ナガサキ・ブタロー さん プロフィール

  •  
ナガサキ・ブタローさん: シニアの快適生活・雑記帳
ハンドル名ナガサキ・ブタロー さん
ブログタイトルシニアの快適生活・雑記帳
ブログURLhttp://dejimablog.blog39.fc2.com/
サイト紹介文定年後の人生を快適に過ごす為の研究ノート
自由文仕事も子育ても卒業!60歳からの人生は、頑張ってきた自分たちへの「ご褒美の人生」でありたい。そのために必要なお金のこと、健康、生きがいのことなど、学んだことを書き留めてゆく雑記帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/04/01 22:25

ナガサキ・ブタロー さんのブログ記事

  • ゆる〜く生きる
  • 2016/01/05更新記事本日のブログテーマは「ゆる〜く生きる」です。「ゆる〜く生きる」というと、「グータラに生きる」「自堕落に生きる」というニュアンスで受け取る人がいるかもしれません。当然ながら、求道者の端くれのつもりである私がそんな生き方をテーマに選ぶ訳がありません。「ゆるい」の反対語は「きつい」です。そう、私たちの50代までの生き方は子育てと職場、住宅ローンや老後の備えなどで本当に「きつい」人生だった [続きを読む]
  • 自分との対話
  • 2015/08/15更新記事■自分との対話をより良いものにして、最高の自分を作っていく方法普段、自分とどんな会話をしていますか?人は普段から自分と会話しています。「こうしたほうがいいんじゃないか」「これはどうなんだ」「どうすればいいんだ」人によってそれぞれ違います。ですが、その中にも健康的ではない会話もあります。たとえば、「自分はなんで出来ないんだ」「なんて自分はダメなんだ」「もうだめだ」など、聞いているだ [続きを読む]
  • 幸せの自覚
  • 2015/11/6更新記事本日のブログのテーマは、「幸せの自覚」簡単にいえば、幸せとはあなたが「私は今、幸せだ!」と実感・自覚出来た時が「幸せな時」という結論です。高校中退だろうが、バツイチだろうが、失業中だろうが、1億円の借金があろうが、「私は今幸せだ!」「私って意外と恵まれているじゃん!」そう実感・自覚出来た時がその人にとって「幸せな時」です。どこかのサイト記事の中で、「幸せとは、探すものではなくて気づ [続きを読む]
  • 面倒くさいが老いの始まり
  • 2015/08/11更新記事面倒くさいが老いの始まり顔にシワが増えたり、視力が落ちたり、記憶力が低下したりする老化現象。肉体が老化するのは自然の摂理ですが、心の老化は、それをあなたが許すからです。80歳を過ぎても元気溌剌な人がいます。いつもニコニコ機嫌が良く愉しそうで、身ぎれいで穏やかなたたずまい。何か夢中になることをお持ちです。そんな方は、年寄りではあっても老人ではありません。心がいつも若い人は、老いません [続きを読む]
  • 幸せのタネを蒔こう!
  • 2015/07/18 更新記事幸せの原因と結果の関係どうすれば、もっと幸せになれるのか?私たちが一番知りたいことをお釈迦さまはこうおっしゃっています。「善因善果」とは、善い種をまけば善い結果が現れる。「悪因悪果」とは、悪い種をまけば悪い結果が引き起こる。「因」とは、私たちの行いのこと。「果」とは、私達の身に起こる幸福や不幸のこと。『因果応報』という言葉があります。「人は善い行いをすればよい報いがあり、悪い行 [続きを読む]
  • 7つの励ましの言葉
  • 先日、昔の上司が足を骨折して入院したと聞いて、お見舞いに行きました。帰り際に「じゃあ、頑張って下さい」と言ったあとで、「しまった!」と悔やみました。頑張っている人に「頑張れ!」というのは、ちょっと言葉がちょっと違うんじゃないかなぁ…と。頑張っている人を見ると、励ましの言葉をかけたくなるのは人情ですが、「頑張って!」以外に、もっとかける言葉のレパートリーを増やしたいと思っていた矢先に、よい記事を見つ [続きを読む]
  • 心配性に効くおまじない
  • 私達の脳は心配性気持ちが乱れていたり、不安だったり、怖かったり…。人の脳は、黙っている時でもずっと物事を考え続けています。「問題はないか?」「自分の身は安全か?」「イヤなことが起きる前兆はないか?」そうやって脳は、自分を守る為にいつも考え続けています。小さなことが気になってしょうがない「心配性」のメカニズム「心配性」とは、「〜になったらどうしよう」などと、未来を過剰に心配する性質のことです。「心配 [続きを読む]
  • 自分軸で生き直そう!
  • 私が人とのかかわりに疲れた時、読んでいるブログを紹介します。「おかしな幸福論」というブログです。定年退職後は、雇われている訳じゃなし、上司もいないことから、「さぞや気ままに生きられるだろう」と期待していました。けれども、「気まま」って自分軸がしっかりしていないと、周りの人の言動で心がけっこうスイングしたりして、あまり楽しくはありませんね。そんな思いの時に読んで、なるほどなと参考になった記事を(いつ [続きを読む]
  • 要らぬお節介?
  • 昨日のことですが、いつもお世話になっている取引先の佐藤さんが元気がありません。「どうしたんですか?なんか心配ごとでも?」と声をかけました。佐藤さんは今年63歳で、3年前に一度定年退職をしたあと、嘱託社員として居残り勤務をなさっています。その同じ部門にいる年下のスタッフが心ない一言で彼を傷つけたようなのです。「佐藤さん、最近すこしボケ入ってますよねぇ(笑)」その若手は、私も知っている優秀なエンジニアで [続きを読む]
  • エゴの衝動!毎日が実践訓練
  • 「マイナス感情を ボヤのまま鎮火させるコツ」私は以前このブログのどこかでこんなテーマで記事を掲載しました。自分で調べて書いたぐらいですから、十分に理解しているつもりでした。しかしながら、いまだに自分に対して、相手に対してイラっときたり、凹んだりする毎日。いくら勉強をしても、実践の現場で自分の感情をコントロールできなければ学んだ意味がないとブルーな気分に陥っていました。けれども、それは私の間違 [続きを読む]
  • くよくよしないぞ!
  • ガビーン!今日、職場でうっかりミスをしてしまい、今チョー凹んでいます。単なる不注意による凡ミスだっただけに悔やんでも悔やみきれません。はぁ…。本日のブログのテーマは、自分を励ますのために「くよくよしない」をテーマに選びました。凹んでいる自分を元気づける情報を得て、ごきげんちゃんな自分を取り戻そうと思います。▲ http://d.hatena.ne.jp明日に怯えるムダ!過去を悔やむムダ!明日起きることなど誰にもわからな [続きを読む]
  • 『般若心経』の現代新訳
  • ▲引用サイトhttp://www.zen-essay『般若心経』を現代語訳するとどうなるか「般若心経」が、若者言葉の現代語訳がネットで反響が広がっているようです。「かっこいい」「こんな意味だったのか」「勇気をもらった」といった感想が続々と寄せられています。ツイッターでも最近になって、元の動画から独立した形でこの現代語訳が相次いで紹介され、これまで知らなかった人にも改めて反響が広がっています。 般若心経 新訳 超スゲェ [続きを読む]
  • 因縁果の道理『運命を生み出すのはすべて自分の行い』
  • 『縁』という言葉があります。和語では「ゆかり」とも読み、私達も様々な場面で使います。「ご縁があった」「縁結びの神社」「縁日が開かれる」「縁談がすすむ」「縁故関係を洗え」ところが、改めて、「縁」って、どんな意味?と聞かれると、きちんと説明できないものです。じつはこの『縁』という言葉は、仏教から来た言葉であり、仏教を理解する上で極めて大事な意味を持ちます。仏教では、「万物事象は、因と縁が結びついておき [続きを読む]
  • 丸山敏雄 論理の17カ条
  • 純粋倫理という生活法則のエッセンスを凝縮して、わかりやすい標語にまとめたのが「万人幸福の栞17カ条」です。倫理運動の創始者・丸山敏雄が、膨大な執筆活動、講演、個人指導の中から抽出した17カ条は、人生の難問を明快に解決する集大成でもあります。 標語の中には古来から言われていたこともあれば、一見常識からはずれたようなこともあります。どれも実際の生活に活かせることであり、無条件にそのまま実行するところ [続きを読む]
  • ふくらはぎマッサージで血流改善を
  • ▲転載サイトURL足の血行を良くする効果的運動!ふくらはぎマッサージで血流改善を現代人は、昔と較べて摂取カロリーが増えている割には運動不足のために消費カロリーが少なく、その為、余ったエネルギーが脂肪として身体の中に蓄積していきます。その結果、肥満、糖尿病、脂質異常症など、いわゆるメタボになる人が増えています。増えた原因には基準値の変更などもありますが、やはり食べ過ぎ運動不足はゆがめません。そ [続きを読む]
  • 毎日を面白がる実践中
  • こんな内容のブログを定期的に更新し続ける暮らしが、もう300日間近くも続いています。こんな熱病にも似た求道ブログをどうしてちょくちょく更新し続けているのか?と自分に問いかけてみたところ、「自分がラクになるための勉強」という答えがくっきりと意識の中に跳ね返ってきました。「勉強だって?」学生時代に、あれほど勉強嫌いだった自分が自分がトクをする勉強なら、こんなにも熱心に続けることができるのかと、半分呆れて [続きを読む]
  • 老いてこそ「置かれた場所で咲きなさい」
  • 「置かれた場所で咲きなさい」数年前にこの本に出会ってから、私の生き方は変わりました。今、自分が置かれている現状にいつも不満タラタラだった私が、これは、神様が私に「ここはお前の未熟さを思い知り、クリアするのに一番の良い修行の場だよ」とわざわざ与えてくれている環境なのだと思うようにしたのです。自己チューな自分他人への感謝が足りない自分恵まれていることを当たり前と思う自分そんな未熟さを改善するのにちょっ [続きを読む]
  • 法華経の教えがお守り
  • 私は毎日、いろんな方とかかわりながら生きています。きっと、あなたもそうだと思います。かかわる人の中には、こちらの機嫌を損ねる人もいます。だけど、斉藤一人さんの動画をみながら、座禅を組むより、冷たい滝に打たれるより、日常の暮らしの中で、「毎日を楽しく明るく、人に親切に」を実践してゆくのが一番の魂の修行になるという教えに私は共感しました。最近の私は、その日、朝に家を出るとき、「南無妙法蓮華経」と [続きを読む]
  • 今の人生ステージで生きる覚悟を決める
  • 幸福を得たければ、責任を背負う覚悟が必要https://happylifestyle.com/12633人生の幸福は、道の選び方に左右されます。決断であり、選択です。他人に道を決めてもらうと、責任も小さくて済みます。万が一のことがあれば「私が決めたわけではない。あなたのせいだ」と、責任転嫁できます。楽です。 ただし、幸福も半減します。他人に決めてもらって進み始めると、その道の半分は、他人のものです。自分らしくない道になるため、幸 [続きを読む]
  • 心の世界に生きる
  • お金をたくさん持っているとか貧乏だとか、これからの人生をそんな物質的な尺度で生きてゆくのはつまらないと思います。心の世界に生きるその道のりを照らす「ともし火」が欲しいと願っていた折に、本日ご紹介するメルマガに出会いました。その一部をサンプル的に「無断」で転載致します。無料メルマガですので、是非アドレスをご登録して読まれてみて下さい。とても有難いことが書いてあります。仏教の教えがベースとなっています [続きを読む]
  • 斉藤一人さんの「覚悟の話」
  • 「覚悟の話」 文字起はい、おはようございます。この話は本当に大切な話なので繰り返し聞いてください。あのですね、時々ですね「ついてる」とか「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」とか「幸せありがとう」「許します」の天国言葉言うんだよって事で、「ちゃんと私言ってます。」とか言っているんだけど、「イマイチ心が、なんか辛くなってしまう事があったり、否定的な事を考えてしまうことがあるんですよ」って相談があるんで [続きを読む]
  • 人間関係は、魂の修行
  • ▲http://www.hachimangu.com皆さんは、最近何か失敗したこと、悲しいこと、苦しかったこと、つらかったことはありましたか。現在大変な苦労を感じている人もいると思います。しかし私達は今、こうして生きています。神様は、自分にしょいきれない荷物は与えません。その時は一瞬闇の世界に入ったような、谷底に落ちてしまったような気持ちになりますが、私達には自分の力ではい上がる知恵と行動力が与わっています。八方ふさがり [続きを読む]
  • 斉藤一人さん「人生が楽しくなる因果の法則」
  • ▲http://ryuseizan.tsuvasa.com/ingano-hosokuでは、始めます。(会場拍手・歓声)え〜、旗見てて涙出ちゃって、目は赤くなるし鼻水は出るし、ひどいことになってます。今日は、ここんとのあのー、『白光の浄霊』やってるんですけど、なんか……うちのお弟子さんたちから追い詰められて、だんだんだんだん……やるような話になっちゃって。今日は、『因果の話』をします。(会場拍手)私の『因果の話』はね、怖くないです。知る [続きを読む]
  • 原因→縁→原因
  • ▲http://hasunoha.jp/pickups/55「ご縁」とは「因果=原因と結果」の外的要因である「縁」は仏教用語です。「因果」とは「因=原因」と「果=結果」と思っていただいていいでしょう。よく「因果」は、「種」と「花」にたとえられます。この花の種をまいたからこの花が咲く。しかし、現実にはそう単純ではありません。種をまいても花が咲かないこともある。花が咲くには、「種をまく」という因は不可欠ですが、そのほかに、気温だとか、土だと [続きを読む]