怒りのオレンジ さん プロフィール

  •  
怒りのオレンジさん: パンドラの憂鬱
ハンドル名怒りのオレンジ さん
ブログタイトルパンドラの憂鬱
ブログURLhttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本に関する様々な分野に寄せられる海外の反応を翻訳し、紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 366日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/06 18:18

怒りのオレンジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外「日本の宝じゃないか」 浮世絵の摺師の職人技に外国人が感嘆
  • 今回は浮世絵版画の摺師の職人芸を目にした外国人の反応です。映像では、江戸木版画の摺り師、松崎啓三郎氏の作業風景が収められています(シドニーにあるニューサウスウェールズ州立美術館で撮影されたそうです)。江戸木版画は下絵を描く作業を行う絵師、木版に彫る彫師、和紙に摺る摺り師との共同作業によって生み出される芸術です。作品を摺る際に用いる顔料は、墨色、赤色、藍色、黄色のたった4色のみ。その4色を水で薄めたり [続きを読む]
  • 海外「学校にプールだと?!」 日本の高校の施設の充実ぶりに外国人衝撃
  • 映像は日本の高校で学ぶ外国人留学生が撮影したもので、各教室内、グラウンド、廊下、体育館、プール、下駄箱など、通っていらっしゃる高校の校内の様子を紹介されています。外国人が特に驚いていたのがプールの存在。海外の学校では、水泳の授業自体はあるにしても、市営プールなどに移動して行うなどの対応を取られることが多く、学校自体にプール施設を持つ学校は少ないようですね。紹介されている日本の高校の施設の充実ぶりに [続きを読む]
  • 海外「日本人とは争うな」 世界一臭い缶詰に挑戦する日本人に賞賛の声
  • 「世界一臭い缶詰」とも称されるシュールストレミング( surströmming)。頭とワタを除いたニシンを塩水に漬け、樽の中で2、3ヶ月発酵させた料理で、14世紀頃にはすでにスウェーデン、あるいは北欧地域で広まっていたそうです。スウェーデン語で「sur」は「酸っぱい」、「strömming」は「バルト海産のニシン」の意で、その名の通り強烈な酸っぱい臭いを発し、臭気指数は焼きたてのくさやの6倍以上。缶が破裂して悪臭が周辺の荷物 [続きを読む]
  • イタリア「日本は魔法の国」 カップルが映した日本に恋するイタリア人が続出
  • 今回はイタリア人カップルの日本旅行動画から。実は映像のカップルのお二人、日本に観光で来るのは二回目。よっぽど初めての旅行の際に日本を気に入ってくださったのか、前回の日本旅行からわずか一年ちょっとで再来日されています(一度目の日本旅行に対するイタリア人の反応はこちらから)。一度目の日本旅行では東京のみの観光だったようですが、今回は京都のほうにも足を運んでいらっしゃいます。映像に映る日本の姿に、恋する [続きを読む]
  • 海外「日本のカレーって独特だなぁ」 日本の家カレーに外国人が興味津々
  • 老若男女問わず、多くの日本人に愛されているカレーライス。日本で初めてカレーライスのレシピ本が発売されたのは明治5年のことで、食材としてカレー粉や鶏肉の他に、ネギ、ショウガ、ニンニク、バター、エビ、タイ、カキ、そしてアカガエルが紹介されています。当時カレーは主に西洋料理店で提供されており、値段はとても高額でした。ですが明治時代後期に即席カレー粉が発売されたことなどにより、食堂など安価なお店でもカレー [続きを読む]
  • 過去の記事 …