小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • 手探りのイチゴ栽培はとりあえず越冬して新しい葉が育ってきました
  • 4月29日・30日と急激な冷え込みで、29日未明には雪がパラついたようで、30日にもアラレがふったりと、季節外れの寒さに凍えてしまいましたが、今日(5月2日)あたりから気温も上がってきて、先日から咲き始めた小樽の桜も、ようやく各所で見頃を迎えそうです。とはいえ、こちらの家庭菜園のスタートはもうちょっと先で、ミニ畑もまだ放ったらかしなんですが、これまで時々投稿しているように、現在は雪解け後に越冬して発芽してき [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュが密集して発芽してます
  • 毎年のことなんですが、今年もこぼれ種からサンチュが発芽してます。(写真は4月14日撮影とちょっと前です)毎年サンチュは、秋に花が咲いた後も放っておくのですが、すると種がこぼれて、翌春の雪解け後に、こうやって発芽してくるんですよね。ただ、今年はものすごい密集しています。今年はこの密集した芽が、サンチュだとすぐに分かったのですが、実は、例年はそんなにすぐには分からなくて、もうちょっと生長してからでないと [続きを読む]
  • 植えっぱなしの行者ニンニクが順調に育ってます
  • 行者ニンニクが順調に育ってます。3年前(2013年)にご近所さんから株分けしてもらった行者ニンニクですが、最初の年は場所を確保してなくてプランターに植えてたんですよね。で、翌年(2014年)の収穫後に地植えに植え替えて、現在に至るわけですが、今のところ特に手間をかけているわけでもなく、基本的に植えっぱなしです(というか、何をすればいいのかもよく分からない…)。ただ、気をつけているのが、収穫時に獲りすぎない [続きを読む]
  • 昨日の雪はすっかり解けたミニ畑の様子〜色々芽が出てきてます
  • 昨日(11日)積もった雪は、一日でほぼ解けて、雪で埋まってしまった花が開きかけのクロッカスも、また無事に顔を出してます。冷え込んで雪が降ったのは、昨日一日で済んだようで、ミニ畑もまた土が顔を出してます。こちらが第1ミニ畑。こちらが第2ミニ畑。まあ、まだすぐ横には雪が残ってるんですけどね。まだ、昨シーズンの枯れ草なんかがそのまんまで、ちょっと荒れた状態なんですが、毎年のことながら、あちこちから色々と芽が [続きを読む]
  • 4月の雪でミニ畑は一面雪景色に逆戻り
  • 寒いです。今年は雪解けが早いといっていて、ミニ畑も土が顔を出していたのですが、昨日の深夜から降り出した雪が、今朝には結構積もっていて、ミニ畑は辺り一面、薄らとですが、雪景色に逆戻りしてしまいました。気温も0℃くらいまで下がって、ストーブをつけてます。昨日、ミニ畑の様子を見に行った際には、横にクロッカスの花が開きかけていたのですが…(4月10日撮影)今日の雪で、埋まってしまいました…(4月11日撮影)まあ [続きを読む]
  • 雪解け後からさっそくニンニクの芽が出てきました
  • いや〜、どんどん雪解けが進み、家の裏のミニ畑もすっかり土が見えてきました。で、第1ミニ畑の方に目をやると…、おっ!?お、お、おおっ〜!これはニンニクの芽ですね。昨秋に種球を植えて越冬したニンニクで、毎年、雪解け後にこうやって芽を出すんですよね。今年もしっかりと芽を出してくれました(って、実際にいつの段階で芽を出したのかは、分からないのですけどね…)。実は今年は(というか、種球を植えた昨年)、ニンニ [続きを読む]
  • 雪解けが進み、ようやくミニ畑の土が見えてきました
  • お久しぶりの「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。今シーズンは、雪かき便りも全然投稿せずじまいになってしまいましたが、小樽は3月末で積雪が0(ゼロ)になっています(ちなみに昨年は4月5日で0)。※参考:気象庁|過去の気象データ検索街中はもちろん、道路周辺の雪はもうすっかりなくなっているのですが、家の裏など周囲には、まだまだ雪が残っています。ただ、こうやって「そこそこ家庭菜園」の投稿をしたと [続きを読む]
  • 雪かき便り(2016.1.8号)〜今シーズンは珍しくいまだ積雪量はわずか
  • ご無沙汰してます。開店休業中の「そこそこ家庭菜園」から、久しぶりの雪かき便りです。あっ、遅れましたが、皆さん、今年もよろしくお願いします。で、日本全国、今シーズンは今のところ暖冬のようですが、こちら小樽も雪があまり降ってないんですよね。なので、雪かき便りさえも、あまり話題にならない…気温はそこそこ低いものの(もちろん、ほとんど気温はマイナスです)、例年に比べれば、雪かきもかなり楽をさせてもらってま [続きを読む]
  • 雪かき便り(2015.12.8号)〜シーズン序盤ですが、早くも雪かきに追われてます
  • 早くも大雪で、雪かきに追われている、こちら小樽からこんにちは。今シーズン初の雪かき便りです。(長靴が埋まってます)こちら小樽は、11月下旬にまとまった雪が降った後、ちょっと収まっていたのですが、12月4日からまた降り始めた雪がその後も降り続き、現在、辺りは真冬の景色となっています。家の裏のミニ畑も真っ白。第一ミニ畑は、ちょっとだけ臨時の雪投げ場となってましたが、雪はどんどん積もってきていてとても追いつ [続きを読む]
  • (無題)
  • 《お知らせ》雪に埋もれる北海道の冬の間は、「そこそこ家庭菜園」はお休みです。時々、思い出したように「雪かき便り」と題し、冬の様子をお伝えします。 [続きを読む]
  • 遅ればせながらニンニクを植えた話
  • 今日は栽培記録です。先日の10月25日(日)に、こちら小樽は初雪が降って、一時、ミニ畑も薄らと白くなりました。→ミニ畑の片付けほぼ終了。直後に初雪実はその時には既に作業は終わっていて、掲載が遅れてしまったんですが、ニンニクのお話です。10月に入ってから、気になっていたんです。早く植えないとって。で、場所なんですが、ニンニクはこれまでずっと、第2ミニ畑の隅の方の同じ場所で栽培していたのですが、もともとかな [続きを読む]
  • ミニ畑の片付けほぼ終了。直後に初雪
  • 10月25日(日)、こちら小樽に初雪が降りました。先日14日に、小樽の天狗山が初冠雪したのですが、25日は街中も薄らと雪化粧となって、最低気温も1℃近くまで下がり、寒く荒れた一日でした。「そこそこ家庭菜園」のミニ畑もこんな感じで、雪が積もりましたよ。第1ミニ畑第2ミニ畑う〜、寒そう…もちろん、こちら小樽はもう家庭菜園といった気候ではないので、片付けを徐々に進めていて、実は、雪の降る前日の24日(土)に、ようや [続きを読む]
  • さすがに放置していた野菜たちも撤去しました
  • 先日の10月13日(火)は、北海道全域で厳しい寒さとなり、道内各地の峠や山間部で雪が降りましたが、こちら小樽も13日は最低気温が2.6℃と、厳しい冷え込みとなり、小樽の天狗山山頂では、13日夜から雪が降り、14日の朝には山頂付近が初冠雪となったようです。こうなると、もう家庭菜園といった気温ではないので、さすがに放置していたミニ畑の野菜たちを撤去しました。作業は10月15日です。こちらが第1ミニ畑。こちらが第2ミニ畑 [続きを読む]
  • 10月8日 小樽の天気は大荒れで、強風でササゲが傾いた
  • 昨日の小樽はあんなに青空が広がっていたのに、今日(10月8日)の小樽は大荒れです。台風23号は温帯低気圧に変わったものの、勢力を保ったまま北海道に接近しているとのことで、小樽も雨も強く降ってますが、とにかく風がものすごいです(今もです)。すでにほぼ終了となっている「そこそこ家庭菜園」では、支柱を立てている野菜がいくつかまだ放置状態になっているのですが、先日の強風の時には支柱は倒れなかったので、今回も大 [続きを読む]
  • まだ実はついているんですが、寒さで時間切れの野菜たちの様子
  • いや〜、9月末あたりから、急に気温が下がってきて、10月2日には暴風吹き荒れ、本日(5日)も最高気温が15℃程度、最低気温は10℃を切ったようで、いよいよ「そこそこ家庭菜園」も終了間近といった感じです。実は、その先日の強い風で、ミニトマトの千果が支柱ごと倒れかけてしまってます。って、結構冷静なのは、9月中も好調だったミニトマトも、さすがにここにきて、色付くのが遅くなり、枝に残っている実もあとわずかといった感 [続きを読む]
  • 初挑戦のイチゴの苗作りと定植
  • こちら小樽はここ数日、急激に冷え込んでます。9月28日あたりから、何だか気温が下がってきて、29日には雹(ヒョウ)が降ったとか。30日も、最高気温は17℃くらいで、最低気温は10℃程度と、はっきりいって寒いです。「そこそこ家庭菜園」には、まだ野菜たちが色々と放置されて栽培中なのですが、この気温だと、生長はほとんど見込めませんね。こうなっちゃうと、気分的にも家庭菜園は終了に向かってしまいます…さて、本日は、ち [続きを読む]
  • 寒さで時間切れになるのを覚悟で、カブとニンジンの種をまきました
  • ちょっと前のことなんですが、9月14日に第1ミニ畑のオクラを撤去しました。まあ、オクラは今年もダメだったのですが(汗)(→今年もやっぱりダメだったオクラ栽培)、その撤去後のスペースがちょっともったいなくて、どうしようかと考えたんです。こちらはこれから気温はどんどん下がり、あと一ヶ月もすれば家庭菜園どころではない気候になってしまいますからね。ちなみに、手前は初栽培でそこそこ楽しめた枝豆を撤去した後です( [続きを読む]
  • やっと色付き出したベランダミニパプリカの様子が怪しい…
  • プランターで1株だけ栽培している「ベランダミニパプリカ(オレンジキャンディ)」は、出遅れが気になっていたのの、9月に入ってようやく実がなって色付いてきたのですが、ここにきて何だか様子が怪しくなってきました。先日、やっと2個目が色付いて収穫したのですが、その後、一部の枝の葉がが水が切れたように、緑のまま萎れてきたんです。最初は水切れかとも思ったのですが、一部の枝だけですし、おかしいな〜と思いつつ、数日 [続きを読む]
  • そろそろ終わりと思ったナスが、こんなところに!
  • 今年はプランター栽培をしているナスですが、さすがにそろそろ終わりです。ナスと言えば、皆さん秋ナスに向けての「更新剪定」なんかをしているのでしょうが、うちでは更新剪定をすると気温が低くて生長が間に合わないと思い、収穫した後の花の付かなくなった枝などを整枝するに留めてます。で、その作業は8月末に行い、その後、数個は小さなナスを収穫することができたのですが、その後はさっぱりで、やっぱり今年のナスはもう終 [続きを読む]
  • 今年もやっぱりダメだったオクラ栽培
  • 毎年、苦戦しているオクラ栽培。今年も当初から、保温対策などをしながら、収穫を目指して栽培したのですが…結局、ミニ畑の3株のオクラはほぼ全滅。花は何個か咲いたのですが、実が育つことはありませんでした。オクラの花はとても綺麗ですが、まず、第一の目標はその花を見ることだったので、そこだけは何とかクリアできたのですが…そんな中、そろそろ撤去するかどうかと悩んでいたところ、かろうじて真ん中の1株が、最後の最後 [続きを読む]
  • 今ひとつだったナスも最後の一踏ん張り
  • 今シーズンはプランターのみで3株栽培したナスは、今ひとつだったのですが、それなりに数本は収穫できたので、まあ良しとしています。(8月31日撮影)通常、ナスは秋ナスに向けての「更新剪定」をしたりするのでしょうが、こちら北海道だと秋がすぐなので、更新剪定をすると気温が低くて生長が間に合わないんですよね(たぶん)。なので、「そこそこ家庭菜園」では、いつも更新剪定とまではいかないのですが、収穫した後の花の付か [続きを読む]
  • サンチュに花が咲きました(つまり今年も放ったらかしです)
  • 今年もサンチュの可愛い黄色の花が咲きました!って、サンチュに花が咲いたということは、収穫時期が終わり、とう立ちして、花芽が出てきて、こうやって花が咲くまで、放置していたということです(汗)まあ、実はこれは毎年のことで、「そこそこ家庭菜園」のサンチュは、全てこぼれ種からのものなんですよね。なので、ミニ畑のサンチュの花が咲き乱れるのは、毎年のことなんです。元気の良さそうな数本を残して花を咲かせ、一応、 [続きを読む]