カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: カズのブログ
ハンドル名カズ さん
ブログタイトルカズのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kazuo80/
サイト紹介文世相の話題をチクリとささやきます。
自由文本当の民主主義はマスメディアの偏向報道記者クラブ制度の脱皮
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/04/07 13:34

カズ さんのブログ記事

  • 「総理のご意向」文書を告発 前川前次官は怖いもの知らず
  • 文科省の当時の最高責任者がここまで腹をくくって証言した以上、首相の“腹心の友”への便宜供与を裏付ける文書の内容は、ますます信憑性を帯びてくる。ところが、安倍官邸は懲りない。松野博一文科相がお手盛り内部調査で、「文書の存在は確認できなかった」と発表したのをタテに、菅官房長官は「出所不明」の怪文書扱いを続けている。「官邸サイドが裏で繰り返すのは、前川氏が政権に怨恨を抱いているとのレッテル貼り。天下り [続きを読む]
  • 内部文書が次々流出…「加計学園」問題は堤防決壊寸前
  • ある副大臣経験者によると、各省庁には「詠み人知らず」という分類の文書があるのだという。およそ役人は、どんな会議や打ち合わせでも必ずメモを取るものだが、それをすべて清書して公的な文書としてファイルするかといえば、そんなことはない。政治家が無理難題を言ってきて、役人が裏技を駆使して違法すれすれで何とか処理した場合など、情報公開を求められて文書が表沙汰になったら大変だから、公的な文書としては残さない。 [続きを読む]
  • 加計学園と“金銭癒着”浮上 安倍首相に「学園監事」の過去
  • 「彼は私の友人ですよ。ですから会食もします、ゴルフもします。でも、頼まれたことありませんよ!」。“腹心の友”と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、国会で追及された安倍首相はこう居直っていた。40年来の仲であれば、遊びくらいするだろう。しかし、何のもくろみもなく金銭のやりとりをすることがあるだろうか。安倍首相は過去、加計グループで役職に就き、報酬を [続きを読む]
  • やっぱり加計学園ありき 共産党が入手した内部文書の中身
  • 「籠池砲」ならぬ「共産砲」が炸裂だ。安倍首相の「腹心の友」、加計孝太郎氏が理事長を務める「加計学園」が、愛媛・今治市に新設する獣医学部をめぐり、文科省内の「総理のご意向」文書がスッパ抜かれた問題。 官邸は同省内の“お手盛り調査”を理由に「文書は確認できなかった」と逃げ切る構えだが、そうは問屋が卸さない。22日の参院決算委で、共産党の小池晃書記局長は「政府関係者から直接、入手した」とする新たな内部 [続きを読む]
  • 加計学園問題実名告発ツブされてもが新証拠が次々…
  • 安倍政権は加計学園に利権を独占させるためこんな露骨な手口を加計学園問題で次なる「大きな証拠」が出てきた。昨日行われた参院決算委員会において共産党の小池晃議員が、これまでマスコミが報道してきた文科省作成の文書とは違う「別の文書」を入手したと公表したのだ。 その文書は、「今後のスケジュール(イメージ)」と題されたもの。そして、そこには加計学園ありきの計画が示されていたのだ。 無論、この文書は加計学園 [続きを読む]
  • 森友、加計、共謀罪 ふつうなら内閣は3つ吹っ飛んでいる
  • 明らかな“敵前逃亡”だった。「ダメだ、ダメだ」「こんなの認められない」。19日、維新を除いた野党議員らの怒号が飛び交う中、衆院法務委員会で強行採決された「共謀罪」法案。これだけの重要法案の採決にもかかわらず、NHKの生中継はなし。さらに、その場には安倍首相の姿もなかった。 首相出席による締めくくり質疑を行わないまま、異例の採決となった理由は明白である。安倍は加計学園疑惑の追及から逃げたのだ。 与 [続きを読む]
  • 加計文書に第2弾も 安倍官邸が怯える文科省大物幹部の影
  • 安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学校法人「加計学園」をめぐる疑惑の火消しに官邸が躍起になっている。一体誰が文書を流し、リークしたのか、血眼になって“犯人”を捜している。第2弾、第3弾の「加計文書」が流出することだけは絶対に阻止するつもりらしい。 松野文科相は19日、「官邸の最高レベルが言っている」「総理の意向」などの文言が並んだ問題文書について「省内調査で存在は確認できなかった」と発表。高 [続きを読む]
  • 森友ソックリになってきた 加計学園獣医学部は白紙になる
  • どうやらコトの顛末も「森友疑獄」と同じになりそうだ。安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛・今治市に校舎を新設中の獣医学部をめぐり、文科省担当者が内閣府側とのやりとりを記した際にメモしたとみられる文書に「総理の意向」と記されていた問題。菅官房長官は「出元も分からず、信憑性も定かでない」とトボケているが、文書の“狙い”はハッキリしている。省庁人事を握って、やりたい放題の [続きを読む]
  • 「総理の意向」伝えた忖度大臣 山本創生相に“動かぬ証拠”
  • 国家戦略特区を所管する山本幸三地方創生相は17日、安倍首相の意向を文科省に伝えたかを聞かれ、「そんなことがあるわけはない」と全面否定したが、ちょっと待ってほしい。 民進党が17日開いた「加計学園疑惑調査チーム」の会合で、共同座長を務める桜井充参院議員はこう発言した。「今回の“文科省文書”の真偽は置いておくとして、山本大臣が『総理の意向だ』ということを述べた上で、加計学園の話をしている。正式な議事 [続きを読む]
  • 稲田防衛相は日報問題やる気なし 担当者“海外栄転”の姑息
  • 「稲田大臣は日報問題で、『事実関係を徹底的に調査し、防衛省・自衛隊に隠蔽体質があれば、しっかりと改善したい』と答弁していました。しかし、その全容を知る小川班長を海外赴任させれば、事実解明が困難になるのは明らかです。国民から防衛省全体が『隠蔽体質』と批判を浴びるのです。当初はゴールデンウイーク明けにも公表される予定だった日報問題の中間報告もウヤムヤになり、最終報告は今国会後ともささやかれている。現 [続きを読む]
  • 加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書
  • 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。 野党は「首相の友人が利益を受けている」などと国会で追及しているが、首相は「加計学園から私に相談があったことや圧力がはたら [続きを読む]
  • 教育無償化はウソ 自民が大学授業料“出世払い”提言のア然
  • 安倍首相が「憲法改正で高等教育を無償化する」と唐突に言い出したが、一方で、自民党の教育再生実行本部が高等教育に関して別の政策を近く提言するというから訳が分からない。 教育再生実行本部がまとめている案は、大学の授業料を国が一時的に肩代わりして、支払いを卒業後に先送りできる新制度をつくるというもの。日本学生支援機構の貸与型奨学金とどこが違うのかと思うが、機構の既存制度が月額3万〜12万円程度であるの [続きを読む]
  • 東京とソウル<本澤二郎の「日本の風景」
  • <ソウルなら安倍夫妻は監獄入り?> 日韓の民度は、同じような政治環境に置かれながら、そのレベルは雲泥の差がある。官邸の犯罪に対しての法治主義は、民主政治の指標となるはずだが、ソウルの民衆の代表と東京のそれは、余りリにも大きすぎる。ソウルの対応は、官邸の犯罪者を逮捕・拘留、議会でも裁判所でも弾劾・罷免した、正に脱帽すべきすばらしいものだった。仮に、これを東京に当てはめると、安倍晋三・昭惠夫妻は、監 [続きを読む]
  • 印象操作で手柄横取り 安倍官邸“五輪謀略”に小池知事激怒
  • 「完全にハメられた」――。東京都の小池知事が安倍政権に激怒しているという。 小池知事は11日、官邸で安倍首相と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場の仮設整備費を都が全額負担することを伝達。安倍首相の鶴の一声に慌てた小池知事が急転直下で決断したように報道されているが、小池サイドは「まったく違う」とカンカンだ。 発端は9日に開かれた関東の9つの自治体トップが集まった会議だった。その席 [続きを読む]
  • レイプ報道の安倍応援団・山口敬之が“セカンドレイプ”的反論!
  • それに昭恵夫人がなんと「いいね!」を昨日発売の「週刊新潮」(新潮社)がトップで報じた、元TBS記者でジャーナリストである山口敬之氏の「準強姦疑惑」が大きな話題を呼んでいるが、早速、本人がFacebookに反論を投稿した。 しかし、その内容はまったく反論になっていないものだった。山口氏は、〈私は法に触れる事は一切していない〉〈当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている〉〈この過程 [続きを読む]
  • 安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】
  • 「安倍総理」お抱えジャーナリスト【準強姦逮捕状】山口敬之!握り潰したのは大出世した安倍官邸の刑事部長!一強の権力者への忖度は犯罪まで消してしまうのか「週刊新潮」薬物強姦逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は安倍官邸の刑事部長に大出世した!「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こ [続きを読む]
  • ちばてつや氏語る共謀罪の怖さ「人間の内心取り締まる」
  • GWが明け国会の審議もいよいよ終盤。最大の注目は、与党側が「強行採決」も視野に成立をもくろむ共謀罪の行方だ。共謀罪に対しては多くの著名人や市民団体が反対の声を上げているが、漫画界の巨匠・ちばてつや氏(78)もそのひとり。あらためて共謀罪の危うさや怖さを聞いた。――漫画家として共謀罪をめぐる今の状況をどう考えていますか。 漫画に限らず、何かを表現するためには、可能な限りの自由さが必要です。「光」を [続きを読む]
  • まるで詐欺師の口上 怪しい改憲宣言と薄っぺらな野望
  • 口先撹乱軽業政治に利用された憲法9条 憲法を弄ぶのも、いい加減にしたらどうなのか。安倍首相が5月3日、日本会議が主導する改憲派の集会にビデオメッセージを寄せ、唐突に「9条に自衛隊を明文で書き込む」という憲法改正の具体案をブチ上げた件だ。「2020年に新憲法施行」という時期にも初めて言及した。 このタイミングで、安倍が「9条改憲」を口にした狙いはハッキリしている。「閣僚の不祥事が続出し、安倍首相自身 [続きを読む]
  • ゲス川谷に松本人志とヒロミが異常に優しかった理由!
  • 大手事務所タブー批判はやっぱり口先だけだった 新アルバム『達磨林檎』の発売日である5月10日にワンマンライブを行い、ゲスの極み乙女。の活動を再開する川谷絵音。ベッキーとの不倫でバッシングを受けただけでなく、ほのかりんととデート中に未成年飲酒させたことが発覚して芸能活動を休業、一時はこのまま芸能界追放か、とまでいわれていたが、芸能界のドン・田邊昭知会長率いる田辺エージェンシーに移籍したとたん、あっさり [続きを読む]
  • 5・8議会の安倍退治<本澤二郎の「日本の風景」
  • <官邸の犯罪1本に絞れ> 安倍晋三の振る舞いに怒りだす国民は、どんどん増えている。GWをゴルフ・グルメ・温泉でやり過ごして上京したが、今日5月8日と9日の2日間、議会でお仕置きが待っている。言わずと知れた安倍事件追及である。国有地をタダ同然に払い下げた売国的犯罪を、主権者は気付いてしまった。加計とかいう政商に、400億円を超える国民の財産をプレゼントする悪政も発覚している。この事件に妻の昭惠を巻き [続きを読む]