Seiko さん プロフィール

  •  
Seikoさん: Liberty flower
ハンドル名Seiko さん
ブログタイトルLiberty flower
ブログURLhttp://libertyflower.blog111.fc2.com
サイト紹介文お花を飾ると、こころがなごんで、優しい気持ちになります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/04/14 10:16

Seiko さんのブログ記事

  • アンティーク調の白
  •     アンティークっぽい白に、銀白色のダスティミラーと2種類のグリーンを合わせて、爽やかでエレガントに仕上げました。  白のばらのご依頼で仕入れたアンティーク調のばらは、「デザート」です。他のばらにはない雰囲気がありますね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四季折々のお花に向きあって、ゆったりとした心の時間を・・・英国式フラワーア [続きを読む]
  • 料紙デビュー!
  •  「匙なめて童たのしも夏氷」 山口誓子の名句を書きました。        甘さの残るかき氷のお匙を、いつまでも名残惜しそうになめている子供の無邪気な姿夏の微笑ましい一光景が作者の楽しい気持ちと共に現わされた句でとても好きです。 「料紙に書いてみたら」と先生がおっしゃった時は、「 まだ早いのでは」と申し上げつつも、嬉しくって、早速書道専門店に行きました。  それにしても、料紙ってお高い〜金銀入りを買 [続きを読む]
  • 「心満ちゆく」
  •  今週の朝日俳壇より、         掬ふたび心満ちゆく泉かな  清冽な水を掌に掬うと心身共に寛ぐ感じと、大串先生が評されてました。  川や滝も涼気があり、夏には嬉しいですが、泉には澄んだお水の冷たさをゆったりと味わえますよね。  ところで、  噴水は、自然の泉を人工で作り上げたものです。外国(ヨーロッパの中でも特にイタリアやロシアで見た)の庭園では、噴水が中心的な位置を占めていたような気がしま [続きを読む]
  • 夏のアンティーク色
  •                     花びらがふわっとした紫色のばらは、「リベルラ」。はんなりと上品な雰囲気で大好きです センチュリーネオ(葉物)の流れをいかしてアンティークっぽいエレガントなアレンジに仕上げるのがKさんはとても上手です。 夏にこういう涼しげでアンティークっぽい色合いもステキですよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 夏の工作!?
  •    童心にかえって、紙粘土で書道の時に使う文鎮を作りました。ずっと前から取り掛かろうと思っていたのですがノビノビになっていたのです。 珊瑚に貝やビーズ玉を埋め込んだり、貝に石と紙粘土を混ぜたりしました。可愛くできて書道の気分も上がりそう 工作って楽しいですね。 フラワーアレンジメントの生徒さま、 今月はプリザーブドフラワーを使ったレッスンもありますので、工作のような感じで楽しんでいただけると嬉し [続きを読む]
  • 祈り
  •     「祈」の最後の線がきれいに書けました。  想いが筆にとどいたのかナ・・・こんなに過不足なく美しく線がでたのは始めてです。 [続きを読む]
  • 夏のおやつ
  •     夏の定番おやつは、牛乳かんですよね。上のは、ヨーグルト寒天にブラッドオレンジをのせました 私はゼリーも好きですが、寒天のさっぱりしたデザートも大好きです 生徒の皆さま、 前回のレッスンではエアコンの調子が悪くてごめんなさい??おそうじをしてテーブルも移動しましたので、来月は快適です。  暑い中ですので、どうぞお気をつけていらして下さいね。 [続きを読む]
  • 夏のビタミンカラー
  •                   ふわふわ、まん丸の個性的なケイトウを皆さん、上手にアレンジして下さいました ケイトウは昔は赤が主流でしたが、いろんなお色が増えて人気も高くなりました。今回は、「ジュラオレンジ」を使いました。   Kさんからいただいた叶匠壽庵さんの水菓子の詰め合わせには、露草(ですよね?)が描かれていてとっても上品です。叶匠壽庵の包装紙は封筒にできるようになっているのですが、私は [続きを読む]
  • 夏本番!
  •     喜 の字を、両手でバンザイしているように書くのがポイントです。うれしさを字にできて、書も少しづつですが表現力がついてきてるような気がします 果物や洋菓子等、お中元をありがとう存じます。どれも本当に美味しくいただきました      梅田大丸のチョコレートのパティスリーの「カカオサンパカ」。 アイスクリームとケーキとマカロンの3つの最強のコンビ(?)がいただけて、美味しい、うれしいデザートでお [続きを読む]
  • レモンチョコプリン
  •     ほんのりレモン味に美味しく作れました。この夏はいろんなプリンを作っていますが一番美味しくできて、生徒さんにも好評で嬉しい 今日、NHKで放映されている「グレーテルのかまど」は、マンゴープリンです。毎週は見ていないのですが、「あしながおじさん」と「赤毛のアン」がテーマの際は、うれしくって興味しんしんでした。 私は香港のマンゴープリンが大好きで朝晩食べて、帰国の時、もー食べれないことがすっごく残 [続きを読む]
  • 夏色アレンジ
  •    こっくりとしたオレンジ色のベニバナが、カーネーションの白とひまわりの黄色を美しく見せています。ベニバナの緑色の蕾も上手にアレンジしていますよね       ベニバナの丸い形がとてもかわいく、ひまわりを引き立てくれます。 ひまわりとベニバナって、夏の代表のようなお花なのにどうして今まで組み合わせてみなかったのか?不思議です ベニバナは、意外と好きかも・・・新しく好きな組み合わせができて嬉しいナ [続きを読む]
  • ゆり園
  •  舞洲のゆり園に行きました    圧倒的な存在感のあるユリもたーくさんあると、なんだか野に咲く花のように見えてきて不思議です         暑い中でしたが、潮風にゆりのスウィートな香りに癒されました。   [続きを読む]
  • 梅雨晴れ
  •  梅雨の快晴の一日を惜しんだ句が、朝日俳壇の稲畑先生の第3席にありました。       夕焼けの今日の一日を惜しみけり 夕焼けは俳句では盛夏の季語に用いられることが多く、梅雨詠まれていて新鮮な感じです。      紫陽花もきれいですが、梅雨の晴れ間に見るアガパンサスの紫色も好きです [続きを読む]
  • ピンク&パープルのナチュラルブーケ
  •    自然に溶け込むようなふんわりとしたナチュラルさを大切にしたブーケです。Kさんのやわらかなセンスがひかるすてきな仕上がりです     とっても上品な紫色のばらは「リベルラ」、紫色のばらの中で一番好きな品種ですベビーピンクのばらは、「タイタニック」です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四季折々のお花に向きあって、ゆったりとした [続きを読む]
  • エンブロイダリーの壁飾り
  •  朝夕は気温が低く、日昼は風がさわやかで春がアンコールしてるようです     先に額を買って刺しゅうするサイズを決めたので、刺し終わっても、余白の具合や中央がぴったりかナ?とか、額に入れてみるまでドキドキでした 色合いをマットなものと光沢のある刺しゅう糸をどのように使い分けるか?が試行錯誤で、こういうところが刺しゅうの難しさであり面白さでもあるのですね。刺しゅうの奥深さを感じました。 絵心のない私 [続きを読む]
  • 初夏のフラワーギフト
  •    少し前に、オーダーを頂戴いたしましたフラワーギフトです。爽やかなグリーンのカーネーションは「セイシェル」、とても気に入っていただけて嬉しいです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四季折々のお花に向きあって、ゆったりとした心の時間を・・・英国式フラワーアレンジメント教室 *Liberty flower * HP・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • マンゴー豆乳プリン
  •     牛乳ではなく豆乳で作るプリンは、濃度がつくのでババロアやパンナコッタのような舌ざわりがあって爽やかな美味しさです。レシピでは柑橘系を添えていましたが、マンゴー(大好き)にしてみました フランス菓子のようなケーキやデザートは作れませんが、おいしくって、楽しいお茶の時間を過ごしていただけたらナ、とご用意しています [続きを読む]
  • フリンジ咲きのトルコギキョウ
  •   今週は、ひらひらした花びらのトルコギキョウを生かした初夏らしいナチュラルなアレンジやブーケのレッスンをいたしました。         紫陽花のこんもりとしたまあるい形で優しくって明るさのある表情のブーケに仕上げています。Kさんのお人柄が良くでてるナって思います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四季折々のお花に向きあって、ゆった [続きを読む]
  • 人生の旅路
  •  朝日新聞の 『折々のことば』からです。  わかりやすさというのは、親切なように見えて、実は非常に不親切なことなのかもしれません。                              千宗屋 その人が気づく機会を奪うから。以下略、旅も同じ。最短距離で行くより、人に道を教わり、目にふれた物と語らい、旅路としてのこれまでの人生を見直すのが、旅の妙味。  若いころ将棋を習っていた際、どういうわけか [続きを読む]
  • 初夏のフラワーアレンジ
  •     菖蒲を生かした縦長のフラワーアレンジです。あまり高低差をつけないで、お花の向きを揃えないことによって、自然に生えているように仕上げています。 ガーベラの花色で明るさ、そして重心を上手にとっていますよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四季折々のお花に向きあって、ゆったりとした心の時間を・・・英国式フラワーアレンジメント教室 [続きを読む]