taka さん プロフィール

  •  
takaさん: T.Room of hobby 2
ハンドル名taka さん
ブログタイトルT.Room of hobby 2
ブログURLhttp://troomofhobby.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヤモリ・蟲・フィールド・写真・カメラなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/04/06 17:50

taka さんのブログ記事

  • Harpactira pulchripes
  • ゴールデンブルーレッグバブーン2015.6 1匹目の導入 あまり育たないで腹パンパンになって☆らしてしまった2016.6 2匹目の導入 写真の個体 最終脱皮前 既に最終脱皮済ましてます ローン先で頑張ってほしいとこです2016.11 3匹目の国内CBを導入 なんとなく雄っぽい2017に 4匹目♀確定を導入しようとしたが・・・諸々ありまして導入断念・・・・なんかとりあえず私と愛称は、良くない感じ [続きを読む]
  • 虎子
  • ソコトラアイランドブルーバブーン繁殖失敗・・・・・交接から約3カ月後、産卵  ソコトラさんは抱卵というかハンモック状に卵を産むタイプだとこのたび知りました今まで国内での繁殖記事をきちんと見ていなかった・・・勉強不足・・・・取り上げて人工孵化など私には、無理かなと思い親任せそのまま様子を見ていたら産卵後約10日後に、くろっぽいのやら茶色っぽいのが見えてきてこれは、マズイと思い取り上げてみたところなにか卵 [続きを読む]
  • ノグチゲラ
  • お腹の調子がイマイチの感じでしたが 一眼ぶら下げてフィールディングカンカンカンと木をたたく音が聞こえたこれは、ドラミングの音 ヤンバルでこの音は、ノグチゲラマクロレンズじゃーこの程度しかとれないでしょ・・・・どこにいるかわかんないよね・・・・太い幹の方の枝分かれしたところに一様・・・この記事で2017沖縄ツアー終了〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ヌマガエル
  • ヌマガエル此奴も北海道では、目にすることが無いカエルだいたいいつもの所にいるので日中に少々採取して 蛇の餌にするパターン今回も採取したんだけど肝心のヒメハブさんが良いタイミングで出なくてカエルは帰るとなりました。ドモドモ [続きを読む]
  • 等価交換!??・・・・
  • 昨日、出社前なにやらワーギャーって何かが鳴いている・・・・サウザンリーフテールゲッコーが鳴いているなんだろと思い仕事へ仕事は、順調で事が上手く進み、いい調子さらに私の論文報告を最優秀報告賞に選んで頂き 賞状と表彰賞金を受取り 気分は上々論文審査委員会の方々は、国交省 技監を筆頭に錚々たる方々で とても名誉な事なんだなと実感し嫁さんにも賞状見せて珍しく 自慢して ご機嫌ちゃんでいましたしかし・・・・ [続きを読む]
  • 北海道では見れない 虫
  • クモヘリカメムシ分布 : 本州・四国・九州・沖縄イネ科の草や水田のイネを食害する 農家さんからしたら害虫ですね・・・ぱっと見アメンボかと思ったササグモ分布 : 本州,四国,九州,南西諸島ハエトリグモにしてはつぶらな目で脚が細いのでなんだろってことで撮ってきましたなんか今年は、思っていたより写真が少ないので沖縄ネタ切れ近し・・・・ [続きを読む]
  • コバネコロギス
  • コバネコロギスコオロギとキリギリスの中間的な分類に属するらしい分布 : 本州,四国,九州,屋久島,南西諸島北海道で見ることのできない虫っていいね沖縄で写真撮ってきて調べたら北海道にもいる虫ってこと アルアル [続きを読む]
  • オキナワヤモリ2
  • オキナワヤモリミナミヤモリに似ていますがミナミヤモリとの区別として 裏に黒色の班があるのがオキナワヤモリなのだが私は、背中の模様も違っていると思う 模様の白っぽいところが 三角ないしひし形もしくは、スペードである様な気がする今回は、気温も低かったので 冬場に見かけることが多いそうなのでよく目にしたのだと思う沖縄ツアーから既に2カ月か〜 既に恋しいオキナワ [続きを読む]
  • ナミエガエル
  • ナミエガエル沖縄島の固有種、沖縄県の天然記念物メスが大きくオスが小さいのが一般的なカエルなのだが 此奴は、逆でオスの方が大きくなるようだ水場を探せばなんとか見つけられる 雨だとまたナミエかとなった年もあったヤンバル三大蛙の一角ですが、一番目にできるかなナミエガエルに近い種類は、台湾以南の熱帯地域に広く分布しているが、八重山諸島や宮古諸島をとびこして沖縄島に分布しているのが不思議ですね〜ヤンバル学入 [続きを読む]
  • オオゲジ
  • 北海道には、ゲジはいるけどオオゲジはいない沖縄で見るオオゲジは、北海道のゲジとはぜんぜん違うまあ蟲好きでもないとオオゲジなんて気持ち悪い蟲でしかないですよね〜私は、なぜか大きいと気持ち悪さが半減してしまう感じがする でも突然頭の上に落ちてきたら まだ治ってない首またクラッシュしてしまうだろう別個体昆虫の複眼に似た偽複眼を持ち、昆虫に進化する前の原型のような魅力的な形態をしているらしい確かにムカデと [続きを読む]
  • オオハシリグモ
  • オオハシリグモ大きい蜘蛛です ヤンバルの沢などで目にします I氏は、一発目声少々でてました(笑私は、今回2匹お持ち帰りしました沢の岩盤に2匹が近くに居たのでその2匹をお持ち帰りした現地でもすぐ近くにいたので試しに縦長のガラスケースにて同居させてみたらなにやら争う感じも無く 数日経ってケース内を覗いたら 片方が最終脱皮をしていました触脚の感じから ♂かなと予想していた方が見事♂だったので最終脱皮前でも触 [続きを読む]
  • 今回にいたっては、レアもの
  • 何時もな林道で水があるとこには、ほぼ登場するヒメハブさん今回にいたっては、最終日の夜にやっと3匹写真に収めれたのは、この一匹ヒメハブが狙っている獲物 リュウキュウカジカカエル 数個体目にしたものの今までに無い数の少なさ どうしたんだと心配になるレベル流石気温10度前半だと出てこないんですね〜 [続きを読む]
  • アカマタ
  • 安定のレギュラーメンバーのハズが・・・・・リュウキュウアオヘビは、すんなり見ることができたのだが・・・・アカマタがいない・・・・例年ならアカマタか〜って何本もスルーする蛇なのだがいない・・・あせる・・・いない・・・ 何時もの場所以外も探すと やっといましたいました山の頂上付近の高いところですが居ましたワイルドライフ(NHK BS3)で浜辺にやってきて 海ガメの子供を食らうアカマタがちょうど私達が沖縄ツア [続きを読む]
  • リュウキュウアオヘビ
  • リュウキュウアオヘビ安定のレギュラーメンバーしかし今回は、数も多くはなかった 脱皮モードの奴が多かったな〜かっさかさでもとりあえず出てきてもらう私達チームには、パイプ職人M氏がいるのでレギュラーメンバーは、確実に出てきて頂く私は、いつもM氏に出してもらうので 自分で出したことが実は、無いその後なんとか脱皮モードではない綺麗な奴も登場してくれた怒らせると首を持ち上げ威嚇してくるので写真は、撮り易い蛇で [続きを読む]
  • オキナワイシカワガエル
  • 雨が降らず乾燥注意報・・・・カエル駄目だな〜って思ってました鳴き声もオキナワアオガエルがかろうじて鳴いていた・・・・・イシカワガエルの鳴き声は、聞けなかったのだが過去最高の4個体も見ることができました実に美しいカエルですね〜色彩変異のアザンティックの青いイシカワさんも居るようですがそれは、居ませんでしたね 別の場所に居るんでしょうね 巣穴が決まっていて一度見ると翌日も同じところに居ましたよ沖縄県の [続きを読む]
  • ??何クモ??
  • ジョウゴグモの様な容姿??オキナワキムラグモ♂??お腹になにやら節のような物も見えていたしこの辺りでオキナワキムラグモの巣を以前目にしていて勝手にオキナワキムラグモ♂と思っていました 一緒に居たM氏とI氏にもオキナワキムラグモの♂かなって間違った情報・・・ゴメンナサイオキナワトタテグモの♂かな?オキナワキムラグモ♂? けっこう大きな個体でした 持ってきて調べた方がよかったな・・・蜘蛛好き失格・・・・ [続きを読む]
  • コ・アシダカクモ
  • 北海道には、居ない蜘蛛 コアシダカクモ.sp今回アシダカクモは、見なかったな 目の前に1本白い帯があるか無いかで私は、見分けているけどコアシダカグモ属にはさらに別種があり、琉球列島には地域ごとの別種がいるらしい葉っぱの上でいい感じにポージングしてくれる帰ってきて写真みて お持ち帰り有りだったな〜って 毎度思うコアシダカクモ→→→→→→このイントネーションが普通かと思うがおそらく私の嫌いなSS氏に言わせる [続きを読む]
  • オキナワヤモリ
  • オキナワヤモリ 最近はめっきりテンションは低いですが 本来は、ヤモラーな私北海道には、ヤモリがいないためヤモリを目にするだけでテンションは、上がるミナミヤモリに似たヤモリですが今回は、気温も低く 宿でホオグロヤモリを数匹以外は林道で目にしたヤモリは、おそらくこのオキナワヤモリだったと思う一番体色の濃い感じの個体の写真此奴は、体色の濃淡で黒っぽい色にもなっていましたよ とても綺麗どこかの記事で オキ [続きを読む]
  • ハナサキガエル
  • ハナサキガエル天然記念物には、指定されていないが 沖縄県北部の固有種雨が降ったら 沢山見られるカエルなのですが今回は、2個体しか見つけることができなかったジャンプ力が凄く飼育には、向いていない種類と思いますよこのカエルを見つけた岩盤に奴はいたのである翌日また同じ箇所を昨日のカエルいないかな〜ここサワガニなんかもけっこういるんだよな〜って岩盤を眺めていたらこのカエルのいた箇所のすぐ上に真直ぐに上に這 [続きを読む]
  • クロイワトカゲモドキ
  • 沖縄フィールド初のI氏が見事発見 このときも普段聞いたことない声でてましたそりゃ〜出ますよウン 私も始めて見たときは、I氏以上のリアクションだったと思いますこんなすばらしい生き物が生息しているんですから前記事のイボイモリも同じですが 沖縄県の天然記念物に指定されています南部の個体(マダラトカゲモドキに近い感じ)も見てみたいですが ポイント探しに時間を費やしてしまいそうで未だ探していない北の大地 北海 [続きを読む]
  • イボイモリ
  • なんだか忙しくてブログアップする頻度が・・・・まあ自己満足の日記だからいいか2017沖縄ネタがかなりあるのでこの頻度でいくとしばらく沖縄ネタですヤンバルオオムカデは、物凄い衝撃でしたが他にもテンションのあがる出会い有りましたよ半月早く行ったのもあってかとても寒い・・・・しかも風も強い 夜間は、国頭村の林道山頂部では、11度息が少々白かった急遽決まった名護泊せっかくなのでいつもと違う場所も見てみようとなり [続きを読む]
  • ヤンバルオオムカデ
  • 今年の沖縄ツアー無事帰宅しております今回は、例年より半月早く4/1〜4/5の日程で渡嘉敷島+ヤンバルの予定でしたが前日からの海上時化で残念ながら 私達が予約していた船は、欠航その後の予約等もあるので、今回は、渡嘉敷島を諦めヤンバルに絞ることに当日予約で名護の安くて良いホテルに泊まることができ予定していなかった箇所での散策から始まった今回の沖縄ツアー例年なら目にした順番にブログ記事にしていたのだけど今回は [続きを読む]
  • 今年度、終わり
  • Poecilotheria regalis  インディアン オーナメンタルなんか撮りだめしていた写真でとりあえずお茶お濁すさて今年度も今日で終わり 明日からは、世間は新年度 まあ土日なので、週明けからになりますが私は、明日沖縄へ4泊5日 渡嘉敷島+ヤンバルの定例コースに行ってきます今回は、いつもMr monday氏と2人での旅行でしたが、今回は、Mr monday氏とブログリンクのI.Natural LifeのI氏と3名での初の沖縄となります I氏は、初 [続きを読む]
  • Phormictopus cautus sp
  • Phormictopus cautus "real purple" sp.リアルパープル ♀脱皮が近く最も色が落ちている状態でもそれなりに紫が出る美種脱皮して間もないときは、物凄く綺麗 私の中で一番のお気に入りPhormictopus cautus "2015"  sp. ♀今のところ上のリアルパープルとは、別血統 違う感じです色薄めかなPhormictopus cautus blue femur  ♀サイズ的にはこいつが一番小さいですがなかなか良い色だしてますよPhormictopus cautus  [続きを読む]