acero さん プロフィール

  •  
aceroさん: acerog : take about Car
ハンドル名acero さん
ブログタイトルacerog : take about Car
ブログURLhttp://acerog.seesaa.net/
サイト紹介文カーキチ「acero」がお届けするカーライフブログ。アルファスパイダーと844デルタに乗ってます。
自由文「濃いなぁ」と言われるクルマ選び。でも、本当は真面目なクルマヨタクなんです。他にもカメラやApple製品のこと、グルメバーガーなんかにも注目しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/12 09:27

acero さんのブログ記事

  • ドラレコ。ブツヨク。
  • 世間では流行っているけどあまり興味なかったカーグッズの一つがドライブレコーダーなんですが、偶にYouTube 動画なんか見てると万一の時に必要かも?と思い始めました。特に最近は高齢者ドライバーが増えたこともあり、普段運転していてもひやっとするケースがよくあります。もちろん危険なのは高齢者が全てではありませんが、万一自分が被害者になるようなアクシデントがあったときにそれを証明する手段としても重要かもと思いは [続きを読む]
  • Partire MODA
  • スパイダーは今回、3回目の検査でした。過去二回はユーザー車検で通していましたが、最近はチェックランプなどいろいろ検査項目が厳しいらしく、今回は頼れるメカにお願いしました。微妙なクルマはプロにお任せです。検査を通して、気分だけリフレッシュしたスパイダーに以前から気になっていたホイールをget!!Partire MODAです。このホイール、何と言ってもデザインが魅力。往年のアウトデルタ tipo33/12や美しすぎる33stradale、 [続きを読む]
  • マフラー交換
  • 最近は週末ごとにベスパで遊んでます。今週はエキマニとタイコの付け根がサビで朽ち果てて排気漏れが酷かったマフラーを交換。ヤフオクで安価にゲットした中古品を耐熱ブラックで吹いてみました。マフラーはエキマニの2本、タイコの1本の合計三箇所のボルトで止まっています。何れのボルトもタイヤに干渉しそうな位置なのでリアタイヤの脱着が必要かと覚悟していたのですが、進めてみるとなんとかギリギリ、タイヤを外さなくても作 [続きを読む]
  • ヴェスパ アゲイン。
  • 最近、ヒョンな事から再びヴェスパオーナーに成る事が出来ました。手に入れたのは日本では一番ポピュラーなスモールボディと呼ばれるビンテージスタイルの100ccモデル。偶然にも最初に乗った50sと同じネイビーブルーの車体。ボディは結構ボロいですが錆は以外にも少なめで、肝心のエンジンは快調!いろいろやりたいことがでてきます。また、当分ヤフオクの日々が続きそうです。 [続きを読む]
  • スピーカー交換
  • コアのスポンジが劣化してボリュームを上げると音割れしてしまうフロントスピーカーの交換を随分以前から模索していましたが、楕円形タイプで、おまけに既製品より少し小さい為、なかなか簡単にフィットする楕円スピーカーが見つかりません。所詮はオープンカーですから、ハイクオリティな音質云々よりも、オープン時にもハッキリ聞こえる音量と、何より見た目が大事。そこで、先輩916オーナーさんの例を参考に純正楕円形とほぼ同 [続きを読む]
  • TSOVET NT42
  • 最近いろんなメディアでも取り上げられる事が多くなって来たSo.CalのモダンウオッチブランドTSOVET。モダンなデザインが多い中、このモデルはクラシカルなデザインの42mm。200mの防水性能+標準で着くのはラバーベルトなのでやはりマリンスポーツにも最適なモデル?僕はウイークデーにジャケットにも似合うビジネスウォッチとして選びました。 [続きを読む]
  • Kangoo comes
  • お仕事用トランポにコカングーがやって来ました。ブルーメタリックにカラードバンパー仕様は道具グルマには少し上品過ぎますが、キャンパストップ+グラスルーフは開放感マックスです。 [続きを読む]
  • Straton Carved Chronograph (Black model)
  • Straton、 聞き慣れない新しいブランドの時計です。この時計ブランドは最近流行のクラウドファンディング、Kick Starterから生まれたモータスポーツウォッチ。企画したのはスイス在住のアルフェスタと言う親近感の湧くブランド。60~70年代、モータースポーツ黄金時代にレースやラリーで正確なタイムを計測するために生まれた高品質なストップウォッチ付き時計がクロノグラフ。クロノグラフは当時のレースシーンには欠かせない計器 [続きを読む]
  • Ti wheel装着
  • 以前からスパイダーのホイールリフレッシュを企んでいましたが、値段も含めて、なかなかお気に入りのホイールが見つから無かったのですが、漸くコストパフォーマンスが高い気になるホイールが出て来たので、いつも通りヤフオクで落札して手に入れました。今回のホイールは147/156に設定されていたスポーティーバージョンの”Ti"シリーズ専用モデルです。実はこのデザイン、本国では後期の916スパイダー(セリエスペチァーレ)にも [続きを読む]
  • 家族の集まりは・・・
  • ゴールデンウィークと言うことで久々に家族が実家に集まりましたの図。何故か、イタ車のオフ会になってました・・・・一番右端からpanda 1000CL500 twin airDelta 1.8 turboGrande Punto sportsでも、本当は・・・今日来ていないイタ車があと2台あります(笑) [続きを読む]
  • 面倒なオイル交換。
  • 今まで永年、オイル交換はDIYで対応していたのですが、このDeltaはちょっと厄介。なので、ショップさんにお任せしております。と言うのも・・・先ずは右フロントホイールを脱着、次ぎにアンダーカウルを外し、右フロントフェンダー内のインナーカウルを外します。そこで漸くドレンボルトとオイルフィルターが現れます。ドレンを緩めるとオイルパンから出て来るオイルが丁度その下に付いているブレスバーにかかるので、いろんなとこ [続きを読む]
  • iPhone SE が来ない。
  • デカくなった iPhone6も6Sもパスして、4inchで復活する筈と言われたニューモデルを待って早半年、いよいよ3月31日に発売が決定したiPhone SE。新型のiPhoneを購入するときはいつも一番にgetしているので、今回も予約開始日の予約開始時間直後に間髪入れずに最寄りのSBショップで予約を行い、入荷連絡を待つことに・・・。そして、発売1日前に予想通りショップより電話が入り、引取日時を決定。当日はいつも通り仕事をサラッと済ま [続きを読む]
  • Apple純正Lightning Dock
  • iPhoneやiPodの充電や同期を簡単にできる便利なDock。さすがApple純正品はちょいと違う。先ずはライトニングコネクタの品質がしっかりしてる。これならこの小さなチョッポリに本体全体重が掛かって、おまけに少し斜めになっていても心配なさそう。某国製のコピー品達はみな、数ヶ月もしたら通電しなくなりそうな品質だから。そして、更に違いがあるのはDockの後ろ側。多くの社外品が充電と同期しか出来ないのに対し、純正品ではス [続きを読む]
  • Grand Punto Sport 16V
  • 以前乗っていたグランデプントのディアロジックはとても調子が悪く、頻繁にギアが入らなくなるトラブルに終始悩まされていました。ギヤが入らないと言うのは不便を通り越して危険なトラブルです。これは、我が家のプントが特にハズレだった訳でも無い様子で、他のプントでも同じ様な症状で悩まれているオーナーの話を良く聞きます。ところがチンクやパンダに搭載されているディアロジックはここまで信頼性が低く無いと言うから困っ [続きを読む]
  • Nuova Lancia off line meeting
  • Nuova Lancia off line meeting開催決定&お誘い。春の浜名湖畔でNuova Lanciaを並べてみませんか?昨年、カーくるメンバーつながりで、関西地区のNew Deltaが何度か集まりました。これをきっかけに、今度は「もっとたくさんのNuova Lanciaを並べよう」と、New Delta乗りのhitoshiさんに音頭をとって頂き、今回の企画になりました。Nuova Lanciaにお乗りの方、Nuova Lanciaに興味のある方、お気軽に.. [続きを読む]
  • Brand New Tire : YOKOHAMA BlueEarth-A
  • 今年に入り30,000kmを越えたDeltaのタイヤがもう限界となり、先週履き替えました。銘柄はいろいろ考えましたが、性能とコスト、そして外せないのがブランド力!のバランスからヨコハマタイヤのBlueEarth-A となりました。サイズは225/40R18。この連休はタイヤ交換後初の高速ドライブで軽井沢まで来ています。カーブの続く中央道や軽井沢周辺の峠道をいつも通り?結構なペースでドライブしましたがなかなかの乗り味です。雨の日の性 [続きを読む]
  • そろそろ・・・
  • 据え切りの際にフロント足回り付近から「ゴリ・ゴリ・ゴリ」っていや〜な音がし出したメガーヌツアラー。走行距離は8万強なので、まだまだ行けるはずですが・・・最初はブッシュのヘタリ程度と軽く考えてガレージに預けて来たんですが、どうもラック本体からの異音らしく、重要部品だけに交換が必要とのこと。もちろん新品になると数十万円コースですが、中古パーツを探してお安く修理したとしても、実は来月には検査も迫っており [続きを読む]
  • Simple is the best
  • 今日は久々に実家のPandaで一日過ごしました。キャブの1000cc、全てにパワーアシストが付いていないベーシックカーは新鮮です。特に、ダイレクト感のあるシフトフィールと踏んだだけ停まってくれるブレーキはまるでレーシングカーの様で、普段乗っているDeltaがラクチン過ぎて、忘れかけていた感覚です。唯一、ヒーターの効きがイマイチなのはサーモスタットかそれともヒーターコアの不調でしょうか?近所をチョコチョコ走るならこ [続きを読む]
  • front spoiler
  • 先日取り付けた純正のフロントリップスポイラーは取付位置と色で、撮影してもほとんどその姿を確認することが困難。なので、今回は露出をオーバー目に調整してその姿をご紹介します。ローダウンしていないスパイダーもこのスポイラーとエンゲルマンミラーで少しだけレーシーになりました。 [続きを読む]
  • TSOVET from O.C.
  • TSOVET JPT-TF40 42mmウェストコーストトレンドの発信基地、O.C.(オレンジカウンティ)生まれのオシャレ時計ブランド、TSOVET。元々航空機用計器を製造していたメーカーが作ったリストウォッチは信頼の日本orスイス製ムーブメントにクリーンでセンスの良いボディを被せています。クロノやオートマもありますが、僕のは安価な日本製クォーツムーブメントモデル。TSOVEThttp://item.rakuten.co.jp/auc-calstyle/c/000000025.. [続きを読む]
  • SWATCH IRONY CRONO
  • 永く(20年くらい?)愛用していたSWATCH IRONY CRONOが相次いで2台ご臨終。普段使い&仕事使いに重宝するSWATCHは常時いくつか使っているので、最近ヤフオクでGET。シックなブラックボディに黄色のクロノ針がワンポイントです。IRONYは電池フタの爪が折れないのでムーブメントがご臨終するまで永く使えます。SWATCH IRONY CRONO品番不明。 [続きを読む]
  • CASIO G-SHOCK AW-500
  • G-shockには特に興味がないのですが、このモデルだけは特別。G-Shock初のアナログ時計(デジタル液晶付きのハイブリッド)として登場した。後にUNITED ARROWSとのダブルネームモデルで有名になったモデル。G-Shock特有の凸凹ボディも控えめに、アナログ時計らしい丸いボディがスタイリッシュ。最近、ボディが加水分解でバラバラになったのでUAモデル風ボディを換装して復活。 [続きを読む]
  • SEIKO SPORTS 5 Speed Timer "UFO"
  • メカ好き&コレクション癖があるので、時計ももちろん大好きです。でも「セレブ」じゃなので、swiss製ブランド時計は買えません。なので、ついつい手軽な価格のをコレクション。少し紹介します。SEIKO SPORTS 5 Speed Timer Chronograph automatic "UFO"日本が誇るSEIKOの70's クロノグラフの中でも人気のUFO。はっきり言って、OMEGA Speedmasterの影響を受けたデザインではありますが、他のSPORTS5シリーズとはボ.. [続きを読む]
  • Petit Sprtiva
  • このエンゲルマンミラーは当時BMW M1のプロカー(F1の前座に行われていたワンメイクレース)に装着されていたことで、80年代のヨーロッパで定番のスポーツミラーとして有名です。僕はVWコラードに乗っていた頃に、あのでっかい「まんじゅう」の様なミラーが嫌で、このミラーに交換していました。その後も116ジュリエッタ、75とクルマを乗り換える毎にこのミラーを装着してきましたが、その後はこのミラーが合うクルマに乗れず、永 [続きを読む]