taka さん プロフィール

  •  
takaさん: T.Room of hobby 2
ハンドル名taka さん
ブログタイトルT.Room of hobby 2
ブログURLhttp://troomofhobby.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヤモリ・蟲・フィールド・写真・カメラなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/04/06 17:50

taka さんのブログ記事

  • Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー
  • Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー この蜘蛛も以前から気になっていた蜘蛛飼ってみないと良さがわからないのでね〜蜘蛛だけじゃなく爬虫、両生類、蟲もそうだけど高い=良いではなく 高い=レアなので安いからだめではない 確かにレア種を導入できた時の満足感は、ありますがレア種の割りに・・・・ってやつも確かにいるわけですまずは、上手く育てあげないと [続きを読む]
  • そんなこともある
  • Ephebopus cyanognathus ブルーファング スケルトン 既に☆ってます今まで色々飼育してきたけど ほぼ私の管理の落ち度で☆らせているのでしょう今まで飼ってきた生き物全てが元気だったらとっくの昔にキャパオーバーかなりの数を☆らせてきました この蜘蛛も導入して数日で書肺などからカビのようなものにおかされてお星様に綺麗なのは知っていたのですが、なんだか手が出なかった蜘蛛で またいつかの機会にと思っておりますプ [続きを読む]
  • Phormictopus cautus"Blue Femur"
  • Phormictopus cautus"Blue Femur"とのことで導入した個体私のところのPhormictopus cautusと若干色が違う気がするけど個体差だったり脱皮ごとに色も違うのでなんともいえないです流木入れたらそこが気に入ったのかいつも木の上 [続きを読む]
  • Phormictopus sp.  緑
  • Phormictopus sp. "green karapax"甲が緑の意味らしい  どうやらグリーンではなくゴールドらしい それはそれでイイね現在は幼体色なので今後の変化が楽しみである実は、私Phormictopusの幼体カラーが好きでこのままの色でおおきくなるといいのにな〜なんて思ったりしてPhormictopus sp. "full green"こちらは、フルグリーンで入ってきた個体現在は、グリーンフィーマーって感じです雄なので、性差で色の違いはありそうなので色 [続きを読む]
  • ヤンバルオオムカデ
  • ヤンバルオオムカデ デュビアが好物ですこのムカデの飼育は、やはり温度がカギですね当方、札幌にすんでいるので、夏場以外は涼しい環境なのでいいのですが北海道の家って暖房の設備はしっかりとしてるので、私の家でも極寒の冬場も室内は22度くらいで室内は過ごしやすいしかし・・・夏場・・・熱帯夜で寝苦しい夜といっても1週間あるかないかなので、エアコンの設置は、していないなので基本扇風機が主力の我が家ヤンバルオオム [続きを読む]
  • トリニダード
  • Holothele incei トリニダードオリーブ 小さいうちは甲が緑で綺麗ですね成長とともにオリーブゴールドに変わっていくことでしょう楽しみですHolothele sanguiniceps トリニダードピンクあえてHolotheleをそろえたわけではなくなんとなくオーダーして後からあれ同属ですねって感じこちらは、少々育った個体で2匹導入、導入時からなんとなく雰囲気が違うので性差だといいな〜私・・・直感衝動買いが非常に多く反省しなくては [続きを読む]
  • Xenesthis intermedia
  • Xenesthis インターメディア イマニスに比べるとあまり出回らないゼネブルームは、バキっときまってますが 今のところ体は、茶色将来が楽しみです導入時に別血統Prで導入したので、雌をできるだけ大きく育てようとがんばっていますが雄の餌を絞ってしょぼい雄になっても困るので結果同じように飼育しています若干雌のほうが大きいかなって感じ さてどうなるかな〜 [続きを読む]
  • Phormictopus cautus
  • Phormictopus cautus 雌前回までは、ケバい感じが強かったが今回の脱皮でケバさが薄らいで妖艶な感じがでてきた様な気がする目の横にアイシャドウをしたかの様に青が入って美しいね私のところに、同じ血のP.cautus 雌がもう1匹いるのですが そちらは、この個体より一回り小さいけど1度無精卵を産んでいるので 是非とも雄を手に入れたいところですPhormictopus cautus は、数ラインあるようで 繁殖は、難しいと思いますが 何 [続きを読む]
  • イマニス
  • Xenesthisの中で最もポピュラーなイマニスさんです他のXenesthisと比べると半値以下で買えますが 他に全く負けていない美しさと実はかなり大きくなるおススメです!!タランチュラ好きには、飼育してもらいたい奴ですね〜現在最終脱皮前の雄もローンして頂控えているので是非この雌には、母親になってもらいたいものですところで・・・私今まで刺激毛による被害はあまり無かったのですが・・・先日この雌の刺激毛をうけ始めて痒痒 [続きを読む]
  • 詳細不明でもお気に入り
  • ヘンケリーそれ以上の詳細が分からない奴 たしかEUCBだったようなもう一匹はヘンケリーパイン スノーフレークを親にもつ国内CBこの2匹同じヘンケリーなのですが 見た目は、違いだらけでして色柄、顔つきだったりヤモリにも個性あるので違って当たり前ですがこの詳細不明さんは、時には白の模様の赤が濃くなるので、詳細不明でも私は気に入っていますブリードするならちょっとですがね 家の2匹は大きな玉玉装備しておりますの [続きを読む]
  • 舌なめずり
  • 構図としては、完全にボツ写真ですが・・・・この顔で救済なんともいえない表情ツイッターがあまりにも手軽なので、ブログの維持が・・・・一眼で撮った写真をブログにと思っているのですがカメラのSDカードからデータとるのすら面倒な時も・・・だめだな一時の情熱に欠けてるな〜と客観的に自分を見ている自分がいる単純に年をとったんですね [続きを読む]
  • Harpactira pulchripes
  • ゴールデンブルーレッグバブーン2015.6 1匹目の導入 あまり育たないで腹パンパンになって☆らしてしまった2016.6 2匹目の導入 写真の個体 最終脱皮前 既に最終脱皮済ましてます ローン先で頑張ってほしいとこです2016.11 3匹目の国内CBを導入 なんとなく雄っぽい2017に 4匹目♀確定を導入しようとしたが・・・諸々ありまして導入断念・・・・なんかとりあえず私と愛称は、良くない感じ [続きを読む]
  • 虎子
  • ソコトラアイランドブルーバブーン繁殖失敗・・・・・交接から約3カ月後、産卵  ソコトラさんは抱卵というかハンモック状に卵を産むタイプだとこのたび知りました今まで国内での繁殖記事をきちんと見ていなかった・・・勉強不足・・・・取り上げて人工孵化など私には、無理かなと思い親任せそのまま様子を見ていたら産卵後約10日後に、くろっぽいのやら茶色っぽいのが見えてきてこれは、マズイと思い取り上げてみたところなにか卵 [続きを読む]
  • ノグチゲラ
  • お腹の調子がイマイチの感じでしたが 一眼ぶら下げてフィールディングカンカンカンと木をたたく音が聞こえたこれは、ドラミングの音 ヤンバルでこの音は、ノグチゲラマクロレンズじゃーこの程度しかとれないでしょ・・・・どこにいるかわかんないよね・・・・太い幹の方の枝分かれしたところに一様・・・この記事で2017沖縄ツアー終了〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ヌマガエル
  • ヌマガエル此奴も北海道では、目にすることが無いカエルだいたいいつもの所にいるので日中に少々採取して 蛇の餌にするパターン今回も採取したんだけど肝心のヒメハブさんが良いタイミングで出なくてカエルは帰るとなりました。ドモドモ [続きを読む]
  • 等価交換!??・・・・
  • 昨日、出社前なにやらワーギャーって何かが鳴いている・・・・サウザンリーフテールゲッコーが鳴いているなんだろと思い仕事へ仕事は、順調で事が上手く進み、いい調子さらに私の論文報告を最優秀報告賞に選んで頂き 賞状と表彰賞金を受取り 気分は上々論文審査委員会の方々は、国交省 技監を筆頭に錚々たる方々で とても名誉な事なんだなと実感し嫁さんにも賞状見せて珍しく 自慢して ご機嫌ちゃんでいましたしかし・・・・ [続きを読む]
  • 北海道では見れない 虫
  • クモヘリカメムシ分布 : 本州・四国・九州・沖縄イネ科の草や水田のイネを食害する 農家さんからしたら害虫ですね・・・ぱっと見アメンボかと思ったササグモ分布 : 本州,四国,九州,南西諸島ハエトリグモにしてはつぶらな目で脚が細いのでなんだろってことで撮ってきましたなんか今年は、思っていたより写真が少ないので沖縄ネタ切れ近し・・・・ [続きを読む]
  • コバネコロギス
  • コバネコロギスコオロギとキリギリスの中間的な分類に属するらしい分布 : 本州,四国,九州,屋久島,南西諸島北海道で見ることのできない虫っていいね沖縄で写真撮ってきて調べたら北海道にもいる虫ってこと アルアル [続きを読む]
  • オキナワヤモリ2
  • オキナワヤモリミナミヤモリに似ていますがミナミヤモリとの区別として 裏に黒色の班があるのがオキナワヤモリなのだが私は、背中の模様も違っていると思う 模様の白っぽいところが 三角ないしひし形もしくは、スペードである様な気がする今回は、気温も低かったので 冬場に見かけることが多いそうなのでよく目にしたのだと思う沖縄ツアーから既に2カ月か〜 既に恋しいオキナワ [続きを読む]
  • ナミエガエル
  • ナミエガエル沖縄島の固有種、沖縄県の天然記念物メスが大きくオスが小さいのが一般的なカエルなのだが 此奴は、逆でオスの方が大きくなるようだ水場を探せばなんとか見つけられる 雨だとまたナミエかとなった年もあったヤンバル三大蛙の一角ですが、一番目にできるかなナミエガエルに近い種類は、台湾以南の熱帯地域に広く分布しているが、八重山諸島や宮古諸島をとびこして沖縄島に分布しているのが不思議ですね〜ヤンバル学入 [続きを読む]
  • オオゲジ
  • 北海道には、ゲジはいるけどオオゲジはいない沖縄で見るオオゲジは、北海道のゲジとはぜんぜん違うまあ蟲好きでもないとオオゲジなんて気持ち悪い蟲でしかないですよね〜私は、なぜか大きいと気持ち悪さが半減してしまう感じがする でも突然頭の上に落ちてきたら まだ治ってない首またクラッシュしてしまうだろう別個体昆虫の複眼に似た偽複眼を持ち、昆虫に進化する前の原型のような魅力的な形態をしているらしい確かにムカデと [続きを読む]
  • オオハシリグモ
  • オオハシリグモ大きい蜘蛛です ヤンバルの沢などで目にします I氏は、一発目声少々でてました(笑私は、今回2匹お持ち帰りしました沢の岩盤に2匹が近くに居たのでその2匹をお持ち帰りした現地でもすぐ近くにいたので試しに縦長のガラスケースにて同居させてみたらなにやら争う感じも無く 数日経ってケース内を覗いたら 片方が最終脱皮をしていました触脚の感じから ♂かなと予想していた方が見事♂だったので最終脱皮前でも触 [続きを読む]