wattana さん プロフィール

  •  
wattanaさん: 「行ってきました」シリーズ
ハンドル名wattana さん
ブログタイトル「行ってきました」シリーズ
ブログURLhttp://wattana.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文外食生活者の寄り道、探検、調査の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/04/09 15:10

wattana さんのブログ記事

  • 湖東焼の彦根めぐり
  • 湖東焼(ことうやき)は、彦根城下の呉服商・絹屋半兵衛らによる文政12年(1829年)の開窯から明治28年(1895年)の山口喜平窯の閉窯までの67年間、彦根で焼かれた焼物です(参照:「彦根城博物館」の「湖東焼」展示解説シートなど)。2017年6月19日(月曜日)の午前中、湖東焼にゆかりのある地を訪ねました。題して「湖東焼の彦根めぐり」。午前9時30分頃、彦根駅東口を出発。最初に向かったのは、近江鉄 [続きを読む]
  • 茶席「鳳翔台」でお抹茶と和菓子[名勝 玄宮園]
  • 2017年6月19日(月曜日)の午前10時10分頃に、彦根城の第二郭に位置する名勝 玄宮園へ行ってきました。〜 名勝 玄宮園の東門。玄宮園は江戸時代、隣接する楽々園とともに「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれた下屋敷でした。延宝年間(1673〜1681年)に彦根藩4代藩主・井伊直興によって築造されたと伝わる玄宮園は現在、回遊式庭園として一般開放されています(彦根市教育委員会作成の解説シートなどを参照し [続きを読む]
  • 「キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ」でランチ会食
  • 6月14日(土曜日)の午前11時頃、「キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ」へ行ってきました。「キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ」は、JR名古屋駅上に建つJRセントラルタワーズ12階にあるKIHACHI流無国籍料理のレストランです。さて、ランチ会食で利用した「キハチ 名古屋JRセントラルタワーズ」でオーダーしたのは、定番ランチコース「デライト」です。〜 4種類の中から選んだ前菜、「マグロと叩き海老の春巻き揚げ レ [続きを読む]
  • オーベルジュ・ドゥ・リリアーヌでランチ会食
  • 6月10日(土曜日)の午前11時頃、「オーベルジュ・ドゥ・リリアーヌ」へ行ってきました。オーベルジュ・ドゥ・リリアーヌは、岐阜県可児市の木曽川畔にあるフレンチレストランです。さて、オーベルジュ・ドゥ・リリアーヌをランチ会食で利用しました。〜 赤ピーマンのムース。〜 南瓜のスープ。〜 魚料理(鮑)。〜 肉料理(米国産ブラックアンガス牛)。〜 デザート(レモンのタルト)。☆ オーベルジュ・ドゥ・リリア [続きを読む]
  • 山県市文化の里「古田紹欽記念館」へ行ってきました〔「紹欽茶会」〕
  • 2017年6月11日(日曜日)の午後0時50分頃に、岐阜市の北側に隣接する山県市(やまがたし)にある文化の里「古田紹欽記念館」へ行ってきました。〜 山県市文化の里「古田紹欽記念館」。古田紹欽(ふるたしょうきん)(1911年〜2001年)は、山県市生まれの仏教学者です。〜 「古田紹欽記念館」の表玄関。平成15年(2003年)11月3日に開館した「古田紹欽記念館」は、第一展示室、第二展示室、学びの間、 [続きを読む]
  • 市民茶会「水無月茶会」@名古屋市「東山荘」
  • 名古屋市の「東山荘(とうざんそう)」は、綿布商の故伊東信一さんにより山崎川の東丘に大正時代に建てられた別邸です。〜 「東山荘」の茅葺の正門と銅板葺の塀。明治末期から大正期の建築様式が残る「東山荘」は、茶道、華道、俳句・短歌・朗読会、結婚式の前撮り、会合・会議、食事会などに貸室ベースで利用できます。〜 第1和室の12畳の間。「東山荘」は貸室ベースが基本ですが、毎月1回、作法を気にしないで気楽に楽しむ [続きを読む]
  • 食の文化誌「あじくりげ」展、文化のみち二葉館で6月21日(水曜日)まで
  • 名古屋市東区橦木町にある「文化のみち二葉館」(名古屋市旧川上貞奴邸)において6月21日(水曜日)まで、 食の文化誌「あじくりげ」展 が開かれています。・開催日時 : 2017年5月24日(水曜日)〜6月21日(水曜日)・開催場所 : 文化のみち二葉館2階展示室(名古屋市東区橦木町3−23)・入場料  : 無料(要入館料)食の文化誌「あじくりげ」は、2016年5月号を以って終刊となった「食」をテーマ [続きを読む]
  • 甘味喫茶「おかげ庵 葵店」でアイスコーヒーとおにぎりセット
  • 株式会社コメダ(本社:名古屋市東区)がチェーン展開している珈琲所「コメダ珈琲店」の日本国内の店舗数は、753店舗です(2017年6月5日時点)。〜 株式会社コメダの本社ビル。コメダ本社ビルの1階に珈琲所「コメダ珈琲店 葵店」、敷地内に姉妹店の甘味喫茶「おかげ庵 葵店」があります。コメダ珈琲店株式会社コメダは現在、1都2府1道40県において珈琲所「コメダ珈琲店」の店舗展開をしています。未出店なのは青森 [続きを読む]
  • グリーンカレー@タイごはん ポーヤイ
  • 「タイごはん ポーヤイ」は、ぎふ・柳ヶ瀬にあるタイ料理店です。〜 「タイごはん ポーヤイ」のご主人のタビーさん、タイ・イサーン(東北部)のご出身です。さて、6月3日(土曜日)の午前11時頃に、「タイごはん ポーヤイ」へ行ってきました。〜 黒板メニュー「本日のランチ」。本日のランチメニューの中から選んだのは、グリーンカレー(おかず2品付)です。 〜 ヤムウーセンと青菜炒め。〜 グリーンカレー。☆ タイ料 [続きを読む]
  • 九條家遺構「拾翠亭」〔京都御苑〕
  • 2017年6月1日(木曜日)の午前10時30分頃に、九條家遺構「拾翠亭(しゅうすいてい)」へ行ってきました。〜 九條池にかかる高倉橋から撮った九條家遺構「拾翠亭」。〜 厳島神社から撮った九條家遺構「拾翠亭」。五摂家の一つであった九條家の別邸だった「拾翠亭(しゅうすいてい)」は、江戸時代に二百もの公家や宮家の邸宅が立ち並ぶ公家町だった京都御苑の一角にあります。〜 九條家遺構「拾翠亭」は、京都市営地下 [続きを読む]
  • 名勝 玄宮園の茶席「鳳翔台」でお抹茶とお菓子で一服〔滋賀県彦根市〕
  • 2017年5月28日(日曜日)の午前9時15分頃、「湖東焼の彦根」めぐりの途中で、名勝 玄宮園へ行ってきました。〜 名勝 玄宮園の東門。玄宮園単独の観覧料一般200円(彦根城との共通券あり)。彦根城の北東に位置する名勝 玄宮園は江戸時代、隣接する楽々園とともに「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれた下屋敷でした。延宝年間(1673〜1681年)に彦根藩4代藩主・井伊直興によって築造されたと伝わる玄宮園は [続きを読む]
  • 「吟月」@体験茶房「喫茶さくらえん」〔道の駅「茶の里東白川」〕
  • 2017年5月17日(水曜日)の午後1時50分頃に、道の駅「茶の里東白川」へ行ってきました。〜 岐阜県加茂郡東白川村越原の国道256号線沿いにある道の駅「茶の里東白川」。さて、道の駅「茶の里東白川」内にある体験茶房「喫茶さくらえん」で今年4月よりメニューに入った3つの温度帯で愉しむ特上煎茶「吟月」セットをオーダー、税込500円。〜 「吟月」セット、(上の写真、時計回りに)60秒砂時計、氷が入ったグ [続きを読む]
  • 5月の「琥珀流し」@甘味処「栖園」〔大極殿本舗六角店〕
  • 2017年5月16日(火曜日)の午後1時55分頃に、甘味処 「栖園 (せいえん) 」へ行ってきました。「栖園」は、京菓子「大極殿本舗 六角店」に併設されている甘味処です。さて、甘味処「栖園」の人気メニューは、色と香りが毎月変わる「琥珀 (こはく) 流し」です。5月の「琥珀流し」は、小豆と抹茶蜜でした。〜 ゆる〜い寒天 (腰抜け寒天)が特徴です。久しぶりに利用した甘味処「栖園」、記録を見ると、最後に利用し [続きを読む]
  • 「敷島珈琲店岐阜駅店」へ行ってきました
  • 日本の統計の中核機関である総務省統計局は毎年3月、「家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市※ランキング(過去3年間の平均)」を公表しています。※2010年4月1日現在で政令指定都市であった都道府県庁所在市以外の都市(川崎市,相模原市,浜松市,堺市及び北九州市)。今年3月16日に公表されたランキングを参照すると、年間喫茶代支出(2014年〜2016年平均)において岐阜市が名 [続きを読む]