まぁ さん プロフィール

  •  
まぁさん: 石って!?
ハンドル名まぁ さん
ブログタイトル石って!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/148084/
サイト紹介文石屋の2代目社長。女性が好きな小さな石以外、お墓でも庭でも石のこと気になれば書いてます。
自由文神奈川県横須賀市の石材店社長。思えば叶うを持論に石屋としいてできること考えては実行中。地元(地域)に生きること、わくわくできること。お客様と喜びを共有できることに前向きに取り組みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2011/04/11 22:46

まぁ さんのブログ記事

  • あいててて。手。
  • 手の甲を午前中に強打というよりピンポイントでぶつけました。 腫れもないし内出血もない でも今までこんな痛かったことないくらいの痛み 北斗の拳でいう「経絡秘孔」を突かれた感じなのかも・・ そこで痛みに勝つにはさらなる強い痛みもしくは、痛みをかき消すくらいの強い集中 今回は後者を選びました。この春より取り組んでいるちょっと面白い企画の記事と 石材工業新聞のコラム 集中して書 [続きを読む]
  • あちこちから講師の仕事が舞い込んできています。うれしい!
  • 今年はスタートは去年と同じ静岡の石問屋さんで業界向けセミナーから始まり 先日は横浜の新聞専売所さんの依頼で一般消費者向け 4月は岡山の石問屋さんで業界向けセミナー 6月は高松で業界団体の青年部の交流会でのセミナー そして今日7月の依頼が入りました。 今朝、西ばかりだから北に行きたいとつぶやいていたら 札幌から一般消費者向けのセミナーが舞い込んできました。皆さんに鍛えていただい [続きを読む]
  • 今年から加わったものがある。それは
  • 自分で気ままに書くblog類とはまるで別次元のもの。それは。。。。 原稿の締め切り しかも2つ 毎月1回と年4回の季刊がひとつずつ 今さらながら気ままに書いていたブログとは違った圧力を感じている。 石工事の納期のほうが時間がある程度読めるだけまだ気が楽かもしれない。今二つの原稿作成でショート寸前 気休めにブログを書いている・・・・かも [続きを読む]
  • セミナー無事終了??
  • 60分にこだわりすぎていて60分ちょうどでやめたらもう少しやっていてもよかったみたい。 質問に強いのでもっと質問が出てほしかった(笑) 依頼された講演が一つ終わり 控室でLINEを見るとまた新しい講演依頼が 今年は毎月1本の講演が実現しそうですね。 6月に西の方に行くことになりました。 多くの石屋さんと会えそうです。 [続きを読む]
  • 明日は新聞の専売所さんからの依頼のお客様セミナー お墓の話
  • 明日は横浜は相鉄線西谷駅そばの朝日新聞の専売所さんが行っている お客様(新聞購読者向け)の終活関連セミナーのお墓の回の講師を担当します。60分という時間なのでほどほどの資料で行こうかと思いましたが、PCも用意してあるという事でしたので、それではと話す内容をパワポに落とし始めました。 60分って大した情報が出せないんじゃ? そんな気もするので、90分資料で来場者がそこはいらないという内容 [続きを読む]
  • 三年待ち?
  • 三年前に一度交渉が決裂したお客様から連絡が来た。確か当時は奥様の反対があったとか。今回は奥様からの連絡。見積もってもらいたいイメージの場所も見て来てと。思い出していただきありがたいです。今回も相見積もりだよと言われていましたが、まず土俵に上がらなければ相撲は取れません。いつか横綱目指して頑張りましょう。 [続きを読む]
  • 本指名は同伴で
  • 呑みじゃないです。霊園のご案内最初に連絡霊園の石屋さんの詰所に行ってしまうと時々ややこしくなります。どこかの石屋さんの案内受けちゃうと指名替えはトラブルになるのことも。あ、やっぱり夜の世界と似てるかも。 [続きを読む]
  • 遺骨をさがす 答えは・・・
  • さて昨日の作業で土に埋められた骨壺に入った遺骨を探す作業 3つの骨壺があり一つは小さなものでしたので特定はできました。あとの二つがどちらが新しいのかという問題が発生。 新しいほうでも36年前もう一つは58年ほどたっているとか 骨壺のサイズは一緒で古さも似通っている。 一つは根に押され中に土が入っていたので、土汚れの分古くは見えるけど、焼骨の状態は同じぐらいの火力で焼かれたものである感 [続きを読む]
  • 遺骨をさがす 今回は・・・
  • 骨壺に収まった火葬の遺骨を山の中の墓地から探す作業 土葬よりは楽 タイムカプセルよりも楽 でも竹の根が這っていてその壁をぶち破るの、キツイ 今回はある程度めどになる材料があったので、比較的早く見つかりましたが 次の問題が 同一サイズの壺どちらが誰の遺骨なの?そうなんです 直にだと奥にあっても手前にあってもどっちが先かはわからない しかも壺は新しそうだけどそちらは蓋が [続きを読む]
  • 本日の夜の打ち合わせは
  • 「●●は 日掛け 月掛け 心掛け」の標語の団体のミーティング 知ってます?横須賀納税貯蓄組合という団体の理事もやってます。そう標語の頭に入るのはん「納税」なんですね。 今日はそこで会員増強の話をしていたんですが、増強の際に声掛けする殺し文句がない!ということが発覚。 魅力ある誘い文句がないからあえて加わる人はいない的な話に・・・・・どっかで聞いたことあるぞ この展開 そうだ、檀 [続きを読む]
  • 3月いろいろ仕事が入ってきた。 補修に交換にご新規様と
  • 3月になりお彼岸も近いことから 今朝現場の段取り中にお墓参りに来ていた方から お墓の目地の補修の方 お線香立を交換したい方 に出会う。 その後問い合わせのあったペットと一緒にお墓に入りたいという方と電話で話すも 希望する墓地はペットと一緒は無理。 紹介サイトにミスが見つかり、お詫び。 他社から案内も受けているとのことで辞退するも、どうも他社さんとはうまくいっていない [続きを読む]
  • お墓のデザインだけお客様に売るっていうのも有りなのかも
  • お墓の現場は実は出入りができない墓地とかもあったりするわけで。でも弊社にやってほしいという依頼が来ちゃったりで 時々消化不良を起こしたりしています。例えば霊園などでも仕様にあったサイズなどでお墓をデザインしお客様からデザイン料だけいただくというのも今後はありなのかもしれない。そもそも霊園の墓石は画一的でつまらないこともあるので、しっかりとした図面をお客様が持ち込むのであればそれほど工事を請けた [続きを読む]