hidokei_kei_28 さん プロフィール

  •  
hidokei_kei_28さん: ☆日時計♪☆
ハンドル名hidokei_kei_28 さん
ブログタイトル☆日時計♪☆
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28
サイト紹介文"明るい善いコトバ"のブログです☆ 読む人が元気になるような記事を書いていきたいと思います☆
自由文はじめまして。日時計のように、明るい事をどんどんを記録していきたい。 そう思ってブログを開設しました。 皆さんも、日々あったうれしい事、たのしい事、よかった事など、小さなことでもかまいませんのでどん どん書き込みしていってくださいね。 お待ちしておりまーす! これからどうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/02 11:53

hidokei_kei_28 さんのブログ記事

  • お彼岸最終日、六波羅蜜"智慧"
  • 今日はお彼岸最終日、六波羅蜜の"智慧"を実践する日と言われています。 昨日の記事に書かせて頂いた"禅定"で、心が平安な状態でいる時、より素晴らしい"智慧"が沸いてくるのです。その "智慧"で本当に人を救うことが出来るのです。"3人集まれば文殊の智慧"というコトバもあります。以下、詳しい説明です。智慧波羅蜜(ちえはらみつ)は、別名、般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)といい、一切の諸法に通達して、愚痴の心を対冶し、迷 [続きを読む]
  • 六波羅蜜"禅定"
  • 今日は六波羅蜜の "禅定"について触れてみたいと思います。 簡単に言えば、静かに心を落ち着ける事です。仏教で言う"座禅"がこれにあたります。このお彼岸の機会に、一度忙しい日常生活から離れて、自己を見つめてみてはいかがでしょうか。また、毎日朝5分でもいいからこの時間を作るだけでもいいでしょう。姿勢を正して、静かに心を落ち着けて、呼吸を整えて、この、生かされている生命を感じてみましょう。そして、今与えられて [続きを読む]
  • 六波羅蜜"精進"
  • 今日は六波羅蜜の中の"精進"について書かせて頂きます。 "精進"、つまり毎日続ける事です。どんな小さな善行でも毎日続ける事によって、やがてそれが積み重なり、日々の大きな生きる力となってあらわれてくるでしょう。さて、すでに何か続けている事があるという人は、どんな小さな事でもいいので数えあげてみましょう。 まだ出来ていないという人でも、今日から実践すれば大丈夫!どんな小さな事、何か一つでも [続きを読む]
  • お彼岸中日
  • 本日はお彼岸中日です。 お彼岸中日は、太陽が真東から昇り、真西へしずむ日で、ちょうど昼の長さと夜の長さが同じ事から"中道"の日とも言われております。"中道"↓http://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28/16885603.htmlお墓参り行ける方は是非お出掛け下さい。 行けない方もご先祖様に感謝の念を捧げましょう。今日も喜びいっぱい感謝の生活を送っていきましょう\(^o^)/ (時間のある方は是非繰り返し毎日読んでみて下さい。 [続きを読む]
  • 六波羅蜜”忍辱(にんにく)”
  • 今日は”六波羅蜜”の修行の中で、”忍辱(にんにく)”をご紹介させていただきます。 忍辱とは、他に対して寛容であり、どんな困難をも耐え忍ぶということである。持戒によって、歯を食いしばって教えを守るというたんなる忍耐ということではなく、そこに寛容さを兼ね備えることが忍辱の教えるところである。私たちも、不足に目を向けるのではなく、今、十分に与えられていることをもう一度見直して感謝の念を捧げましょう。そして [続きを読む]
  • 六波羅蜜、"持戒(じかい)"
  • 今日は六波羅蜜の一つ、"持戒(じかい)"について少し触れてみたいと思います。 「持戒波羅蜜(じかいはらみつ)は、別名、尸羅波羅蜜(しらはらみつ)ともいい、戒律を堅固に守ることをいいます。持戒の意味ですが、これは、仏から与えられた戒(いまし)めによって悪業の心を対冶して、心の迷いを去り、身心を清浄にすることで、戒を守ることを教えたものです。これらの教えを守り、身を慎むことを律といいます。総じて戒律と [続きを読む]
  • 本日より彼岸入り”六波羅蜜、布施”
  • 本日より彼岸入りです。仏教では"六波羅蜜"を実践する期間と云われています。今日はその六波羅蜜の中の"布施"、つまり"人に何かを与える、施す事"について書かせて頂きます。見返りを求めずに与える事が本当の"布施"であります。与える事によってその人から何かを求めるのは本当の"布施"ではありません。物を施す布施を"物施"、仏の法を施す布施を"法施"と言います。また"やさしい眼差し、素敵な笑顔で人に接する"、"明るい言葉を [続きを読む]
  • 明日から彼岸入り
  • 明日から彼岸入りです。彼岸中日と、その前後3日を合わせて計7日間です。お彼岸というのは、ご先祖様に感謝の気持ちをこめてお墓参りをする期間ということで知られておりますが、その他に、生きている我々が正しい行いをする期間でもあります。仏教では六波羅蜜といいます。今の我々が存在しているのは、ずっとさかのぼると実に数え切れないほどのご先祖様のおかげであります。そのご先祖様の一人でも欠けてしまったら我々は存在 [続きを読む]
  • 毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日
  • いつも書かせて頂いておりますが、毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日と言われています。 また正月には初詣へ行き、3月と9月のお彼岸と8月(東京は7月)のお盆にはお墓参りに行く習慣があります。このように日本には定期的に心を整える習慣が昔からあります。神社、仏閣は私たちの奥底にある純粋な心の鏡と言ってもいいでしょう。 人は誰でも生まれた時は、澄みきった純粋な心を持っています。それは今も依然と [続きを読む]
  • 幸福のサインは至る処にある☆
  • 大相撲では、上に上がれば上がるほど、いかに集中して相手の一瞬のスキを見逃さずに責められるかという事が重要になってきます。その為に、他の部屋へ出稽古に行くなどして、出来るだけ沢山の力士と沢山の稽古をして力をつけていきます。人生には、あらゆる問題や困難、逆境を乗り越える為のヒントやサインが、既に至る処に転がっていきます。しかし、どれも普段から集中して意識していないと見逃してしまうものがほとんどです。幸 [続きを読む]
  • 成功哲学は誰にでも出来る!〜実は全て順調だった☆〜
  • 成功哲学で人生を変えようと思って実践し始めた時、一時的に状況が悪くなる事がありますが、実はそれは「習慣の心の修正」であります。 切なる願望成就のために、今までの習慣を変える必要がある場合、その修正の働きとして、一時的に悪く見える状態が起こる事もよくあるのです。その時、多くの人はその状態を見て、「これはダメだ。」とか、「やっぱり私には無理だった」と諦めてしまうので、成就する事が出来ません。しかし、こ [続きを読む]
  • 東京マグニチュード8.0
  • 熊本地震、東日本大震災等、地震などの自然災害は皆様の周囲でも突然予期せぬ形で起こりうるのです。「東京マグニチュード8.0」というアニメーションをご存知でしょうか。まだ観た事がないという方は是非この機会に観て頂ければと思います。youtube検索で観る事が出来ます↓https://m.youtube.com/watch?v=viWcBQSG1nwこのアニメーションは、約1月半ほど前に何故かフト東日本大震災の事を思い出し、youtube動画検索で見つけました [続きを読む]
  • 東日本大震災の発生から今日で6年
  • 当時、何故多くの人々が自らボランティアで被災地に赴き、被災者のために力を尽くされのかと言いますと、人間は心の奥底で皆繋がっている事実に既に多くの人が気付いているからであります。当時の映像を改めて観させて頂くとよくわかりますが、見ず知らずの人でありますが、もし助かればホッとします。もし助からなければ、悲しい気持ちになります。あなたがもし、本当に幸福になりたいのであれば、まず自分の幸福を祈り、"それと [続きを読む]
  • 万人に共通する人生の喜び
  • 表面的な喜びは人それぞれ違いますが、万人に共通する人生の喜びは、自分が本来持っている力を十分に発揮して人に喜ばれることです。しかし多くの人は、目の前の事にとらわれ、自分の力を限定したり、表面的な欲望に惑わされて、力を十分に発揮出来ずにいます。人間の内には、まだまだ偉大な力が眠っています。日々、明るく前向きな感謝のコトバを沢山使って、その力を引き出して、充実した人生を送っていきましょう☆今日も喜びい [続きを読む]
  • 感謝はすべての傷を癒す万能剤である
  • 本日は3月9日、サンキューの日、感謝の日です。感謝はすべての傷を癒す万能剤であるのであります。 肉体の傷も心の傷も感謝によって癒されていくのです。また感謝によって今まで見えなかったこともだんだんと見えてくるのであります。まず、一番先に最も感謝すべき人は私たちの父母であります。父母のおかげで私たちは生まれてくることが出来たのであります。生長の家でも父母への感謝が第一に説かれています。"ありがとうござい [続きを読む]
  • 喜びは人生の至るところに隠されている☆
  • 目の前の出来事はすべて学習であり、新たな発見や感動が至る所に無数に隠されているのです。最初のうちはなかなか気付くことは難しいですが、後になって振り返るとほとんど全ての事に無駄はなく、必ずそこから何かしらの教訓を得ているのです。一見同じ日に見える日が続いているように見える事もありますが、全く寸分違わず同じ日は2日とないのであり、必ず多少なりとも変化があるのです。その日常生活から、あなたが気付く気付か [続きを読む]
  • 幸福への近道は、固定観念を取り去る事である
  • 幸福への近道は、固定観念を取り去る事であります。固定観念や周囲の考え方が正しいと信じて、そこから外れると良くない、と自分で勝手に決めつけている場合は非常に多いのであります。しかし、その固定観念や周囲の考え方を覆す事はなかなか難しく、勇気が要る場合もあります。わかりやすい例で言うと、競馬の予想を念入りにやって、"絶対に自信がある!"、と言いながら、実際はなかなか当たらないという人は実に沢山いるという事 [続きを読む]
  • スランプでもちゃんと生長している
  • 昨日は、「少しの生長はわかりにくい。あなたはちゃんと生長している」という題で記事を書かせて頂きました。 今、あなたがもしスランプ状態になっているとしても、それを通して学ぶ事は必ずあり、その経験を通して必ず生長しているのであります。あの辛い時期があったからこそ今があるという人は沢山いるのです。また自分や周囲の固定観念で、こういう状態だと良い、こういう状態だと良くないと勝手に決めてしまっている場合も [続きを読む]
  • 少しの生長はわかりにくい。あなたはちゃんと生長している
  • 植物の生長は目で見ることは難しいです。しかしVTRで録っておき早送りすればちゃんと生長しているところが見えます。 子供の生長も少しずつなので一緒にいる親はなかなか気づかないのですが、久しく会っていなかった第三者から見れば一目瞭然なのです。私たちも一見生長していないように見えていても、日々の生活から何かしら学んで、ちゃんと少しずつ生長しているのです。三ヶ月前、半年前、一年前の自分と比べてみてください。 [続きを読む]
  • "体"さん、いつもありがとう
  • 毎朝、起きた時、また暇がある時に、次のように唱えましょう。「"体"さん、いつも健康で動いていてくれてありがとう。」 「生んで下さったお父さん、お母さん、ありがとう。」「私を生かして下さる全てのものよ、ありがとう。」「私の中にはまだまだ大いなる力が眠っています。"体"さん、引き出してくれてありがとう。」いつも動いてくれている"体"さんへ感謝の思いを表現して、全身をさすってあげましょう。そうすると、体はとても元 [続きを読む]
  • 喜べば、喜び事が喜んで、喜び集めて、喜びにくる
  • "喜べば、喜び事が喜んで、喜び集めて、喜びにくる" "笑う門には福来る"たとえ今どんな状況に置かれていたとしても、これから喜ぶべき結果になるという前提において、大いに笑い喜びましょう\(^o^)/素晴らしい未来を強く信じて力いっぱい喜びましょう\(^o^)/今日一日が終わったら、どれだけ笑ったか、どれだけ喜んだか日記につけてみましょう☆気がつくと、あなたの周囲は喜びに溢れて、時には想像もつかなかった素晴らしい結 [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 学校では進学すれば、当然それだけ課題も難しくなります。 学生野球からプロ野球に入れば、対戦相手も強くなるので当然今までのような活躍がすぐに出来るものではないのです。日常生活で、今まで上手くいっていたことが上手くいかなくなったというのも、それだけ環境が難しくなったという事かも知れないのです。それが環境が変わったり、新年のような節目の時であればなおさらです。そういう時は、環境がレベルアップしたと思って [続きを読む]
  • 毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日
  • いつも書かせて頂いておりますが、毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日と言われています。 また正月には初詣へ行き、3月と9月のお彼岸と8月(東京は7月)のお盆にはお墓参りに行く習慣があります。このように日本には定期的に心を整える習慣が昔からあります。神社、仏閣は私たちの奥底にある純粋な心の鏡と言ってもいいでしょう。 人は誰でも生まれた時は、澄みきった純粋な心を持っています。それは今も依然と [続きを読む]
  • 本日(毎月28日)はお不動様のご縁日
  • いつも書かせて頂いておりますが、本日(毎月28日)はお不動様のご縁日です。 お不動様は右手に、私たちの迷いの心をたち切ってくれる剣を持ち、左手に縄を持ち、迷いの世界にいる人々を救って下さいます。 そして背中に火炎を背負い、その火で私たちの迷いの心を焼きはらって下さいます。 お不動様には”ご真言”がありえます。(聞いた事がある方も多いと思います。) 不動明王ご真言 「ノウマク サンマンダ バザラダン セ [続きを読む]
  • あらゆる困難はあなたを磨く砥石である
  • あらゆる困難はあなたを磨く砥石であるのであります。 もしなければ最初のうちは楽かも知れません。しかし、やがて生長していない自分に対して不安やもの足りなさを感じてくるのです。結果、本当の意味での幸福は得られないということになるのであります。それを思う時、困難に自ずと感謝の気持ちがわいてくるのです。実は困難は幸福への架け橋だったのです☆困難という砥石に感謝して、自分を磨きあげて、ますます輝いてまい [続きを読む]