小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • ようやく夏野菜のキュウリ初収穫〜まずは1本!
  • ここにきて、こちら小樽もようやく夏らしい天候で、最高気温も25℃を超えるようになってきました。となると、ようやくこちらも夏野菜が目に見えて生長してきてるのですが、そんな中、キュウリが収穫までたどり着きました!今年のキュウリは、接木の「夏すずみ」の苗を買ってきて、6月5日に第1ミニ畑に植えてるんですが、ようやく1番果の収穫です(7月21日収穫)。ちょっと前の雨続きの間に、いつの間にか生長したようで、1番果にし [続きを読む]
  • プランター栽培のナスに花が咲いて実がついた!
  • ここ数日、雨が降っていて、気温もなかなか上がらない、こちら小樽でしたが、今日(20日)は晴れ間が広がってます。ただ、7月中旬を過ぎたというのに、最高気温が25℃を超える日がほとんどないんですよね。家庭菜園的にはちょっと厳しいですね。さて、本日は今年もプランター栽培にしているナスの様子です。以前はミニ畑で栽培していたナスですが、どうにも上手くいかなくて2年前からプランター栽培にしてみたのですが、今のところ [続きを読む]
  • ルッコラは花が咲いてしまいました
  • 栽培記録も兼ねてといっている当ブログですが、その割には投稿が滞っていて、もっとこまめに記録しないと、全然今後の参考になりませんね(^-^;しかも、もう7月中旬を過ぎていて何気にミニ畑の野菜たちも育ってきて、実物野菜は、そろそろ一番果が付き出してますからね。そうこうしてたら、ルッコラは花が咲いてるし(笑)ということで、今日はルッコラの話題なんですが、それでも、何だかんだで、3回くらいに渡って収穫はできたの [続きを読む]
  • プランターが空いてたので予定外のニンジンを栽培中
  • さすがに7月中旬ということで、小樽も気温が上がってきたので、野菜たちの生長にも期待したいところです(といっても、気温は25℃前後ですけどね)。さて、本日は、元々は予定になかった、深めのプランターに種をまいた、ニンジンの話題です。種をまいたのは6月23日です。実はニンジンの種は5年前に買ったもので、その後、場所がなくて、年によって栽培したりしなかったりだったんですよね。そんな5年前の種の残りだったので、発芽 [続きを読む]
  • キュウリの雌花が咲き出した〜これは摘み取ります
  • 晴れたり曇ったりを繰り返しながらも、徐々に気温が上がってきて、ミニ畑の野菜たちも生長し始めている、こちら小樽の「そこそこ家庭菜園」からこんにちは。まあ、気温が上がってきたといっても、最高気温は25℃に届くかどうか、という程度なんですけどね。さて、本日は家庭菜園の定番、キュウリの様子です。今年のキュウリは、接木の「夏すずみ」の苗を買ってきて、6月5日に第1ミニ畑に植えました。(6月6日の様子)その後 、6月 [続きを読む]
  • バジルは先行定植分が怪しかったので、苗を追加購入して鉢植えに
  • 7月に入り気温は上がってきましたが、晴れたり曇ったり、さらには雨が降ったりと、なかなか天気が安定しない、こちら小樽です。さて、本日は今年もトマトの間に植えている、スイートバジルの話題です。どのくらい効果があるのかは分からないのですが、トマトのコンパニオンプランツとして知られているバジルを、毎年トマトの近くに植えています。今年は、苗を2つ買ってきて、6月5日に第1ミニ畑にトマトと一緒に定植しました。で、 [続きを読む]
  • イチゴの初めての収穫は甘酸っぱくて美味しかった
  • こちら小樽は昨日から天気が良くて気温も高く、最高気温も25℃超えてきました。これで、ちょっと停滞気味のミニ畑も、どんどん賑わってくれると嬉しいのですが。そんな中、ついにイチゴが色付き、「そこそこ家庭菜園」でのイチゴ初収穫となりました!昨年、知り合いから株を分けてもらったものの上手く育てられず、実が付かないどころか花も咲かず、ほとんど枯らしてしまったものの、残った株から見よう見まねでランナーを伸ばし、 [続きを読む]
  • オクラが大ピンチ!!って毎年繰り返されるこの状況…
  • 今年も懲りずに挑戦しているのが、「オクラ」です。が、しかし、早くもそのオクラが大ピンチに…そもそも、日当たりと高温を好むオクラ栽培は、こちら北海道ではなかなか難しいとは言われるのですが、上手く育っている方もたくさんいるので、何とかと思い毎年栽培しているのですが、「そこそこ家庭菜園」では、まともに育ったことがないんですよね。あの綺麗な花が咲いて、わずかでも収穫までたどり着けばいい方で、これまでは片手 [続きを読む]
  • やっぱり密集してしまったルッコラを収穫
  • 久しぶりに晴れ間が広がり、気温は23℃を超えたこちら小樽ですが、本日(25日)は風がかなり強くて、生長し始めた野菜たちが心配になるくらいでしたが、ひとまず被害はなかったです。さて、本日の話題はプランター栽培のルッコラです。ルッコラは我が家では結構お気に入りで、毎年、プランター栽培をしているのですが、毎年、種をまきすぎるんですよね(^-^;で、間引きが追いつかなくて(というか、ついついもったいなくて…)、ワ [続きを読む]
  • 順調に見えたニンニクはいつのまにか枯れてきて今年も失敗…
  • 6月に入り、こちら小樽もようやく家庭菜園の季節を迎えたというのに、ブログの更新はさっぱりです。つまり、ミニ畑にあまり動きがないということなんですが、何より小樽は天気がぱっとしません。そのせいではないと思うのですが、今年のニンニクは、どうやら昨年に続いて失敗のようです。ということで、本日はニンニクの話題なんですが、実は、ニンニク栽培は最近成績が悪くて、特に昨年は大失敗だったんです。元々の場所が隅っこ [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュを植え替えして順調に根付きました
  • 本日(14日)の小樽は、朝から雨の降る天気で、梅雨のない北海道とはいえ、やっぱりこの時期は雨の日が多いんですよね。「そこそこ家庭菜園」では、一通り定植作業も終えて、しばらくは生長を見守ることになるので、急を要する作業はないのですが、気温もまだ低いので、やっぱり太陽に出てもらいたいです。さて、本日の話題は、毎年お馴染みの第2ミニ畑に発芽する、こぼれ種からのサンチュについて。今年も昨年放置したこぼれ種か [続きを読む]
  • ようやくポットで育苗していた豆類(紫花豆、ササゲなど)を定植しました
  • 主立った野菜たちの定植は済んで、あとはポットで育苗していた豆類なんかを残すだけだったのですが、こちら小樽はここしばらくぐずついた天気が続き、作業が先延ばしになってたんです。そんな中、先週末は晴れ間も広がったので、日曜日の12日に豆類の定植作業をしました。まず、種まきは5月25日に行っていて、6月に入って発芽が始まり、6月6日にはこんな状態まで育ってました。(右が紫花豆で左がササゲ)まいたのは、毎年優秀なお [続きを読む]
  • 行者ニンニクの花が咲いてます
  • 先日、ようやく「そこそこ家庭菜園」も一部作付けを行い、今シーズンも本格的なスタートをきったのですが、その後、何だか天候がぱっとしないんですよね。気温がなかなか上がらないのですが、何より最低気温が15℃を切っていて、肌寒いくらいなのが、ちょっと心配です。今のところ、ポットで育苗中の豆類の定植作業が待っているのですが、それ以外は定植済みの野菜たちを見守っているだけなんですけどね。さて、そんなミニ畑では、 [続きを読む]
  • 天気が悪くて気温が低くて定植するタイミングを逃しました
  • こちら小樽は、数日前から雨が降っていて、6月になったというのに気温も低くて、昨日(2日)も朝から寒くてストーブをつけてしまいました。こうなると、さすがに菜園作業は休止中なんですが、悪天候はもう数日続くとのことなんです。実は先週日曜日に苗をいくつか買っていたのですが、完全に定植するタイミングを逃してしまいました。元々、数日はミニ畑の気温に慣らすために、植えずに外に置いておこうとは思っていたのですが、そ [続きを読む]
  • プランター栽培のルッコラが発芽〜発芽の様子はいいもんです
  • 先行して5月23日にプランターに種まきしていたルッコラが、発芽して育ってきています。(これは5月28日の様子です)この発芽の様子って、ワクワクするんですよね。種をまいてから、まだかまだかと待って、何もない土の表面から、緑色の小さな芽がニョキッと出てくるのを見つけると、かなりテンション上がります。ルッコラは、我が家では野菜サラダに加えたり、サンドイッチにはさんだりと、あのピリッとした辛みが結構好きなので、 [続きを読む]
  • アスパラの害虫ジュウシホシクビナガハムシ!?発生中【閲覧注意】
  • どうにも上手くいってないアスパラ栽培。数年前に根を植えたアスパラは、毎年数本しか出てこなくて、ほとんど収穫できてない状態。で、それに見切りをつけて、昨年、別の場所に苗を植えたのですが、これも何だかひょろひょろで竹串のよう(その様子はこちらの記事で:2年目のアスパラはまだ竹串のようでした)。さらに、何だかそのアスパラたちに、オレンジ色の小さな虫がたかっているではないですか。※以下、虫の写真があるので [続きを読む]
  • 植えっ放しのミョウガがあちこちからニョキニョキ出てきてます
  • 今日(5月31日)の小樽は午後から雨が降り、夕方にはかなり激しい雨が雷とともに降るという悪天候でした。実は、29日にホームセンターで苗をいくつか買ってきていて、今日でも作業がしたかったのですが、雨もあって定植作業はまだです。で、本日の話題はというと、植えっ放しの野菜から、ミョウガの様子です。ミョウガは第2ミニ畑の一角に植えっ放しなんですが、2013年に衝動買いで1株植えたのが、今やあちこちからニョキニョキ出 [続きを読む]
  • ほとんど初栽培のイチゴに花が咲きました
  • 昨年、知り合いから株を分けてもらい、ランナーを伸ばして苗作りをして株を増やしたイチゴに花が咲きました。イチゴは初栽培のようなものなんですよね。というのも、昨年は収穫もできずに大失敗、というか、そもそも花も見ることができなかったので、今回はイチゴの花は初のお目見えとなりました。葉が小さいのか少ないのか、株がちょっと元気がないように見えるのが気になります。よく見ると、葉が虫に食われてるし…さしあたって [続きを読む]
  • 豆類のポットへの種まきとルッコラ・葉ネギの種まき
  • まだ、苗は植えていない(買ってもいないし、そもそも作付けも決まってない…)「そこそこ家庭菜園」ですが、種から育てる予定の豆類などを先行して、種まきしました。まず、ポットで育苗のために種まきしたのが、ささげと紫花豆、さらにサニーレタスと赤シソです。作業は5月23日です。さらに、5月25日には、昨年母親がもらってきて、いまいち正体不明のマンズマメと呼ばれている豆もポットにまきました。これ、昨年いただいて、色 [続きを読む]
  • 今年もヤグラ(櫓)ネギが元気に勝手に勢いを増して育ってます
  • 先日、ようやくミニ畑を耕したものの、まだ何も植えてない「そこそこ家庭菜園」ですが、この時期、植えっ放しの野菜がいくつか育ってきています。そのうちのひとつが、ミニ畑の端っこで順調に育っている、ヤグラ(櫓)ネギです。(5月18日の様子)ヤグラネギは、茎のてっぺん(途中)に珠芽(しゅが)と呼ばれるものができて、そこから小さなネギがまた出てくるんですよね。それが育ち、親株が枯れて、その小さなネギの部分が地面 [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュを作付け前にとりあえず避難
  • 前回投稿で、ようやくミニ畑を耕した様子を掲載しましたが、実は第2ミニ畑には、こぼれ種から発芽したサンチュが、あちこちで元気に育ってたんですよね。こぼれ種からのサンチュは毎年育っていて、今年の様子はこちらの記事に書きました。→こぼれ種からのサンチュが密集して発芽してますで、第2ミニ畑を耕すにあたり、それらのサンチュをまずは避難しました。今年はかなり密集して発芽したので、それらはとりあえずそのままプラン [続きを読む]
  • ようやくミニ畑を耕しました
  • 日中の最高気温が20℃前後と、過ごしやすい日が続いているこちら小樽ですが、周囲で家庭菜園の作業をはじめているところが増えてきて、さすがに焦ってきたので、重い腰をあげて、まずはミニ畑を耕しました。まずは、冬の間に固まった土をスコップで掘り起こし、それを鍬で耕していきます。まあ、ミニ畑なので手作業なんですが、ほんの1〜2坪でも、これが結構疲れるんですよね。なので、作業は休み休みやってます(汗)こちらが第1 [続きを読む]