小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • 雪解け後に出てきたこれは何?〜行者ニンニク
  • ミニ畑の雪もすっかり解けましたが、こちらは気温がまだ低いですし、家庭菜園の作業はまだまだ先です。この時期、冬の間、雪の下にあった土は、昨秋に放置された草木の残骸とともに、カチカチに固まっているんですが、それでもあちこちから、何やら新しい芽が出てくるんですよね。毎年のことなんですが、いつものあれや、何かよく分からないこれや、たぶんあれだと思うそれや…、色々出てます。で、そんな雪解けの後から出てきたも [続きを読む]
  • 【悲報】雪解け後のサクランボの若木がまたもや折れてしまった…
  • 前回、サクランボの老木を剪定した話を投稿しましたが(→サクランボの老木をがっつり剪定〜その切った枝で一足先の花見)、ミニ畑の横にはサクランボの若木も植えてあるんですよね。冬の間、冬囲いをしていたその若木のサクランボが、雪解けとともにその全体像を久しぶりに見せたのですが、それがなんと!?折れてました(涙)実はこのサクランボは、若木といっても2011年春に植えたのでもう6年も経っているのですが、折れるのは [続きを読む]
  • サクランボの老木をがっつり剪定〜その切った枝で一足先の花見
  • 小樽も雪解けが一気に進んで、ミニ畑の土もようやく顔を出してますが、家庭菜園の作業はもうちょっと先になります。さて、我が家のミニ畑には、一本、大きなサクランボの老木があるんですが、ほとんど実もならず、これまでもあまり手をかけてなかったので、上へ上へと伸びてしまい、夏場にはミニ畑を覆ってしまうくらいに葉が茂ってしまうんですよね。そこで、真冬の間にその老木サクランボの剪定作業をしたんです。いや、剪定とい [続きを読む]
  • 一気に雪解けが進んでミニ畑の土が出てきました
  • 先日、12日(水)・13日(木)と雪が降って、春の訪れが足踏み状態になったのですが、その後ぐっと気温が15℃以上に上がり、雪解けも一気に進んでいます。本当にすごい勢いで雪解けんが進んでいて、先日まで雪に埋まっていた第1ミニ畑もすっかり雪が解けて、ついに全体の土が見えました。なんだか、こうやって土が見えてくると、ようやく春の訪れを感じるんですよね。(2017年4月16日撮影)(こちらは、先日雪が降った4月13日の様 [続きを読む]
  • エゾリスがいました!ちなみに、ミニ畑はまだまだ雪に埋もれてます
  • ご無沙汰してます、小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」です。今シーズンの冬は、例年の「雪かき便り」も投稿しなかったので、久しぶりの投稿です。こちら小樽は順調に雪解けが進み、街中の道路はすっかり雪はなくなってますが、まだまだ家の周りにはたっぷり雪が残っていて、ミニ畑にも1mほどの雪がまだ残ってます。(今はこんな状態で雪投げ場にもなってます)なので、家庭菜園の話題はまだ先で、本日の話題は冒頭に写真を掲載しまし [続きを読む]
  • 家庭菜園シーズンは終了〜小樽には雪が降りました
  • やはり、家庭菜園シーズンもほぼ終了となると、ブログの投稿も滞ってしまいますが、いよいよこれで終了との決定打となる、雪が降りました。昨日(10月20日)の小樽は、早朝から、激しい雷と雨が降って、気温もぐっと下がり、日中にはアラレが降り出しました。元々、天気予報で雪が降るかもしれないといっていたので、予報通りではあったのですが、最低気温も2℃くらいにまで下がり、本当に寒い一日となったんですよね。夜からはさ [続きを読む]
  • 今シーズン初めて収穫できたイチゴの苗作りと定植が完了
  • こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」は、すでに終了時期を迎えているので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。今回は、今年初めて収穫することができたイチゴです。知り合いからイチゴの株を分けてもらって、ほとんど枯らしてしまったものの、何とか残った株からランナーを伸ばして苗作りをして、5株を苗として定植したのが昨年の9月でした。ただ、昨年は花も咲かず(当然実も生らず)、イチゴを栽培したと [続きを読む]
  • ナスは復活ならず〜今年のナスは出足好調も虫害とうどんこ病で失速
  • 10月に入って急激に寒くなり、最低気温も10℃を切るようになり、数日前からたまらずズトーブをつけてしまったこちら小樽です。こうなると、さすがに「そこそこ家庭菜園」も終了ですね。ということで、今回もここ数回の投稿同様、各野菜の今シーズンの様子の記録ということで、今回はナスです。※ナスの写真はあまり撮ってません(何故って、それは…)。ナスは、ミニ畑での栽培が上手くいかず、2年前からプランター栽培にしていま [続きを読む]
  • ミョウガはたくさん収穫できたけど、何とかしないといけない
  • ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。本日は、収穫面から見るとたくさん採れて大成功なんですが、そろそろ何とかしないといけないミョウガについてです。何をなんとかしないといけないと言っているかというと、これ。もう、第2ミニ畑の一角を覆ってしまったミョウガの葉っぱです。2013年に衝動買いで植えた1株のミョウガが、3年でこ [続きを読む]
  • 今シーズンのキュウリはまあまあいい感じ
  • ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですので、現在は各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。ここまで、大失敗だったピーマンと鷹の爪の様子を投稿したので、まあまあ上手くいった野菜もあります。その中のひとつがキュウリです。今年のキュウリは接木の「夏すずみ」の苗を1株買ってきて、第1ミニ畑で栽培したのですが、病気にもかからず順調に生長してくれて、収穫もまずまずでした。ただ [続きを読む]
  • 鷹の爪も大失敗〜またやってしまった日当り問題
  • ほぼ終了時期を迎えている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」ですが、話題が少ないこの時期ということで、前回から各野菜の今シーズンの様子を記録として書き留めてます。基本、今シーズンはぱっとしなかった、つまり、失敗が多かったのですが、前回のピーマン(記事はこちら:今シーズンのピーマンは大失敗)に続いて大失敗だったのが、鷹の爪でした。唐辛子系は、例年、だいたい植えっ放しで育っているのですが、今年の失敗は、 [続きを読む]
  • 今シーズンのピーマンは大失敗
  • 気がつけば、もう10月。こちら北海道小樽の家庭菜園も、ほぼ終了時期で、実際「そこそこ家庭菜園」もボチボチ片付けを始めてます。今シーズンの「そこそこ家庭菜園」は、正直ぱっとしませんでした。まあ、野菜の種類の少ないミニ畑で楽しんでいるので、いくつかの野菜が上手く行かないと、何だか全体的にも上手くいってない感じになって、テンションも下がってしまうのですが、今年はまさにそんな感じ…おかげで、ブログの更新も滞 [続きを読む]
  • サンチュに花が咲いたので、半ば強引にミニ畑に種をこぼれさせます
  • 短い北海道の家庭菜園の期間なので、9月は最後の頑張りを見せてもらいたいところなんですが、何だか今年は天候が今ひとつなんですよね。気温はここ2週間ほど、最高気温が20℃を少し超えるくらいですし(昨日の19日なんて、最高気温が19℃で、最低気温は10℃近くまで下がってますから)、なにより太陽があまりでないんですよね。何だか曇りがちで、雨もよく降ってます。ポツリポツリとミニトマトだったり、キュウリだったりささげな [続きを読む]
  • 順調だったミニトマトと中玉トマトにうどんこ病が
  • 先週末から、急に涼しくなってきたこちら小樽です。ここ数日は、気温がぐっと下がって最高気温が20℃そこそこ、朝晩の最低気温が15℃を切って、時折雨なんかも降ったりしてるので、家庭菜園のモチベーションはめっきり下がってしまってます。そんな中、さらにがっくりきた話題で、先日9月4日にここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークという投稿をして、ここ数日は気温が下がりつつも、まだ収穫が続いてはいるのですが、実は [続きを読む]
  • キュウリが順調だけどテントウムシダマシの被害が大きい
  • 本日(8日)の小樽は朝からどんよりした空模様で、夕方からは雨も降ってくるという天気だったのですが、何より日中の気温が20℃をやっと超える程度で、何だか肌寒いくらいでした。やっぱり、このまま秋なのか…さて、本日は毎年一株で頑張ってもらってるキュウリの話題です。今年は接木の「夏すずみ」の苗を買ってきて栽培してるのですが、大きな病気もなくてなかなか順調なんです。栽培はいつも通り、下から5〜7節くらいまでの雌 [続きを読む]
  • 気付いたらミョウガがニョキニョキいっぱい出ている!
  • 昨日(6日)の小樽は、朝から結構な雨が降り、今日(7日)はなんだかどんよりした天気。朝と夜の気温はぐっと下がった感じで、やっぱり、日に日に秋に向かってるんですね。さて、本日話題は、植えっ放しのミョウガの様子です。春にニョキニョキっと出て来たミョウガは、今やこの状態。現在は第2ミニ畑の一角を占領する勢いです。茂り過ぎ…2013年に衝動買いで、たった一株の苗で買ったミョウガなんですが、こんなになるなんて、思 [続きを読む]
  • ここにきて、ようやくミニトマトの収穫がピークです
  • 8月末からちょっと暑い日が続いたのですが、ここにきて、気温も落ち着き、過ごしやすい天候になっている、こちら小樽ですって、もう9月なので、このまま涼しくなって秋に向かってしまうのか…始まりの遅いこちら北海道小樽の家庭菜園ですが、終わりも早いんですよね。あとちょっと、野菜たちには頑張ってもらいたいです。そんな中、今年は特に頑張ってくれているのが、ミニトマトの千果です。今年はわき芽も伸ばしてみる戦法で栽培 [続きを読む]
  • ゴーヤは何とか2本だけ収穫。けど、あとが続かない…
  • 毎年のことですが、雄花と雌花のタイミングが合わず、やきもきしていたゴーヤ。前回投稿で、2個だけ受粉に成功したと書いたのですが、その後、その2本が順調に生長してくれました!そして、先日(8月26日)、収穫しました!嬉しい〜!ただ、その後が続かない…受粉できたと思われ小さな実が、あと1本ついてるんですが、それ以外、どこにも見当たらず…というか、全然花が咲かないんですよね。南国野菜のゴーヤはこちら北海道でも育 [続きを読む]
  • 小樽の「そこそこ家庭菜園」は台風の被害は特になく大丈夫です
  • 台風10号の影響で、小樽でも昨日(30日)の夜から強風が吹き出したのですが、小樽は雨はそれほどでもなく、明け方には風雨もほぼ収まり、特に被害はなかったと思われます。ただ、東北や道東方面では、記録的な大雨でかなり被害が出ているようで、被害を受けられた皆様には心からお見舞い申し上げます。さて、「そこそこ家庭菜園」では、昨日から台風10号が強い勢力を保ったまま北上してきて、実は昨日の日中から徐々に風が強く吹き [続きを読む]
  • 今年もダメだったオクラですが、花が咲いた一輪に実が!
  • こりもせずに今年も挑戦して、結局、今年もダメだったオクラ栽培。日当たりと高温を好むオクラということで、そもそも北国では栽培が難しいということもあるのですが、こちらでもちゃんと栽培できてる方もいますからね。今年は場所が思ったより日当りが悪かった、ということもあるのですが、根本的に何か原因があるような気もしてます…(以前、プランター栽培でも失敗してるもので…)。何せ、背が高く生長してくれないんですよね [続きを読む]
  • ちゃんとニンジンの間引きをして、葉っぱも美味しく食べてます
  • ここ数日、ぐっと気温が下がり、そろそろこちらの夏も終わりかと思っていたら、今日(29日)の小樽は30℃を超えたようで、暑い一日となってます。さて、本日はニンジンの話題です。元々は栽培予定になかったのですが、深めのプランターが開いていたので、5年前に買った種をまいて栽培を始めたニンジンです。順調に生長をしていて、ある程度生い茂ってからは、ほぼ10日おきに液肥をあげてました。そして、現在はこんな状態(2016年8 [続きを読む]