hidokei_kei_28 さん プロフィール

  •  
hidokei_kei_28さん: ☆日時計♪☆
ハンドル名hidokei_kei_28 さん
ブログタイトル☆日時計♪☆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28
サイト紹介文"明るい善いコトバ"のブログです☆ 読む人が元気になるような記事を書いていきたいと思います☆
自由文はじめまして。日時計のように、明るい事をどんどんを記録していきたい。 そう思ってブログを開設しました。 皆さんも、日々あったうれしい事、たのしい事、よかった事など、小さなことでもかまいませんのでどん どん書き込みしていってくださいね。 お待ちしておりまーす! これからどうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/04/02 11:53

hidokei_kei_28 さんのブログ記事

  • 日々の稽古の大切さ
  • 大相撲で強くなる為には力強い稽古を日々沢山積み重ねる事が大切です。 同じく、逆境を乗り越えて明るい運命を築き上げる為には、日々どんな時も、"明るい前向きな感謝の言葉"を使う、力強い稽古の積み重ねが大切です☆心さえ自由にコントロール出来れば、あなたの運命は思いのままです。しかし心は深く、習慣の心はとても重いので、ひっくり返すのにも力が要るのです。ですから、日々稽古を積み重ねていけば、次第に"明るい前向 [続きを読む]
  • 自分に一番厳しいのは実は自分自身だった
  • 私たちは人生において沢山の人に出会いますが、その中には自分に辛くあたる人、自分の邪魔をしてくる人など、自分に対して厳しい人に出会う事も度々あります。 しかし、最も自分に対して厳しいのは実は自分自身だったりするものです。それは自分に対しての期待の大きさの現れであります。そういった思いが厳しい人を引き寄せるのです。しかし、その事を忘れて相手に攻撃精神を抱いてしまうと、その心がそのまま自分に帰ってきて [続きを読む]
  • 人生は心の土俵の大相撲☆
  • 人生はまさに心の土俵の上で取る大相撲と言えるでしょう。 対戦相手は、己の心。絶体絶命!の所からの大逆転!己に勝った瞬間である☆勝ち名乗りをあげたら、また次の日には別の対戦相手。勝つ時も負ける時もある。場所が終われば少し休んで、また次の場所へ向けて稽古に励む日々。一見大変そうですが、逆にそれがなければ、これほど退屈で無味乾燥な人生はないでしょう。毎日毎日の大変な事でも、それを普通になるくらいの [続きを読む]
  • 楽な人生は本当に幸福なのか?
  • 宇宙の無重力空間に長い間滞在すると、重力の抵抗がない為、体の機能が衰えてきます。 そのまま放っておけば、地球に戻った時に自分の体を支える力を失ってしまうので、毎日必ず一定時間の運動をします。同じく、人生においても楽な環境にいつまでも留まっていると、次第にあらゆる困難に対する抵抗力を失ってしまうのです。楽だから得をしていると思う考え方は、実は大変な間違いなのであります。かつて、横綱千代の富士関と猛稽 [続きを読む]
  • 暇ある毎に意識する習慣
  • 普段使う言葉や思いを、明るい前向きな感謝のプラスの方向へ向けると、その通りのものを引き寄せます。 しかし、知らず知らずのうちに今までの古い習慣や周囲の影響を受けて元に戻ってしまうと、またその通りのものを引き寄せてしまいます。 なので、普段から言葉や思いを、明るい前向きな感謝のプラスの方向へ向けるよう、暇ある毎に意識する習慣をつけるよう工夫をするのがいいでしょう☆ 普段使う手帳や部屋の見える所に明る [続きを読む]
  • ジル・ボルト・テイラー博士
  • "スーパープレゼンテーション"という番組で、とても感動したプレゼンテーションがあります。脳の模型を使って自身の脳卒中について語っている、ジル・ボルト・テイラー博士のプレゼンテーションです。博士は『奇跡の脳』という本も出版されています。人とは何か、何処からきた存在なのか。まず、博士から脳の仕組みについての模型を使った説明があり、次に脳卒中の体験を通して見た事、感じた事をアリのままお話されます。人間、自分 [続きを読む]
  • あらゆる問題、もしなかったら、本当に幸福?
  • 生きていると、いろいろな問題が起きてくるのは、皆さんも日常生活でご経験の通りだと思います。 その時はいろいろ思うかもしれません。では、それらの問題、もし起こらなかったらどうでしょうか。それで本当に幸福になれるのでしょうか? 人が"欲"を出し始めると、自分の気がつかないうちに一人歩きしてしまう事も多いです。昔は理想だった事が実現しても、気がつくと、それでは満足出来なくてグチをこぼしている自分がいる事も [続きを読む]
  • 押してもダメなら引いてみる!
  • 今までやってきた事で、上手くいかなかった場合、思い切ってその逆をやってみたら、かえって上手くいったという実例は沢山あります。 ずっと同じ事を続けていると、一つの視点ばかりにこだわってしまいがちになります。そこで、ちょっと視点を変える事によって今まで見えなかった事が見えてきます。 そこに答えを導き出す大きなヒントが隠されている場合があります。 例えば、"明るい善いコトバ"の素晴 [続きを読む]
  • 潜在意識
  • 私たちが普段から頭で認識している心を現在意識と言います。 普段から頭で認識していない心を潜在意識と言います。 現在意識は物事を肯定して受け入れたり否定して拒否したりしますが、潜在意識は見たもの聞いたもの体験したことすべてを記憶します。 その潜在意識にプラスの言葉が多いかマイナスの言葉が多いかによって運命が大きく変わってくるのであります。 ですから、普段から意識して"明るい前向きな感謝の言葉"などのプラ [続きを読む]
  • 毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日
  • いつも書かせて頂いておりますが、毎月1日と15日は神社、仏閣へのお参り日と言われています。 また正月には初詣へ行き、3月と9月のお彼岸と8月(東京は7月)のお盆にはお墓参りに行く習慣があります。このように日本には定期的に心を整える習慣が昔からあります。神社、仏閣は私たちの奥底にある純粋な心の鏡と言ってもいいでしょう。 人は誰でも生まれた時は、澄みきった純粋な心を持っています。それは今も依然として、すべての [続きを読む]
  • 熊本地震から今日で一年
  • 自然と人間の大調和を観ずる祈り (URL: http://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28/11882819.html )新生日本の実現に邁進する祈り(URL: http://blogs.yahoo.co.jp/hidokei_kei_28/11910517.html ) [続きを読む]
  • ザ・シークレット
  • "ザ・シークレット"は、成功哲学であります。 "思考は現実化する"で有名な"ナポレオン・ヒル"、日本では"斉藤一人"氏などが有名です。 "ザ・シークレット"のDVDが私のオススメであります。 一見、ただ強くハッキリ念ずれば、それが現実になるというお金持ちになって裕福な生活をするための成功哲学に見えますが、実はもっともっと深いのです。繰り返し見れば見る程、それが感じ取れるのです。 ※youtubeでも一部は見る事が出来ます。 [続きを読む]
  • 成功哲学は誰にでも出来る!〜実は全て順調だった☆〜
  • 成功哲学で人生を変えようと思って実践し始めた時、一時的に状況が悪くなる事がありますが、実はそれは「習慣の心の修正」であります。 切なる願望成就のために、今までの習慣を変える必要がある場合、その修正の働きとして、一時的に悪く見える状態が起こる事もよくあるのです。その時、多くの人はその状態を見て、「これはダメだ。」とか、「やっぱり私には無理だった」と諦めてしまうので、成就する事が出来ません。しかし、こ [続きを読む]
  • 宇宙は無限のアイデアの宝庫!
  • 昨日は、宇宙の広大さについて記事を書かせて頂きました。 宇宙は無限のエネルギー、無限のアイデアの宝庫です! 日常生活、自分の考えという狭い殻から抜け出して、心を宇宙に解放すれば、今まで全く想像もつかなかったアイデアが浮かんできます☆ まず心を落ち着けて、目標が既に達成されたと想像し、信じて、気持ちを宇宙に送る事を実現すれば、そのアイデアを受信出来るのです! 目先の現実に惑わされず、諦めずに希望を持っ [続きを読む]
  • 広大なる宇宙
  • 宇宙はとても大きいですが、その大きさを具体的に想像してみたことはありますか? 今発見されている中で最も大きい恒星(自ら光を放つ星)を時速900kmで進むジャンボジェット機でこの恒星の周りを一周すると1100年かかりますが、一秒間で地球を7周半する"光"のスピードだと、わずか8時間です。それでも太陽系で言えば土星よりずっと外側にある海王星よりもはるか先まで行ってしまう程の距離です。(太陽系の最果てのオールトの雲まで [続きを読む]
  • 別の人生から来た自分
  • ”類をもって集る””相手は自分の心の鏡””以心伝心””考える事はみな一緒””噂をすればなんとやら”という言葉をよく耳にするでしょう。実は縁あって自分の周囲に居る人達は、自分とは別の環境、境遇、体質、人間関係、時には性別、等々、自分とは別の人生ルートを通ってここまで辿り着いた自分自身なのであります。つまり、今まで自分自身だと思っていた存在はあくまでも自分の一部に過ぎないのであって、本当の自分はもっと [続きを読む]
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 365歩のマーチという曲に”3歩進んで2歩下がる”というコトバがあります。 ”3歩進んで2歩下がる”を繰り返していけば、確実に一歩ずつ進んでいることになります☆日々必ず向上しなければならないと力むより、3歩進んだら2歩まで下がれると思ったほうが、かえってのびのび力を発揮出来るのです。野球でピッチャーが、1点でも取られたら負ける場面で投げると選手によってはかえって肩に力が入ってコントロールが乱れ [続きを読む]
  • 視野を広げる
  • 自分と他人の物事の捉え方は違うのです。 しかし、人間は無意識に自分の心の基準で他人を判断するのです。確かに他人の心までは見えないので、自分の心の基準では判断するのは無理もありません。ただ、必ずしも自分が良いと思った事を他人も良いと思うとは限りません。また自分が良くないと思った事を他人が良くないと思うとも限りません。 人は皆個性があり、考え方も皆違います。 ですから自分の心の基準だけで判断してしまう [続きを読む]
  • 本日4月8日は、お釈迦様の御誕生日
  • 本日4月8日は、お釈迦様の御誕生日です。お釈迦様は、今から三千年ほど前の"4月8日"、色とりどりの花が咲きほこる「ルンビニーの園」で、お生まれになってすぐに七歩東へ歩まれると、右手を上に、左手を下に向けて「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」とおっしゃいました。このお言葉は「天の上にも天の下にも、私という存在は1人しかいない。全く同じ人間は2人といない。それほど尊い存在である」という意味で [続きを読む]
  • 困難や逆境は、生長の喜び☆
  • 相撲部屋へ入門すると、強くなる為に"ぶつかり稽古"をします。 ある親方は、 「それで自分が強くなるんだから、ありがたくぶつかれ!」と、弟子に指導します。困難や逆境に対しても、「それで魂が鍛えられて強くなるのだから、ありがたくぶつかれ!」という事が出来ると思います。また、「キツイ稽古も、普通になる気持ちで、普通になるくらいまでやれば、普通になる」「稽古をしなければ勝てない。逆に、やると勝てる!稽古はウ [続きを読む]
  • 幸福な人生の答えは意外と単純である
  • あなたがもし幸福な人生を送りたいのであれば、"明るい前向きな感謝の言葉"を沢山使えばよいのです。 ただ、今までその逆のマイナスの言葉を使っていた人はそれだけ時間がかかり、尚且つ習慣に引き戻され、元に戻っている事も少なくありません。 また、周囲の人や環境にも影響されます。 心はそれだけ複雑になのであります。 ただ、幸いな事に、本気で変わりたい!絶対にこのままじゃ嫌だ!という強い気持ちで取り組めば、どんな [続きを読む]
  • 中道
  • 仏教には"中道"という教えがあります。ダラダラしすぎて何もしなくなってしまうのは良くないというのは言うまでもありません。 が、頑張りすぎて体を 壊してしまっても元も子もありません。 何事もちょうどいいペースで進むのが最も良いのです。人のレベルは本当にピンからキリまでなので、いちいち他の人を気にする必要は全くないのであります。大切なのは、あなたが今どのレベルにいるかということではなく、その人が日々確実に [続きを読む]
  • いつの間にか忘れている良い習慣
  • 私のブログでは時々、特に大切だと思う記事は、定期的に繰り返して投稿しております。 特に毎月1日、15日、28日の参拝は定期的に投稿させて頂いております。良い言葉を使う習慣、プラス思考に物事を考える習慣、感謝する習慣など、良い習慣をつけると、物事が良い方向へと向かっていきます。それが当たり前になってくると、実践しているという感覚がなくなって、毎日実践していても、その実践している事さえ忘れてきます。そして、 [続きを読む]
  • どんな時も、今が一番幸福☆
  • あなたの今までの人生の中で、一番幸せな時はいつでしたか? この質問に対して、多くの人は過去を振り返り、あの時かな、この時かなと考えるでしょう。「隣の芝生は青く見える」という諺があります。他人のものは自分のものよりも輝いて見えるというたとえです。同じく、自分の過去の栄光も輝いて見えるものです。人は人生経験を積んでいけばいく程、多かれ少なかれ、自分で気付いているかいないかに関わらず、必ず何かを学んで [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 学校では進学すれば、当然それだけ課題も難しくなります。 学生野球からプロ野球に入れば、対戦相手も強くなるので当然今までのような活躍がすぐに出来るものではないのです。日常生活で、今まで上手くいっていたことが上手くいかなくなったというのも、それだけ環境が難しくなったという事かも知れないのです。それが環境が変わったり、新年のような節目の時であればなおさらです。そういう時は、環境がレベルアップしたと思って [続きを読む]