怒りのオレンジ さん プロフィール

  •  
怒りのオレンジさん: パンドラの憂鬱
ハンドル名怒りのオレンジ さん
ブログタイトルパンドラの憂鬱
ブログURLhttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本に関する様々な分野に寄せられる海外の反応を翻訳し、紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 366日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/06 18:18

怒りのオレンジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?
  • 映像は日本在住の外国人を交えて行われた討論番組の一幕。番組全体のテーマは「いじめ」でしょうか、一人のエジプト人女性が、日本におけるいじめの解決策を提言されています。それは「いじめをなくすためには、心を育てる必要がある。心を育てるために宗教の科目を新設して、学校で教えればいいのでは」というもの。動画には字幕がなく、「『日本に宗教の科目は必要なのか?』というテーマを元に、様々な宗教を信仰している外国人 [続きを読む]
  • 海外「侍はまだいたのか!」 『平成の侍』の超人技の数々に外国人が驚愕
  • 「平成の侍」と称される居合の達人、町井勲さん。これまでテレビ番組の企画などで様々な物を両断してきていらっしゃいますが、映像では、真空砲から放たれる時速500キロの豪速球、時速60キロのサッカーボール、350キロで飛んでくる直径6ミリのBB弾、炊きあがったばかりの米粒など、高難度の課題にチャレンジしています。町井さんが魅せる数々の超人技に、外国人から驚きの声が上がっていました。海外「めちゃくちゃ羨ましい」 日 [続きを読む]
  • 海外「発想がスゴイ!」 いちご大福のレシピが外国人に大好評
  • 今回はいちご大福に対する外国人の反応です。その名の通り、大福にいちごを包んだこの和菓子が考案されたのは昭和後期のこと。比較的最近考案された和菓子ながら、発祥に関しては諸説あり、東京の「大角玉屋」、三重の「とらや本家」、岡山の「甘月堂」、大阪の「松福堂正一」など多くのお店が元祖と言われているようですが、発祥論争になることを嫌い、表立って発祥を主張しないお店もあるようです(製造法の特許を保有しているの [続きを読む]
  • 海外「何という美しさだ」 40年前に作られた日本車の美しさに外国人が感嘆
  • 今回は、レストア(修復)された初代のトヨタ・セリカへの反応です。トヨタ自動車が1970年から2006年まで製造・販売していた、量産車としては日本初のスペシャリティカーであるセリカ。 (Celicaはスペイン語で「神秘的、神々しい」という意味)。初代につけられた、「未来の国からやってきたセリカ」というキャッチフレーズから、トヨタの意気込みが伝わってくるようですが、設計には大変な苦労があり、当時としては異例と言える6 [続きを読む]
  • 海外「完璧な日本語だね!」 チベット人歌手alanの歌声が外国人を魅了
  • 今回はチベット人歌手alanさんの歌声を聴いた外国人の反応です。alanさんは中国四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県出身のチベット人(チベット名は阿蘭・達瓦卓瑪。なお達瓦卓瑪は「月に住む仙女」の意)。16歳の時に中国国内で最高峰の芸術大学に飛び級で入学し、そこでオペラなどを学び、優秀な成績を収めて卒業されています。エイベックスが中国で開催したオーディションで審査員の目に止まり、2007年にシングル「明日への讃 [続きを読む]
  • 過去の記事 …