newのびた さん プロフィール

  •  
newのびたさん: のびたとブレイク
ハンドル名newのびた さん
ブログタイトルのびたとブレイク
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/new-nobita
サイト紹介文第三の人生 目下前進中! うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚
自由文音楽大好きのおとめ座のおじさんです
私の音楽は植物に例えるなら雑草です
上手くはありません (^_^;)
でも心意気とユーモアで楽しい音楽にし、喜ばれています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/09 21:31

newのびた さんのブログ記事

  • 快調に笑顔で会える普通な日
  • 106人の方に会えた 笑顔いっぱいになって! 前より絶好調に戻れたこんなに ふつふつと健康である喜びを改めて感じた 身を持ってそろそろ注意だよと神様が教えてくれたかななにぃ〜? 身体が痛む? 咳だ? 眠れない? そんなことこの年代は当たり前だぞとバカにされかねないバカで良いですよ あれっ私はこのまま急降下か?なんて少し 頭によぎったものだ睡眠薬なんて 私が飲むなんてことも考えたことも無かったもの [続きを読む]
  • 焦ったよ免許更新受けられず
  • 昨晩 眠剤を躊躇わずに飲んで寝たら 目覚めの良いこと 一度起きたが7時間位熟睡したこれでは また医者に行って追加を貰ってこなくちゃ 特に予定のある日の前は ぐっすり眠りたいと言うことは あれっ いつの間にか私は不眠症? 考えてもいなかったが まあ予備軍かも知れない昨日はちょっと程度の重い介護施設 もう10年も通っているだろうか3分の一は反応も具体的に見えないほど このため他のボランティアが行か [続きを読む]
  • 元気だね歌って食べて500円
  • 朝10時 下町のうたごえとランチの会がスタート これは本所地域プラザの主催行事である女性館長の発案で始まり 前回はお汁粉とうたごえ 3月の開催で 今回は タケノコちらし寿司とうたごえみそ汁も付いて これで500円 高齢者にも嬉しい企画であるそのランチは前日から 私のうたごえの仲間も中心となって 下ごしらえの準備で当日も裏方を務めていたそんま皆さんの支えで うたごえの時間は50分 私はキーボード演 [続きを読む]
  • 大丈夫?薬の効き目どうなるか
  • 私の身体が紫陽花になった? 紫陽花のように土壌が変わって変化をしたのかな一寸調子を崩して 乳の上が痛む 父の日だと洒落て見たが 単なる筋肉痛の延長で良かったこの痛みは数日にして 殆ど消えたついて゛ 私には居眠りが多かったが 眠られないのはたまにあっても 気にするほどでは無かったいつでも暇があれば寝られる 居眠りし放題であるところが寝られない日が数日続くと これは一日ぽぅっとしていて ただでさえ [続きを読む]
  • もう嫌だ新人叱るこんな店
  • ランチで一人で気楽に入るのは ファストフードが一番である500円内外で定食やどんぶりが食べられるのも魅力である亀戸駅に近い店に入った 食券販売機で買って空いている席に座った長いカタカナの コ の字型のカウンター その中を店員が動き回る若いお兄さんが多分新人なのだろう どこが動きがぎこちない厨房の中からメニューが出来てくると それをお客に置いて行くところが ただそれだけでも順序があって これが身 [続きを読む]
  • 助けよう無心で努力恥ずかしい
  • 昨日歩道を歩いていると 自転車で中年の女性がこちらへ来る私の眼の前で その女性のロングスカートの端が チェーンに巻き込まれ動けない倒れはしないが スカートが自転車と離れないから 動きがままならないほんの数秒のことだが 「一寸待って 一緒に見てあげるから」と かがみこんで様子を見た1回転半くらい裾の生地を巻き込んでいる 最初は チェーンを反転しても動かないチェーンから生地の端を少しだけ掴み 抜き出 [続きを読む]
  • ハンデ負うもキラリ青春大学舎
  • 身体に障害のある子どもたちへ 政治も民間もにも理解が深まり 特別支援学校は全国各地に開校されてきた 以前は ろう学校 盲学校 養護学校と区別されていたが 2007年から 『特別支援学校』へと 一本化された 障害は主に 視覚障害 聴覚障害 知的障害 肢体不自由 病弱などが該当する 街には この支援学校があり 福祉作業も近くにある この様な学校で学び 特殊の技術を身につけたり やがて社会へ自立して [続きを読む]
  • 大雨でも何のこれしき我が仲間
  • すごいなぁ〜前日から午後は大雨だと予報が出ている そしてその通り久しぶりの大雨だ高齢の方が多いのに 普通の顔して 皆さんが集まってくる 雨だなんて言っていられないわよ〜足元は 長靴の人も居たり 苦労をして うたごえの会場に来るんだなぁと 私も嬉しさが込み上げる普通の雨と違って大雨 風も出てくるだろうと 朝などはひっきりなしにテレビが煽るこれでは さすがの下町のうたごえの女性たちも 無理だろうなぁ [続きを読む]
  • 復調し普通が嬉しボランティア
  • 昨日は踊りのグループと 隣町の介護施設へ歌と踊りのボランティア都合で1か月開けていたために 久しぶりの感じでもある踊りのグループも しばらく〜と素直に喜んでくれたホールに入って行くと 数名の方から挨拶されたり 拍手が起こるグループの方も もちろん 利用者さんも 私に何があったかは知らないそれだけに気が楽 普通に振る舞える嬉しさがある オープニングは お座敷小唄歌は ひばりさんの曲 あの丘越えて [続きを読む]
  • 皆さんに心配をかけ大丈夫
  • 皆さんに大変ご心配をかけ そしていろいろアドバイスを頂いたり 医師の診断を仰げなど忠告もされましたこんな私に あたたかな心を寄せて頂き ドライアイの眼も滲みそうです(笑)今日はまずボランティアで 介護施設へ踊りのグループと行ってきました普段なら 様子を見ながら何とかなるさと楽観しながら 収まるのを待つのがこれまでの私です今回だけは 寝られない 痛い など症状もあり 夕方 クリニックへ行きましたあ [続きを読む]
  • 健康を誇った身体もやや不安
  • 今朝の東京 晴天で気持ち良い 30度にもなるそうださて 元気印の私が絶不調を訴えて 皆さんに多くの心配をさせてしまったこと お詫び申し上げます一様に医師への診断を勧められて 放置しないよう 自分のことのように真剣に書かれていること感謝に堪えませんこれまで50年くらいは 健康診断で一つも指摘事項の無かったこと これが私の財産と誇ってきた眼や歯は それなりに悪くなったが 内臓などは いつも健康体であ [続きを読む]
  • 絶不調コメントせずに休養日
  • スーパーフライデーが私にも来た? いや ふらふらデーである金曜日の夜辺りから眠れない ちょっと寒気もした うん?風邪かな夜になると 今度は一向に眠れず悶々と夜明けを待った土曜日に軽くウォーキング これが どことなくボーッとしている 熱は無いけど 頭が少し痛む 薬でも飲むか探したら 咳止めの薬が有った 歯医者で抜歯の時貰った痛み止めもあるこれを飲んだ 何とか効いたようで眠れただが パソコン開 [続きを読む]
  • 芽出しのじゃが鉢に植えたら小(ち)さき芋
  • カレーでも作ろうか でもレトルトがあるから ついこちらを温めて食べるおかげでちょっと放っておいたじゃがいもに芽が出て 結構長くなっていた玉ねぎもスライスして サラダににするが レタスなど買い置きが無いと これもつい芽を出す4分の一カットの白菜も 芽が出てくる キャベツも膨らんで芽が出る野菜 根菜 生きているんだなぁと この時 改めて思うスーパーで売られている時には 野菜たちのいのちを感じたことは [続きを読む]
  • うたごえで泣いた泣かせた曲がある
  • 人には この歌を聴くと誰かを思い出す歌への思い入れがある 辛かった時代に励まされた歌があり ともに青春を歌った時もある あの頃 あのとき・・・この歌を歌うと胸に迫り 涙が滲むこともある今年 白内障 緑内障の治療で 2カ月に一度定期検診を受けて 点眼薬を貰う私の眼を見て これは ドライアイ だな と即座に言われたドライアイは 私には無縁のもので 良く 女性が言うので まさか自分がと思ったそれでも [続きを読む]
  • 病院で抜歯失神ダメな奴
  • 東京・医科歯科大学の治療台周辺が 何やら慌ただしい患者の瞳孔を確認したり 脈をとる 医師が看護婦に指示する 酸素ボンベが運ばれてくる 顔面に装着するこの直前 看護婦が ハイ麻酔注射しますねこう言って患者の奥歯に近い所の歯茎に注射針を刺したのだ患者は これまでの極度の緊張から 一瞬にして登りつめ 失神してしまったのであるたかが虫歯の抜歯で 大学病院を紹介され 挙句の果てに 緊張で失神しただらしな [続きを読む]
  • すっぴんの紫陽花雨で色直し
  • 一昨日は一日雨だった 昨日は晴れ間も多く ウォーキングも軽快に歩く紫陽花にとっては 十分なお湿りであり 花が一段と艶を増していたこれまでは きれいに咲いてはいるものの 女性のすっぴんと同じだろうか 美しさに欠けていた紫陽花を女性に例えたら 先日テレビで解説していた 花と額について 知ってはいるものの味気ないあの花のように見える外側のこんもりした 花 は額であり 隠れているブツブツの部分が花である [続きを読む]
  • こどもたち詠む川柳は素直な眼
  • 小学生 中学生の生徒たちが 楽しそうに川柳を読むその作品も はっとさせるものや 純粋な眼で見ていて微笑ましい生き生きと学校単位で 取り組んでいる学校がある 鹿児島県の薩摩川内市の小中学校だここは私たちが師とする てんがらもんラジオの石神紅雀先生が住まわれている地でもある日頃の地道な活動が地域に密着して 子どもたちも 大人も それぞれ川柳を楽しむ土壌が醸成されてきた全国文化祭の川柳大会が この地で [続きを読む]
  • 睡蓮の葉と白き花清々し
  • 今年はどうかな? 無事に咲いたかな? そんなわくわく感で覗いて見たここ都立・猿江恩師公園の睡蓮だ 緊急用水も兼ねてプール状に出来ており公園の平地より1mは高いこの覗く時の期待感が毎年楽しい ああまだ早いかとか もう終わりだね ご苦労様とか この瞬間に思う覗いて見た ああ 咲いていた 何故か心がすっと和んでくるそして その白さを見ていると 心まで洗われるようだ白い花 白い色! 白は純白で清々しい  [続きを読む]
  • 見る食べる旅の醍醐味そして買う
  • 単に一泊二日のドライブで 気ままに廻ってきたが これでも私にとっては旅である何せ 平日の予定はかなり埋められており 落ち着いた旅には出られない但し これは負け惜しみで 本音は そんなにお金の余裕の無いことである(笑)日帰りツアーでも 女性たちは目いっぱい楽しんでいた おしゃべり 買い物 そして観光 賑やかである添乗員時代のことであるが 殆どのツアー 女性たちは旅を つばさを広げたように楽しんでい [続きを読む]
  • 乱世の天守仰ぎて菖蒲(勝負)咲く
  • 先日の熱海でジャカランダを見ての帰途 小田原城のあじさい菖蒲まつりを見てきたうたごえバスで 北原白秋記念館と小田原城へ寄って以来である天守閣は最近補修を終えて 新たに公開されていた東伊豆・河津の菖蒲園を午前中に見て 午後は小田原の菖蒲と 贅沢なドライブでもあるどうしても 菖蒲の咲き方などを対比して見てしまう こちらは無料で見られるのが良い但し 花の姿などは 河津に軍配が上がる 菖蒲だけに勝負と駄 [続きを読む]
  • 歌の会ここがオアシス笑顔の輪
  • 下町の女性は元気だ 若さがある 歌う声はお世辞込なら(笑)50代 もしかしたら40代である私はそんな皆さんが好きだ 本音を言えば 喫茶店でもレストランでも 日帰り温泉でも一緒に楽しみたいうたごえバスツアーを除いては うたごえの2時間だけ 月に何回か会える方たちである だからこの2時間が楽しい 皆さんの笑顔と笑い声を聴きながらピアノ伴奏出来る幸せがあるいつも思いつくまま のびたトークで まじめに解 [続きを読む]
  • 彷徨うもいつかはきらり光りたい
  • 蛍は飛んでいるのはオス 光りながら闇を彷徨い やがて草むらに居る雌と恋路を楽しむと言う梅雨の前あたりがシーズンだが これから信州や東北地方に 幽玄な光のショーが見られるだろう蛍は 成虫すれば いつでも光って存在を示す ああ 誰でもが誘われるあの光 私もいつかは光りたいものだこんな書き出しはロマンチックだが 私が入り込んだ川柳の世界のことである縁があって こんな歳になって始めた川柳も1年が過ぎて2 [続きを読む]
  • 広くなった河津の菖蒲旬を観る
  • 伊豆の東海岸道路は殆ど片側一車線 それも海岸や高台を常にアップダウン 曲がり続ける夏場や河津桜の頃 連休はいつもどこかで渋滞をする しかし 順調に走るのにも神経を使うそれは大概40キロから60キロで走行しており 少しでも安全運転するなら 後続に車の列ができる前を行く車のスピードに合わせて運転するのがマナーなのだろう地元の車が多いから 曲がりくねってもスピードは結構出ている そして私の車は軽自動車 [続きを読む]
  • 見て来たよ熱海で会えたジャカランダ
  • 何年も前から送られてくる旅行会社の冊子の 数ある世界の花のうち 私が見たいと思い続けていたその花はジャカランダ 紫色の異国情緒たっぶれの それでいて どこか品位もあるもう外国へ行くには無理だと思っている昨今 鹿児島のFM銀河・てんがらもんラジオで意外な話を聴いた向井ガイドが旅の話をする その中で宮崎にあるジャカランダのツアーの話をした何? 宮崎でジャカランダ? 永いこと行けないかも知れぬ外国の花が [続きを読む]
  • 会いに行く恋する名前ジャカランダ
  • クラブツーリズムから 毎月多様な旅行パンフが送られてくる国内は有名な観光なら殆ど添乗で行ったり プライベートでも若い時から旅して歩いた外国は東南アジアを主として それなりに楽しんできたここ数年 その外国でも花を愛でるツアーがあり 私の旅ごころをくすぐるその名前は ジャカランダ 紫色の魅惑的な花であるでも外国かぁ 最近 政情不安定なところが多いし 第一 そんなにお金も日程も余裕無い先週 鹿児島 [続きを読む]