ゆうちゃん さん プロフィール

  •  
ゆうちゃんさん: カガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC」
ハンドル名ゆうちゃん さん
ブログタイトルカガワ写真館、ゆうちゃんの「いつだってMUSIC」
ブログURLhttp://ameblo.jp/kagawashashinkan
サイト紹介文カガワ写真館のカメラマン、ゆうちゃんが音楽(歌、ウクレレ)ダイエットなどをつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2011/04/12 22:03

ゆうちゃん さんのブログ記事

  • 今日、還暦を迎えた話
  • 今日、6月26日は、アントニオ猪木とモハメッドアリが異種格闘技戦をやった日。あれは、僕が、19になった日のことだった。そして、あれから41年、当時戦っていた猪木やアリの年齢をはるかに超え、今日、還暦を迎える運びとなった。昔なら、60歳ってひどく老けた印象があった。でも、今は決してそんなことはない。僕の好きな音楽業界を見渡しても、60を超えて現役バリバリの人がいっぱいいる。まだまだ老け込む年じゃない。そこで、 [続きを読む]
  • クリームソーダを食しに来たはずなのに、なんと歌ってる話
  • 昨日の「声がいつもの倍?くらい伸びた理由の話」から続いています。さて、僕が歌い終えて、カウンターの席に座ろうとしたときだ。ママが、クリームソーダを食しにやってきた彼女となにやら話している。なんと、他の人が歌い終わったあと、一曲、ママのピアノ伴奏で歌うことになったらしい。ママから、歌詞を渡され、左手に持っている。「へえ、いったい、何を歌うん?」覗き込んだ僕の目に飛び込んできた数行の歌詞。懐かしい。そ [続きを読む]
  • 声がいつもの倍?くらい伸びた理由の話
  • 前回の「なんてこったな話」から続いています。さて、クリームソーダ対決も大事だが、ここは、フリーライブの場でもある。そっちを忘れては、本末転倒だ。ところで、今日のライブは、午後8時半演奏開始で、僕が着いたのが、その10分前。その時点で、出演順は、五番目だったから、みなさん、いかに早く来てるかおわかりいただけるだろう。そして、四人の歌と演奏が終わり、ようやく僕の番になった。いつもの通り、ウクレレを手に [続きを読む]
  • なんてこったな話
  • 昨日の「クリームソーダ対決、その結果やいかにという話」から、続いています。さて、出されたクリームソーダを、お互いにスマホで撮っていた時のことだ。僕のクリームソーダのアイスの一部が、いきなり滑り落ちた。( ̄□ ̄;)それを見て、驚きのあまり、声にならない僕と彼女。今まで、何度となく、特盛りで注文していたが、アイスがズルッと落ちたのは初めてだ。そこで、今日のエピソード絡みの一曲は、小林明子の「不意に落ちて [続きを読む]
  • クリームソーダ対決、その結果やいかにという話
  • 一昨日の夜、フリーライブの場である「レトロ」はいつもと違った雰囲気だった。普段、そこは「男の館」と言っていいくらい、女性のいない場だった。そこに、ひとりの女性がカウンターに座っていたからだ。普段、僕がこの店に来るたび注文し、そしてfacebookにアップしている「クリームソーダ」を食しに、いや、対決にやって来たのだ。さすが、僕が、「ソフトクリームの女王」と呼んでいるだけのことはある。(詳細は→「大好きなソ [続きを読む]
  • 貴重な瞬間を目にした夕べの話
  • 一昨日の夕方、サンポートにウォーキングに行った。時刻は、午後6時半を回っていたが、太陽は、まだ沈むのを嫌がっていた。僕は、赤灯台を目指して、歩き始めた。そして、そこからの帰り道、午後7時をまわっていただろうか。まだ明るいのに、ボードウォークの外灯に明かりがともった。それは、昼と夜がクロスオーバーする一瞬だった。そこで、今日のエピソードがらみの一曲は、懐かしのラジオ番組「クロスオーバーセブン」、いや、 [続きを読む]
  • 同級生バンド「ボンネ」のライブを前に注意された話
  • 6月17日は、同級生と組んでやっているバンド「ボンネ」のライブだった。バンドといえば、ロックバンドを思い出される人が多いと思う。でも、うちのバンドに、ドラムはいないし、エレキベースもいない。ましてや、ウインウインうなるエレキギターもいない。リコーダーと鍵盤ハモニカ・ピアノ、それにウクレレという、一昔前の言葉で言えば、アンプラグドなバンドだ。さて、今回やる曲だが、短いのも含めて八曲で、そのうち半分は、 [続きを読む]
  • 「Speak Low」で、月に一度のジャズセッションがあった話ー後半
  • 昨日の「「Speak Low」で、月に一度のジャズセッションがあった話ー前半」の続きです。バンドの演奏が終わり、ホストさんが、マイクを手にした。「えー、今夜は、speak lowのジャズセッションに、よくお越しいただきました。ただ今から、始めさせていただきます。それでは、カガワさん、どうぞ」「はい」予想通り一番目だ。立ち上がり、譜面を持って、ステージに向かう。最初は「Day by day」をボサノバタッチで歌う。前に、べつの [続きを読む]
  • 「Speak Low」で、月に一度のジャズセッションがあった話ー前半
  • 一昨日は、第三金曜日で、「Speak Low」で、月に一度のジャズセッションがあった。普段は、ウクレレのレッスンと重なり、着くのが午後8時45分頃で、セッションは既に始まっている。でも、一昨日は、レッスンがなかったので、早く行けた。午後7時35分に着いたら、まだ店内は明るく、お客さんもぽつぽつ。そこで、手渡された一冊のノート。セッションに参加する人は、ここに自分の名前と演奏する楽器(僕の場合、歌なのでVoと書く) [続きを読む]
  • 見事に盗撮された話
  • この数年、いろんなところで盗撮慣れしている僕だが、これはいい!これは、6月6日、「レトロ」さんのフリーライブに行ったときのものだ。いつもの「アイス特盛りクリームソーダ」が出され、スプーンを手にして、さあ、今からアイス食べるぞと、幸せ一杯の瞬間を撮られている。実にたいしたものだ。そこで、今日のエピソードがらみの一曲は、久保田利伸の「TAWAWAヒットパレード」。? Tawawa あっぱれ(ヒットパレード)あっぱれ [続きを読む]
  • 体重がすごいことになってる話
  • 今年の春から、体重が上がって落ちない。ずっと高値安定だ。というより、たまに、最高値を更新したりする。なので、こういうことも起きてくる。「7年前、60kgまでダイエットして、激やせのときに買ったスーツ。当時は、ブカブカだったのに、今じゃ、キツキツ。」この状況を、次の二行を加え、facebookにアップした。「ちなみに、今(の体重)は・・・。言いたくない。」そしたら、こんな反応が返って来た。言って言って(°▽°)言 [続きを読む]
  • フラダンスにこの曲はびっくり、そして、納得の話
  • もう2週間前になるが、あるイベントに行ってきた。そこでは、イベントの盛り上げ役として、フラダンス、ヒップホップ、フラメンコの順に踊りが繰り広げられると聞いていた。最初は、フラダンスだ。四人が、ステージに立った。そして、ミュージックスタート!当然、ハワイの歌だと思っていた。ところが、それは、純粋な歌謡曲。宇高連絡船世代には、出港の時流れていたあの懐かしい歌。そう、「瀬戸の花嫁」が流れてきた。それが、 [続きを読む]
  • 無くなるのはどっちだって話
  • ただ今、案内はがきの印刷中。そして、さっきから、イエローとライトマゼンタのインクが底をついている、備えはあるのかいと、訴えている。さて、どっちが、先になくなるのか。以前、在庫のない時はドキドキして見守っていたものだ。でも、今回は、ちゃんと二色とも、新しいのを買ってるから、余裕でこの勝負を楽しめる。そしたら、イエローが先になくなった。そして、次に、ライトマゼンタ。二色同時になくなるといった波乱万丈も [続きを読む]
  • わざわざこのためにやってきた話
  • 高松で入梅が発表された先週の水曜日。とあるところのとあるチラシを見てびっくり!僕の大好きなものがめっちゃ安い!これは、行かねばならぬ。買わねばならぬ。そして、家から歩くこと、10分少々。雨のなか、傘をさしてやってきた。そこはつい先日オープンしたばかりのスーパー。広い店内を目的の物を探してうろうろ。そして、ついに見っけ!「小学生以上の方お一人四袋まで」だが、僕は、迷うことなく、まがりせんべいを四袋手に [続きを読む]
  • つるも出ていないのに、朝顔が咲いた話
  • 毎朝のお楽しみ。それは、朝顔とひまわりの成長を見ることです。特に、成長が目立つのがひまわりです。毎日、背が高くなっているのがよくわかります。一方、朝顔は、ひまわりほど、めだってません。地味に育っている、そんな感じでした。ところが、ところが、けさになって大逆転!つるが出る前に、朝顔が、大きく花を咲かせたのです!しかも、みっつも!(写真では、重なって二つにしか見えません)全くノーマークでした。思えば、 [続きを読む]
  • さあどのけーきにしようって話
  • 先日、脳若トレーニングを体験してきた。これは、Padを使ってやるところから、今風だ。気心のしれた、いや、知りすぎている仲間といっしょに受けたので、もう、笑う、笑う。そして、終わってから、ケーキタイムとなった。そんなこと、予期していなかっただけに、喜びもひとしおだ。ところが、ここで、大問題が起きた。用意されているケーキはばらばら。ひとつとして同じのはない。そして、どれも魅力的だ。さあ、いったい誰が、ど [続きを読む]
  • 『日本酒とBBQの会』に臨んだ話
  • 6月4日、『日本酒とBBQの会』に臨んだ。ご存じの方もいるだろうが、ボクはほとんど、飲まない。ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウオッカ、紹興酒などなどだ。そんなボクが、この場に入るのは、BBQがあるからだ。ところが、あんなに楽しみにしていたのに、そんなに口に入らない。食べる気持ちはあっても、手が出ない。これが、加齢というものなのか。そのあと、ビールを少々、ワインを少々、しゅわしゅわ日本酒を少々、口にした。す [続きを読む]
  • いきなりスマホがシャットダウンした話
  • 月曜の夜、高松市内の写真関係の同業者の集いがあった。今回は、最近できた和食の店を選んだ。さて、乾杯の挨拶も終わり、宴会が始まった。次々と出される料理をひとつひとつ写そうと張り切っていた。そのために、ここに着くぎりぎりまでスマホを充電していた。突出し、刺身、茶わん蒸し、岩牡蠣とここまでは順調に写せていた。ところが、いきなり、何の予告もなく、スマホの電源が落ちてしまった。画面は真っ暗。何も反応しない。 [続きを読む]
  • たまにはビールという話
  • 一昨日の夜、高松市内の写真関係の同業者の集いがあった。そこで、乾杯の一杯として、生中を注文した。そして、半分くらい飲んだところで、「今夜は飲んでるよ」という、一言を添えて、この写真を、facebookにアップした。そしたら、「ビックリ!!」とか「あら珍しい(≧∇≦)」とか「どうしたゆうちゃん」とかのコメントをいただいた。確かに、日頃、アップするのは、クリームソーダや、ミックスジュース、ソフトクリームなどア [続きを読む]
  • 友人の習字を見て思った話
  • facebookで、僕の同級生が、、「う〜ん、今一かな(^^;」という感想を添えて、習字をアップしていた。それを見た瞬間、ある女性が浮かんできた。それで、早速、この写真をコメント欄にアップした。そう、「風吹」ときたら、「新緑」じゃなくって、「ジュン」でしょう。そこで、今日のエピソードがらみの一曲は、風吹ジュンの「愛がはじまる時」。 *カガワ写真館からのお知らせです。*☆6月18日の「父の日」に向けて、お父さん孝行 [続きを読む]
  • 二年前のある写真の話
  • facebookには「過去のこの日」というコーナーがあり、かつて自分が投稿した記事や写真が見られる。昨日、6月4日のを見てたら、こんな写真が出てきた。これは、ある高名な人が写してくれて、タグづけされたものだ。「アペリティフ365 in 高松」というイベント会場での一枚だ。さて、普段、写される時は、笑顔を心がけている。でも、このときは、口いっぱい頬張ったときに、声をかけられた。だから、これがせいいっぱい。これで笑っ [続きを読む]
  • 遅れて行った先の話
  • 先日、「椅子に座って愉しむ茶道」に行ってきた。ただし、なんやかや用事をして着いたのが午前11時15分。もう、すでに一人ずつのお手前は終わっていて、談笑タイムに突入していた。そんなところに、やって来たもんだから、「この人、今頃やってきて、なにもん?」と、明らかに好奇心の的。「みなさん、やられたんですよ。カガワさんもいかがですか?」「いかがですか?」って、全員が注目する中、これはやりづらい。それで、パスさ [続きを読む]
  • 店頭の桐の木が伸びている話
  • 「桐」をネットで調べたら、こんな風に出ていた。すぐに大きくなる木.。桐のタンスで知られる落葉樹ですが、切っても切ってもよく成長することから命名されたという説もあるくらい、よく育つ木です。確かに、うちの店頭の桐を見ていると、そう思う。とにかく、伸びる、伸びる。これは、昨日写したばかりの最新状況。そして、こちらは、およそ一月半前。いまや、2メートルを軽く超えている。そして、その勢いは、誰も 止められない [続きを読む]
  • ここではまだまだ若いという話
  • 僕が幹事をしている高松市内の写真館同業者の集いが、いよいよ来週5日に迫ってきた。さて、この集いだが、出席者の年齢が異常に高い。今回は12名の出席だが、70代、80代で半数を占める。今月末で還暦を迎える僕は、大概のとこでは、最年長だ。それも、ダントツというパターンが多い。でも、ここでは、上からより下から数えるほうが早い。(一番若いのが40代後半)まだまだ若いのだ。というわけで、今日のエピソード絡みの一曲は、 [続きを読む]