小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 366日(平均1.5回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • 今年のピーマンはミニ畑に1株。性懲りもなくプランターでミニパプリカも
  • ここしばら、どんよりとくぐずついた天気が続いていたこちら小樽ですが、昨日(2日)から天気が回復してきて、今日(3日)は午前中から青空が広がる良い天気となりました。気温も23℃くらいになっていて、このまま天気が回復してくれるといいのですがね〜さて、本日は栽培記録として、まだ全然生長してませんが、ピーマンについてです。ピーマン栽培の様子毎年、ピーマンは1株だけミニ畑に植えているのですが、今年も接木の「ピー [続きを読む]
  • 今年のナスはプランター栽培のみにしてます
  • 天気が悪〜い!気温が低〜い!!太陽が出な〜〜い!!!野菜が育たな〜〜〜〜い!!!!!いったいどうなってんの!?小樽の天気!ということで、ここず〜っと、ほとんど青空のでない、ぐずついた天気が続いている、こちら小樽です。今日もどんより、時折雨が降る空模様で、こんな天気が続くと、野菜が育たないです。もう、家庭菜園もさることながら、農家さんが心配になるくらいです。実際、「そこそこ家庭菜園」の野菜たちは、生 [続きを読む]
  • プランター栽培のルッコラが激混み(種のまき過ぎです…)
  • ここ数日、ずっと曇り空で肌寒い日が続いていたのですが、今日(26日)は久しぶりに晴れ間が出て、気温も20℃前後となっている、こちら小樽です。それにしても、20℃はまだまだ夏野菜には気温が低いですよね。最低気温は15℃くらいですしね。さて、本日はプランター栽培をしているルッコラの様子です。ルッコラは、サラダに加えたり、サンドイッチに挟んだりしてと、ピリッとした辛みが結構お気に入りで、毎年プランターで栽培して [続きを読む]
  • ニンニクのとう立ちが始まったので茎を摘み取りました
  • 作秋に種球を植えて、雪解け後のミニ畑で元気に育っていたニンニクですが、途中、大きくなり始めた頃に、追肥をしてみたりもして、ほぼ順調に生長しました。(6月7日の様子)で、先日、ふと見ると、とう立ちが進んで、茎(花茎)が伸びてきてました。(6月21日の様子)このままだと、さらに花茎が伸び蕾がふくらんできて、そちらに栄養を取られてしまうということなので、これは摘み取るんですよね。確か、例年は7月に入ってからな [続きを読む]
  • 今年のキュウリは「四川」を1株植えました
  • 本日(23日)は、気温が16〜17℃くらいで、いまひとつの天気のこちら小樽です。6月に入って、20℃を超える日は増えてきましたが、なかなか25℃を超える日が少ないんですよね。暑いのは苦手な道民ですが、夏野菜は夏の日差しを待ちわびてますからね。今日は、そんな夏野菜のうちのひとつ、キュウリの様子です。今年は、接木キュウリ「四川」の苗を1株買ってきて、第1ミニ畑に5月29日に定植しました。(5月29日の定植の様子)毎年、 [続きを読む]
  • 苗をもらってこっそり始めた、初挑戦のイチゴ栽培がなかなか上手くいかない…
  • いままで当ブログでは触れたことはないのですが、実はこっそり初挑戦のイチゴ栽培を始めてます。って、別に自分のミニ畑でこそこそしているわけではないのですが、このブログ上ではこそこそしてます(笑)何気に作付けイラストの端の方にも書かれていたりして。実はこのイチゴは、うちの奥さんの友人から苗をいただいたものなんです。ただ、実は昨年秋にもいただいたのですが、昨年のは1株を残して、全部枯らしてしまって…(奥さ [続きを読む]
  • ようやく紫花豆を定植〜種まきから定植までの様子
  • 3年前から栽培を始めた紫花豆を、今年も栽培します。一番最初に、母親が紫花豆を入手してきて、そこから毎年栽培して、秋には採種して栽培を続けてるんですよね。実際は毎年、収穫量がちょっとだけで、もうちょっとたくさん収穫したいところなんですが、なかなか上手くいかない状況です。ただ、北海道では煮豆などでお馴染みの、高級豆とも言われる紫花豆は、実は、北海道も産地になっている、低い気温で栽培される(低温を好む) [続きを読む]
  • 空いた場所は、枝豆初挑戦で決定!
  • 第1ミニ畑に空いている場所があって、どうしようかと思っていたのですが、今まで一度も栽培したことのなかった「枝豆」に初挑戦することにしました。特に理由はなかったのですが、何故か枝豆は栽培してなかったんですよね。ビールも大好きなのに(笑)で、先日、ポット苗をひとつ買ってきました。品種は「おつな姫」というものです。場所は何を植えるか未定で空いていた、第1ミニ畑の右奥のこちらですね。苗を植えるのに、ちょっと [続きを読む]
  • 今年もササゲを栽培します〜種まきから定植までの様子
  • 「そこそこ家庭菜園」ではお馴染みの豆、ササゲを今年も栽培します。ちなみにササゲといえば、道外では「十六ささげ」なんかの莢が細長くて、豆自体を食べる品種が一般的なのかもしれませんが、こちらでは莢を食べる品種で、インゲンをもうちょっと平べったくして、更に大きくした感じ(20cmくらいかな)のものが一般的です。その莢を天ぷらとかきんぴらにすると、美味しいんですよね。ただ、我が家で栽培しているのは、お店で売ら [続きを読む]
  • 苗の青シソ/こぼれ種の赤シソ
  • なかなか気温は上がってきませんが、それでも最高気温は20℃前後を推移するようになってきて、最低気温も15℃近くまで上がってきた、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」です。本日は、栽培記録として、シソについてです。毎年、シソは青シソの苗を1株買ってきて、ミニ畑に植えているのですが、今年は第1ミニミニ畑に植えています。※ミニ畑の作付け状況はこちら。→今年(2015年度)のミニ畑の作付け状況〜まずはこんな野菜を植えま [続きを読む]
  • オクラは早くも危険な状態
  • ずっと気温が上がらず、やきもきしているこちら「そこそこ家庭菜園」です。12日(金)にやっと太陽が出て、気温も20℃を超えて良い天気となったのですが、13日(土)はまた曇り空になってしまい、気温も20℃を切ってしまいました。では、ここで、気温が低い中頑張っている、オクラの様子を見てみましょう。(6月6日の様子)瀕死の重傷ですいや〜、ダメですね。オクラは早くも危険な状態です。5月29日に定植して以来、ずっと気温が [続きを読む]
  • まだまだ肌寒い日が続きますが、こぼれ種からのサンチュは元気です
  • いや〜、こちら小樽は一向に気温が上がりません。先週の気温10℃前後の急な冷え込みからは少しは上がり、その後、最高気温が20℃前後になったのですが、今日はまた15℃程度と肌寒いですね。気温が上がってくれば、ミニ畑の野菜たちも、一気に育ってくると思うのですが、この寒さのせいか、一向に生長が進みません。さて、そんな「そこそこ家庭菜園」で、現在、元気に育っている、唯一ともいっていい野菜がサンチュです。サンチュは [続きを読む]
  • 行者ニンニクの花が一つ咲いてます
  • 春先にいち早く生長して、ちょっとだけ収穫することのできた行者ニンニクに、花が咲きました。一昨年にご近所さんから株分けしてもらい、最初は鉢に植えていたのを昨年、第2ミニミニ畑に移植したんです。で、何とか根付いてくれましたが、実は、一昨年に株を分けてもらった時は、花は3本咲いていたのですが、昨年と今年は1本になってしまっています。以前、ちょっと調べた時の情報によると、行者ニンニクの花が咲くようになるには [続きを読む]
  • 定植したばかりの野菜を寒さから守る、なんちゃって保温対策
  • 一通り種まきや定植作業を終えて、毎日、生長を楽しみに観察している、こちら「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。北海道小樽は、最高気温が25℃前後になる日も増えてきました。ただ、まだまだ夜から早朝にかけては気温が低くて、へたしたら10℃くらいまで下がってしまうんですよね。なので、この時期は天気予報の最低気温に注意したりしてますが、「そこそこ家庭菜園」では、定植したばかりの野菜たちを寒さから守 [続きを読む]
  • 今年(2015年度)のミニ畑の作付け状況〜まずはこんな野菜を植えました
  • 先週からこちら小樽も気温が上がってきて、「そこそこ家庭菜園」もいよいよ本格的に作業を開始して、先日、一気に作付けまで済ませました。今回は、そのミニ畑の作付けの様子を、野菜名と共に記録しておきたいと思います。ちなみに、作付け前のミニ畑の準備についてはこちらの記事で。→ミニ畑の作付けまでの準備の様子第1ミニ畑の作付け第1ミニ畑の作付けですが、まずは、いつもの作付け計画イラストがこちらですね。で、実際がこ [続きを読む]
  • ミニ畑の作付けまでの準備の様子
  • ここ数日、こちら小樽は気温も上がってきたので、一気に菜園作業を進めている「そこそこ家庭菜園」からこんにちは。小梅太郎です。ということで、ようやく北海道も待ちに待ったで家庭菜園の季節ですが、今回は、ちょっと前から始めていたミニ畑の土作りの様子です。といっても、特別なことをしているわけではないので、あくまで今年の記録ということで。そもそもこちら北海道は、冬の間は雪の覆われているので、畑の土が出てくるの [続きを読む]
  • いよいよ菜園作業が本格始動!その前にまずはいつもの作付け計画イラスト
  • こちら北海道小樽も気温が上がってきて、いよいよ菜園活動も本格的に始動となった、こちら「そこそこ家庭菜園」からこんにちは。小梅太郎です。といっても、まだブログでは全然投稿できてませんが(汗)、本当にこちら小樽はここ数日気温が上がってきて、5月28日・29日と25℃近くにまで上がり、本日30日(土)も朝の8時から20℃近くあって、日中も25℃くらいになりそうです。気になる最低気温は、まだ10℃近くまで下がるので、まだ [続きを読む]
  • 続いて第2ミニ畑も耕す
  • なかなか気温が上がってこない北海道の小樽ですが、そうはいっても、そろそろ準備を始めないとと、ちょっと焦り気味の「そこそこ家庭菜園」からこんにちは、小梅太郎です。そんな中、先日、ようやく第1ミニ畑の土を起こして、石灰をまいたのですが、それに続いて、第2ミニ畑も作業しました。といっても、第2ミニ畑は、ほとんどこぼれ種からのサンチュ畑となってたんですよね(^-^;なので、まずは、これらのサンチュから元気のよさそ [続きを読む]
  • ようやく第1ミニ畑を耕す
  • 先週の14日に、こちら小樽は急な冷え込みがあって、日中の気温が7℃台という寒い日があったのですが、その後は気温もやや上がり、最高気温も15℃前後になってます。ただ、最低気温は一ケタ台と、まだちょっと気温が低いんですよね。とはいえ、そろそろ準備を始めようということで、昨日(17日)、第1ミニ畑の土を起こしました。久しぶりの土の感触ですね。さらに、昨日に続き、今日(18日)、第1ミニ畑には石灰をまいておきました [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュが元気に出揃いました
  • 昨年のこぼれ種から発芽したサンチュが、今年も元気に出揃ってきました。これ、毎年のことなんですが、秋にサンチュの花が咲いた後、そのまま放ったらかしにしていると、種がこぼれて、雪解け後にちゃんと発芽してくれるんですよね。しかも、勝手にです。なんともありがたい話ですただ、今年は例年にも増して、発芽の場所があちこちに散らばってるんですよね。こんなことなら昨年、もうちょっと一カ所に種がこぼれるようにすればよ [続きを読む]
  • 折れた若木のサクランボに花が咲いた(たった2輪ですが)
  • 越冬させるのに失敗して、雪の重みで折れてしまった若木のサクランボ。(詳しくはこちら→【悲報】雪解け後のサクランボがまたもや…)実は、毎年どこかしらダメージを受けて、一向に生長してないのですが、そんな中、唯一伸びていた枝から、花が咲きました〜たった2輪なんですが、何だかけなげ実はそのすぐ近くには、老木のサクランボがあるんです。全然、実はならないんですが、先日から花がちょっとだけ咲いていたので、若木の [続きを読む]
  • あ〜〜貴重なアスパラが〜
  • ミニ畑の端っこに、毎年片手で足りるほどしか生えてこない、グリーンアスパラが植えてあるんです。あまりに出てくる本数が少なくて、もう植え替えてしまおうかとも思っているのですが、何とか毎年2〜3本は収穫できてます。そうです、たった2〜3本なんです。それなのに!ちょっと油断している隙に、こんなに大きく育ってしまった〜いや〜、この時期はミニ畑での作業もまだ先なので、毎日様子を見に行っているわけではないのですが、 [続きを読む]
  • ヤグラ(櫓)ネギは勝手に元気に育ってます(ヤグラはまだ)
  • 小樽もすっかり春の陽気で、気がついたら桜の季節もほぼ終わりです。昨日はぱらっと雨が降ったものの、ここしばらくはいい天気が続いているので、今のうちにミニ畑を耕しておこうかな、と思いつつ、ついつい後回しになっている、「そこそこ家庭菜園」こらこんにちは、小梅太郎です。毎年、苗を植えたりする作業は5月の下旬なんですが、それまでは冬の間雪で固まった土を起こしたり、種から育てるものによっては、中旬くらいからポ [続きを読む]