かっぱくん さん プロフィール

  •  
かっぱくんさん: かっぱくんと川遊び
ハンドル名かっぱくん さん
ブログタイトルかっぱくんと川遊び
ブログURLhttp://kosuga1412.blog79.fc2.com/
サイト紹介文春は渓流釣り、夏から秋は鮎釣り、冬はスノーシューを履いて雪山に。かっぱくんの一年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/04/01 21:58

かっぱくん さんのブログ記事

  • 17.5.22宮川上流の鮎釣り「釣果報告」
  • 今日のナルホド8「釣り人がかなり減りました、シメシメ。」今日の釣り場:宮川上流24匹(13〜18センチ)                        天気と水況:晴れ・減水・濁りなし      釣り時間:10時〜18時(実釣時間7.5時間)竿:銀影エアMチューン9m  糸:S社グランドマックス鮎0175  針:G社ОF7号3本錨     *「3000匹釣り」、今シーズンもガンバルゾ!  あと2811 [続きを読む]
  • 17.5.18宮川上流の鮎釣り「AM沈黙」
  • 「もう夏空だな、今日は暑くなるぞ。」空を見上げて、つぶやくかっぱくんです。それにしても「宮川上流」の朝は静かすぎ・・・、ピリッともせず。3日間竿を出して、11時前まで掛けた鮎は4・5匹ほど。「空でも眺めんと、やってられんな。」12時前やっと、荒瀬の中で「ガッツーン」18センチ。でもでも、解禁から「瀬」はイマイチ。1時半まわって3匹だけ、場所移動。結局、掛かるトコロは「瀬尻」のユルイ流れ。ポツーリポ [続きを読む]
  • 17.5.17宮川上流の鮎釣り「釣果報告」
  • 今日のナルホド6「対岸に渡り、チャラチャラ、アオコの中を釣る。イイ鮎連発!」今日の釣り場:宮川上流39匹(14〜18センチ)                        天気と水況:曇り・減水・濁りなし      釣り時間:10時〜17時30分(実釣時間7時間)竿:銀影エアMチューン9m  糸:S社グランドマックス鮎02  針:G社ОF6.5号3本錨   О社Jトップハイパー8.5号3本錨    * [続きを読む]
  • 17.5.16宮川上流の鮎釣り「釣果報告」
  • 今日のナルホド5「朝は掛からず、昼前良く掛かる、夕方も掛からない。」今日の釣り場:宮川上流30匹(13〜18センチ)                        天気と水況:曇り・減水・濁りなし      釣り時間:10時〜17時30分(実釣時間7時間)竿:銀影エアMチューン9m  糸:S社グランドマックス鮎02  針:G社ОF6.5号3本錨   О社Jトップハイパー8.5号3本錨    *「300 [続きを読む]
  • 17.5.11宮川上流の鮎釣り「ホレボレ50匹?」
  • 「ナルホド、ナルホド、なるほどね。」祭りの翌日、かっぱくんは朝からアチラコチラ、ウロウロ。一生懸命に川見、そして、情報集め。最下流、最上流、支流をのぞき、イロイロな人とお話。「鮎釣り始めて1年目、昨日はイイ鮎を46匹釣りました。」「アンタ、ココやで!ホレボレとするような鮎を50匹釣りよったトコは。」今日イチに竿を伸ばしたのは、大石ゴロゴロの「ホレボレ50匹」ポイント。「ヒヨーィ!」背掛かり18セン [続きを読む]
  • 17.5.11宮川上流の鮎釣り「解禁日・釣果報告」
  • 今日のナルホド3「実釣時間11時間半、コノ釣果は良いのか、悪いのか? でも、晴天の下での釣りは気持ち良し。」今日の釣り場:宮川上流42匹(13〜18センチ)                        天気と水況:晴れ・10センチ高・濁りなし      釣り時間:4時30分〜16時30分(実釣時間11.5時間)竿:銀影Mチューン8.5m  糸:S社グランドマックス鮎02  針:G社ОF6.5号3本錨 [続きを読む]
  • 17.5.8有田川の鮎釣り「やっぱり、鮎釣りは面白い」
  • 「釣れるんやけど、なんとなく釣った気がせんな・・・。」四村川いつもの場所、小一時間で14センチの白い鮎2匹、ポロリも2回。かっぱくん、「追わない」鮎釣りにゲンナリ。後ろの河原に足音、「昨日、湯川でそこそこ釣れたみたいやで。」(カナリヤの囁き)ダム上支流「湯川」、竿を出すのは初めてです。1時間程、じっくりと川を見ながら上流に車を走らせました。「ここは、鮎がみえるな。」瀬の中を、期待もせずひきあげてい [続きを読む]
  • 17.5.2有田川の鮎釣り「スタート」
  • 「いやー、どうにかこうにか・・・。今年もこの景色を見ることができたな。」5月2日解禁翌日、いつもの場所で竿を伸ばすかっぱくんです。4月30日、車に荷物を積み込み終わったのですが、「咳」が止まりません。クラクラと「めまい」が・・・・、熱をはかると「38度5分」。5月1日、近所の医者で「風邪薬」をもらって布団の中へ。「鮎もいないし、人もいないナ。」解禁日の四村川、竿頭は20匹らしい。10日ほど前に降っ [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。皆々様、「入れ掛かり、出し掛かり」のシーズンを迎えられますように。今年こそ三千匹、ウェポンは「胴締め」!ガンバリマス。                 平成二十九年    元旦投票ヨロシクお願いします。「ポチッといれ掛かり!あゆ神サマ〜」  ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・、その5(河川編)。
  • ◎河川編  ( )は2015年データです。 有田川       総数317匹 釣行16回 平均20匹         (総数539匹 釣行21回 平均26匹)                 古座川       総数274匹 釣行17回 平均20匹          (総数163匹 釣行 8回 平均20匹)                 安曇川広瀬     総数742匹 釣行16回 平均46匹  [続きを読む]
  • かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・、その4(月別編)。
  • ◎月別編 part3 9月の鮎釣り   総数276匹  釣行回数11回  平均25匹  釣行河川:ニューパラダイス・笙の川・                                      日置川・古座川(2015年   総数291匹  釣行回数12回  平均24匹)(2014年   総数171匹  釣行回数12回  平均14匹)「異常気象、半世紀ぶり11月に東京で雪!」9月も異常気象の影響 [続きを読む]
  • かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・、その3(月別編)。
  • ◎月別編 part2 7月の鮎釣り   総数640匹  釣行回数22回  平均29匹  釣行河川:朽木・広瀬・パラダイス・笙の川(2015年   総数406匹  釣行回数14回  平均29匹)(2014年   総数478匹  釣行回数22回  平均22匹)7月に入り、期待の「パラダイス」もいよいよ解禁。「ありゃ、解禁日をまちがえてしまった」という大チョンボ、それもご愛敬です。さすがの「パラダイス」、解 [続きを読む]
  • かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・、その2(月別編)。
  • ◎月別編 part1 5月の鮎釣り   総数162匹  釣行回数9回  平均18匹  釣行河川:有田川(2015年   総数203匹  釣行回数7回  平均29匹)(2014年   総数239匹  釣行回数9回  平均27匹)今年も5月1日、有田川でシーズン開幕を迎えました。結果は29匹、「釣レナイ」解禁日・・・。某「根〇〇〇おやじ、怒!」は、宿泊をキャンセルして午前中に早退しました。その後、連休明け [続きを読む]
  • かっぱくん、今シーズンをふりかえる・・・その1(年間編)。
  • 寒くなりました。日の出は遅く、夕方は真っ暗。でも、心の中では、まだ「チロチロ」と釣欲の炎がくすぶっています。来年こそは3000匹!そのためには、今年の釣りを「分析・反省」しないとイカンのでは。ということで・・・。◎年間トータル                  ( )内は昨シーズンのデータです。   総釣果          2722匹     (2101匹)   釣行回数          10 [続きを読む]
  • 16.11.10古座川の鮎釣り「2722匹、頑張りました。」
  • 「今日もサムイナ・・・。うーん、終わりにするかな。」車中泊はやはり寒い、昨夜は「勝浦」の安い宿に泊り、古座川に戻るかっぱくんです。鮎を預かっていただいた「田上おとり店」も、ぼちぼち「旗(美女鮎)」をおろすとか。「ヤッパリ、来週はムリか。」今日で最後・・・、心は揺れ動きます。でも、最後。「数をとるなら、下流だろう。」と思ったのですが、若い鮎にこだわり、昨日と同じ上流部を釣ることにしました。(ちなみに [続きを読む]
  • 2016.11.9古座川の鮎釣り「ついに、その時」
  • 「昨夜からの雨が上がり、寒くなるらしいな・・・、12月中旬の気温?」かっぱくんは古座川に向かって、車を走らせます。残された時間はあとわずか、ゼイタクをいう余裕はナシ。「さすが、南に向かっているのが良くわかるな、だんだんと暖かくなっていく。」やっぱり滋賀は寒い、和歌山との温度差は5度。朝「田上おとり店」に電話、「もう、あまり掛からない。」とサビシイ情報。「やっぱり・・・か。」「瀬肩」をのぞいても、鮎 [続きを読む]
  • 16.11.4「日本海の川は、もう終わったのかな?」
  • かっぱくんは、有田から活かして持ち帰った「5匹の鮎」をオトリ缶に入れ、家を出ます。向かったのは「笙の川」。「こりゃダメだ。」橋の上から川の中をのぞきますが、魚影はまったく見えず、石もキタナイ。笙の川をあきらめ、「ヨーロッパ軒」で名物のソースカツ丼をいただきます。「さぁて。」向かったのは、10月20日頃までは釣果が出ていた近くの川。石にはベッタリとアカがついていますが、ハミ跡はなし。当然ながら、鮎の [続きを読む]
  • 16.11.2有田川の鮎釣り「白波の中のヤル気」
  • 「朝はヒンヤリ、でもよく晴れたな。」かっぱくんの見上げる景色、11月の青い空にバナナの木?「今日もガンバロウ!」水温も上昇、オトリを替える手も今日は冷たくない!カナ?ヤッパリネ、朝から良い鮎が掛かりました。どんなに良さそうに見えても、「掛からない場所」では、まるっきりの無反応。「掛かる場所」では、2ツ3ツとれます。釣り歩く範囲も広めに、チャッチャッと・・・。とにかく「貸し切り、釣り放題」ですから。 [続きを読む]
  • 16.11.1有田川の鮎釣り「あっと言う間の6か月」
  • 「今シーズンも早いもんで、もう・・・。」今日閉店のカナリヤおとり店で、「最後のオトリ」をいただいて、川に向かうかっぱくんです。5月1日、シーズンの開幕はこの川でした。11月1日、あっと言う間の6か月です。「鮎釣り」は、あと何回できるのでしょうか・・・、サビシイ。瀬肩から下へ5回ほど差し返しただけで、オトリがかわりました。少し黒ずんだオスの鮎。続いて掛かったのが、少し黒い「子持ち鮎」。「サビかけた? [続きを読む]
  • 16.10.27有田川の鮎釣り「サイズ感」
  • 「そうか、そういうことだったのか。」11時までに12匹、今日は朝から好調に掛けるかっぱくんです。小石一つ、一つにオトリを寄せる「ミクロな釣り」、これが必釣法。「釣れる」と解ります、今までの「釣れない」理由が・・・。半年ぶりの「四村川」、この川に合った釣りをしていませんでした。支流の細い流れ、「この川サイズの釣り」をせずに、オオキイ釣りをしていたのでしょう。朝から、カナリヤの総監督に「釣れん」と当た [続きを読む]
  • 16.10.26有田川の鮎釣り「怒り」
  • 「イマイチ釣れんな。」この時期に20匹平均の釣果は上出来なのですが・・・、ウーン。少しイラつくかっぱくん。一人で泊まっての釣行4日目、「思いどおりの釣り」ができないとストレスがたまります。とにかく「結果」を出すことがイチバン、それはわかっているのです、が。朝から向かったのは、「川合」。オトリ缶を担ぎ、汗ダクで山を下ります。「減水、アオコ、人の姿をみると走り回る群れ鮎、この時期にナンだコレは!」少し [続きを読む]
  • 16.10.25有田川の鮎釣り「カッパの2枚重ね」
  • 「きょうは昼前から雨、そのせいか朝は暖かいな。」10月末の雨、覚悟して釣りにのぞんだかっぱくんですが・・・、思った以上に寒くない。「良く晴れた昨日より、今日のほうが条件は上?」「イチかバチか」で入ったのは、一昨日51匹抜かれた「大城橋」。朝イチ、瀬肩で群れていたチビ君が一つ掛かったきり、その後沈黙。雨が降り出してきました。どんどん釣り下がり、2匹目が掛かったのは、「古い橋」を越えての瀬尻。冷え込ん [続きを読む]
  • 16.10.24有田川の鮎釣り「せめて20」
  • 「良く晴れたな、でもサムイ。」秋晴れ、真っ青の空の下、かっぱくんはお得意の場所にはいりました。日なたでは汗、日蔭ではブルブル、身体がついていきません。釣果もポツリポツリ、釣れるイメージに現実がついてこない・・・。前日に20抜かれたせいなのか、寒さのせいなのか?とりあえず釣り下がって、「追い気」のある鮎を拾うことにしました。道中20センチの子持ち鮎も掛けましたが、数はイマイチ。「ありゃー、だいぶ川相 [続きを読む]
  • 16.10.23有田川の鮎釣り「蜘蛛の糸」
  • 「1日40匹で、5日間200匹か・・・。なんとかならんかな。」川に向かう車の中、かっぱくんは計算をします。「もう10月も終わり、このペースで3000匹はキビシイな。」目標3000匹もお手上げ?その時イッポンの電話が掛かってきました。「はよこいや、ムチャクチャ釣れとるで。」電話のヌシは、「カナリヤおとり店」の総支配人。1日60やら、2時間30と景気のイイ話ばかりです。天から降りてきた「一本の蜘蛛の糸 [続きを読む]
  • 16.10.20古座川の鮎釣り「独りの釣り」
  • 「今日は独りの釣りか、ウン、天気も良いしがんばる。」少し寂しいかっぱくん、川に向かいます。まずは、一昨日4人で釣った「長松橋」下流。「あれ、少し濁っているのかな?」川色が少しおかしい気が・・・、イヤな予感。1時間半で1匹、イヤな予感的中。初めての場所、「美女湯温泉」の上流に移動しました。22センチ筆頭に4つ、型は良し。でも、釣れません。昼をまわり、「満を持して」大川階段下へ・・・、1匹。最後の場所 [続きを読む]