和奏楽人 さん プロフィール

  •  
和奏楽人さん: 広島発!『日本の芸能文化に親しむ』
ハンドル名和奏楽人 さん
ブログタイトル広島発!『日本の芸能文化に親しむ』
ブログURLhttps://ameblo.jp/wasougakujin/
サイト紹介文創作民俗芸・和太鼓・篠笛・雅楽・能管・狂言・獅子舞。和太鼓・篠笛教室。日本の芸能いろいろやってます。
自由文温かい人の心が繋がる日本の芸能が好きです。
いろんな活動の様子は
ホームページ 『和奏楽人』
  http://oto-mai.jimdo.com/
別ブログ   『お喜楽和芸』
  http://otomai.at.webry.info/
    をご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供779回 / 365日(平均14.9回/週) - 参加 2011/04/07 08:43

和奏楽人 さんのブログ記事

  • 盆休みツーリング…まずは「ファームノラ」
  • 【 ツーリング 】 朝8時集合。 向かうは北広島町東八幡原のファームノラ。 途中で愛車の撮影。 そして、ファームノラに到着。 わんちゃんがお出迎え。 何だかとってもいい雰囲気だなあ。 四人が違うメニューを注文しても同時に持ってきてくれる心配りがうれしい。 それに、バイカーはドリンクサービスです。 うんっ、美味かったぞっ(^_^)v これは外にあるトイレ。 おやっ? 先日県立美術館の「ひつじのショーン展 [続きを読む]
  • ゆっくりと…お盆休み
  • 【 8月15日 】 たまにはこんなんしてのんびり過ごすのもいいよね。 田舎から持ち帰ったこれ。 つぼ型の鉢に植えこみましょう。 植えこみます。 泥を落として完成。 壁に吊るそうか… [続きを読む]
  • 初“Jugem”は…「EPIZO Bangoura & DAVID Sylla」
  • 【 8月14日 】 何と私、初“Jugem”でございます。音楽やってる友人あたりだと高校生の頃から通っている…という店。 開演時間過ぎてものんびりムード。アフリカですから。 ぼちぼちと始まる…かもしれません。 今夜は2度目の“EPIZO”めいっぱい楽しみま〜す(^_^)v前回(2年くらい前だっけ?)観たとき、「これは素晴らし過ぎるぜ!」と感じ「また観たいな」と思ってたら、幸いなことにお盆の最中なので来れました。何せ [続きを読む]
  • 広島県立美術館「ひつじのショーン展」
  • 【 8月14日 】 一度も観たことのないアニメ。 娘が帰ってきてるので一緒に行ってみました。 たくさんの人がいる中で、心に一番リアリティを感じてないと思う。けど、スゴいと思った。 関連グッズがどれもこれも高いのにもビックリ。こりゃあ親御さんの財布もたいへんだあ(・_・;) 1階のミュージアムショップにガシャポンがあったので、私はこれ。 常設展は動物をテーマにしています。写真OKのものはこれ。 夏休みは [続きを読む]
  • 里帰り
  • 【 連日往復 】 昨日行った聖湖から吉和の花火大会を観て夜中に返り、また早朝から墓参りツアーをしながらそのちょっと先に。 この200?の重複が何とも言えんね。 辺りを観察。 涼しい風に吹かれ、随分と久しぶりの昼寝をしました。 写真ではよくわからないけど、赤とんぼがたくさん飛んでいます。 ここに来ると年に一度の自然の水での洗車。 さて、広島に帰るとするか。 晩ごはんはこちらで。 [続きを読む]
  • 今福座in正直村
  • 【 7月12日 】 年に一度の正直村での今福座コンサートです。 雨が降ったらしく、湖縁のステージでは無く、少し上のステージにシート屋根が組んであります。 観客は遠くからこれで鑑賞します。 食べ物がいろいろ売られていた中からむすびとおでんを食べます。 本番の写真撮影はNGだったので終わってから。 今夜の選曲は久しぶりにやるものや、滅多にやらないもので構成。まあとにかく、おもしろいコンサートだった。 [続きを読む]
  • 山の日に山の茶を飲む
  • 【  】 白島の雲間さんにて。 ちょっとでもバイクに乗っておこう。 台湾の凍頂の三種類の茶の飲み比べ。 “好み”というものはやはりあるものである。 私はこれが良かった。 これはコンテストで三位。 値段は恐ろしいほど上がるらしい。 ところで今日は…ん出演の予定が手違いで流れたので、知り合いたくさんその催しに関わっているものの、観に行く気にはなれず…まあ、おかげで“完全休日”にしてのんびりできま [続きを読む]
  • 茶を楽しむワークショップ
  • 【 8月10日 】 今年の5月か6月に発刊された「FLAG!」の8号。「茶を楽しむヒント。」とタイトルが付けれられたこの号はなかなかの情報ボリュームで、「広島でもこんなすばらしい本ができるんだ。」と感心していました。 Facebookで、この本に出ているお茶のお店の方々が講師をされるワークショップが“LECT”であると知り、うまい具合に時間のとれるところだったので申し込んで参加しました。 今回は尾道の今川玉香茶舗 [続きを読む]
  • パンパン水曜日
  • 【 8月9日 】 14時からはリビングひろしまの篠笛教室。 夕方はwadaikoキッズ広島の凛君が「篠笛が吹きたい」と言うので初指導。初回にして「五穀豊穣舞」が一通りできた(@_@;) 18時30分からはリビングひろしまの夜教室。 さらに20時30分から篠笛和奏会。 タフな一日だったな(;´д`) [続きを読む]
  • wadaikoキッズ広島石内…8月9日の平日午前練習
  • 【 特別練習 】 小学生たちは夏休み〜ということで、5人以上集まれば平日でも練習することに。 いろんなリズムを打ってみる。 獅子舞。 生きてる獅子の表現をやってみる。 新しく取り組む演目のステップ。これがなかなか難しい。 キッズ祭彩。 今回集まったこどもたち。 次回は8月26日(土)9時半から広島市佐伯区の石内公民館でやります。 時間を置いて、 「篠笛をやりたい」という凛くんに初指導。 初回に [続きを読む]
  • 作ったり、直したり
  • 【 8月7日 】 壊れているものがいっぱい。これらを直していきました。 小道具。 インディアンのコンチョのキーホルダー。 蝋を塗って固くないように。 獅子と撞木が出来上がり。 直した品々。 鈴は…難しい(>_ 他には椅子を修理したり、 革靴磨いたり。 たまにはええでしょ、こんな時間を過ごすのも。 [続きを読む]
  • 「夏の夜、祈りと平和の夕べ」…第2部
  • 【 8月5日 】 7時から7時半の第1部を終えて休憩。皆様は他の社寺や催し会場を廻られた事でしょう。 第2部は8時半からなのですが、8時前からお集まり下さって静かに待たれています。「慰霊と平和を祈る気持ち」をしっかりと持ちながらこの時を過ごして下さっているご様子。演奏する機会はいろいろありますが、この日の演奏は特に真剣に聴いて下さっている雰囲気に包まれます。 今回は2部も1部と同じ演目にしているので [続きを読む]
  • 「夏の夜、祈りと平和の夕べ」…第1部
  • 【 8月5日 】 今年もその日がやってきました。 救護所となった二葉の里の社寺では、前夜に慰霊と平和を祈る催しをやっています。 神社に行く前に練習。 私は毎年にぎつ神社で慰霊祭の奏楽のあと、演奏会をさせて頂いております。 17時入り。 場当たり。 第1部の終わり頃の写真を頂いたので、アップします。 『絆』 『五穀豊穣舞』 30分で7演目ご披露しました。 (どなたか前半の写真を撮られていましたら、頂ける [続きを読む]
  • 広島民俗歌舞団…本番前夜の練習
  • 【 8月4日 】 和奏楽人+おとまい、8月5日の「夏の夜、祈りと平和の夕べ」広島市東区二葉の里のにぎつ神社にて、19時からと20時30分からの2回演奏します。 「和奏楽人」はネット上で私の芸名と勘違いされたところから県外のゲスト出演の時を機に芸名になっていた「わそうがくと」を、そもそもの呼び方の「わそうがくじん」で新しいプロユニットを作ってその名に変更しました。この告知の時点で芸名としていた時に印 [続きを読む]
  • 和奏楽人(わそうがくじん)…浄宗寺盆供養第2部
  • 【 8月4日 】 休憩を挟んで第2部。ガラッと趣を変えて「祝句」で展開する構成です。(それを盆供養や仏教的観点に結びつけてお届けしました。) 約1時間、1部と合わせると1時間半の長丁場でしたが、小さな保育園児たちも飽きる様子もなく最後までノリノリで観てくれて良かったなあ。 この度の和奏楽人デビュー出演はお堂いっぱい方々にご覧頂かことがだきてとても嬉しく思います。実のところ今回は「この世界 [続きを読む]
  • 和奏楽人(わそうがくじん)…新ユニットデビュー!
  • 【 8月4日 】 新ユニットでのデビューは広島市安佐南区沼田の浄宗寺さんで飾らせて頂きました。 第1部は当初の内容を急遽前夜に変更する…という、私にとっては当たり前、みんなにとっては暴挙…という行為をしましたが、稽古を重ねてきた分応用で対応できたので、よりこの場・この時に合ったものをお届けする事ができたように思います。 ご覧頂く方の“感性”を刺激する内容になっています。(今後のためにネタバレ [続きを読む]
  • 和奏楽人(わそうがくじん)、いよいよ始動!
  • 【 さあ、やるか! 】 広島発信のプロ和太鼓ユニット「和奏楽人」いよいよデビューです。今回やるのは、日本の横笛奏者である私、鼓谷義之のソロライブでやる内容を第1部で。第2部ではやはりプロ活動として2000年からやっている「創作民俗芸とっぴ」の演目構成を使います。いそだたつやくんの加入により、新たに刺激的なパッケージとなりました。(今後はこのユニットオリジナルも作っていきますのでお楽しみに。) 因みに [続きを読む]
  • 水曜日は篠笛dayでいっ!
  • 【 動き回る 】 お昼前後は各公民館の8月の利用手続きに回りました。手続きは夕方5時までなので、夜に練習する公民館に二度行くことになったりします。こちらは夜にまた来ます。 お昼のリビング教室は「東照宮神輿巡行の楽」の練習。 夜は「大甲音の楽な出し方」と、普段なかなか見せることのない、高レベルの獅子舞披露。 本日最後は篠笛和奏会。今日のポイントは「見て盗む」如何に技を吸収するかは、実のところ習う受 [続きを読む]
  • 「インクルーシブ教育」…特異にする側問題
  • 【 偶然は即繋がる 】 昨日のFacebook友達の記事にコメントさせてもらったのだが、今日の新聞にこれが載っていたのであらためて。私の子供たちを預かってもらった保育園。身体の面や国籍など、様々な子が一緒だった。ここで良かったなと感じたのは、子供たちがお互いの不足や不得手を補って生活している様子を見たとき。それがごく自然に当たり前のようにやっている。ここにいる子供たちにとっては、それぞれに一般社会ではマイ [続きを読む]
  • その後繋がってないものもあり、今後繋げたいものあり。
  • 【 Facebookの本日の過去記事を見て 】 3年前、新たに雅楽の環境ができそう…って書いたのが何だかかわからなくなってる。これは現実化を目指さなきゃね。 松本源之助先生の江戸里神楽や楽劇大田楽の野村万之丞さんの大田楽など、過去に共通した環境のあった和田さん。「今度是非一緒にやりましょうよ。」と言ってもらったが、現実化してないなあ。 私の「洞簫と二胡が合わせられるね。今度一緒にやりましょうよ。」と言っ [続きを読む]