の外国人の 方も多数参加して頂き、交流を深めることにつながりました。 英語は習っていても使わないと忘れてしまいますね。私もかつては大学受験まで勉強をして 留学(短 [続きを読む]
  • 進学進路合同説明会
  •  午前中からきららで進学進路の合同説明会が子育てサポート主催で 開催されました。 この説明会は主に発達特性や何かのきっかけで不登校になってしまった、 学校生活に困難をもつ生徒たちを対象に、そういう生徒への支援に 取り組む学校の説明会です。 富士宮専修学校をはじめ、定時制や通信制、専門学校、フリースクールなど 幅広い学校が集まっています。 昨年も開催された説明会ですが、今年は日が良かったのか認知され [続きを読む]
  • 「このハゲーーー!!」で思ったこと
  •  先日「このハゲーーー!」で一躍時の人となった豊田議員の第二弾が 週刊誌に出されて、またまた話題になっています。記事によればパワハラ的な 発言は日常茶飯事で、秘書があいついでやめていること、ピンクモンスターなど 異名をとるほど有名な方だったなど、まあボロクソですね。 命の危険や身の危険を感じたり、精神的に追い詰められて病院送りになる程の パワハラを受けることは議員と秘書という立場以上に人としてどう [続きを読む]
  • 英語deしゃべらNight!@きららにて
  •  FAIR富士宮市国際交流協会の市民交流委員会主催でポットラック パーティーを開催いたします。 このパーティーは外国人の方はもちろんのこと参加する日本人は 英語しかしゃべってはいけないというルールで、普段あまり使う機会が なかったり、話す勇気をもつきっかけにします。 中学レベルの英会話力があれば全く問題なく、たとえ単語の片言でも 会場内で教えてくれたり、わかるようなものがありますので、初心者でも 大丈 [続きを読む]
  • 6月議会閉会日と意見書の不採択
  •  本日6月議会が閉会となりました。議案は少なめでしたので盛り上がりに 欠けてしまっているところはあります。知事選挙と重なり、ドタバタした 議会ではありました。 最終日の今日は最後に請願と陳情の2件について報告や採択か不採択が ありました。請願はいわゆる共謀罪の成立について情報公開を求めるとともに 廃案を求める意見書の提出について、陳情は核廃絶条約締結を政府に求める 意見書の提出、の2件でした。 2 [続きを読む]
  • FAIR市民交流委員会
  •  富士宮祭国際交流協会市民交流委員会がドシャ降りの台風中 きららにて開催されました。 FAIRでは通常の事業を企画・運営するにあたって各専門委員会ごとに わかれて活動をしています。やりたい事業や企画してみたいことを委員で 募集して企画したり、準備をしています。FAIRの活動は基本的にボランティア 活動なので事業をつくることも自分たちでやります。 市民交流委員会は外国人と市民とをつなぐ懸け橋として、いろいろ [続きを読む]
  • 東京都議会議員選挙と野党共闘の埋没
  •  東京都議会議員選挙が終了し、前評判通り都民ファーストの会が圧勝と なりました。昨日の夜からずっと小池知事のニュースや都議会圧勝、自民大惨敗の ニュースでもちきりです。自民党の負けっぷりにすっかり隠れてしまい、民進党惨敗、 というニュースはべた記事となりました(笑)。 都民ファーストの会は公認候補50名のうち49名が当選するなど圧勝。複数擁立 したところでも全員当選、獲得投票数だけみてもあと数名擁立 [続きを読む]
  • 日本オープンサロンの開催
  •  今日は朝から東京都議選のことでニュースがいっぱいでした。投票率が 若干高く関心の高さが伺われます。出口調査等では都民ファーストの会が 圧勝しそうなムードのようです。 今日は大富士交流センターで日本語オープンサロンを開催しました。この サロンは日本語を学びたい、日本語能力検定を受験したいという外国人 (主に企業研修生)を対象にボランティアサポーターが一緒になって支える、 教えていくという活動です。 [続きを読む]
  • 一日子どもの日
  •  毎週いろいろと事業が重なっていましたが、今日はほぼ一日子どもたちと 過ごすことができた日でした。 フォレストヒルズで開催された法人会青年部主催の七夕飾りに参加。メンバーと 多くの子どもたちも参加して一緒に短冊を書いたり飾りつけをするなど盛り上がって いました。わが子らも長男次男とも一緒に参加。  字が書けるようになった長男の短冊への願い 「ママがいい子でいますように」 いやあ、大変切実な願いです [続きを読む]
  • 日本語支援ボランティア
  •  議会活動の合間を縫って日本語支援ボランティア養成講座を受講しています。 この講座は外国人の方に日本語を教えるボランティア活動をするための心構えや やり方を学ぶ講座です。一回90分で全部で9回開講しています。 どの講座も実践的なやり方を学べる研修になっていますが、本当に必要なスキルの 初歩レベルで、やってみると日本語を日本語がわからない方に伝える難しさが よくわかります。  私たちは日本で生まれた [続きを読む]
  • 産業都市委員会の開催と避難所運営マニュアル
  •  産業都市委員会(私は番外のオブザーバー委員)が本日開催されました。 委員会では新しく改定された避難所運営マニュアルについての説明や質疑応答が 行われました。新しいマニュアルの改定の必要性は以前私も一般質問で取り上げ 求めていたもので、早々の対応を嬉しく思います。 平成28年9月議会一般質問 http://www.city.fujinomiya.lg.jp/municipal_government/iiosmo000000e6se-att/iiosmo000000e6xr.pdf  以前の [続きを読む]
  • ボリューム満点の常任委員会 〜環境厚生委員会と総務文教委員会〜
  •  午前は私が所属する環境厚生委員会が開催され、午後は総務文教委員会が ありました。午前は所管事務調査で鞍骨沢最終処分場など現地視察に。  処分場の利用期限が徐々に近づいています。地元(北山4区)との契約期間は 平成36年まで、37年以降は使用できません。また処分場自体もいっぱいに なってきているため、新たに建設するかどうかを今後検討していくことになります。 新たな最終処分場の建設も視野に入れつつも [続きを読む]
  • 一般質問登壇日!
  •  先日は一般質問の登壇日でした。県知事選挙後すぐの議会活動で 頭の切り替えが大変です(笑) 私は最終日三番目の登壇です。未就学児就学時の療育支援の取り組みと  非正規公務員の任用のあり方について質問を行いました。 市内にはいわゆる気になる子ども(ADHDやLD,ASDなど)が潜在的な人数を 含めて多く、年々増えています。発達障がいと言われるもので、学校生活の 行動面や学習面で様々な特性があります。知的・精神・ [続きを読む]
  • 県知事選挙と県議会補欠選挙
  •  先日は県知事選挙の投開票日でした。現職対新人候補という選挙の中で 現職が圧倒的に有利と言われ続けていました。終始余裕の戦いでは  ありました。 私は20時の時点で静岡市のホテルアソシアにいました。投票締め切りと 同時に当確が出るだろうとのことで早めにいましたが、事前の予測通り 早々と当確。会場内は喜びというよりも安堵の声が聞かれました。 他候補では自民党内の分裂や公明党自主投票など終始あいまいな [続きを読む]