射楽彩 さん プロフィール

  •  
射楽彩さん: 『日本人』増殖計画
ハンドル名射楽彩 さん
ブログタイトル『日本人』増殖計画
ブログURLhttp://ameblo.jp/syarakusai58/
サイト紹介文《真の日本人》⇒《日本国を愛する人》を増やす為のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供495回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2011/04/11 16:08

射楽彩 さんのブログ記事

  • 中国が国家情報法を施行 国内外の組織、個人対象か
  •  中国で28日、国家の安全強化のため、国内外の「情報工作活動」に法的根拠を与える「国家情報法」が施行された。新華社電によると、全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会で昨年12月に審議に入りし、今月27日に採択された。国家主権の維持や領土保全などのため、国内外の組織や個人などを対象に情報収集を強める狙いとみられる。 習近平指導部は反スパイ法やインターネット安全法などを次々に制定し、「法治」の名の [続きを読む]
  • 将棋の藤井聡太四段、29連勝の新記録達成 30年ぶりに塗り替え
  •  将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は26日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、公式戦の新記録となる29連勝を達成。神谷広志八段(56)が昭和62年度に樹立した歴代最多の28連勝を30年ぶりに塗り替える快挙を成し遂げた。 対局相手の増田四段は藤井四段と同じ10代で、昨年は新人王戦で優勝した実績を持つ若手実力棋士。 注目の対局は報道陣 [続きを読む]
  • #24報道特注【小池知事記者会見を受けてこっちも緊急収録だSP】
  •  2018年2月に開幕する平昌五輪をめぐる“問題”がまたも明らかになった。五輪開催の地元・江原道の建設労働組合は6月14日、五輪関連の建設労働者に対する未払い賃金の支払いを求めたと江原日報などが報じた。未払い額は2400億ウォン(約240億円)に上るという。労働者は生活困窮に陥っており、組合への苦情は8000件もあるそうだ。韓国だけで幅を利かせている「社会悪」だと報じる韓国メディアもあり、根は深そ [続きを読む]
  • 国産イチゴのブランドが韓国に流出 損失額は5年間で約220億円にも
  •  日本のイチゴ品種が韓国に流出したことで、日本の輸出機会が奪われ、5年間で最大220億円の損失があったとの試算を農水省が21日までにまとめた。自民党の問い合わせに農水省が答えた。農水省は28年度の補正予算で3億円を計上し、品種登録制度の整備を進めるとしている。 農水省によると、韓国のイチゴ栽培面積の9割以上が日本の品種を基に開発した品種。これまでに日本で育成された品種で、韓国への流出が確認されたの [続きを読む]
  • 東芝メモリ売却、「日米韓連合」で最終調整
  •  経営再建中の東芝は、半導体子会社「東芝メモリ」の売却先を、産業革新機構や米投資ファンドのベインキャピタル、韓国半導体大手のSKハイニックスなどからなる「日米韓連合」とする方向で最終調整に入った。売却後も日本側が経営の主導権を握れるほか、独占禁止法の審査期間が短期間で済むと判断した。売却益は財務改善にあて、平成29年度末の債務超過解消を目指す方針だ。 東芝は近く売却先を決定し、28日の定時株主総会 [続きを読む]
  • 「再交渉」一転取り消し 韓国、慰安婦合意で混乱
  •  韓国大統領府は13日、慰安婦問題などを担当する女性家族相の候補に大学教授の鄭鉉栢氏を充てる人事を発表した。報道官は鄭氏について、慰安婦問題を巡る日韓合意の「再交渉」などに当たる上で適任と説明したが、その後、再交渉に言及した個所は現段階で政府の公式的な立場ではないとして取り消した。 文在寅政権内で日韓合意への対処方針が定まっていないことを浮き彫りにした。文大統領は5月の大統領選で合意の無効化と再交 [続きを読む]
  • 止まらぬ民進離党ドミノ… 蓮舫代表辞任のカウントダウンが始まった!?
  •  東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)を前に、民進党の「離党ドミノ」が加速している。側近の身内からも三くだり半を突きつけられ、蓮舫代表のメンツは丸つぶれ。早くも党内では、都議選後の「代表引責辞任」の可能性もささやかれ始めた。 蓮舫氏は11日午後、練馬区の都議選立候補予定者とともに街頭演説会に臨み、その政策立案能力を持ち上げてみせた。 「献身的で即戦力な人材だと保障する!」 蓮舫氏は5月中旬 [続きを読む]
  • ハリネズミに近づくな「脱亜論」【CGS ねずさん 日本の歴史 10-5】
  •  東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)を前に、民進党の「離党ドミノ」が加速している。側近の身内からも三くだり半を突きつけられ、蓮舫代表のメンツは丸つぶれ。早くも党内では、都議選後の「代表引責辞任」の可能性もささやかれ始めた。 蓮舫氏は11日午後、練馬区の都議選立候補予定者とともに街頭演説会に臨み、その政策立案能力を持ち上げてみせた。 「献身的で即戦力な人材だと保障する!」 蓮舫氏は5月中旬 [続きを読む]
  • 「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは?
  •  「抜群の空戦性能で米英軍機を圧倒」、「連合軍を震撼させたゼロ・ファイター」など、現代においても零戦の奮戦は、伝説の域にまで昇華している。だが当時の日本海軍には、戦闘を映像記録する発想も機材もなかったため、零戦の空戦性能を鮮明に捉えた映像は現存しない。残されている記録映像は、米軍戦闘機のガン・カメラ(機銃発射に連動するムービー撮影)がとらえた、炎に包まれ撃墜される悲惨な零戦の姿ばかりである。 昭和1 [続きを読む]
  • 過半数割れ…メイ首相の“ギャンブル”失敗 退陣は否定「国に安定必要」
  •  「国に安定が必要だ」 英国のメイ首相が前倒し実施に打って出た総選挙は、与党保守党の過半数割れという結果になった。9日朝、ロンドン郊外の自身の選挙区開票所でメイ氏はこう繰り返し、保守党が引き続き政権を担う意義を強調した。 保守党は第一党の座を維持するものの事実上、敗北した。大勝して国民の信任を得た上で欧州連合(EU)離脱交渉を有利に進めるとの思惑は外れ、「メイ首相の大ギャンブルは失敗した」(タイム [続きを読む]