小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 362日(平均1.6回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • 続いて第2ミニ畑も耕す
  • なかなか気温が上がってこない北海道の小樽ですが、そうはいっても、そろそろ準備を始めないとと、ちょっと焦り気味の「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。そんな中、先日、ようやく第1ミニ畑の土を起こして、石灰をまいたのですが、それに続いて、第2ミニ畑も作業しました。といっても、第2ミニ畑は、ほとんどこぼれ種からのサンチュ畑となってたんですよね(^-^;なので、まずは、これらのサンチュから元気のよさそ [続きを読む]
  • ようやく第1ミニ畑を耕す
  • 先週の14日に、こちら小樽は急な冷え込みがあって、日中の気温が7℃台という寒い日があったのですが、その後は気温もやや上がり、最高気温も15℃前後になってます。ただ、最低気温は一ケタ台と、まだちょっと気温が低いんですよね。とはいえ、そろそろ準備を始めようということで、昨日(17日)、第1ミニ畑の土を起こしました。久しぶりの土の感触ですね。さらに、昨日に続き、今日(18日)、第1ミニ畑には石灰をまいておきました [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュが元気に出揃いました
  • 昨年のこぼれ種から発芽したサンチュが、今年も元気に出揃ってきました。これ、毎年のことなんですが、秋にサンチュの花が咲いた後、そのまま放ったらかしにしていると、種がこぼれて、雪解け後にちゃんと発芽してくれるんですよね。しかも、勝手にです。なんともありがたい話ですただ、今年は例年にも増して、発芽の場所があちこちに散らばってるんですよね。こんなことなら昨年、もうちょっと一カ所に種がこぼれるようにすればよ [続きを読む]
  • 折れた若木のサクランボに花が咲いた(たった2輪ですが)
  • 越冬させるのに失敗して、雪の重みで折れてしまった若木のサクランボ。(詳しくはこちら→【悲報】雪解け後のサクランボがまたもや…)実は、毎年どこかしらダメージを受けて、一向に生長してないのですが、そんな中、唯一伸びていた枝から、花が咲きました〜たった2輪なんですが、何だかけなげ実はそのすぐ近くには、老木のサクランボがあるんです。全然、実はならないんですが、先日から花がちょっとだけ咲いていたので、若木の [続きを読む]
  • あ〜〜貴重なアスパラが〜
  • ミニ畑の端っこに、毎年片手で足りるほどしか生えてこない、グリーンアスパラが植えてあるんです。あまりに出てくる本数が少なくて、もう植え替えてしまおうかとも思っているのですが、何とか毎年2〜3本は収穫できてます。そうです、たった2〜3本なんです。それなのに!ちょっと油断している隙に、こんなに大きく育ってしまった〜いや〜、この時期はミニ畑での作業もまだ先なので、毎日様子を見に行っているわけではないのですが、 [続きを読む]
  • ヤグラ(櫓)ネギは勝手に元気に育ってます(ヤグラはまだ)
  • 小樽もすっかり春の陽気で、気がついたら桜の季節もほぼ終わりです。昨日はぱらっと雨が降ったものの、ここしばらくはいい天気が続いているので、今のうちにミニ畑を耕しておこうかな、と思いつつ、ついつい後回しになっている、「そこそこ家庭菜園」こらこんにちは、小梅太郎です。毎年、苗を植えたりする作業は5月の下旬なんですが、それまでは冬の間雪で固まった土を起こしたり、種から育てるものによっては、中旬くらいからポ [続きを読む]
  • 行者ニンニクの収穫
  • こちら小樽もすっかり春の陽気で、連日気温の高い日が続き、いよいよ桜が咲き出してます。小樽の桜の様子は、是非、姉妹ブログの『小梅太郎の「小樽日記」』で確認してみてください。と、宣伝したところで、「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。実際の菜園作業はまだなんですが、ミニ畑では雪解けとともに生長していた、行者ニンニクがそろそろ収穫時期になってました。この行者ニンニクは、一昨年にご近所さんから [続きを読む]
  • この時期はミニ畑からなにやら色々勝手に発芽してきます
  • 家の周囲の一部には、まだ雪がちょっとだけ残っているもの、北海道・小樽もすっかり春っぽくなってきました。我が家のミニ畑も、ほぼ顔を出しましたよ。この時期は、まだ雪が解けたばかりで、特に菜園作業はしないのですが、実は雪解けと同時に、土からはなにやら色んな芽が勝手に出てくるんですよね。で、これはなに?あれはなに?って、その新しい芽を見ていくのが、この時期の楽しみだったりするんです。ということで、今回は第 [続きを読む]
  • 【悲報】雪解け後のサクランボがまたもや…
  • いや〜、雪解けが始まった頃には分かっていたんです。なんたって、見えてましたから。何がって、こちらです。これ、サクランボの若木ですが、よく見ると木の先端が、折れてる若木といっても、植えてから丸4年経つのですが、毎年、冬の間に雪の重みで折れちゃうんです。なので、一向に大きくならないんですよね。分かってます!私の冬囲いが下手なのが原因だということは。ただ、こう毎年折れるのが続くと落ち込みます竹の囲いは無 [続きを読む]
  • チューリップが顔を出し、いよいよミニ畑も土が見えてきました
  • さて、気がつけば4月に入り、そろそろ、この「そこそこ家庭菜園」ブログも、日記代わりにつけ始めようかという季節になってきました。今年は何だか雪解けが早く、例年の雪割り作業もそれほど必要としないくらいで、道路の雪はもうすっかりありません。家の周辺に残っていた雪もほとんど解けてきてますが、雪の下から色々と芽吹いてきてます。で、いつもこの雪解け時期に楽しみにしているのが、こちら。奥さんが秋に球根を植えた、 [続きを読む]
  • 雪かき便り(2015.3.27号)〜雪割り作業も終盤
  • 忘れた頃にやってくる、「そこそこ家庭菜園」から、こんにちは、小梅太郎です。すっかりご無沙汰してますが、順調に雪解けが進んでいる、こちら小樽から、本日は久しぶりの雪かき便りです。小樽の雪割り作業も終盤実は、今年の小樽は2月中旬からあまり雪が降らなくて、3月に入って一度だけ大雪に見舞われたんですが、それもその時だけで、それ以降は比較的穏やかな天気が続いてるんですよね。そんな感じなので、例年に比べて、今年 [続きを読む]
  • 紫花豆のサヤの中はどうなっていた?
  • いや〜、すっかりご無沙汰してしまっている「そこそこ家庭菜園」から、こんにちは、小梅太郎です。まあ、この時期は元々家庭菜園はお休みしてるので、話題はないんですが、いつもの「雪かき便り」の投稿も滞ってます。実はですね、確か2月の中旬くらいから、雪があまり降ってなくて、しかも気温が高く推移してるので、道路のアスファルトもずっと出ている状況なんです。こういう天候って、珍しいような気もするのですが、おかげで [続きを読む]
  • 雪かき便り(2015.1.23号)〜埋まる支柱と怪しい足跡
  • 随分とご無沙汰している「そこそこ家庭菜園」から、久しぶりの雪かき便りをお届けします。心配しなくても、こちらは相変わらずの大雪で、日々、雪かきに追われてます(笑)本日(23日)の午後2時の段階で、積雪深は116cmとなってます。(参考:小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp)ちなみに、我が家の裏の第1ミニ畑周辺はこうなってます。(写真は1月20日撮影)って、どこがなんなのかさっぱり分かりませんが、ち [続きを読む]
  • 雪かき便り(2015.1.1新春号)〜今年もよろしくお願いします
  • あけましておめでとうございます。今年も『小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」』をよろしくお願いします。といいつつ、投稿が滞っている当ブログですが、新年の挨拶を兼ねて、雪かき便りをお届けしますね。小樽は年末に大雪に見舞われまして、12月26日あたりに一度積雪のピークがあって、最大112cmの積雪深を記録しました。(12月25日撮影。ここは第2ミニ畑の上)そこから一旦気温が上がって、若干雪は融けたのですが、その時の積雪は [続きを読む]
  • 雪かき便り(2014.12.8号)〜雪かき疲れ
  • 今シーズン初の雪かき便りです。北海道小樽では、もちろん冬の間は家庭菜園はオフシーズンとなるので、その間、こちらの雪の様子を「雪かき便り」と称して、勝手にお届けしています。ここ数日は、全国的に荒れた天気で、雪の被害も出ているようで心配です。こちら小樽も、先週から降り続いた雪で、あたりは一気に冬景色となり、一気に真冬と行った様子になってます。(雪に埋まるミニ畑)現在は、ようやく雪は収まっているのですが [続きを読む]
  • (無題)
  • 《お知らせ》雪に埋もれる北海道の冬の間は、「そこそこ家庭菜園」はお休みです。時々、思い出したように「雪かき便り」と題し、冬の様子をお伝えします。《お知らせ》雪に埋もれる北海道の冬は「そこそこ家庭菜園」は休業中です。時々「勝手に反省会」や「雪かき便り」をやっています。 --> [続きを読む]
  • ギリギリ間に合ったカブの収穫と土起こし
  • 久しぶりの更新です。こんにちは、開店休業状態の「そこそこ家庭菜園」です。実は、この時期になっても、唯一ミニ畑に残っていたカブ(品種はスワン)を、3日前に収穫しました。見た感じは、そこそこ育っているようにも見えるのですが、この大きさからは結局育ちませんでしたね。それでも。ゴルフボールくらいの大きさにはなったでしょうか。割れちゃったのもありましたそれでも、この時期に収穫できるのって、何だか嬉しいですね [続きを読む]
  • 「そこそこ家庭菜園」は開店休業状態〜紫花豆と鷹の爪の最後の様子
  • こちら北海道は、先日の雪は一度融けてますが、気温も低く、もちろんもう家庭菜園という天気ではありません。既にシーズンオフですね。なので、当ブログは、例年通り、開店休業状態に突入です!って、すでにここ最近は投稿も滞っていて、宣言するまでもなく、開店休業状態でしたけどね。そもそも今シーズンは、あまりこちらの家庭菜園ブログをこまめに更新できなかったんですよね。今後のためにも、記録だけでも、もうちょっときち [続きを読む]
  • 小樽は雪が降って、ミニ畑も雪に埋もれてきました
  • こちら小樽では、昨日(13日)から雪が降り出し、その雪は今日も断続的に降り続いてます。今朝のミニ畑の様子はこんな感じです。こちらが第2ミニ畑。そして、こちらが第1ミニ畑。第1ミニ畑には、まだ鷹の爪と、カブがいるんですよね。こちらが鷹の爪。こちらが雪に埋もれてるカブ。ちなみに、写真は午前中のもので、その後も雪が降っているので、さらに雪が積もってます。う〜ん、どれももうダメかな〜さらに、紫花豆もまだ頑張っ [続きを読む]
  • 寒さに負けず、頑張るカブのスワン
  • 先日(28日)に初雪が降ってしまった、こちら北海道小樽です。「そこそこ家庭菜園」は、もうほとんど開店休業状態ですが、この時期、唯一、栽培してると言える、生長中の野菜がカブです。品種は「スワン」。種まきは、9月1日と遅かったのですが、元々寒さに強くて、晩秋まで畑に植えておけるということで、毎年、カブを最後に植えてるんですよね。実は、初雪の前に、一度、間引きをしたんです。(作業は26日)予想以上に育っていて [続きを読む]
  • 小樽に初雪降りました。それと、ナスの撤去の話
  • いよいよ小樽に初雪が降りました。今朝(28日)、小樽の天狗山が初冠雪していたのですが、ついに冬到来でしょうかね。最低気温も1〜2℃程度と、急に冷え込みも厳しくなってます。寒っ!昨年の初雪は11月8日なので、今年は早かったんですよね。(ちなみに平年値は11月2日のようです)そして、今日は一日荒れた天気で、雨が降ったりミゾレになったり、かと思ったら急に日が出たり、午後には激しくアラレまで降りました。寒っ!第1ミ [続きを読む]
  • ようやくニンニクを植えました
  • 秋も深まってくるこの時期、「そこそこ家庭菜園」において、唯一秋に植えて越冬させている野菜がニンンクです。今年も、先週に場所を確保して、元肥として有機肥料をすきこみ、石灰をまいておきました。ニンニクは連作障害が出にくいとは聞くものの、毎回場所が同じなのは、ちょっと気になりますが…そして、やっと昨日(20日)、ニンニクを植えました。実はちょっと遅れ気味で、焦ってたんですよね今回、種球としたのは、青森産の [続きを読む]
  • トマトは撤去、鷹の爪は先行収穫、そしてちょっとだけど嬉しい収穫
  • 一部の野菜をのぞいて撤去を始めている、こちら北海道小樽の「そこそこ家庭菜園」です。って、まあ、気温10℃でストーブたいてるんですから、野菜栽培どころでないんですけどね。つまり、やっと重い腰を上げて、撤去を始めたというわけですで、先日色々と撤去作業なんかをしてたんですが、その際、ちょびっとだけですが、収穫できましたこの時期に嬉しい収穫です。けど、これが最後の収穫かな〜それでは、その先日の作業の様子をち [続きを読む]