リズム* さん プロフィール

  •  
リズム*さん: 認定NPO法人トゥギャザー 〜グループホームづくり〜
ハンドル名リズム* さん
ブログタイトル認定NPO法人トゥギャザー 〜グループホームづくり〜
ブログURLhttp://rhythmlife.exblog.jp/
サイト紹介文障害者グループホームについて、障害児母のつぶやきも。名古屋情報は「リズムのある暮らし」をみてね
自由文テーブルコーディネートから、季節・旅の記録ブログは「リズムのある暮らし」名古屋情報♪仕事ブログは「認定NPO法人トゥギャザー 〜グループホームづくり〜」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/04/01 21:32

リズム* さんのブログ記事

  • 映画「ぼくと魔法の言葉たち」
  • 久しぶりに〜というか、一人で映画館へ行ったのは10年ぶりくらいかな?4月2日の世界自閉症啓発デーのイベントやNHKあさいち特選エンタで紹介されてすごく気になっていた映画を観てきました。「ぼくと魔法の言葉たち」 自閉症の少年オーウェンが、大好きなディズニーのアニメーションを通じて徐々に言葉を取り戻し、自立していく姿を描くドキュメンタリーです。言葉を取り戻し〜というのは、自閉症... [続きを読む]
  • 震災復興支援 3.11 from KANSAI
  • もう3月ですね。3月11日。東北大震災から6年が経ちます。梅田スカイビルで開催される 3.11fromKANSAI会場にて東北・熊本の障がい者福祉事業所の商品の販売支援を行います。また、3月11日に堺市役所前で開催される3.11さかい灯りの花広場会場においても東北・熊本の障がい者福祉事業所の商品の販売支援を行います。東北からは油麩や牛タンカレー!熊本からは麺類やドリン... [続きを読む]
  • 自閉症は黄色が苦手? 
  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)児は黄色が苦手で緑色を好む傾向があるという記事を読みました。京都大学と、レンヌ第一大学(フランス)の共同研究です。環境から受ける刺激として、色彩にも配慮するというのは合理的配慮の一環として、良いことだと思います。自閉症には、障害に伴う知覚過敏があります。知覚過敏の中には、色彩感覚もあると考えられますが日本の自閉症にも同じ特徴があるのでしょうか... [続きを読む]
  • 仙台のグループホームで、花と緑のいっぱい運動
  • 認定NPO法人トゥギャザーの事業のひとつに「グループホームを花と緑でいっぱい運動」があります。グループホームの庭を利用者さん、職員さんそして地域の皆さまにも参加していただいてみんなで楽しく「花と緑でいっぱい」に!という事業です。この事業は、積水ハウス(株)のマッチングプログラム環境基金に応募・申請し、採用され助成いただいています。今年で2年目です。そして、園芸研究家の畑明... [続きを読む]
  • ボランティアを募集しています
  • 認定NPO法人トゥギャザーでは、障害者の自立支援活動にご協力いただけるボランティアを募集しています! ・障害者施設で作られた商品の発送や在庫チェック・イベント販売や準備・障害者施設で作られたものを販売するための営業や販促品の作成などどんな形でもOKです。難波事務所・梅田のとっと店舗など平日は10時〜17時の間でお好きな時間に1時間からでもかまいません。イベントは土... [続きを読む]
  • 障がい者施設で起きた事件 
  • 障がい者施設で信じられないような事件が起きました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともにご家族の皆さまには、心からお悔やみ申し上げます。けがをされた方々が一日も早く回復されることを願っています。全国手をつなぐ育成会連合会 会長 久保 厚子さんのメッセージを子どもの通所施設から、お手紙として受け取りました。一部、載せます。容疑者は「障害者はいなくなればいい」と話していた... [続きを読む]
  • グループホームの現状 〜スプリンクラー問題〜
  • 新築のグループホームでも建築基準法・都市計画法・消防法は、大変複雑ですが既存物件のリフォームの場合は建築基準法で「用途変更」が必要になることもあります。一般住宅をリフォームするときには、行政の福祉担当だけでなく都市計画担当の部署へも申請許可が必要です。グループホームが、共同住居や寄宿舎扱いになるなどいまだに、地域によっては地区計画の制限があったり職住分離の問題で、作業所と一... [続きを読む]
  • 合理的配慮とは? 難しく考えず、個別支援です!
  • 平成28 年4月1日から「障害者差別解消法」が施行されました。この法律は、障害を理由とする差別の解消・・・と難しい言葉が並びますが「合理的配慮」がなされているか?が重要になります。企業だけではありません。福祉施設でも障がい者権利擁護を再認識して勉強しています。今の生活介護施設で5年目です。個別支援計画の内容も変わってきました。より具体的な到達目標に向けて、本人の役割の支援内容... [続きを読む]
  • 父 中條桂との別れ
  • 4月3日(日曜)未明 父 中條桂が安らかに旅立ちました。約1年半のがん闘病、治療をしながら仕事を続け(がん治療と終末期医療に少し記載しています)3月に、緩和ケア病棟に入院してからもデイルームで毎日のように会議!個室を訪れるスーツ姿の会社関係者に演説、指示。看護師さんたちは、びっくりぽん!4月2日の土曜日「あさが来た」の最終回をみたあとは午前中、いつもと変わらず、机に... [続きを読む]
  • 抗がん剤治療をやめるとき 2
  • 抗がん剤 10の「やめどき」~あなたの治療、延命ですか? 縮命ですか? 長尾 和弘氏 著抗がん剤治療を始めた1年2ヶ月前に読んだ本です。抗がん剤治療を終わろうとしている今再度読み返しました。長尾先生が書かれた10のやめどきは以下のとおりです。 1.最初から受けない(現在の医療では、この選択はないかな?)2.抗がん剤開始から2週間後3.体重の減少4.セカンドライ... [続きを読む]
  • 抗がん剤治療をやめるとき 1
  • 抗がん剤治療は、いつかは終わる時がきます。パクリタキセル(タキソール)は、副作用が強くて生活の質も悪くなっていましたがそれでも、がんの進行を止めているのならば使い、次の薬があるならば試したいと考えていました。しかし、パクリタキセル(タキソール)は効いておらず次の抗がん剤治療は、経口薬TS-1しかなく分子標的薬(トラスツズマブ)は、使えない症状でした。オプジーボが注目を集... [続きを読む]
  • パクリタキセル標準治療、後半7回から12回目まで
  • 2ヶ月かけて、パクリタキセル(タキソ−ル)を標準治療の半分6回まで打ち2週休薬して、後半へ。1週間に1回の通院治療ですが予約の通院といっても、血液検査があるので朝絶食で、夕方までかかります。3クール目の7回、8回目は2週続けて9回目は、貧血で打てず休薬。パクリタキセル(タキソール)に変えてからは、副作用が強く後半の6回は、2週打って1週休薬に。それでも、大切な行事... [続きを読む]
  • パクリタキセル標準治療、前半6回目まで
  • パクリタキセル(タキソール)に抗がん剤が変わり1〜3回は3週続けて、1週休薬の1クール。2クール目の4回目、5回目を打ちましたが次の週は、白血球の減少で打てず6回目は、1週休薬してからに。その間は、講演会が続いて、見た目の変化(脱毛)は、皆さんを驚かせてしまい心配をおかけしました。パクリタキセル(タキソール)、ドセタキセル(タキソテール)は原発巣がんがどこか?にかかわ... [続きを読む]