怒りのオレンジ さん プロフィール

  •  
怒りのオレンジさん: パンドラの憂鬱
ハンドル名怒りのオレンジ さん  
ブログタイトルパンドラの憂鬱
ブログURLhttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本に関する様々な分野に寄せられる海外の反応を翻訳し、紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 366日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/06 18:18

怒りのオレンジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イタリア「日本は魔法の国」 カップルが映した日本に恋するイタリア人が続出
  • 今回はイタリア人カップルの日本旅行動画から。実は映像のカップルのお二人、日本に観光で来るのは二回目。よっぽど初めての旅行の際に日本を気に入ってくださったのか、前回の日本旅行からわずか一年ちょっとで再来日されています(一度目の日本旅行に対するイタリア人の反応はこちらから)。一度目の日本旅行では東京のみの観光だったようですが、今回は京都のほうにも足を運んでいらっしゃいます。映像に映る日本の姿に、恋する [続きを読む]
  • 海外「日本のカレーって独特だなぁ」 日本の家カレーに外国人が興味津々
  • 老若男女問わず、多くの日本人に愛されているカレーライス。日本で初めてカレーライスのレシピ本が発売されたのは明治5年のことで、食材としてカレー粉や鶏肉の他に、ネギ、ショウガ、ニンニク、バター、エビ、タイ、カキ、そしてアカガエルが紹介されています。当時カレーは主に西洋料理店で提供されており、値段はとても高額でした。ですが明治時代後期に即席カレー粉が発売されたことなどにより、食堂など安価なお店でもカレー [続きを読む]
  • 海外「日本の凄さを再認識した」 BBC報道 リニアの試乗映像が大きな話題に
  • 先日12日に行われたリニア中央新幹線の一般向け試乗会。この様子は昨日イギリスBBCのニュースサイトでも報じられ、ページ内に埋め込まれた映像は一日ちょっとで約250万回再生され、4万5千以上の「いいね!」が寄せられるなど、海外でも大きな話題になっています。山梨県の実験センターでの試乗は以前から行われていましたが、営業運転が想定されている新型車両での一般向け試乗会は今回が始めてのこと。試乗会は11〜12月に計8日間 [続きを読む]
  • 海外「日本人ホント頭良いなぁ」 日本最古級の機械式計算機に外国人唸る
  • 映像で紹介されている機械は、1923年(大正12年)に大本寅治郎氏により開発された、日本最古級の機械式計算機、「タイガー計算機」。当初創業者大本寅次郎氏の「寅」をとって「虎印計算器」と命名されたのですが、当時はまだ一般的に国産品に対する不信の念が強かったために、「TIGER BRAND」に変え、舶来品として売ることに変更されたそうです。苦肉の策ではありましたが、その変更が功を奏したのか事業は上向きに。当 [続きを読む]
  • 海外「この人は世界の宝だ」 宮?駿監督の全作品まとめ動画に外国人鳥肌
  • 今月8日、アカデミー賞名誉賞を受賞した宮崎駿監督(日本人の同賞受賞者は、1990年に贈られた黒沢明監督以来2人目)。日本のみならず、海外でも高い評価を受けている宮?監督ですが、昨年9月には長編映画の製作から引退することが発表され大きな話題となりました。宮崎監督はこれまでに何度か引退宣言と現役復帰を繰り返していらっしゃいますが、鈴木敏夫プロデューサーによると、「毎回、全身全霊を打ち込むから、そうなってしま [続きを読む]
  • 海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘
  • 言うまでもなく、日本にはチップを渡す文化がないわけですが、映像ではそのことが外国人の視聴者に紹介されています。投稿者さんも日本に来たばかりの頃はチップの習慣がないことを知らず、レストランやバーなどで店員さんにチップを渡そうとしていたそうです。ですが店員さんはチップを受け取ることを頑なに拒否し、一度テーブルにチップを置いてお店から出た時には、小銭を忘れたと勘違いした店員さんがお店の外まで投稿者さんを [続きを読む]
  • 海外「これが日本流なのか!」 日本の産業用無人ヘリに外国人驚愕
  • 今回は日本の産業用無人ヘリを観た外国人の反応です。映像のヘリコプターは、ヤンマー製の無人ヘリコプター「AYH−3」。主に農薬散布作業に使うための製品で、本体価格は953万とのことです。ヤンマーによると無人ヘリコプターで請負農薬散布作業をするには、特別なスクールを受講する必要があり、14日間の講習・練習ののち、技能検定と学科テキストに合格すると、農林水産航空協会が交付する、「オペレータ技能認定証」が発行 [続きを読む]
  • 海外「大都市にこんな静寂が…」 都心に建つ神社の雰囲気に外国人が感嘆
  • 今回は高層ビルに囲まれた神社を観た外国人の反応です。紹介されている神社は、東京都中央区日本橋にある「福徳神社(別号:芽吹神社)」。貞観年間(859〜876年)に造営され、過去には源義家や徳川家康が参詣するなど、高名な武将たちからも信仰された都内有数の古社です。天保の改革時には廃社となり、関東大震災には被災。戦後も空襲の被害を受け、復興後は再開発の影響で境内が大きく縮小され、一時は氏子が数人になってしまう [続きを読む]
  • 過去の記事 …