happonta さん プロフィール

  •  
happontaさん: おかあさんの部屋・マツザキ
ハンドル名happonta さん
ブログタイトルおかあさんの部屋・マツザキ
ブログURLhttp://happonta.blog55.fc2.com/
サイト紹介文心の声を聞いていますか。周囲に惑わされないで、自分の人生を生きましょう!
自由文誰のためでもない、自分の人生は自分自身のもの、それを納得できる気づきを〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/04/02 09:57

happonta さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • だからやっぱり ★ なにかのせい、だれかのせいにしない人生をっっ
  • アメブロを毎日欠かさず書いているので、こちらがおろそかになり、もう長いことご無沙汰してしまいましたなにしろ、こっちに書くのは大真面目な心の話で、ものすごく気力体力が必要なんです、なので今回は、アメブロの内容を完全コピペでお許しを〜〜facebookに問題提起してくれたひとがいて、それが心に突き刺さったので久しぶりに心の話を書いてみる その記事はこちら (facebookリンク)(facebookって、見られないひともいる [続きを読む]
  • いじめられる側が転校、って ★ 当たり前の教育を受ける権利は??
  • その子の話を聞いて、あるお母さんは涙ぐんだ私自身は、その子の強さにうたれたその子のお母さんは、学校と戦う決意をした 小学校4年生女子、1年生の頃からいじめる男子がいた彼女は明るく利発で、きちんと自分の言葉で正論を述べるだから余計、疎まれるちょっとずつ、休む日が増えていったでも、3年生になってのクラス替えで状況は良くなったかと思われたが、学級崩壊もあった乱暴な男子グループが、側を通ることを拒んだりつ [続きを読む]
  • それぞれに時がある、踏みとどまるのも勇気
  • 子どもの不登校や引きこもりは、親にとって、とんでもなく重いものを突きつけられる 子ども自身にとって、とは違う意味で、本当に苦しむよね教科書通りに言えば、本人がいちばん苦しいんだから、とか、本人を変えようとせずに、親自身が変わろう、とか、そんなことぁ、わかってるよ、わかってたって上手くいかないから苦しいんじゃん、ってね、開き直ることも必要かと思うんだよね 世間は原因を突き詰めたり、あるいは、理解のある [続きを読む]
  • なんでも、母親のせい、なんかじゃない
  • とかく母親ってのは、子どもの全てを負いがちでうまく回ってるときは当然、意識しなくたって自分の子育て自慢したいもんだしうまくいかなくなれば当然、目に見えて自分の子育てを責めたりするもんだかくいう私自身、3人の子育てがうまくいってるときにはそりゃあ幸せいっぱいの母親稼業だったわけでそんな儚い夢物語が続くわけもなく当たり前の反抗期を突き抜けちゃってる長女の、とんでもない様々なことが起こってからはひとの痛 [続きを読む]
  • 弱さを認められる人間関係を
  • 私は自他共に認める、かなり気が強い人間ですたぶん子どもの頃のいろいろな体験の積み重ねと持って生まれた性格とが相まって、どんどん加速した、と、勝手に分析していますだから、若い頃は仕事がきついとか、夫婦間がうまくいかないとか、そういう話題を聞くにつけそんなのは自分が選んだこと嫌ならやめたら??なんて、普通に思っていたし、人生は意志の力しだい、って、本気で信じていました自分自身の離婚だって、意志の力だっ [続きを読む]
  • リセットではなく、踏み越えていこう
  • 人生はまったく後悔の連続で、日々、大きな後悔やら小さな後悔やら厚着してくれば良かった、傘を持ってくれば良かった、そんな日常の取るに足らないことから始まってあんなこと言わなきゃ良かった、言い返せば良かった、なんて、負けん気で悔しがることもあるしもっと勉強しておけば良かった、もっと親身になってあげれば良かった、なんで傷つけるようなこと言ったんだろう、なんでこんな道を選んできたんだろう…人生の岐路に立た [続きを読む]
  • もらうばかりでない生き方を
  • だれだって、お得になることは大好きでクーポン券にアプリ割引、ポイント加算に会員割引、知らなきゃ損することが多くて通常料金を支払っているヒトの方が少ないかもそんなお買い物事情以外でも、子どもを保育園に預けるときには正社員だと控除額が少なくて料金が高くなりがちで確定申告で経費を計上している場合はなにかとお得だけどあんまり収入を少なく申告するとローンなどを組むときには不利になる…などと、身近な生活でいろ [続きを読む]
  • 相談できるくらいなら、こんなに苦しまない
  • 始業式のタイミングで、中高生の自殺が多いとニュースになっています新学期の教室に入るのが辛い、学校へ足が向かない、その苦しみはいかばかりでしょう大人だって、会社に行きたくない、同僚に会いたくない、そんな人も少なくないはずですそんな人たちが、どんな気持ちで年末年始を過ごしたのか家族の温かみに触れて、なおさら現実世界に戻りたくなくなったのかそんなことを思うと本当にやり切れませんこんな現実を憂うニュースに [続きを読む]
  • 生まれてきたことの意味を求める前に
  • 世の中はクリスマスやら大晦日やら正月やらと賑やかでも、賑やかだからこそ、孤独感を深める人たちも多くいることでしょう本当に身寄りもなく物理的に孤独なひともいれば家族もいるのに孤立して精神的に孤独なひとも多いでしょう日本人は自己肯定感が低い、と、丸2年前、14年1月の記事で書きましたhttp://happonta.blog55.fc2.com/blog-entry-120.htmlその記事でも書きましたが私も自信のない人間ですともすればすぐに、自分を [続きを読む]
  • 仕事は楽しく、だけではない
  • 夢見がちな高校生時代、進路調査の希望欄に『カメラマン』『映画評論家』と書いて先生に叱られました先生曰く、現実を書きなさい、ということでそうか、夢っていうのは現実ではないのか、反抗心とも絶望感とも諦めともつかぬ気持ちになったものでしたそれでも結局、映画の専門学校へ進んでから撮影所に入り、夢、とは程遠い現実にもがき苦しみながら20年近くを過ごし、足を洗った今では、自分のブログで映画評なんかを書いていま [続きを読む]
  • 笑顔の強さと潔さを知る
  • 芸能ニュースには、あまり関心がない私でも同い年で誕生日も近い、女優川島なお美の死は気になりました54歳の死は、早すぎると言われても、同年代の別れが多くなってきて、辛い年頃でもあるし、私の両親はどちらも50代前半だったので特にそれがショックだったわけではありませんその報道の中で、こころに突き刺さったことが、ふたつありましたひとつは、夫がマイクを向けられて   川島なお美は、最期まで、川島なお美でした [続きを読む]
  • 自己否定の反対語思考から脱する
  • あなたは幸せですかと聞かれて、瞬時に、ハイ、と答えられる人は多くないでしょう誰でも少なからず、まぁ、満足はしているけど、とかいやいや、不満はいっぱい、とかあれこれ考えてしまいますよね逆を聞かれたらどうでしょうあなたは不幸ですかハイ、不幸ですと、真顔で答える人も少ないのではないでしょうか幸か不幸か、という言葉もありますがこの場合はどちらとも言えないけど、という意味合いですよね何かを考えるとき、人は自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …