怒りのオレンジ さん プロフィール

  •  
怒りのオレンジさん: パンドラの憂鬱
ハンドル名怒りのオレンジ さん
ブログタイトルパンドラの憂鬱
ブログURLhttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本に関する様々な分野に寄せられる海外の反応を翻訳し、紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 366日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/06 18:18

怒りのオレンジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外「感動に震えた」 昭和20年代製造の自転車を米国人が執念の修復
  • 今回はヴィンテージ自転車の修復を収めた動画から。映像は日本在住のアメリカ人が制作・投稿されたもので、修復作業も、普段は事務員をされている投稿者さんがご自身で行っています。今回レストアされているのは、昭和29年(1954年)に第一位通産省大臣賞を受領した、大久保製作所(戦前は三村製作所)製造の「マグネット号」。当時自転車は高価で、一般的なサラリーマンの給料の2ヶ月分の価格だったそうです。投稿者さんによると [続きを読む]
  • 海外「伝統を残し続ける日本の凄さよ」 舞妓が化粧を施す光景に外国人が心酔
  • 今回は舞妓さんの化粧姿を収めた動画から。近年は舞妓人気が高まっており、志望者が増加傾向にあるのですが、その修業の厳しさに耐え切れず、辞めてしまう人も多いそうです。舞妓になる為にはまず、屋形に所属して1年ほど「仕込み」期間を過ごします。その後1ヶ月間、「見習い」として姐さん芸妓と一緒に茶屋で修行し、女将や茶屋組合の許しが出れば、晴れて舞妓として「見世出し」が可能に。一般的に5年ほど修練を積む事で芸妓へ [続きを読む]
  • 南米「日本はレベルが違う」 教室に見る日本の小学生の規律に外国人が感銘
  • 映像には、日本在住の外国人の方が英語を教えている、日本の小学校の教室内の様子が収められています。「英語ルーム」とありますので、英語の授業のための教室でしょうか。教室内の設備や生徒たちが使う机などがそれぞれ紹介されています。設備の充実さなど教育環境の高さに驚きを示す方も多かったのですが、何よりも、教室内を綺麗に保ち、机などの設備を大切に扱う、日本の子供達の規律の高さに最も感銘を受けていたようでした。 [続きを読む]
  • 海外「日本の職人技に惚れた」 宮大工の鉋がけの技術が外国人を魅了
  • 映像は神奈川県鎌倉市にある「松本社寺建設」さんが制作・投稿されたもので、宮大工さんたちによる、鉋の様々な使用風景が紹介されています。材木の表面を削り加工する目的で使われる鉋ですが、目的によって数種類の鉋が使い分けられ、その種類は20以上にも及びます。鉋の技術は大工としての腕前の指標として見なされることも少なくないようですが、名人クラスになると、1,000分の3ミリの薄さに削ることも可能になるそうです。鉋が [続きを読む]
  • 海外「この可愛さは犯罪的だ…」 日本のご機嫌な子猫に外国人萌死寸前 
  • 今回は「ご機嫌な子猫」を観た外国人の反応です。映像には、「ミルクをたっぷり飲んだ後の毛繕いタイム」ということで、子猫のおはぎちゃんが身だしなみを整えている様子が収められています。猫は大変毛繕いが好きな動物で、起きている時間(約8時間)のうち10%〜20%、特に時間をかける猫の場合、30%を毛繕いに費やす事もあるそうです。狩猟動物の為、自分の匂いを消すことが主な目的であるようですが、飼い主に叱られた際や他 [続きを読む]
  • 過去の記事 …