uta* さん プロフィール

  •  
uta*さん: utaのエ・ト・セ・ト・ラ
ハンドル名uta* さん
ブログタイトルutaのエ・ト・セ・ト・ラ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ribbonne-mig/
サイト紹介文日々のいろいろ…   感じるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/04/10 10:20

uta* さんのブログ記事

  • 6月の天使。
  • 愛と強さに溢れたあなたはまるで 天使のように そっと逝ってしまった 庭のラベンダーが咲きました。 小林麻央さんの読者登録させていただいてました。 本当によく戦われましたね。 どれほどの心残りがあったのか、計り知れないけれど、 今はどうぞ安らかに。 今日も来てくれてありがと [続きを読む]
  • 優しい花。
  • 毎年、この優しい花が咲くたびに あなたを思い出して、きっと。 5月に身内で不幸がありました。優しいチェリーセージの花が咲くころです。これからは、毎年、この花が咲くたびに、やはり優しかった人を思い出します。 今日も来てくれてありがと [続きを読む]
  • ”ミッフィーの小道”
  • 春のマイガーデンの記事でも紹介した、ベロニカ ミッフィーブルートです。 あの頃から咲き始めて、下からだんだんに咲きあがり、昨日見たら、ほぼ花が終わってました。 2週間くらいは、可愛らしい青い花を楽しませてくれました。 この小道、”ミッフィーの小道”と名付けることにしました おととし、小道の両側に一株づつ植えたものの、去年の春は花も咲かず、葉っぱもチョロチョロしかなくて、 この場所に合わない [続きを読む]
  • ♪ひぃらいた ひぃらいた。
  • 庭のクレマチスが綺麗に開きました 元々庭に植えられていたものなので、名前はわかりません この薄紫のクレマチスは、去年一つも咲かなかったので、初めて見る気がします。 二種類目は、白花で花弁が紫色したもの。 そしてこれが、つぼみをたくさん付けたクレマチスです。 20個以上咲いています これらの3種類のクレマチスが咲いています。 でも、このクレマチスはなぜか花びらがし [続きを読む]
  • 孤独の色。
  • あなたの孤独の色が何色なのか、私は知らない。 でも、少しの色を足す事くらいなら、私にもできるのだろうか。 庭のクレマチスが咲き始めました♪ 冬の間に寒肥をあげたお陰で、今年はたくさんつぼみを付けています。 でも、なぜか花びらや葉っぱが何だかシワシワ…。 水切れでもさせたんだろうか? 綺麗に咲いたのがあったら、また花姿をアップしたいです。 今日も来てくれてありがと [続きを読む]
  • 新入り。
  • 庭のアジュガ、 マルチカラー ディクシーチップ。 葉が、銅葉じゃなくて、ピンクが混じったような色をしています。 銅葉よりずいぶんおしゃれで明るい雰囲気です。 まだ一株だけど、ランナーの茎を周りに伸ばしつつあります。 増えたら、銅葉のアジュガの中に混植ししてみたい! 可愛いアジュガ 今日も見てくれてありがと [続きを読む]
  • 君に必要だった。
  • 君に必要だった言葉って何だったんだろう。 君が要らない言葉は何だろう。 そんなことが瞬時に浮かぶ器用さを持ち合わせていたらよかったのに。 庭のヒューケラ。 去年の秋に、咲く花の色も分からずに買って植えたヒューケラが咲きました♪ 優し [続きを読む]
  • 春、まだ浅き。
  • 去年の秋にもお邪魔した、『花咲の湯』さんへ行ってきました♪ それは、設置してあったアンケートに答えて、抽選で入浴券が当たったからです! 片品村にある花咲くの湯さんでは、春まだ浅く、、クリスマスローズや、水仙が咲いていました。 片品村では、桜がちょうど満開でしたよ。写真はないけどね。 &nbs [続きを読む]
  • 春のマイガーデン。
  • 今年の春は、桜の写真も撮らずに終わってしまいそうです。 でも、私のお庭では、植物たちが元気に育ちつつあります。 なので、お久しぶりの更新で、少しご紹介です。 西洋オダマキのリトルランタン。 名前の通り、小さなランプみたいでかわいいでしょ。 グランドカバーに植えたアジュガが、今、満開です♪ &n [続きを読む]
  • 花咲の湯へ。
  • 先日、片品村の日帰り温泉施設 花咲の湯さんへ行ってきました♪名前の通り、お庭にも女性風呂にもお花や植物がたくさん植えられていて、とても素敵なんです。夏にもお邪魔したのですが、すっかり気に入ってしまい、今回二度目です。 お庭のお花の様子です。ホトトギスや、シュウメイギクや、リンドウが綺麗に咲いていました。 &n [続きを読む]
  • 「愛のようだ」読了です。
  • 40代で運転免許証を取得した戸倉さんが、中古の日産ラシーン(私もほしかった車)で、友人・知人の男たちと伊勢参りやら、新潟やら、岡山やらへ長距離ドライブをする話。これと言ってドラマチックな展開もないのだけれど、ドライブ中の会話だったり、同乗者の言動とか、何気ないシーンの中に潜む他愛もない可笑しさを次々につまみあげてくれる。どちらかといえばだらだらと?まったり進むストーリーなのに、どうしてこうも可笑し [続きを読む]
  • 庭で採れたフレッシュバジルで。
  • 毎日暑いけどいかがお過ごしですか?お盆休みに入った今日のランチは、庭で採れたフレッシュバジルで、フレッシュトマトとバジルのパスタを作りました♪家の定番となったメニューです。このバジル、スーパーの店頭で78円のポット売りされていたのを庭に植えて収穫したものです。いい匂いなので、小さな緑色のバッタに葉っぱをかじられたりするけど、これで何回か目の収穫で、すっかり元は取りました〜。このメニューの他に、ナス [続きを読む]
  • 暴れる空。
  • 昨夜も今日も、ひどい雷雨。昨夜の夜中の雷雨と言ったら、空じゅうで雷様が怒り狂ってるかのようなすごい雷の音でした。さすがの私でも寝てられなかった。ある日の夕焼け。割と最近の。今夜も来てくれてありがと [続きを読む]
  • 映画「64 前編・後編」鑑賞。
  • 映画「64」の前編・後編を見てきました。たった7日間の昭和64年に起きた未解決の少女誘拐殺人事件、通称64(ロクヨン)。実際にあった事件がモデルになっていると聞いて、私には思い当たる一つの誘拐事件がありました。それは昭和62年に起きた事件で、当時借りていた部屋のベランダから、午後3時ころだったでしょうか、突然バラバラバラと大きな音がしてベランダに出ると、何機ものヘリコプターがこちらに向かって飛んで [続きを読む]
  • 映画「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」鑑賞。
  • 映画「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」観てきました。うーん、どうなんだろ?最終的な感想としては、第1作は超えられないってとこでしょうか。前作を引きずってる感が強すぎるし、本戦までの前置きが長いような気がしました。そして、ラストの続編ありきの終わり方…。第1作のインディペンデンス・デイが大好きだっただけに、期待も大きく、その分ちょっとがっかりでした。でも。配役もよかったし、ストーリーとして [続きを読む]