川ちゃん さん プロフィール

  •  
川ちゃんさん: 川ちゃんの龍匠館空手練習日誌
ハンドル名川ちゃん さん
ブログタイトル川ちゃんの龍匠館空手練習日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/kawachanheli/
サイト紹介文子供と剛柔流空手道を練習してます。剛柔であるための最低限知っておくべきこと理解したいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/04/04 18:56

川ちゃん さんのブログ記事

  • 趣味のHP製作 テクニックよりも流れ
  • まだインターネットが日本全国でもあまり普及していない時代ですが地元の市役所にもちゃんとしたHPが存在していなくて(1996年12月19日UP)また、HPを製作する製作会社も著しく少なくそんな時代に、新しいもの好きの自社のHPを製作する事となり取りあえずはNTTに相談したところ1ページ製作するのに10万程かかるような事を言われた記憶があります。そこでその時代の最新書籍を手に入れ勉強し、HTML文法 [続きを読む]
  • 大学ランキング2018
  • 01位 オックスフォード大学02位 ケンブリッジ03位 スタンフォード06位 ハーバード28位 東京大学36位 京都大学56位 東京工業大学63位 大阪大学76位 東北大学116位 名古屋大学122位 北海道大学128位 九州大学192位 慶應義塾大学203位 早稲田大学250位 筑波大学322位 広島大学251位 神戸大学 [続きを読む]
  • 押さえ受け+上段裏突きなど
  • 最近また目立つので・・・色んな箇所で「円運動」が使われる剛柔流・・・・小学生の大会ではあまり細かい所までは問題にならないので、好きなように行えば宜しいのですが剛柔の大会では、きっちり見られて違う技と判断される場合があります。受けは受けで表現しましょう。「受けではない!」と言われないように・・・押さえ受けからの攻撃の場合は、まずは、相手の攻撃を押さえ受けするのですが・・・受けを相手の攻撃を迎えに行っ [続きを読む]
  • 転身の技
  • 技と技の工夫において、転身する意味を感じる必要があります。単にくるっと回っているのではなく体の線も含めて転身する意味を感じてください。なんで転身するか?転身には、捌き、受け、取り、攻撃を同時に行うための工夫があり、最終の極めまでの流れを止めずに自分を優位に保ちながら行うものです。特に形を打つ場合は、形の種類によって色々あります。特に相手の攻撃を吸い込む形の転身は、それを感じて行うべきです。ただ・・ [続きを読む]
  • 撃砕第2の最後
  • 撃砕第二の最後がわかりにくいという事で・・・・古い動画を出してきました・・・撃砕第二の最後の足さばきは初めての方には難しいと思います。回し受けは参考にはなりませんが足運びはこの動画を見て参考にしてみてください。動画は姿勢が前かがみです・・・背筋はちゃんと立てて下半身の練習をしてみてください・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 相手の攻撃を掌で受けた場合
  • 大会が近付いております。皆さん自宅で鍛錬していますか?小学校4年生位からは、形も非常に難しくなってきます。細かい注意点を理解しないと、タダの踊りになってしまいます。頑張って覚えてください。一般的に、相手の攻撃を外受け及び内受けした後に、投げ技や相手の腕を掴む場合は受けながら掌から拳に変わりますがその際には、小指から握っていく形となります。細かい話なので個人の自由で一気に握っても構いませんが・・・小 [続きを読む]
  • 見かけ上速い動きの選手
  • 確かに「形」にはスピードが要求されますが例えば。。。下半身が出来ていないのに、上半身だけ早く決めても初心者からは、早くて凄いと思われるかも知れませんが・・・先生から見ると全く早くなく、どちらかと言うと遅い部類という評価となります。見かけ上のスピードは、技の流れや上半身下半身、足と腕、床と重心等の関係や関連を無視して腕や足だけを速く動かしているだけ。粘りとは違うずれです。という事です。実際に見かけ上 [続きを読む]
  • 形の練習の記憶喪失
  • 人は忘れる生き物であって、体で覚えていても、一定間隔で思い出さないと忘れてしまいます。形についても同じで熱心な選手や先生を除き一般人は、やらないと確実に忘れます。忘れないようにする方法として、メモ書きを残すという方法もありますが文字では、動きの細かい部分まで書き込むのは非常に難しい場合があります。オヤジがお薦めする方法は・・・・教えて頂いた事を忘れない内に、自宅で動画に収める方法です。ビデオカメラ [続きを読む]
  • 写真スクール
  • 写真撮影の趣味がありますが・・・・自己流ではあるのですがここ数年前から、縁があって「写真の先生」に指導を頂き勉強しています。指導方法は、毎月自分が撮影した写真の中から100枚程選出して先生に見てもらいその内から5枚〜10枚程作品になりそうなものをプリントして頂きその内から5枚をクラブの例会に提出し、他のセミプロの方々の作品も含めて順位を付けて頂くものです。香川県では古いクラブで出展すれば上位に入る [続きを読む]
  • 日曜日にたった一人で大西神社へ行きました。
  • 妻は一緒に行ってくれそうだったのですが・・・次男がどこかへ連れて行って欲しいという事で家へ残る事に・・・仕方が無いので一人で車を走らせました。最近カメラの調子が悪く、撮影へ出かける意欲が薄れていましたが近県でめぼしいい色々な祭りの最終が大西神社でしたのでこの時期の祭りの最後として撮影に行きました。この祭りには初めて参加しましたが、想定通りの内容でした。意欲が薄れていたので作品になるような写真は撮れ [続きを読む]
  • 皆さん自宅での練習頑張っていますか?道場でも努力していますか?
  • 指導者は生徒が上達する事が喜びで、自分の知識が世の中に貢献する事を望んでいます。道場の練習も大切ですが、自宅の自主練習も非常に大切です。道場では学ぶ事と、修正が主な内容で自宅練習が身に着ける(忘れない)、技を体に取り入れる。重要な練習となります。従って、自宅練習が薄いと練習している自分と比べても上達は遅くなります。もっとも本人が苦痛なのは同じレベルの反復かも知れませんが、今の時点のレベルを超えなけ [続きを読む]
  • カメラのセンサーにゴミがつくのは
  • レンズ交換時にゴミが混入するのはもとより、ブロアで清掃時に機構内に巻き込んだゴミや機構内の油が撮影中にセンサーに付く場合もあります。シャッターの数だけゴミがつくものと思い。気楽にクリーニングする手立てを確立しておく必要があります。センサークリーニングは撮影の前日には清掃する感じです。悪運次第でゴミは一気に付きます。レンズを付けっぱなしの状態でもゴミは付く場合がありますのでセンサークリーニングは簡 [続きを読む]
  • 連日妻とランチ
  • 長男も次男も自分の時間が欲しいようでついて来なくなりました。と言うことで〜休みの昼御飯は子供達自分達で作ってもらい妻と二人で昼食を日替りで今日は高松市内で食べています。今日は蔵人です。 [続きを読む]
  • 心折れて?
  • 練習は一般的に●知らなかった事を認知する事●覚えた事を忘れないようにすること●自分の体を自分の物にする事の繰り返しかと思います。狭い範囲での教えを乞う事は主に●自分から求める方向性を自覚する事●未知の領域範囲を小さくする事 等かと思います。しかしながら、色んな事項で練習の恩恵を感じれない事もあります。(例えば試合に負け続けるとか)そうすると「心が折れ始めます」心が折れている子の傾向は●練習時間内の [続きを読む]
  • 重み
  • 練習は一般的に●知らなかった事を認知する事●覚えた事を忘れないようにすること●自分の体を自分の物にする事の繰り返しかと思います。狭い範囲での教えを乞う事は主に●自分から求める方向性を自覚する事●未知の領域範囲を小さくする事 等かと思います。しかしながら、色んな事項で練習の恩恵を感じれない事もあります。(例えば試合に負け続けるとか)そうすると「心が折れ始めます」心が折れている子の傾向は●練習時間内の [続きを読む]
  • 全国大会の結果が出ましたね!
  • 選手の皆さん、お父さん、お母さん、お疲れさまでした。現地でサポート頂いた先生方有難うございました!試合の結果がでましたね!各地域のTOP選手なので基本優秀な選手ばかりの大会です。その中で・・・・入賞者のみなさん頑張りましたね!特に4年生以上で、優勝や入賞された選手は、自分の基本性能の上に相当の努力の結果なので素晴らしいと思います。1試合目で負けた選手も、くじ運もありますので、1試合目だろうが2試合 [続きを読む]