Sozen さん プロフィール

  •  
Sozenさん: 油を売る日々
ハンドル名Sozen さん
ブログタイトル油を売る日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/sozen22/
サイト紹介文NYMEX WTI 原油先物相場について日々考察します。毎日の市況と需給資料をまとめた雑記帳です。
自由文記事の参考データや図表は別サイト「油を売る日々の油桶」に保管してあります。
http://sozen22.web.fc2.com/

BLOGOS finance に参加しています。
http://f.blogos.livedoor.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/14 18:58

Sozen さんのブログ記事

  • レンジ圏抜けきれない原油相場
  • 原油相場は反発です。価格は前日水準の範囲内に留まり、先日の上げ幅を概ね失っています。8月21日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.14の$/47.37bblで、引け後の時間外取引は$47/bbl台半ばです。 特に目新しい材料はなく、6月から8月にかけての上昇の半値押しで下げが一服したあと、強力に切り返すといムードにもなりません。売り買いが交錯してこのところの出来高は150万枚近く水準となっています。 OPEC の8月の出荷量は、 [続きを読む]
  • 米国の産油量見通しに一喜一憂の原油相場
  • 原油相場は続伸です。前日に$46/bbl台半ばで支えられた後、下げ一服感が広がった市場は週末に向けたショートカバーもあって急反発を示しました。8月18日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.42高の$48.51/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台後半です。 ベーカー ヒューズによると、8月18日時点の米国の油井リグ稼働数は763基で前週比5基減少でした。このところリグ稼働数は週替わりで小幅の増減を繰り返していますが、5基は [続きを読む]
  • 明暗分かれる米中の石油需要
  • 原油相場は4営業日振りに小幅反発です。$50/bblまでの上昇に対する半値押しとなって下げは一服しましたが、急反発を見せるでもありません。8月17日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比31セント高の$47.09/bblで、引け後の時間外取引は$47/bbl前後です。 サウジアラビアの6月の原油出荷量は、前月比微減ということです。  ■ Saudi Arabia crude oil exports fall slightly in June: JODI (Reuters) 減産免除のリビ [続きを読む]
  • 弱気ムード払拭できない原油相場
  • 原油相場は3営業日続落です。前日の API 統計での原油在庫大幅減少への反応の薄さから予想されましたが、EIA 統計でも原油在庫が大きく減ったものの WTI 相場は却って軟化しています。8月16日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比77セント安の$46.78/bblで、引け後の時間外取引は$46/bbl台後半です。 米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は50〜360万バレル減少の予想を大きく上回る前週比895万 [続きを読む]
  • EIA統計 8月16日発表
  • 米国エネルギー情報局 (EIA) が8月16日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は50〜360万バレルの減少予想を大きく超える前週比895万バレルの減少です。原油在庫は7週連続の減少となりました。原油処理量は日量1,757万バレルで前週比同1万バレル減少、輸入は日量813万バレルで前週比同36万バレル増加となっています。国内原油生産量は日量950万バレルで前週比同8万バレル増加でした。WTI 原油先物の現物受け渡し地オ [続きを読む]
  • 米国原油在庫が2週連続で大幅減少
  • 原油相場は小幅続落です。前日の急落後一時は$47/bbl割れを試しましたが、支えられると切り返しています。8月15日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比4セント安の$47.55/bblで、引け後の時間外取引は$47/bbl台後半です。 7月末に$50/bbl超えに挑んだ WTI 相場は2週間にわたって上値を抑えられた挙句、先週末から下げに転じています。15日はサポートされた$47/bblにも大きな意味はなく、目先は軟調となる可能性が高いのでしょうか [続きを読む]
  • API週間統計 8月15日発表
  • 米国石油協会 (API) が8月15日発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は50〜360万バレル減少の事前予想を大きく上回る前週比916万バレル減でした。原油在庫は前週の784万バレル減に続いて大幅な減少です。WTI 原油先物取引の現物受渡し地クッシングの原油在庫は前週比171万バレル増。3週連続の増加となっています。ガソリン在庫は40〜150万バレル減少の予想に反し前週比30万バレル増加、中間留分在庫は25〜70万バレル減 [続きを読む]
  • 9月も増産続く米国シェールオイル
  • 原油相場は反落です。中国の原油処理量鈍化を受けた軟調から持ち直したものの$49/bblを超えきれず、米国シェール オイル増産の見通しもあって下げています。8月14日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.23安の$47.59/bblで、引け後の時間外取引は$47/bbl台半ばです。 米国エネルギー情報局 (EIA) によると、9月の同国主要シェール オイル産地の原油生産量は合わせて日量615万バレルで前年比18.9%の増加の見通しです。前月比は1 [続きを読む]
  • 生産、出荷共に減らないOPEC原油
  • 原油相場は前日の急落後も IEA による需要見通しの下方修正を受けて軟調でしたが、$48/bblで支えられました。8月11日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比23セント高の$48.82/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台後半です。 国際エネルギー機関 (IEA) の8月月報によると、2017年の世界の石油需要見通しは日量9,760万バレルで前月の予想より同36万バレルの下方修正、2018年の需要予想は日量9,900万バレルで前回から同37万バレルの [続きを読む]
  • 需給見通し改善で原油$50超えも買いが続かない
  • 原油相場は反落です。需給見通しの改善を受けて$50/bblの節目を超えましたが、かえって達成感が出て急落しました。一方、下げも先週の安値付近では支えられています。8月10日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比97セント安の$48.59/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台半ばです。 OPEC の8月月報によると、2017年の世界の石油需要見通しは日量9,649万バレルで前月の予想より同11万バレルの上方修正、2018年の需要予測は日量9,77 [続きを読む]
  • 過去最高の処理量で米国原油在庫大幅減少
  • 原油相場は3営業日振りに小幅反発です。先週後半以来$48/bbl台半ばから$49/bbl台後半の保ち合いが続きます。8月9日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比39セント高の$49.56/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台半ばです。 米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は220〜280万バレル減少の予想を超える前週比645万バレル減少でした。API の784万バレル減には届きませんが、大幅な減少です。 原油 [続きを読む]
  • EIA統計 8月9日発表
  • 米国エネルギー情報局 (EIA) が8月9日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は220〜280万バレルの減少予想を上回る前週比645万バレルの減少です。原油在庫は6週連続の減少となりました。原油処理量は日量1,757万バレルで前週比同17万バレル増加、輸入は日量776万バレルで前週比同49万バレル減少となっています。国内原油生産量は日量942万バレルで前週比同1万バレル減少でした。WTI 原油先物の現物受け渡し地オクラ [続きを読む]
  • API週間統計 8月8日発表
  • 米国石油協会 (API) が8月8日発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は220〜280万バレル減少の事前予想を大きく上回る前週比784万バレル減でした。原油在庫は前週の小幅増加から再び大きく減少です。WTI 原油先物取引の現物受渡し地クッシングの原油在庫は前週比32万バレル増。2週連続の増加です。ガソリン在庫は150〜170万バレル減少の予想に反し前週比153万バレル増、中間留分在庫は10〜80万バレル減少の予想に対し前 [続きを読む]
  • リビア、ナイジェリアの原油増産続く
  • 原油相場は小動きです。産油国による専門家会合は本日まで行われ、遵守の徹底策を巡る思惑で方向感が乏しくなっています。8月7日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比19セント安の$49.39/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。 S&P グローバル プラッツの調査によると、OPEC の7月の産油量は日量3,282万バレルで前月比同33万バレル増加です。ロイターやブルームバーグの推定値よりも大きな増加幅となっていますね。やは [続きを読む]
  • 原油減産の遵守徹底は困難か
  • 原油相場は小動きです。週明けの産油国専門家会合を控えて$48/bbl台半ばは支えられますが、$50/bblを抜く勢いもありません。8月4日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比55セント高の$49.58/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台半ばです。 目下の市場の関心事は、減産免除のリビアとナイジェリアが増やした供給量をどうやって吸収するかです。減産の基点となる昨年10月の生産水準から、ナイジェリアは日量30万バレル程度、リビア [続きを読む]
  • $50超えの決め手に欠ける原油相場
  • 原油相場は反落です。前日引け後に$48/bbl台半ばで支えられた後、戻りは$50/bblに阻まれています。8月3日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比56セント安の$49.03/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台後半です。 週明けの産油国専門家会合に期待が掛かる一方、市場では OPEC 増産に対する懸念が取り沙汰されています。 OPEC の産油量は減産免除のリビアの増産によって拡大傾向ですが、減産対象国が目立って遵守率を落としている [続きを読む]
  • 米国在庫減少で支えられる原油相場
  • 原油相場は反発しましたが、高値は$50/bblに届いていません。8月2日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比43セント高の$49.59/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台半ばです。 米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は280〜330万バレル減少の予想に対し前週比153万バレル減少でした。予想は下回りましたが、増加となった API 統計の数字とは対照的です。クッシング原油在庫も11週連続の減少を記 [続きを読む]
  • EIA統計 8月2日発表
  • 米国エネルギー情報局 (EIA) が8月2日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は280〜330万バレルの減少予想に対し前週比153万バレルの減少です。原油在庫は5週連続の減少となりました。原油処理量は日量1,741万バレルで前週比同12万バレル増加、輸入は日量825万バレルで前週比同21万バレル増加となっています。国内原油生産量は日量943万バレルで前週比同2万バレル増加でした。WTI 原油先物の現物受け渡し地オクラホ [続きを読む]
  • 原油相場7日振りに利食いで反落
  • 原油相場は7営業日振りに反落です。前日引けにかけての急伸の後、時間外取引で$50/bbl台半ばの展開が続き、伸び悩みから下げに転じると利食いが膨らみました。8月1日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.01安の$49.16/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台後半です。 ブルームバーグの調査では7月の OPEC 産油量は日量3,290万バレルで前月比同21万バレル増加と、ロイターの同9万バレル増より大きな増加幅となっています。 リビ [続きを読む]
  • API週間統計 8月1日発表
  • 米国石油協会 (API) が8月1日発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は280〜330万バレル減少の事前予想に反し前週比178万バレル増加でした。原油在庫は前回の大幅減少から増加に転じました。WTI 原油先物取引の現物受渡し地クッシングの原油在庫は前週比256万バレル増加。前週の減少幅と同程度の量増えています。ガソリン在庫は60〜130万バレル減少の予想を上回る前週比483万バレル減、中間留分在庫は50〜90万バレル減 [続きを読む]
  • 需給改善期待が支える原油相場
  • 原油相場は6営業日続伸で、5月下旬以来の$50/bbl台到達です。7月31日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比46セント高の$50.17/bblで、引け後の時間外取引は$50/bbl台前半です。 週明けの取引はアジア時間帯で$50/bbl大台に阻まれ、OPEC の7月の産油量増加の報道などもあって一旦軟化しかけたものの、引けにかけて切り返すとショートカバーも膨らみ一気に大台を超えました。 ただ、クライマックスといった感の上昇であり、3月以来の [続きを読む]
  • 余剰感薄れる原油市場
  • 原油相場は5営業日続伸で、$50/bblの節目が目前に迫っています。7月28日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比67セント高の$49.71/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台半ばです。 ベーカー ヒューズによると、7月28日時点の米国の油井リグ稼働数は前週比2基増の766基でした。前回の減少から増加に転じたとはいえ、増勢が弱った感は拭えません。 直近の EIA 統計でも、先週の米国の産油量は若干減っています。WTI 先物の1番限と2番 [続きを読む]
  • 原油相場はダウントレンドを脱するか
  • 原油相場は4営業日続伸です。高値・安値共に水準を切り上げ、$49/bbl台に達しました。7月27日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比29セント高の$49.04/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。 EIA 統計で米国原油在庫が大きく減ると共に産油量が減少したことを受け、WTI 相場は下支えられています。 ベネズエラの混乱と米国による制裁も、WTI 相場堅調の追い風となっています。バークレイズなどは価格への大きな影響を予 [続きを読む]
  • 米国在庫統計受け原油3日続伸
  • 原油相場は3営業日続伸となりました。API に続いて EIA 統計でも米国原油在庫が大きく減り、一旦は軟化しかけた相場を支えています。7月26日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比86セント高の$48.75/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台後半です。 米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は250〜300万バレル減少の予想を大きく超える前週比721万バレル減でした。1,023万バレル減の API 統計の数 [続きを読む]
  • EIA統計 7月26日発表
  • 米国エネルギー情報局 (EIA) が7月26日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は250〜300万バレルの減少予想を大きく超える前週比721万バレルの減少です。原油在庫は4週連続の減少となりました。原油処理量は日量1,729万バレルで前週比同17万バレル増加、輸入は日量804万バレルで前週比同5万バレル増加となっています。国内原油生産量は日量941万バレルで前週比同2万バレル減少でした。WTI 原油先物の現物受け渡し地 [続きを読む]