hidokei_kei_28 さん プロフィール

  •  
hidokei_kei_28さん: ☆日時計♪☆
ハンドル名hidokei_kei_28 さん
ブログタイトル☆日時計♪☆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28
サイト紹介文"明るい善いコトバ"のブログです☆ 読む人が元気になるような記事を書いていきたいと思います☆
自由文はじめまして。日時計のように、明るい事をどんどんを記録していきたい。 そう思ってブログを開設しました。 皆さんも、日々あったうれしい事、たのしい事、よかった事など、小さなことでもかまいませんのでどん どん書き込みしていってくださいね。 お待ちしておりまーす! これからどうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/04/02 11:53

hidokei_kei_28 さんのブログ記事

  • 幸福への近道は、固定観念を取り去る事である
  • 幸福への近道は、固定観念を取り去る事であります。固定観念や周囲の考え方が正しいと信じて、そこから外れると良くない、と自分で勝手に決めつけている場合は非常に多いのであります。しかし、その固定観念や周囲の考え方を覆す事はなかなか難しく、勇気が要る場合もあります。わかりやすい例で言うと、競馬の予想を念入りにやって、"絶対に自信がある!"、と言いながら、実際はなかなか当たらないという人は実に沢山いるという事 [続きを読む]
  • スランプでもちゃんと生長している
  • 昨日は、「少しの生長はわかりにくい。あなたはちゃんと生長している」という題で記事を書かせて頂きました。 今、あなたがもしスランプ状態になっているとしても、それを通して学ぶ事は必ずあり、その経験を通して必ず生長しているのであります。あの辛い時期があったからこそ今があるという人は沢山いるのです。また自分や周囲の固定観念で、こういう状態だと良い、こういう状態だと良くないと勝手に決めてしまっている場合も [続きを読む]
  • 少しの生長はわかりにくい。あなたはちゃんと生長している
  • 植物の生長は目で見ることは難しいです。しかしVTRで録っておき早送りすればちゃんと生長しているところが見えます。 子供の生長も少しずつなので一緒にいる親はなかなか気づかないのですが、久しく会っていなかった第三者から見れば一目瞭然なのです。私たちも一見生長していないように見えていても、日々の生活から何かしら学んで、ちゃんと少しずつ生長しているのです。三ヶ月前、半年前、一年前の自分と比べ [続きを読む]
  • "体"さん、いつもありがとう
  • 毎朝、起きた時、また暇がある時に、次のように唱えましょう。「"体"さん、いつも健康で動いていてくれてありがとう。」 「生んで下さったお父さん、お母さん、ありがとう。」「私を生かして下さる全てのものよ、ありがとう。」「私の中にはまだまだ大いなる力が眠っています。"体"さん、引き出してくれてありがとう。」いつも動いてくれている"体"さんへ感謝の思いを表現して、全身をさすってあげましょう。そうすると、体はとても元気に [続きを読む]
  • 喜べば、喜び事が喜んで、喜び集めて、喜びにくる
  • "喜べば、喜び事が喜んで、喜び集めて、喜びにくる" "笑う門には福来る"たとえ今どんな状況に置かれていたとしても、これから喜ぶべき結果になるという前提において、大いに笑い喜びましょう\(^o^)/素晴らしい未来を強く信じて力いっぱい喜びましょう\(^o^)/今日一日が終わったら、どれだけ笑ったか、どれだけ喜んだか日記につけてみましょう☆気がつくと、あなたの周囲は喜びに溢れて、時には想像もつかなかった素晴らしい結 [続きを読む]
  • あらゆる困難はあなたを磨く砥石である
  • あらゆる困難はあなたを磨く砥石であるのであります。 もしなければ最初のうちは楽かも知れません。しかし、やがて生長していない自分に対して不安やもの足りなさを感じてくるのです。結果、本当の意味での幸福は得られないということになるのであります。それを思う時、困難に自ずと感謝の気持ちがわいてくるのです。実は困難は幸福への架け橋だったのです☆困難という砥石に感謝して、自分を磨きあげて、ますます輝いてまいりま [続きを読む]
  • 気付き、先に感謝
  • 一見、周囲の環境が思わしくない、人間関係が上手くいかない、周りの人が冷たいと感じた時、すぐに落ち込んだり不平を言ったりせずに、客観的に見つめ直してみると、その出来事が実は大切なことを教えてくれている事ってよくあるのです。 ”灯台もと暗し”と言いますが、人のことはよく目につくのですが、自分のことになると案外見えていないということも沢山あるのであります。その環境で教えられたことが別の環境で役に立ち、そ [続きを読む]
  • 感謝を教えてくれるもの☆
  • 人生は決して良い事、楽な事ばかりではありません。 困難や逆境も越えていかなければなりません。 しかし、仮に人生が最初から良い事ばかりだったらどうでしょう。 人はその、本来喜ぶべき良い事にありがたみを感じなくなり、それだけでは満足出来なくなり、更に欲を出すのです。そして気付いた時、大切なものを失っているのです。それを教えてくれるのが困難や逆境であるのです。 人は困難や逆境のお [続きを読む]
  • ハンデ戦
  • プロとアマチュアがまともに戦った場合、ほとんどの場合はプロが勝つのは当たり前です。そういう場合はハンデをつけて戦うことが多いです。人と同じくらい頑張っているはずなのに、なかなか伸びない。人に出来ることが自分には出来ない。同じようにやっているはずなのに。と悩んだり苦しんだりすることがあるかも知れません。その場合、実は努力が足りなかったり、適正がなくもっと他にふさわしい道がある場合や何か別の原因が考え [続きを読む]
  • 成功哲学は簡単!難しいのは心
  • "ザ・シークレット"などの成功哲学は簡単です。しかし、なかなかすぐに変えられないのが人間の心であります。宇宙の法則は知っている、いないに関わらず、すべての人に平等に働きます。ですから、本気でやれば必ず運命は変えられるのです。しかし、人は平和な日常ではなかなか本気になろうとは思わないものです。本当に切羽詰まった時、本気でやらざるを得ない時、絶対に成就したいと強く思った時、多くの人は今まで以上に自分の中 [続きを読む]
  • 毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日
  • いつも書かせて頂いておりますが、毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日と言われています。 また正月には初詣へ行き、3月と9月のお彼岸と8月(東京は7月)のお盆にはお墓参りに行く習慣があります。このように日本には定期的に心を整える習慣が昔からあります。神社、仏閣は私たちの奥底にある純粋な心の鏡と言ってもいいでしょう。 人は誰でも生まれた時は、澄みきった純粋な心を持っています。それは今も依然として、すべての [続きを読む]
  • ザ・シークレット
  • "ザ・シークレット"は、成功哲学であります。 "思考は現実化する"で有名な"ナポレオン・ヒル"、日本では"斉藤一人"氏などが有名です。 "ザ・シークレット"のDVDが私のオススメであります。 一見、ただ強くハッキリ念ずれば、それが現実になるというお金持ちになって裕福な生活をするための成功哲学に見えますが、実はもっともっと深いのです。繰り返し見れば見る程、それが感じ取れるのです。 ※youtubeでも一部は見る事が出来ます。 [続きを読む]
  • 成功哲学は誰にでも出来る!〜実は全て順調だった☆〜
  • 成功哲学で人生を変えようと思って実践し始めた時、一時的に状況が悪くなる事がありますが、実はそれは「習慣の心の修正」であります。 切なる願望成就のために、今までの習慣を変える必要がある場合、その修正の働きとして、一時的に悪く見える状態が起こる事もよくあるのです。その時、多くの人はその状態を見て、「これはダメだ。」とか、「やっぱり私には無理だった」と諦めてしまうので、成就する事が出来ません。しかし、こ [続きを読む]
  • あなたの素晴らしい長所☆
  • プロ野球の一流選手でも、素晴らしい成績のホームランバッターがピッチャーとして活躍するのは難しく、またエースと呼ばれるピッチャーがバッターとしてヒットを沢山打つ事も難しいのです。 人それぞれ長所、短所があるので、仮にあなたが一つの分野で周囲より劣っているからと言って悲観することは全くないのであります。逆に仮にあなたが一つの分野で周囲より優れて いる 部分が必ずあるはずです☆野球チームのように、互いが互 [続きを読む]
  • 習慣の心の修正
  • 心からの切なる願いを起こした時も、その願いの成就に必要な”習慣の心の修正”が行われることがあります。また、神社、仏閣などで心を集中して洗い浄めた時など、その心の浄まった状態を少しでも長く維持するために、今までの”習慣の心の修正”が行われ、それによって一時的に悪く見えることがあります。生長の家では、これを自壊作用といいます。習慣の心を動かすというのは容易ではありません。自分で自覚していない場合も少な [続きを読む]
  • 長い目で見れば、全て感謝すべき事であった
  • 昨日は、「無理してでも感謝の言葉を繰り返す」という題で記事を書かせて頂きました。 結局あらゆる出来事は、一時的には良くない事であったとしても、長い目で見れば、全ては感謝すべき事であるのです。本当に長い目で噛み砕いてみれば、100%悪い事など存在しないのであります。目先だけで、あの出来事がなければ、あの時ああしておけば良かったと、その出来事を引きずったり後悔してマイナスの思いを起こしてしまうと、更に自分 [続きを読む]
  • 無理してでも感謝の言葉を繰り返す
  • 生長の家やシークレット、その他あらゆる宗教、成功哲学において、言葉や思念の力が運命を創り上げると説かれています。 感謝の言葉を沢山思い、感謝の言葉を沢山唱える事によって、素晴らしい運命が開けてきます☆感謝しやすい事に感謝したり、調子が良い時に感謝する事は簡単であります。また、普段何でもない時に感謝すべき事を見つけ出して感謝する事も、そんなに難しくはありません。もちろん、そのように普段から感謝の心を [続きを読む]
  • 人は皆、本来素晴らしい存在
  • 『生長の家』では、「人間は本来神の子で素晴らしい存在であると説かれています。 「人間は神の子」と言われて驚かれる方もいらっしゃるかと思います。また、ピンとこない方もいらっしゃると思います。これを本当に心の底から受け入れるには、時間がかかりますが、頭の片隅に置いて置くだけでもいくらか心の重荷を取り去る事が出来るのです。人間には本来は皆誰でも、良心、思いやりの心を持って生まれてきているのです。それが、 [続きを読む]
  • 運命は必ず好転するが、何事も努力が必要!
  • 昨日は、「奥が深い感謝の教え」という題で記事を書かせて頂きました。 「生長の家」の教えで、あらゆる体験が出ていますが、当然の事ながら何もせずに楽をして物事が上手くいくハズはありません。「生長の家」は出入り自由でありますから、基本的に強制はありませんが、その分しっかりと自主的に根気よくやり続けなければ、大した成果はあまり期待出来ないでしょう。何事もそうですが、楽をして成就すれば大した事はありません [続きを読む]
  • 奥が深い感謝の教え
  • このブログで紹介させて頂いております「生長の家」は、一言でわかりやすく言えば、 "奥が深い感謝の教え"といったところでしょうか。また、定期的に講習会が各地で開催され、生長の家の教えの疑問に、限られた時間ではありますが、その中で出来るだけわかりやすくお答え下さいます。最近は質問もだいぶ増えてきましたので、お答え頂ける質問には限りがあります。午前のお話の後、ご希望の方のみ、昼休みに指定の質問用紙に簡潔 [続きを読む]
  • 誤解がなくなれば、たちまち人生は好転する
  • 何か人や物事に対して腹が立つ場合のほとんどは誤解なのであります。 もし、その人や物事、そして自らの心の奥底の全貌を知る事が出来たら、すべて誤解だと気付き、腹を立てた事に対して後悔と反省の心が起こり、やがて感謝の心に変わるのです。 すべての人は皆、幸福を求めています。心底、不幸を追い求めてやまない人は一人もいないのです。また、誤解無しで最初から物事を悪くする為に働く人も一人もいないのです。ですから、誤 [続きを読む]
  • 人は時には甘えてもよい
  • 昨日は人生に問題がない状態について書かせて頂きました。私たちは人生問題がない状態も選択出来るのです。対戦相手がいない状態で沢山の得点をあげるサッカーをするような人生を選択する事も出来るのです。ただ、その状態が長く続くと人は人生が退屈になってきます。そして無意識のうちに、あたかもサッカー選手が対戦相手を求めるように自ら人生問題を求めるようになるのです。ですから、人生で疲れきった時、本当に辛い時は、赤 [続きを読む]
  • 人生問題がない状態とは
  • 人生において、あらゆる問題がもしなかったら何でも簡単に出来てしまうのです。 それはサッカーに例えると、対戦相手がいない状態でプレーするのと同じ事であり、そういうサッカーであれば何点でも簡単に得点出来てしまうようなものです。 しかし、そういうサッカーを続けていって、果たして喜びを感じるでしょうか?人生も同じようなものです。サッカーでは対戦相手があなたを磨き鍛え上げてくれ、ますます能力を向上させてくれる [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 学校では進学すれば、当然それだけ課題も難しくなります。 学生野球からプロ野球に入れば、対戦相手も強くなるので当然今までのような活躍がすぐに出来るものではないのです。日常生活で、今まで上手くいっていたことが上手くいかなくなったというのも、それだけ環境が難しくなったという事かも知れないのです。それが環境が変わったり、新年のような節目の時であればなおさらです。そういう時は、環境がレベルアップしたと思って [続きを読む]
  • 毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日
  • いつも書かせて頂いておりますが、毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日と言われています。 また正月には初詣へ行き、3月と9月のお彼岸と8月(東京は7月)のお盆にはお墓参りに行く習慣があります。このように日本には定期的に心を整える習慣が昔からあります。神社、仏閣は私たちの奥底にある純粋な心の鏡と言ってもいいでしょう。 人は誰でも生まれた時は、澄みきった純粋な心を持っています。それは今も依然として、すべての [続きを読む]