ナガサキ・ブタロー さん プロフィール

  •  
ナガサキ・ブタローさん: シニアの快適生活・雑記帳
ハンドル名ナガサキ・ブタロー さん
ブログタイトルシニアの快適生活・雑記帳
ブログURLhttp://dejimablog.blog39.fc2.com/
サイト紹介文定年後の人生を快適に過ごす為の研究ノート
自由文仕事も子育ても卒業!60歳からの人生は、頑張ってきた自分たちへの「ご褒美の人生」でありたい。そのために必要なお金のこと、健康、生きがいのことなど、学んだことを書き留めてゆく雑記帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/04/01 22:25

ナガサキ・ブタロー さんのブログ記事

  • 毎日を面白がる実践中
  • こんな内容のブログを定期的に更新し続ける暮らしが、もう300日間近くも続いています。こんな熱病にも似た求道ブログをどうしてちょくちょく更新し続けているのか?と自分に問いかけてみたところ、「自分がラクになるための勉強」という答えがくっきりと意識の中に跳ね返ってきました。「勉強だって?」学生時代に、あれほど勉強嫌いだった自分が自分がトクをする勉強なら、こんなにも熱心に続けることができるのかと、半分呆れて [続きを読む]
  • 老いてこそ「置かれた場所で咲きなさい」
  • 「置かれた場所で咲きなさい」数年前にこの本に出会ってから、私の生き方は変わりました。今、自分が置かれている現状にいつも不満タラタラだった私が、これは、神様が私に「ここはお前の未熟さを思い知り、クリアするのに一番の良い修行の場だよ」とわざわざ与えてくれている環境なのだと思うようにしたのです。自己チューな自分他人への感謝が足りない自分恵まれていることを当たり前と思う自分そんな未熟さを改善するのにちょっ [続きを読む]
  • 法華経の教えがお守り
  • 私は毎日、いろんな方とかかわりながら生きています。きっと、あなたもそうだと思います。かかわる人の中には、こちらの機嫌を損ねる人もいます。だけど、斉藤一人さんの動画をみながら、座禅を組むより、冷たい滝に打たれるより、日常の暮らしの中で、「毎日を楽しく明るく、人に親切に」を実践してゆくのが一番の魂の修行になるという教えに私は共感しました。最近の私は、その日、朝に家を出るとき、「南無妙法蓮華経」と [続きを読む]
  • 今の人生ステージで生きる覚悟を決める
  • 幸福を得たければ、責任を背負う覚悟が必要https://happylifestyle.com/12633人生の幸福は、道の選び方に左右されます。決断であり、選択です。他人に道を決めてもらうと、責任も小さくて済みます。万が一のことがあれば「私が決めたわけではない。あなたのせいだ」と、責任転嫁できます。楽です。 ただし、幸福も半減します。他人に決めてもらって進み始めると、その道の半分は、他人のものです。自分らしくない道になるため、幸 [続きを読む]
  • 心の世界に生きる
  • お金をたくさん持っているとか貧乏だとか、これからの人生をそんな物質的な尺度で生きてゆくのはつまらないと思います。心の世界に生きるその道のりを照らす「ともし火」が欲しいと願っていた折に、本日ご紹介するメルマガに出会いました。その一部をサンプル的に「無断」で転載致します。無料メルマガですので、是非アドレスをご登録して読まれてみて下さい。とても有難いことが書いてあります。仏教の教えがベースとなっています [続きを読む]
  • 斉藤一人さんの「覚悟の話」
  • 「覚悟の話」 文字起はい、おはようございます。この話は本当に大切な話なので繰り返し聞いてください。あのですね、時々ですね「ついてる」とか「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」とか「幸せありがとう」「許します」の天国言葉言うんだよって事で、「ちゃんと私言ってます。」とか言っているんだけど、「イマイチ心が、なんか辛くなってしまう事があったり、否定的な事を考えてしまうことがあるんですよ」って相談があるんで [続きを読む]
  • 人間関係は、魂の修行
  • ▲http://www.hachimangu.com皆さんは、最近何か失敗したこと、悲しいこと、苦しかったこと、つらかったことはありましたか。現在大変な苦労を感じている人もいると思います。しかし私達は今、こうして生きています。神様は、自分にしょいきれない荷物は与えません。その時は一瞬闇の世界に入ったような、谷底に落ちてしまったような気持ちになりますが、私達には自分の力ではい上がる知恵と行動力が与わっています。八方ふさがり [続きを読む]
  • 斉藤一人さん「人生が楽しくなる因果の法則」
  • ▲http://ryuseizan.tsuvasa.com/ingano-hosokuでは、始めます。(会場拍手・歓声)え〜、旗見てて涙出ちゃって、目は赤くなるし鼻水は出るし、ひどいことになってます。今日は、ここんとのあのー、『白光の浄霊』やってるんですけど、なんか……うちのお弟子さんたちから追い詰められて、だんだんだんだん……やるような話になっちゃって。今日は、『因果の話』をします。(会場拍手)私の『因果の話』はね、怖くないです。知る [続きを読む]
  • 原因→縁→原因
  • ▲http://hasunoha.jp/pickups/55「ご縁」とは「因果=原因と結果」の外的要因である「縁」は仏教用語です。「因果」とは「因=原因」と「果=結果」と思っていただいていいでしょう。よく「因果」は、「種」と「花」にたとえられます。この花の種をまいたからこの花が咲く。しかし、現実にはそう単純ではありません。種をまいても花が咲かないこともある。花が咲くには、「種をまく」という因は不可欠ですが、そのほかに、気温だとか、土だと [続きを読む]
  • 私がよく読むホームページ
  • 私が心が萎えたとき、開くホームページがあります。それが本日ご紹介する「幸せのホームページ」です。あなた様が、今の人生ステージの中で、心が萎えそうなときに、読まれることをおススメします。その中の一行が、あなた様の苦しみをふっと軽くしてくれるかもしれません。http://www.din.or.jp/~honda/▲『幸せのホームページ』あなたは自分を強くしようとしてる?自分を甘やかしていない?ラクをしようとばかりしていない?大変 [続きを読む]
  • 音声で聴く有難いお話
  • 自分がして欲しいことを人にしてあげる人間関係を円滑にするためにできる一番簡単で、だけど、一番効果があること、自分から与えようとすることで薄れてゆくもの、他。※このページはオーディオ版になります。お聞きになるには、下図のプレイボタンを してください。今の気持ちが次にやってくる気持ちを引き寄せる何かを信じてみることが自分の力になる [続きを読む]
  • 自分の体に感謝しよう
  • 自分の体に感謝しよう!今日は、自分の健康を無言で支えてきた体の各部に感謝しよう!皮膚よ、私を守ってくれてありがとう。足よ、私を支えてくれてありがとう。膝よ、私を粘り強くしてくれてありがとう。足首よ、私を行動的にしてくれありがとう。おしり、私にバランスを作ってくれてありがとう。大腸には、気持ちのいい排泄に感謝します。生殖器には、生きている喜びを感謝したい。胃袋には、食べ物を消化してくれて感謝します。 [続きを読む]
  • 『南無妙法蓮華経』について
  • 美輪明宏流の体験学から「南無妙法蓮華経」いつも口にする言葉はとても影響力があります。美しい心を保つには、美しい言葉を口ぐせにすることも重要です。高級ホテルのスイートに泊まる人の共通点に言葉づかいがとても丁寧である人が多いそうそうです。そうでない方は、成金的な方だそうです。ホテル業は人を観る仕事でもあるのでしょうね。その言葉のひとつとして、美輪明宏さんは、次のような興味深いことを言われています。「“ [続きを読む]
  • 斉藤一人さんの講話 文字起こし
  • えー、では只今から講演を始めます。えーっとね、今から、「こうやってやると成功するよ」って話します。で、信じた方が得です。この話はさっきの目の話より信じられない……受け入れがたい話ですから。いいかい?成功する人は、実は何やっても成功するの。で、しない人は、何やってもしないの。決まってるの。何がこんなに違うんですか?っていうと……成功する人っていうのは、成功の『振動数』ってのがあるの。ちょっとわかんな [続きを読む]
  • 斉藤一人さんのためになる話です
  • 良い話だったので、途中までですが自分で「文字おこし」をしました。さらっと読んで、気になることがあったら上図の動画をお聞き下さいませ。誰でも悩み事があるでしょう。プラスとマイナスは宇宙で同時に発生している「今自分は問題を抱えているんだ」といっても、実は解決策も一緒に出ている。マイナスのギモンが出たときにはプラスの答えも出ている。ではその解決策はどこを探せば見つかるかといえば、自分が一番向きたくないと [続きを読む]
  • 夫の介護について
  • 現在ご主人の介護を頑張っている方にほんの一行でも参考になることを願ってこの記事を転載いたします。BY ナガサキ・ブタロー自己紹介横浜市泉区に住んでおります森山晏子でございます。夫は皆様よくご存知の森山志郎で、何時も皆様にお世話になっております。昭和60年9月11日以来私は介護者の立場になりました。もう20年間にもなります。昨年、福島大学にて話しました「中途障害者となった夫を介護して思った事」が、滝野様の [続きを読む]
  • 斉藤一人さんの講演録「自分探しのたび」
  • はい、おはようございます。今日はですね、『自分さがしの旅』という話をします。『自分さがしの旅』って何ですか、っていうとね、ほんとの自分ってどんな人だろう、自分ってどんな人だろうとかなんだけど、一時、『自分さがしの旅』って流行ってね。青森行ったとかね九州行ったとかさ、いろんなことあるんだけど、自分のルーツ探るというのがあるんだよな。おじいちゃんが出たとことかさ、先祖が出たとことかさ、そういうのと俺が [続きを読む]
  • おかげさま
  • おかげさま夏が来ると「冬がいい」と言う冬が来ると「夏がいい」と言う太ると「痩せたい」と言い痩せると「太りたい」と言う忙しいと「ヒマになりたい」と言いヒマになると「忙しい方がいい」と言う自分に都合のいい人は「善い人だ」と言い自分に都合が悪くなると「悪い人だ」と言う借りた傘も 雨が上がれば邪魔になる金を持てば 古びた女房が邪魔になる所帯を持てば 親さえも邪魔になる衣食住は昔に比べりゃ天国だが上を [続きを読む]
  • 「捨てる神あれば、拾う神あり」の私的解釈
  • ▲推薦ブログ「老いてこそ勉強」から。上画像にリンクを貼っています。是非!前回のブログ記事に対して、敬愛する我がローズコーンさんからうれしいコメントを頂きました。「あなたはとても心が○○なお方なんですね」なんて、気恥ずかしくてとても転記できないような励ましの言葉まで頂戴しました。これもまた、天之御中主神様の存在とお力をお読みくださる皆様にご紹介したご褒美なのだと受け止めています。ローズコーンさん [続きを読む]
  • 斎藤一人 「必要な『奇跡』を起こしてくれる守護霊と指導霊のお話し集」
  • 昨日のブログでは、斉藤ひとりさんの「苦しい時に心を救うお守り言葉」をご紹介しました。私は今、一人起業をやっていますが、なかなか、なかなか、なかなか、なかなか思うようには行きません。「こうやれば、こうなるだろう」という思惑がほとんどまったく通じない。それはなぜかというと「こうなるだろう」と思うのは自分の都合だからです。お客様の都合ではないのです。起業して3ヶ月目、のたうちまくって、やっと、そのことに [続きを読む]
  • いつもそばに
  • --------------天之御中主神様(アメノミナカヌシサマ)お助けいただきまして、ありがとうございます。------------------------って一日に何回も言う。ポイントとしては、過去形で言うのが良いらしいです。「助けて下さい。」だと、今自分が困っている状態が自分の深層心理に入ってしまうのであたかも、もうすでに自分は助かっている状態であるという意味で言うともう自分は助かった状態だということが自分の潜在意識になるとのこ [続きを読む]
  • 介護の現場スタッフに感謝
  • 連れ合いが高齢となり、お迎えの日を間近に意識させられる環境の中で自分の都合はしばらく脇において残された日々を自分なりに、悔いを残さないように介助を最優先にしてゆこう!そんな覚悟で毎日を過ごしている方は少なくないと思います。皆様から見れば、私はことし61歳の駆け出しの高齢者です。妻は50代後半でピンピンしています。けれども、わが妻と息子が頑張っている介護現場のスタッフの苦労を垣間見るにつけ、連れ合いの介 [続きを読む]
  • 斎藤一人「[神様に上手にお願いする方法」
  • 神様に上手にお願いする方法文字起こし完成http://ryuseizan.tsuvasa.com/kamisama-onegaiはい、おはようございます。斎藤一人です。ここに出てくる神様は、あなたの中に神がいる、「内神様」ですよっていう話なんです。で、この内神様ってすごく便利で、お賽銭も全然いりません。内神様にお礼したくなったらね、あなたの好きな美味しいもの食べるとか、素敵な服買うとか、それがね、神様に対するお礼になるっている本当に便 [続きを読む]
  • 任せてみるか
  • 自分なんか存在していなかったと気づいたあの日、すべてを動かしている全体の力を感じました。それを昔から人は「神」と呼んできたこともわかりました。それまではこの世で上手く生きるために、あれこれと策を巡らし、なるべく失敗することが無いように慎重に生きてきていました。いつも緊張し、深刻さを抱えながらの毎日だったと思います。自分が抜かりないから、ここまで生き残ってきたと思っていたんです。ところが、そんな自分 [続きを読む]