林行雄 さん プロフィール

  •  
林行雄さん: ビジネス英語ライティングアカデミー講師ブログ
ハンドル名林行雄 さん
ブログタイトルビジネス英語ライティングアカデミー講師ブログ
ブログURLhttp://nbewa.com/index.php/koushi/index
サイト紹介文「ビジネス英語の真髄」著者・ジェトロ認定貿易アドバイザーが、ビジネス英語の核心を語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/04/08 18:35

林行雄 さんのブログ記事

  • BEWA受講生さんの声:No.52
  •  今回は、外資コンサルタント系企業に勤めながら、現在BEWA (ビジネス英語ライティングアカデミー)ビジネス英語スタート講座と初中級ビジネス英語ライティングの両講座で学んでいる我孫子周作さんに、講座の印象を纏めて頂きました。我孫子さんは英国の大学を卒業、是まで海外暮らしの期間の方が日本での滞在期間より長く、アヤフヤナままに過ごしてきた英語の根幹を学びたいとのこと。講座ではとても楽しそうです。写真はBEWA [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.6 総括
  • 2017年5月19日〜6月27日にUPしたNos.1-5迄のブログを纏めますと: 1)Children want their parents to answer every question.  『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる』の下線の部分を受動態とすると、  2)Children want every question to be answered by their parents.  『子供は全ての質問が親により答えられたがる』となり、 4)The importer would like the sports car to be improved by the manufactur [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.5
  • 2017年6月17日のブログにて、『3)The importer would like the sports car to be improved by the manufacturer. の下線の部分を能動態で表すと英文はどのように変わるでしょう。考えてみましょう。』と書きました。さて、その英文は、 3)The importer would like the the manufacturer to improve the sports car.となります。そして文型は、 3)The importer  would like  the manufacturer  to improve the sports ca [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.4
  • 2017年6月02日のブログにて、、 『 「輸入者は概スポーツカーが改良されることを望んでいる」 を英語で書いてみましょう 』 と書きました。一例を挙げれば、 4)The importer would like the sports car to be improved by the manufacturer.となり、文型は、 4)The importer would like the sports car to be improved by the sports car.    S    V O            Oとなりま [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.3
  • 2017年5月20日のブログにて、『1)Children want their parents to answer every question. のwantの後ろのtheir parents to answer every question.を受動態で表すと英文はどのように変わるでしょう?』と、書きました。 1)Children want their parents to answer every question.   『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる』の下線の部分を受動態にて表せば其の英文は、 2)Children want every question to be an [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.2
  • さて、昨日ブログにてお聞きした 『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる。』 の英訳の一例を挙げれば、1)Children want their parents to answer every question.となります。是は、1)Children  want   their parents to answer every question.    S     V    O        [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.1
  • 『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる。』を英訳してみましょう。      BEWAは英語の学習を通して社会人の夢を実現する学校です初心者からプロレベルまで、確実に使えるビジネス英語をBEWAで!! わけも分からず、英会話?をしても、ただ、英語を聞き?続けたところで、徒に時が過ぎるだけ。企業で使える英語力など、到底、身に付きません。グローバル化が急速に進む今こそ、BEWAで学びましょう。本 [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.51
  •  外資医療機器メーカー、マネージャー職のKNさんには、既に、受講生さんの声:No.39 に御登場頂いております。先日、英検準1級に合格し再び本ブログに御登場願いました。以下、KNさんのその後のBEWAビジネス英語講座受講体験談をご覧ください。写真はBEWA教室にて撮影したものです。 『近年、仕事で英語の必要性に迫られ、壁にぶつかっている方はとても多いと思います。私もその一人でした。数年前から、私の仕事では、英 [続きを読む]
  • 不定詞の名詞的用法より: No.3
  • 2017年2月23日ブログにて、 『「私は住む部屋が必要です』を英訳してみましょう。」の英訳文の一例として、 1)I need a room to live in.を挙げ、では何故、 1)I need a room to live in.の、英文は正しいのでしょうか。考えてみましょう。』と、書きました。さてその理由は、 2)I need a room in which we are to live.          ↓ 3)I need a room which we are to live in.          &da [続きを読む]
  • 不定詞の形容詞的用法より:No.2
  • 2017年2月22日にUPしたブログに、『さて、今日は『基礎英語』のブログに移って、不定詞の形容詞的用法について少し御話しようと思います。さて、先ず、  「私は住む部屋が必要です』を英訳してみましょう。」』と、書きました。 この英訳の一例として、 1)I need a room to live in.を挙げることが出来ます。さてこの英文、 1)I need a room to live in.は、何故、正しいのでしょうか。to live in の in は何故必要なので [続きを読む]
  • 不定詞の形容詞的用法より: No.1
  • 2017年2月20日に『板書シリーズNo.33 anything hot drink は何故間違いなのか: No.3』に於いて、『A:Do you have anything hot ( ) ? B: Yes, sir. Coffee and tea. 1 drinking 2 to drink 3 drink 4 will drink 5 can drinkの1〜5の内どれを ( ) に入れるべきかとの設問で、 ( ) に入れるべき英語が to drink となる理由は、 2)Do you have anything hot tha [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.33 使役の色々
  • 2017年2月10日のブログに於いて、 1)Let us take a walk. 2)Let us go for a walk.に就いて御話し、それらの文型は、 1)Let  us  take   a walk.    V  O  C   takeの目的語   2)Let  us  go   for a walk.    V  O  C  副詞句(goを修飾)となることを御話しました。此処で Let は使役動詞の一つですが、使役動詞には他にも御座います。今回は使役動詞の概観を掴むためにご [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.31 Let’s 〜とは: No.2
  • 2017年2月9日のブログに於いて、Let'sに就いてのお話を始めました。さて今日は、 3)Let us go out and take a walk.   「外に出て散歩をしましょう」に就いて御話したいと思います。さて、此処で文の形をみてみますと、 3)Let  us  go out  and  take  a walk.    V  O   C      C  takeの目的語となります。Let us go outのLetは使役動詞で、意味は「〜することを許す」です。ですから、   [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.31 Let’s 〜とは: No.1
  • 2017年1月26日にUPしたブログに於いて、   take a walk と   go for a walk 更に、   go a walk に就いて触れ、go a walk は意味をなさない事を御話いたしました。此処で、其々の文頭にLet’s を付けますと、 1)Let’s take a walk. 2)Let’s go for a walk.   Let's go a walk.となります。さて此処でLet’sの ’s は us の省略ですので、此れを元 [続きを読む]
  • Nos.29-30総括:文が違えば意味は違う
  •  板書シリーズ 29 - 30 のブログにて: 1)Bill  is  very good  at soccer. と   S  V    C    副詞句   「ビルはサッカーがとても上手です」 2)Bill  is  a very good soccer player.   S  V       C  「ビルはとても良いサッカープレーヤーです」とは、 3)He  is  good  at accounting. と   S  V  C   副詞句 &nb [続きを読む]
  • No.30 go a walk はなぜ誤りなのか: No.2
  • 前回(1 月25日)のブログで、『1)take a walk 2)go for a walk は良いのに、何故、   go a walk は、いけないのでしょうか?考えてみましょう。』と、書きました。今日は是に就いて御話いたします。さて、 1)take a walk 2)go for a walkの、其々に We will を付けますと、 3)We will take a walk. 4)We will go for a walk.となります。ここで文型を考えますと、 3)We  will take  a walk. [続きを読む]
  • No.30 go a walkはなぜ誤りなのか: No.1
  • 板書はBEWA大人の為のやり直し英語講座に於いて、生徒さんの誤り 「go a walk」 を説明する為に書かれたものです。 白板には: 1)take a walk 2)go for a walkそして、 X go a walkと書かれています。さて、何故、go a walk ではいけないのでしょうか?考えてみましょう。        BEWAは英語の学習を通して社会人の夢を実現する学校です初心者からプロレベルまで、確実に使えるビジネス英語 [続きを読む]
  • No.29 very good at soccer とは?: No.3
  • 前回(1月17日)のブログで、『1)Bill’s very good at soccer.と、 2)Bill’s a very good soccer player.とは異なる英文です。ですから、これら二つの英文の和訳が同じであるとすれば、全く理不尽なお話でしょう。そして「このような混同こそが英語を苦手とする人達に共通する」現象なのです。』と、書きました。 今日は是に就いて御話いたします。 さて、此処で元に戻り、其々の英文の構造を考えますと、 1 [続きを読む]
  • No.29 very good at soccer とは?: No.2
  • 前回(1月16 日)のブログに、『白板に書かれた  1)Bill’s very good at soccer.の和訳を、  「ビルはとても良いサッカープレーヤーです」とすることは正しいでしょうか?考えてみましょう。 』と、書きました。今日は其れに就いて御話したいと思います。ハッキリ言って、  1)Bill’s very good at soccer.の和訳を、  「ビルはとても良いサッカープレーヤーです」と、することは誤りです。それは、  「 [続きを読む]
  • No.29 very good at soccer とは?: No.1
  •  白板には: 1)Bill’s very good at soccer.と、 2)Bill’s a very good soccer player.と書かれ、そして其処には、 1)Bill ’s very good (at soccer).   S  V   C       副詞句 2)Bill ’s  a very good soccer player.    S  V       Cと、書かれています。 先日「大人の為のやり直し英語講座」で [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声: No.50
  •             或る生徒さんからのメールより  ビジネス英語スタート講座と初中級総合ビジネス英語講座を見学、入学して此の二つの講座の受講し始めた受講生さんより、受講5回目ほどのところでメールの頂きました。今回は其の一部をご紹介させて頂きます。  写真はBEWA書棚の上のお花、我が家の庭と道端より採取。まっ黄色の実は完熟のスダチ、香りは芳醇。               『見学した日の授業も [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声: No.49
  •  ビジネス英語ライティングアカデミー(BEWA)受講生KYさんが英検準1級に合格、以下、喜びの声をお届け致します(写真はBEWA教室にて撮影)。 『 母語以外の外国語なるものは、文法を知らなければ、正しく使えない言語だと林先生はよくおっしゃいます。実際、私も、雰囲気だけの英会話や、例文の丸暗記、または一部を変更した、似通ったようでデタラメな文章をさんざん使ってきました。 文章の成り立ちや、文法を理解せずして [続きを読む]