アロエ整体院 さん プロフィール

  •  
アロエ整体院さん: アロエ先生のブログ
ハンドル名アロエ整体院 さん
ブログタイトルアロエ先生のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aroeseitai/
サイト紹介文アロエ整体院院長のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/04/07 03:42

アロエ整体院 さんのブログ記事

  • ハイボルト治療器について
  • ここ最近ハイボルト治療器を利用した治療法で痛みが強くなったと言う方の来院が多くなっております。 原因を探って見ると筋肉の損傷(恐らく筋膜だとは思いますが)の可能性が見受けられます。 ハイボルト治療器はしっかりとした知識と技術を見につけた先生で、なおかつこちらの治療器の使い方を熟知している必要があります。 一部では簡単に治ると言う形で広まってしまっているようですが、良い治療器は使 [続きを読む]
  • 海外からのお客様
  • 当院を開業してから海外からの初めてのお客様です。 アメリカ在住のA様(仮名)※奥様が日本人 当院にお越しいただいたのは、お子様のチック症の改善のためにお越しいただきました。 しかしながらチック症の改善にはかなり長い時間が必要になる為3ヶ月に一度の来院で対応する形を取らせていただきました。 その間はインターネット通信を利用して、状態の確認をさせていただく形です。 こちらのお [続きを読む]
  • 肺ガン発覚12(治してあげたい)ステージⅣ オプジーボ使用開始7回
  • 先日オプジーボ7回目の投与が開始されました。(父の) 腎臓の数値が今回は1.20と低水準だったので投与となりました。 一時は1.78まであがったため投与が見送られたこともありましたが、 当院で行っております"自然療法”を用いて腎臓の働きを戻した形です。 効果はてきめんでした。投与か医師から4日で腎臓の数値は下がりはじめ、投与前の検診では正常値範囲に入れることができました。 しかしながら自 [続きを読む]
  • がんに対しての温熱療法
  • ガンの対策の一環として温熱療法は良く耳にする事が多いかと思います。 私の父に対しても温熱療法は現在も執り行っておりますしお越しいただいている方にも温熱療法は使用させていただいております。 しかしながら温熱療法もしっかりとした形で管理しないとうまく行かないケースが多いような気がいたします。 問題点としてあげやすいのが 温度上昇時間と温熱保持時間 これは非常に重要だと思っておりま [続きを読む]
  • 肺ガン発覚11(治してあげたい)ステージⅣ オプジーボ使用開始6回
  • 前回から1ヶ月ほど空いてしまいましたが先週6回目のオプジーボの投与が行われました。 投与前の検査で腎臓の数値が上がってしまったために1週間遅らせた形です。 CT、レントゲンでの状態は縮小傾向にはあるがやや停滞した感じです。 このまま縮小をしてくれればありがたいのですが、なかなか一気にとは行かないので難しいところです。 話は変わりますが先日の父の(元)仕事関係の方がお見舞いにお越しいただ [続きを読む]
  • 子供のADHDの改善
  • しょうがく5年生でADHDと診断され療育でのソーシャルスキルトレーニングやペアレントトレーニングなどをおこなうも改善なし 病院では投薬がされ・ストラテラ・コンサータ の処方がされていたようです。 治療開始から3か月間はよかったもののだんだんと薬が効いていないような形になり、薬の副反応から食欲不振が出始め、1か月で3kgの体重減身長は半年間伸びないということでお悩みになられてお越しいただきました [続きを読む]
  • 首凝り肩こりの方が急増中
  • 先週より首、肩の痛みを訴える方が増えております。 特にひどい状態の肩はムチウチの症状に似た形のものを併発している方が多く、 この天候が続く限りは出たり消えた利になる可能性が高いようです。 原因となっている筋肉を特定し対処する事により乗り切れるかと思います。 [続きを読む]
  • 肩こりがひどくて夜も寝れない
  • 肩こりがひどくて夜も寝れないと言う方の来院です。 肩こりも原因を探れば沢山原因があるのですが、この方は70歳と高齢だったため 猫背気味となっておりました。 接骨院や整形外科をいくつも回って、処置をしてもらってきていたようですが、なかなかうまく行かなかったようです。 当院で調べて見ると、頚椎症または頚肩腕症候群である可能性が出てきました。 背骨を確認させてもらうと、ストレートにな [続きを読む]
  • 小学校2年生の発達障害(多動)
  • 小学校に入る前から言葉数が少なく、じっとしていられない という方がお越しいただきました。遠方からの来院だったため、予約時間と施術時間で3時間空きを作らせていただきました。 症状に対する、ブログへの内容掲載も許可をいただいております。 お母様としては正常な範囲の子供として一般学級へできれば戻れればと思っていらっしゃるようでした。 こういったお子様は当院にも多くお見えになられます。&nbs [続きを読む]
  • チック症(トゥレット症候群)の改善
  • 昨年に記載した記事を頼りに多くの方が起こしいたただいております。 チック症ですが、昨年4月から10ヶ月間で9名ほど来院いただいております。(継続回数3回未満はカウントしておりません)そのうちすべての方に効果が出ている状態です。※子供8名大人1名 うち女性2名男性7名です。(遺伝子に問題がある場合は対応できないかもしれません) しかしながら問題点となっている部分が1個の原因で問題が出ているだけなら良 [続きを読む]
  • 花粉症対策の結果
  • 花粉症の方がだいぶ多くお越しいただくようになっております。また花粉症からのぎっくり腰も急増していますが、、、 本年は花粉症の対策を1月下旬前から対策を行った方が非常に多くの方に症状の軽減・改善をする事ができております。 花粉症でお越しいただいている方で本年に入ってから(2月28日まで)36名の対策を行いました。(3月に入ってから対策を始めた方は数に入れておりません) そのうち12名が感じなくな [続きを読む]
  • 頭痛の方が多発 (花粉症起因も)
  • ここ数日、頭痛の方が増えております。 頭痛の原因と致しましては、頸部を中心とした血液循環の問題 また全身の疲労や筋肉の収縮による頭痛頚椎・顎関節・腰椎の稼動の問題から頭痛 こういった症状の方が増えてきておりますが、頭痛もいくつもの原因があり、骨格や筋肉では緩和できない頭痛も数多くあります。 この時期はアレルギー性による頭痛も非常に多いのが特徴です。 特 [続きを読む]
  • ガンの種類
  • ガンについてのサイトを見ると色々書かれていますよね。 ですが、ガンも1種類ではなく多数にわたってあります。またそれぞれのガンで作用も違いますので、抗がん剤もいくつもあるわけです。 がんについて色々と調べてきた事のひとつを書き出させていただこうかと思います。 ガンの種類 ホジキンリンパ腫ユーイング腫瘍悪性エナメル上皮腫悪性リンパ腫悪性黒色腫移行上皮癌胃癌陰茎癌下咽頭癌顎骨中心性癌滑膜 [続きを読む]
  • 肺がん キイトルーダ オプジーボ
  • MSD社の免疫チェックポイント阻害剤 キイトルーダ(ペムブロリズマブ)が昨年9月に製造販売承認を得て本来であれば11月〜12月ころに薬価収載が発表される予定でしたがオプジーボとの関係から審議品目リストに載らない形となっています。 まず、キイトルーダとオプジーボの比較をして見たいと思います。 オプジーボ(小野製薬)非小細胞肺がんの患者さんに対して、ニボルマブ(オプジーボ)は2次治療以降でしか使え [続きを読む]
  • 肌の乾燥を防ぐ!
  • 肌がすごく乾燥する時期ですよね。 乾燥の大敵は冷えです。 身体が冷えていると生命維持のために身体から水分を出そうとします。 そうすると体水分量が減り乾燥しやすくなります。 部分的に冷えていても同じです。 保湿保湿とがんばることも大切ですが、長い時間体の中に水分を蓄えやすくしておくことが一番です。 保湿に関してはミネラルを含む化粧水が一番なのですが 【3本購入で送料無料】 [続きを読む]
  • 花粉症対策 
  • 花粉症のシーズンに入ってきましたね。 今年の花粉飛散量は昨年の4.4倍と予測されているようです。 花粉症つらいですよね。私も2年前までは花粉症でした。 昨年はまったく症状が出ず。今年は? と行ったところです。 さて本題に入りますね。 花粉症はアレルギーです。 アレルギーにも色々ありますが、花粉症に絞ってみます。 当院では 自然療法内臓反射療法オステオパシーカ [続きを読む]
  • 子宮頸がんワクチン・パーキンソン病の光となるか?
  • メチル水銀中毒の仕組み解明=水俣病治療に期待―新潟大http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228190 こんな見出しのニュースが本日yahooに出てました。 これはメチル水銀による中毒反応のひとつで、こういった事が原因で起こる障害は大変多くあります。 重金属が脳に与える影響は非常に多く これあらを解除するためには問題となっている物質とそれによって起こる作用を特定しなければならないのですが、 し [続きを読む]
  • うつ病
  • 産後から突然うつ病になったとの事で来院いただきました。 産前、産後は結構こういった方が多いんですよね。 おおむねホルモンと関連することが非常に多いのですが、ホルモンの状態を調べてみるとあまり不足している判定が出ず。このことをおしらせすると 病院でも調べてもらったのですが、ホルモン異常ではないとの事。 ホルモンの関係ではないとわかったため補充の問題を考慮し、検査を行うと トリプ [続きを読む]
  • 外反母趾から腰痛
  • 外反母趾から腰痛? とおもわれる方もいらっしゃるかと思いますが、あるんです。 外反母趾になるとどこに体重をかけるんでしょうか? 痛みが出ているから痛みの出ているところには体重をかけないようにしますよね。 その関係から、一部の筋肉に疲労がたまりやすくなります。 それで色々なところに負担がかかり痛みとして現れるのです。 外反母趾 腰痛肩こり顎関節症四十肩五十肩頚椎症 [続きを読む]