Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: おしゃべり大好き!自閉っ子「チョロちゃん日記」
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルおしゃべり大好き!自閉っ子「チョロちゃん日記」
ブログURLhttp://ameblo.jp/chorosuke-diary/
サイト紹介文自閉症スペクトラムのチョロちゃん。 波乱万丈で楽しい凸凹育児です。 発達障害児も発達します!
自由文チョロちゃんは明るく元気な自閉っ子です。
三人兄弟の末っ子で年の離れた兄姉がいます。
チョロちゃんとの毎日は大変な事もあるけれど、面白くって楽しい事もいっぱいあります。
「発達障害児」も、発達(成長)します。
大変な凸凹な子育てを頑張っているママが、この凸凹育児日記を読んで元気になってくれたら嬉しいです♪
一緒に楽しみましょう〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/04/05 14:02

Kei さんのブログ記事

  • SSTよりも大事な事って…
  • 自閉症の子は周りの空気を読むのが苦手で、場にそぐわない言動が多いのでSSTでパターン化して覚えさせてその場にあった行動を促す。…というのが一般的な指導法です。 このSSTが自分の失敗や経験に基づいて自分の考えで作られたものなら、場合によっては効果的かも知れませんが、人が作ったものをあてがわれてこういう時にはこうしま(言い)しょう。というものであるなら意味がないかな?と思います。 応用が効かないの [続きを読む]
  • 大人になっても 感覚過敏で悩んでいるなんて…
  • NHKでは一年間かけて発達障害の特集をするそうです。 今までの番組は残念ながらどれも中途半端で、結局何が伝えたかったのか?…で終わっていました。 今回のシリーズはどうなるでしょう…? 今日の番組を最初から最後までキチンと観はしませんでした。 ただ、大人になっても感覚過敏で辛い…なんて、さぞかし大変だろうと思います。 少し前のブログに感覚過敏のことを書きましたが、チョロちゃんは就学 [続きを読む]
  • 発達障害の感覚過敏が治ると偏食も治ります!
  • ゴーヤが美味しい季節になりました。ゴーヤを見るとチャンプルーが食べたくなります。 初めてゴーヤチャンプルーを食べた時、苦いと覚悟(笑)して口に入れたからか、思ったほどに苦くはなくて美味しかったです 早速、作り方を教えて貰って自分でも作りました。もう20年近く前です。発達障害のチョロちゃんの就学前までの頃の印象は、生活するのが大変だろうなぁ〜という事でした。 どうして過去形か?というと殆 [続きを読む]
  • お門違いな巡回相談
  • 中学校の対応があまりに悪すぎて…と言うより、先生が何もご存知なさすぎて巡回相談をお願いしたのに、ただ授業を見学(しかも交流学級)頂いただけの様子 特別支援学級の編成とか教室の使い方とか先生のご存知なさを知って頂いて何とか軌道修正を…という希望が全然伝わっていなかった様で、先生は嬉々として「みんなと授業を受けているチョロちゃんを見て驚かれていました」と頓珍漢な報告をして、何だかな…の結果でした。 [続きを読む]
  • おにぎり丸と人参しりしりがお気に入り
  • 中学生になって初めての運動会。 チョロちゃんが一番気になるのは、何と言ってもお弁当(笑)今日はお気に入りの「おにぎり丸」「餃子」と「ビビンバ」 鶏肉と花の形に形成した卵焼き。前に(沖縄出身の)友達に教えて貰った「人参しりしり」これはシーチキンをを入れたら良いと教えて貰っていたので入れました。 チョロちゃんに好評で完食。 前は人参の食感がハッキリし過ぎて食べられなかったのに、最近は本 [続きを読む]
  • 体育大会と学校環境
  • 去年、小学校最後の運動会には出ない。と決めて練習にも不参加だったチョロちゃんですが、中学校では授業も交流学級で受けて体育大会の練習もみんなと頑張っています。 競技の一つに障害物走の様なものがあるそうですが練習では臨機応変にその場に居合わせたパートナーを見つけて、速くゴールができたと話していました。 その時々でお題(笑)が違うので 意外と難しいけれど、顔も名前も知らない他のクラスの子と協 [続きを読む]
  • 横で揺らして〜
  • 身体が疲れていても、ストレスや緊張で眠れない事があるとチョロちゃんから金魚体操の催促があります(笑) (大人だったら)一人金魚体操を自分でしてラクになれますが、チョロちゃんに一人金魚体操をさせると無駄な力が入りすぎて全然身体が緩んでいません ゆらゆら〜〜という感じではなくて、ブルブル^^^^という感じ。異様に頭が揺れて不自然です。 わたしも本を読んで初めて金魚体操をした時は、無駄な力が入っ [続きを読む]
  • 百恵さんの歌を長男の祐太郎さんが歌って
  • 昨日のミュージックフェアの出演者欄にさだまさしさんと三浦祐太郎さんの名前がありました。 谷村新司さんのデビュー45周年記念という事でしたが、谷村新司さん、さだまさしさん、三浦祐太郎さんが並んでいて、共通項と言ったら 百恵さん! さだまさしさんの「秋桜」、谷村新司さんの「いい日旅立ち」どちらも山口百恵さんが歌った曲です。 谷村新司さんの記念番組なので、三人で歌うのは当然ですが「いい日旅立 [続きを読む]
  • チョロちゃんの顔認識力(笑)
  • 「パイレーツ・オブ・カリビアン」「チャーリーのチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」ジョニー・デップさんが特殊メイクで出演している映画ですがチョロちゃんは全部観ています。 昨日の夜中に「ツーリスト」という映画が放送されていて、録画したのを今日観ました。 特殊メイクなしのジョニー・デップさんが出ていて、他の映画とかなり印象が違うのですが、顔を見るなり(「パイレーツ・オブ・カリビア [続きを読む]
  • ただ(無料)でしてあげますよ。
  • ずっと昔に買った原付を廃車することにしました。 50cc超えで「免許を取って乗りたい」と言っていた長男ですが、車に乗る様になったらこちらの方が通勤にも便利(笑) 廃車の手続きはナンバープレートを持って市役所に行きます。ナンバープレートを外してと頼んだらネジ山をダメにして、外せなくなりました古くて錆び付いていたので錆び取り剤をかけたりしたけどダメだったそうです。 娘がネットで調べてナンバー部 [続きを読む]
  • 特別支援学級に在籍しているのは…
  • 担任の先生は発達障害(自閉っ子)の事をご存知ない様で、特にチョロちゃんの様なタイプの子は初めてだそうです。 確かに自閉症はスペクトラムなので困り感や特徴が様々ですが、先生方の多くが知的な障害のあるなしで見方を変えてきます。 …であればそこでクラスを分けられたらいいと思うのですが、そこら辺が曖昧なので難しいです。 〜〜できるから(当然)〜〜だろう。 (又は 〜〜できるはず)と判断されがちで [続きを読む]
  • 「合理的配慮」は無理ですか?
  • 中学生になってから、殆どの授業を交流学級で受けていますが、それは先生から(普通高校の)受験がしたいなら交流学級での授業を受けないと無理だと言われたからです。 教科担任制なのでその辺りは理解していますが、交流学級で授業が受けられない時は特別支援学級の教室で、当該学年の授業内容を受けさせて頂きたいと担任の先生にお願いしたら、「特別支援学級在籍生徒には特別支援学校高等部受験ができる学力をつけさせたい [続きを読む]
  • 疲れが出てきたようで…
  • 新年度が始まって新しいがっこう、先生、クラスメイト…全部変わりましたが ほぼ交流学級で授業を受けてきました。 中学では基本的には交流学級で授業を受けないと、高校受験の時に困る…という自覚からか頑張っています。 違う小学校から来た生徒とトラブルがあったり、特別支援学級の担任の先生はかなり素人で話が通じません 先週末から体調を崩して昨日は学校を休みました。 疲れた。が最近の口癖になって [続きを読む]
  • 「人間脳の根っこを育てる」を読みました!
  • 栗本啓司先生の新刊が届きました。 とってもわかりやすくてアッと言う間に読み終わりました。 発達障害は「脳機能の障害」と言われていますね。 この本の帯部分には「発達障害は、心の障害ではありません。 神経発達の障害です。」とはっきり書かれています。 栗本先生のこれまでの2冊の本は主に身体アプローチの方法が詳しく書かれていました。 今度の本では「言葉以前のアプローチ [続きを読む]
  • ”栗本先生の講座のチラシができました”
  • 栗本啓司先生の新刊が届きました。 とってもわかりやすくてアッと言う間に読み終わりました。 発達障害は「脳機能の障害」と言われていますね。 この本の帯部分には「発達障害は、心の障害ではありません。 神経発達の障害です。」とはっきり書かれています。 栗本先生のこれまでの2冊の本は主に身体アプローチの方法が詳しく書かれていました。 今度の本では「言葉以前のアプローチ [続きを読む]
  • 懐かしいサポートブック
  • チョロちゃんが小学校に入学する時に作ったサポートブック。 今、読み返すと感覚過敏がたくさんあって一つ一つが大変で育て難い(生き辛い)子だったなぁ〜と思います。 給食・プール・トイレ、それから触られるのが苦手だという事、大事な事を言葉にして伝えるのが苦手な事…。 項目毎に用紙を変えて作りファイルに入れて先生に渡しました。 中学に入る時には小学校の時ほどチョロちゃんに大変さがなく、お陰 [続きを読む]
  • MICKEY BLUE ユニクロ オリジナル小皿
  • チョロちゃんの今季のTシャツをユニクロで買いました。 Disneyの商品を買うと貰える小皿。 4種類ありますが選んだのはこの柄。 娘が欲しいと思っていたそうで ちょうどよかった      お願いしますm(_ _)m       にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 疲れた。っていう自覚
  • チョロちゃんが小さい頃は多動な上に睡眠障害がありました。 「睡眠障害」というのが乳幼児期からあるなんて事は思いもしない事だったので、「朝からずっと動き回って疲れないのはなぜ?」って、とっても不思議でした。 わたしの方が疲れ果てヘトヘトでしたから…、まさか「疲れた」という感覚や「寝て起きてリセット」が当たり前にできない身体だなんて思いもしませんでした。 そういう事がオートマチックにできな [続きを読む]
  • 中学生なのに毎日 先生が電話で報告してくる
  • 今週から授業も始まって本格的な中学生活がスタートしました。 小学校の時はパニックとか、感覚過敏の酷さから毎日先生に色々な対応をして頂いていました。 それでも、一々連絡をされる事などなく、放課後になって元気に帰って来ました。 小学校に入学した時 担任になってくれた先生は、初めて特別支援学級の担任になった先生でしたが、できない事を見越して先取りで予習させてくれて、例えば苦手な縄跳びも先生と [続きを読む]
  • 「人間脳の根っこを育てる」栗本先生の新刊が発売されます
  • 親子でお世話になっている栗本啓司先生の3冊目の本が、間もなく花風社からの出版されるそうです。 栗本先生のHPはこちら 5月に栗本先生の講座が熊本であるそうです。参加を希望される方は主催者にお問い合わせ下さい。 熊本の講座のお知らせはこちら 更に6月には長崎でも講座があるそうです。 参加を希望される方は主催者にどうぞ 長崎の講座のお知らせはこちら 最近の [続きを読む]
  • 会えて良かった
  • チョロちゃんの訓練の帰り、仲良しのお友達とランチと遊び。 帰りにスーパーで友達の親子に会いました。園で同級生だった女の子とお母さんです。 チョロちゃんはその女の子が好きだった時があって、その女の子もチョロちゃんを気に入ってくれていて、ほんの数年前まで「チョロちゃんと結婚する!」と、言ってくれていました。 久しぶりに会ってもチョロちゃんは相変わらずで、挨拶したきり店内散策(笑)お互いに子 [続きを読む]
  • バカにしないでよ 〜幼児言葉はやめて〜
  • 障害のある人や高齢者に対して幼児言葉やタメ口を使う人が時々います。 障害がある人に対して幼児言葉を使い続けるのは変ですし、ご高齢の方には(親しい間柄でも)敬意をもって接するのが相応しいと思っています。 中学校に顔合わせに行きました。担任の先生、もう一人の支援学級の先生、他にもおられて、始めに入学式の大体の流れを教えて下さいました。 卒業式は何回も練習しますが、入学式は練習などありません [続きを読む]
  • こだわりが無くなるという事
  • 小さい頃のチョロちゃんは自閉っ子の色んな特徴満載で(笑)とっても育て難かったです。 幼児期まではこだわりが酷くて色んな事が面倒くさい子でした。 色に関しては「赤」にこだわっていて、何でも赤を選びます。 幼児期に2年間弱スポーツ教室に通ったのですが、ボールも遊具も全部赤以外では嫌がって小パニック わざわざ違うグループにして貰ったり、他の人が変わってくれたりして何とか参加していましたが [続きを読む]